おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

相次ぐアイドルの解散、いまこそ決断の時。

C3E3701D-2CD1-4B94-A7C2-73196CF85362
今日はなんだか
曇り空、朝から天気がすぐれません。

週末には台風も来るのかな?
大荒れの予感です。

なんて言ってたら、、、、
えらいこっちゃ!早速どしゃぶりのテラス席!








アイドルの解散ラッシュに、
勢いが止まりません。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809250000083.html


年代的には東日本大震災前後、
2010年〜2012年あたりにデビューしたグループの

解散が目立ちます。
振り返ってみればこの頃というのは

次々と新しいアイドルが生まれ、その悉くが
面白かった、そんな時代でした。

AKB48やももクロ、ハロプロは当然としても、
いわゆるその下、

次世代アイドルたちが、注目されていきました。
トマパイやさくら学院、BiS、ライムベリー、PASSPO☆、、、

当然、アプガやバニビ、ベビレ、東京女子流、、、
数え上げればキリがないくらい。

活気があったし、現場にどんどん馬鹿なヲタクが現れ
それは、もう楽しかった。

個人的には、経済的に潤っていた時期なので
相当、お金も使ったように記憶しています。

実は、奥さんにハロプロを反対されている身だったので、
ハロプロ以外ならよかろう、と

バレない程度に行きまくって、結局バレて呆れられたのも
この頃でした。

情けない、でも楽しかった思い出たち。
今回、そういった黎明期を支えたアイドル達の解散を受け、

やはり一つの時代が終わったんだ、と思わずにいられません。
個々のグループへの、思い入れある無しは置いておきまして

寂しい気持ちが、押し寄せてきます。
下手をすればこのまま、

文化そのものが下火になってしまうかもしれない。
いや、すでになっているのかも知れません。

このままでは、いけない。
だからといって、僕には何も変えられない。

貧乏、無力、無意味、無価値。
獣にも劣る紙芝居乞食。

これからもおそらく、どんどんやってくる解散に備え、
自分自身、アイドルと折り合いをつけるために

決めなければいけない、と思いました。
何を決めるのか、それはそう!応援する期限です。




TVに出て一躍スターに、、、、
なんて定番の流れが崩壊して

久しい現在、例え世間に認知されていなくとも、
そこそこ生活できるアイドルさんだっています。

数でいえば、できていない人の方が多いにしても、
ある程度、続けていける場(SNSやライブ会場)が豊富なのは事実で、

全てが完全消滅でもしない限り、今後どうするか、というのは
本人達も常に向き合っていかなきゃいけないわけです。

ひょっとすると。
現在の解散・卒業などの流れとして、

湿っぽくならずに、
いつものように楽しく終わるパターンが、

多くなっているのだって、セレモニーのインフレが、
落ち着いてきたからだけでなく、

アイドル活動そのものが、
あくまでセカンドキャリアへの通過点だというのを、

演者もファンも、
共有しつつあるからなのかも知れません。




・・・・だとしたら!
テメェのケツはテメェで拭くのが筋でしょう!



すみません。
藪から棒に、ナマを言ってしまいましたが。

つまりはそういう事でして、
応援するファンの立場である自分たちから、

丁度いい頃合いを決めるのも良かろうもん、
だってズルズル、20年30年経つかも知れないから、

という話です。
反対も賛成もしてくれなくていい。

あくまで手前勝手に、先を続けてみます。
そうですね、5年あたりが手頃か、と思います。

だいたいどんなモノだって
それくらいやれば、大したもんで、

そこそこ自信もつくし、潰しも効くでしょう。
1グループ5年。

これを僕のスタンスとして、ここに記します。
もう45歳ですしね。

5年たてば50歳だし、丁度いいんじゃないでしょうか。
なので、カントリー・ガールズは今年で4年目。

あと1年だ。
来年過ぎれば翌年、東京オリンピックの頃には

カントリーから距離をおきます。
間違いなく、そうします。

・・・・ちなみに、誤解ないようにして欲しいのは、
これはあくまで、自分の心の距離であって

例えばカントリー・ガールズが元気に健やかに6年目も
活躍してたとして、

ライブに行かない、とかではありません。
ひとたび、解散と発表された時に、ただ悲しみにくれるのではなく、

「5年以上やってくれたもんね。
ご苦労さま、有難うございました。」

と、気持ち良く送り出せるようにです。
な・の・で。

いぎなり東北産は、3年目ですが
僕が推すようになって、

一年もたってないからまだまだ
全力で応援します!よろしくお願いします!

結局、何の意味もない話やんとか、
言わない、思わない。

大事なのは、惜しまれつつも
解散していったアイドルちゃんたちに、

心から労いの言葉をかけてあげる事ですから。
はい!良い事言った。

絶対に僕、明日からモテる。
引く手あまたの紙芝居。

おしまい。


















 

アンジュルム、嬉しいニュースに期待しかない!

E77CB49C-5493-4A04-8568-9E7C207A1C7E
金曜日以外、毎日23時くらいから
やってるSHOWROOM 、

宣伝目的なのに、
対した宣伝になってないじゃないか、と

思いつつも、とりあえず続けています。
大の大人が毎日、お喋りするわけですから

内容ぎっしりなわけもなく、
基本、どーでもいい話をだらだらと述べているだけで

時間の無駄感ハンパないですが、
とりわけ昨夜は酷かった。

差別や人権、
何かと繊細な世の中で、あそこまで好き勝手言えるのか、

観てる方々、コメントのいちいちがディンジャーでした。
誰とは言いませんが、一人なんて普段の紳士的態度はどこへやら

桜井誠も腰を抜かすほどの、暴言っぷりで
笑っていいのか、何なのか、、、戸惑いました。

類は友を呼ぶ、と言いますが
これ全て配信者である僕自身の人間性かも知れません。

アーカイブに残すわけでもなく、
垂れ流し言いっ放しで、やっているから気にしない。

そう思わないと、やってられないし
常に良き心掛けであろう、とするのが人間ならば

出来ずに苦悩するのも、また人間です。
気持ちのどこか、に余裕を忘れず

「まぁいいか〜。テヘヘ」

の開き直りも大事にしたい。
いずれにしても平均視聴者50人前後を

行ったり来たりの弱小ですので、
好き勝手言えなきゃ嘘だ、という面もあります。

観に来てくださっている皆さんは、
どうかヌルくユルくお付き合いしていただき、

まだ観ていない、観る気もない方は、
実生活で何かムシャクシャした事があった際、

おに山田にアタリにきて頂ければ。
それだけで満足です、はい。




我が軍、アンジュルムに久々嬉しいニュース。
地上波ドラマ主題歌に抜擢されました。
https://natalie.mu/music/news/300916


地上波ドラマといえば思い出すのは、
忌まわしき「武道館」がありますが、

あれは、もう、、忘れよう。
今さらだけれど、

負け戦は目に見えていましたし。
ハロプロヲタクであるなしの前に、

もうちょっと何とか出来たはず、
と消化不良に陥るばかりでしたが、

今回はテレビ東京、ドラマ25枠。
ドラマ24と混同しがちですが、

ほぼ一緒とみなします。
実験的な試みで結果を残す稀有なドラマ枠です。

特に2014年にやっていた
山田孝之の東京都北区赤羽、

僕は大好きでしたし
今回の「このマンガがすごい!」も

同じく監督が松江哲明ときたら、
現時点、期待度は軽く100パー越えです。

なのに、あなた主演が蒼井優さんですよ。
なんなんですかこれは!

勝利!完全勝利!
アンジュルム、売れた!

言いたくなる気持ちを抑えられません。
蒼井優さん有難う!

ファンの鏡!天才!
ここ最近、アンジュルムの

悪くもなければ良くもない・・・
なんとも言えぬモヤモヤを、一瞬にして吹き飛ばしてくれました。

名女優!あなたは名女優です!
好き!結婚して下さい!

だいたい、名女優と言えばそう、真野恵里菜さん。
出世作は、間違いなく「みんなエスパーだよ!」

だと、勝手に思ってますが、
あれだってまさにこの枠でしたよ!

テレビ東京最高!
面白くなければテレビじゃない!

フジテレビをクサすわけじゃないけれど、
テレビ東京の深夜帯ドラマの可能性は、天井知らずです!

俄かに思い出したけど、
もはや伝説の「マジすか学園」だってそうでしたね。

これは・・・・震えますよ。
嬉しいなぁ。

むしろ、これで売れなかったら
しばらくどころか、

解散までアンジュルムは、現状維持かもしれません。
ここが、天王山、関ヶ原、巌流島に壇ノ浦ですよ!

ヒャダイン!頼むでヒャダイン!
「蓼食う虫もLike it!」ですか。

タイトル聞くと、若干の不安は否めないけれど
これは壮大にスベるパターンじゃなくて、

大絶賛の方だと、ひたすら祈っています。
どうか、一つなにとぞ宜しくお願い致します。

これで、「このマンガがすごい!」本編に、
アンジュルムキチガイとして有名な漫画家、

こばやしひよこ先生の「おくさまは女子高生」とか
出てきたら・・・・・出るわけないか。

とにかく、
敢えて彼の言葉を借りるならば。

アンジュルムには期待しかない!
おしまい。

北海道地震。
まだまだお願いします!
直接、手渡しに行きます!

せめてもう少しだけ、力が必要です。
詳しくはこちら。

https://www.oniyamada.com/items/13342609



































 

モーニング娘。’18、座間から始まりました。

07C95B91-7A83-4E38-B08B-9C351355B8B0
本日、というか
昨日からモーニング娘。’18が、

ハーモニーホール座間でコンサートです。
僕は行かないんですけど。

ハロプロ内優先順位で考えると、
どうしても一番低くなってしまいます。

女性ファンも増えている、と聞きますが
全体的な数はそう増えてないんじゃないでしょうか。

肌感覚だけですけど、
人気が上がって来ているようにまったく感じません。

でもこれは往々にして、僕の交友関係が原因でもあります。
周囲に、今の娘。を認める人がいない。

それでつい、ハロヲタの総意と、思ってしまうんです。
無意識に、娘。ヲタと会話していないだけなんですね。

実はハロプロ内では圧倒的人気のモーニング娘。’18は、
未だ健在で、お強いです。

座間だって、昨日は仕事で無理だったんですけれど
今日はお休みなので、

当日券が出て入れば行くつもりだったのに、
出ないという情報が早々に上がっていました。

お席はばっちり埋まっているんです。
ここ最近はファンクラブ枠さえ落選祭のようで、

もっと広い会場でやって欲しい、
など嘆き節をSNSでもよく目にするし、

きっとそれだけキテいるのは間違いない。
出来れば僕も、しっかりと応援、

乗って行きたいとこなんですけれど、、、、。
ここ最近、出る曲がどれもピンとこないので、

イマイチ乗れないのは、あります。
ジェラシージェラシー以降、一切ダメです。

振り返って何度か聴いてみて、
好きになる場合もあったんですが、

エラいものでそれもない。
こうも何も響かないとなれば、いよいよ重傷です。

むしろ誰かに今のモーニングの魅力を、
教えてほしいくらいです。

やっぱりモーニング娘。という大看板ですから、
ちょっとくらい曲やパフォーマンスが良くたって、

そんなに心動かされない、
というのも当然あると思うんです。

これくらい出来て当たり前、
それ以上のモノを見せて欲しい、みたいな

僕の中で期待値が、上がっている面が否めない。
ちょっと冷静に考えれば、

横山さんとか、
いきなり入ってきて凄い上達っぷりやな、とか

個々人に、光るものはあるのに
ライブ会場でみると、人数多すぎて良くわからなくなるし。

モーニング娘。だけがどんどんと、
色あせていっていて、もう止められません。

じゃあなんで、座間に行こうとしたのか。
これは結構、簡単でパフォーマンスを目の前にすれば

凄いなぁ、、、と、息を呑むからです。
ハロプロにはそこの安心感が、あります。

値段も高いと言われるけれど、
上回るクオリティでこちらを魅了してくれます。

だからこそ、焦れったいというのか
モーニング娘。にはメディアを通してみたる時でも、

芸達者な人らが、出てきたなぁ!と、思わせて欲しい。
タレント性がもっとあっていい。

佐藤さんなんて、タレントの極みみたいな人だけど、
ヲタ向けの番組でしか、目立ててないし、

工藤さんは辞めたし、飯窪さんも辞めちゃうしで、
外への発信力もどんどん無くなってる気がします。

せめて本当に、新曲いいの出ないかなぁ。
・・・・なんて、思っていたら、

昨日、早速披露されたそうですね。
「自由な国だから」と「フラリ銀座」

「恋してみたくて」もやったらしい。
昭和歌謡テイストというのは、伝わってきていますが

そうするとこれは、
路線変更といえなくもなくて、

前述したように、
ここ最近どの曲もハマらなかった身にしてみれば

嬉しい話です。
さぁ、、、どうなんでしょうか。

せめて武道館には行きたいなぁ。
結局また、卒業コンサートだけど。
おしまい。

北海道地震。
これ、本当に届けますから。
渡すところ、動画もとります。
詳しくはこちら。宜しくお願い致します。

https://www.oniyamada.com/items/13342609




















 
記事検索
ギャラリー
  • 相次ぐアイドルの解散、いまこそ決断の時。
  • アンジュルム、嬉しいニュースに期待しかない!
  • モーニング娘。’18、座間から始まりました。
  • 金曜路上ハロプロ紙芝居 YOHEYさんとヤンマガ
  • 西野七瀬卒業発表で和田彩花卒業発表は?
  • 島村嬉唄ちゃんが、鳴り止まない。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ