おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

ハロプロ紙芝居 嬉唄ちゃんとシャヒンさんと文化人

F9EC50AD-E05D-4F2D-A158-E9B0BD0D4332

昨日は恒例、ハロプロ紙芝居。
新宿南口ルミネ2前でした。

いつも通り、
ハロプロやアプガの紙芝居をお送りしたんですが、

なんでしょう。
冬場はどうしても人の集まりが悪くなるので、

さほど何もなく終わりました。
修学旅行?じゃないだろうけど、

団体の中学生に囲まれたりもしましたが、
どうという事もなく、、、

淡々と過ぎていった感じ。
こんな日もあります。

ハロプロに置かれては、
ハロコンで 今日も明日も行われるんですけれど、

僕はといえば例によってお仕事で、
どうも行けそうにありません。

ただ、明日はせめて何としても、と考えていて 
それはそう2月5日から荻窪aruiteruでやる画展に、

少しでも人が来て欲しいからです。
絵が売れるのが何よりですが、まずは来てくれる人がいないと

意味がありませんので、
宣伝兼ねて、紙芝居はやって置きたい。

新作が無いのが、たまに傷ですね。
話を昨夜に戻します。

イマイチ不入りだった昨日の紙芝居ですが、
お馴染みに人は来てくれました。

元チャオベラ、現Chu-Zヲタのシャヒンさんです。
僕はすっかり知らなかったんですが、

島村嬉唄ちゃんが新年早々インスタライブを、
やっていたらしいんです。

インスタは殆ど開かないけど、一応フォローしてて
通知とか来ても良さそうなとこ、何もありませんでした。

おそらく設定の問題だと思いますけども。
おまけにライブ自体、昼間だったみたいで、

見れなかったかもなんですが、
シャヒンさんが少しだけアーカイブを残してくれてて

それを観せてくれました。
相変わらず可愛いくて、マジックオブラブを

カラオケで熱唱したりする姿はお宝映像以外の、
何者でもなく、

ぜんたい、こんな可愛い素人捕まえて、
やれステマだなんだ、と騒いだ狭量なヲタクども

全員死ねばいいのに、とまた思いました。
つまんない人生を生きるんじゃないよ!

強く言って置きたいです。
どうかすると世界は嫉妬、妬み、嫉み、に

溢れていてそれ自体は何も悪くはないけれど、
口ではいくら立派な口上述べてるやつでも、

一たびSNSに身を置けば、
浅薄な価値に基づいた感情を垂れ流してしまいます。

もうなんか、呆れるばかりと言うか
実名だすのもアレだけど、

想田和弘氏や町山智浩氏という人は、
平和だなんだ戦争反対とか言いながら、

一たび標的を見つけるとネチネチと攻撃的な
罵声をあびせたり、言論だけに留まらず

その人のパーソナルな部分にまで話を広げ、
とことんやり込めようとします。

いったいどの口で平和を語っているのか、
あんたら別にネトウヨと品性変わらんじゃないの。

ツィッターは文字数制限があるし、
となればもちろん言葉が強い方が印象に

残るのもわかるんですけど、
何というのか所詮、言葉は言葉というか。

歴史も伝統も文化も何もかも、幻想じゃないですか。
そんな躍起になってどうすんの、と思うんです。

まぁこういう風に真剣に書けば、
いやわかってる、単に遊びですよ。と笑っていわれるし、

躍起になってんのはお前の方と、
冗談を解さない奴認定されるんでしょうが、

たかが言葉が、きっかけ一つで
大きな力を持ち始める事だってあるでしょう?

あぁとにかく!
すみません、落ち着いてみます。

言わずもがなの事をつらつら述べるのは
最近、どうも疲れてきたと言うか

SNS上で、みんなギスギスしてるように見えて、
たまらんわけです。

そんなの含めてざっくり、シャヒンさんと話してたんです。
それで思ったんは、

やっぱりちゃんと生きている人はどんな人も面白いというか、
目と目、ツラとツラを付き合わせて話してると

そういう言葉でない部分も伝わってくるから、
内容も腑に落ちるし、みんなもっと会って話そうよ、と。

想田さんも町山さんも2月5日からの
おに山田アイドル画展に来てよ、と。

シャヒンさんとは昨日、いい話もいっぱいできたけど
僕の表現力ではとうていうまく伝えられないので、

ここでは語りません。語ってもしゃあない事もありますしね。
ただ何より先に名前をあげた著名人だって、

ちゃんと生きてきた人で、
会って話せば機知に富んだ大人なのは、

当たり前で、わかっちゃあいるんですが、
SNSでは子供じみててまだ僕はそれを楽しむ余裕がありません。

ハロプロはヲタク含めて
ジェラシックパークと化してるし、

なぁんにもなく、ただひたすらキャラクター化された
圧倒的平和ないぎなり東北産に癒される日々です。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 


















 

変わらずにいて欲しいは、負けか。

FC342BC6-5404-430C-84A3-26D12A4D9D10

三ヶ日が終わりまして、
今日から仕事、と言う人は多いんじゃないか。

おそらく、ダルいですよね。
あぁーいかなあかん、みたいな。

実際、僕もそうでした。
今はぜんぜんそういう感覚なくなりましたが。

仕事であって仕事でない、ような
日々をおかげさまで送らせて貰っています。

いい事ばかりじゃないけど、悪い事ばかりでもない。
そんな感じです。

ハロコンが始まっていまして、
行きたい気分満々なまま、まったく行けておらず、

何というんでしょうか。
抜け落ちていく感じ。

まぁ現場だけが、アイドルではなし
そこまで気にせんでもいいのでしょうが、

メディアに限ってみてみると、
やっぱし何がいいだの、悪いだのの話しかでないので、

ハッキリいって楽しくないんです。
これは何も僕が清廉潔白というんではなく、

単に今の気分がそうだ、というだけで、
スキャンダルや噂話は大好きな丁度いいクズです。

ところで山木さんのカレッジコスモスって、
今年正式にスタートなんですね。

初めて知りました。
去年は様子見してただけやったんや。

となると、こっちが本格化するのかなぁ。
少しの不安と向き合う日々が続きそうです。

こないだのカウコンで、
久々にカントリーをみた、岡本タブー郎が

結構良くなってる、と言ってたんですが
まさにそうで、

実際、たまにしかライブをやらないと言うのに、
カントリー・ガールズは毎回、

レベルをあげて来ているんです。
むしろたまにしか見ないからこそ伝わりやすいかもしれません。

だからカントリーの活動回数そのものは、
僕そこまで悲観的でもなくて本当に

丁度いいくらいに思っているんですけれど、
はたしてグループがこのまま存続するのか、

という不安は常にあります。
もういい加減、自分が身を引くべきなんかもしれない。

名前だけが残って仲間が変わってしまっている事に
ついて、拘る意味は何もない気もするし、

それはモーニング娘。を見てれば良くわかります。
別のもの、として楽しむくらいなら別のものでいいじゃないか。

変わらずにある、というのは難しくて
変わらないでい続けるのは時間がとまっている人、という

認識になってしまい、端的にいえば負け組なんですが、
本当にそうなんかなぁ、、と思う事が多くなってきてまして、

例えば普通に暮らしていれば、
そのままでいい、の連続ですよね。

何もそれは悲観的な意味でなく日常と密接に、ある。
ただ、ひとたび生活を続けると考えた場合

そのままではダメ、進化する事が是とされるわけで
成果や結果を求められます。

そうしないと何もうまく回りません。
何というんでしょうか、、、虚しく感じませんか?

社会構造上、仕方のない事なんかもしれないですが
だとしたらやっぱりアイドルも、

もっと大きい箱、世間に知られる事を望むだろうし
笑福亭鶴瓶のいう「大通りに店出さな意味ない!」に

なるのは仕方ないです。
でもきっとそれはもう無理。

そりゃ坂道は人気者ですよ。
BiSHを始めとするWACKグループや電波組も

成功者かもしれん。
せやけど、時代にギリギリ間に合った成功者で、

今後はもっと小さく、
いかにファンを取り込むか、という方向でしか

生き延びられないんじゃないか、と思います。
中では、ハロプロはむしろ成功してる方で、

早晩、アプガなどのYU-Mエンターテイメントだって
またアップフロントに戻るかもしれない。

今だって結局、完全には出れていないわけだし。
アイドル本人達はどうやって、モチベーション保ち生きていくのか。

それは別に、
昔も今も芸能人は普通に暮らすよりも

とくに考えてきたんだろうけど、
自発性というのか主体性みたいなもんをちゃんと

身につけないと、ただ消費されて終わりそうな気が。
だって根底に変わらなければならない個人があるなら、

お客さんが増えない景色は地獄にしかなり得ないし、
留まっていたって沈んでいくだけじゃないですか。

そんな風に思ったからこそ梁川さんや鞘師は、
辞めるのかも知れない。

いくらファンが大好き!だとか辞めないで!
といったって虚しい叫びでしかなくて、

変わるために、辞めないといけないんです。
うぅん、、、なんか暗くなってしまった。

変わらずにいても、続けていける。
そんな価値の転換怒らないかなぁ。

でもきっと無理ですよね。
僕らだって、武道館よりもデカい箱があるの

知ってしまってるし、
いつかはそこに辿りついて欲しい、

と願ってしまってますから。
それで、いいんだよ。

なんて言ってたら、
ひっそりと終わっていくだけやもん。

、、、でも、なんでひっそりと終わる、
のが駄目なんだろうか。

それはきっとアイドルに限っていえば、
イメージするモノが全て華やかにうつっているから、

なんかも知れませんねぇ。
うぅん、、ま何でもいいか。

生田絵梨花の写真集買いに行こう。
おしまい。
















 

ハロプロ事始め SNS万歳

3BF64398-4E0F-4337-AF31-D21CEABB5CF8

新年早々、ハロプロは騒がしいです。
僕としてはカントリーの新曲、

弱気女子退部願い?
なる曲が、三月に辞める梁川さんへの卒業ソングに

なってるという事で、聴きたくて仕方がない。
ただ、2月に迫った画展を考えるとちょっとハロコンいけるか、

怪しくなって来てます。
とにかく時間があれば絵を描かないと。

いやぁ、、それにしても気になる。
日頃から、お涙頂戴は勘弁してと思っているから、

ツィッターで、カントリーヲタは号泣必至とか誰かが
呟いてるのみると、

ついに、
越えてはいけない一線に行ってしまったんだと

残念な気持ちにもなっています。
それが商売と言われればそれまでですが、

カントリー・ガールズには、
踏み外さないでいて欲しかったです。

まだ聴いていないから、実は嗣永さんの時みたいに
笑えるやつだが、泣いてしまう、、な仕上がりかもしれず、

軽々にモノは言えないですが、
どストレートに泣かせに来てるなら、ちょい勘弁。

どうか杞憂であって欲しいです。
宮本佳林ちゃんさんがカウントダウンコンサートの

二部で、大人チームつまり元祖Juice=Juiceであるところの
5人で出たところ、

久々の5人、やっぱサイコー

と言ったらしく、これもまたファンがザワザワしていました。
そりゃするよね(笑

するけど、どっちでもいい話というか、
だって5人でやってたのに、のっぴきならない事情で

人数増やされたのは事実だし、一時的といえ
元に戻ったならそりゃノスタルジックにもなるでしょう。

昔が良かった、今が嫌、とかそんな単純な話じゃない。
ほとほとこういうの騒ぎ立てるツィッター民見るたびに、

いったいどんだけSNSに熱中しとんねん、というか
心と連動させすぎですやん、大丈夫ですか、と

余計な心配しちゃいます。
で、こういうヲタ的にもどーでもいいニュースが、

立て続けに起こると辟易しちゃうんですが、
ありましたね、飯窪さん、モーニング娘。

グループLINE公開問題。
はい、うんざり。

喜ぶ人はいるし、眉を顰める人もいる。
わかっちゃいるはずなのに、

飯窪さん相手に異常に騒ぎ立てるヲタク。
彼女は、SNS大好きな気質だろうし

実際、ツィッターとかも、めさはしゃいでる感が
滲み出てますやん。

フタを開けたら、別段面白い事を言うわけでもない
普通のアニメヲタクだったというだけで、

期待する程のものはハナから無いですよね。
念のため言うと、悪口に聞こえるかもですが、じゃないですよ。

事実を述べているだけで、
SNS別段面白くないのは島村嬉唄ちゃんだって変わりません。

ただ、嬉唄ちゃんは圧倒的ビジュアルの説得力と、
衝撃を持って辞めてしまった事から来る、本人への異様性が

魅力となっているわけで、
僕はハロプロ系の人でツィッターが面白いのは、

本当に佐保明梨さんだけだと思っています。
ていうか、これは殆どの人がそう思うんじゃないかな。

ノビノビと使ってて、とても愛せます。
アイドルとしても正しいし、不手際が出るはずもない。

どこを楽しむか、にもよるんですけど
例えば福田花音先生なんかは、本人がのぞんでないだろうけど

一時期のツィートは、ザワザワに溢れてて素敵やんでした。
もはや他界したのか、れなこことれなしも

スキャンダラスに溢れてて、心躍ったし
そういう剛の者と比べても、

飯窪春菜さんはあまりに非力です。
おもちゃを与えられた子供でしかない。

あぁこれが噂の、モーニング娘。のさんまちゃんか。

とか嫌味の一つも言いたくなるくらい、
可愛いもんです。

そんな飯窪さんだって、きっとやるうちに
色々使いこなしてきて面白くなるんかもしれないし、

実際、LINEを公開して楽しんだ人もたくさんいたし、
またきっとなんか出すかも知れません。

最終的に、ツィッターで話題になって名が知られてくなら
それもまたアリでしょう。

どうやらはるかぜちゃん、
春名風花さんは相当SNSには、苦しめられたみたいですが、

これからを生きる人たちは、有名無名関わらず
大なり小なりそういう世界に身を置かざるを得ないだろうし、

まったく僕は前の世代でよかったなぁ、と
胸を撫で下ろしているんです、申し訳ないですが。

少し先を想像したら、なんかやっぱし
アイドルも芸能も文化らしきもの全てが、現在あるべき姿で

残っているわけもなく、
遠からず失って気づく、淡い思い出になるでしょう。

大都市生活機能不全。
これからきっと、原点回帰です。

そうそうハロメン、インスタグラムもね。
インスタっておもんないよね。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 










 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 初S行かずに、いぎなり東北産話。
  • ハロコンとヲタクの事。
  • 2月5日からのアイドル画展へむけまして。
  • 金曜路上紙芝居 ハロプロは盤石な気がする。
  • NGT48 山口真帆の真相
  • NGT48 山口真帆の告発
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード