おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

浅倉樹々ちゃんおやすみする。神さま

一つ言って置きますと、
僕は人にすぐ甘える方です。

そして心が広くない。
狭狭です。

すぐ拗ねますし、 何かといえば難癖つけます。
一言でいってしまえば嫌なヤツ。

とはいえ流石に今回の浅倉樹々ちゃん、
活動休止のお知らせは大きな愛で受け止めました。

だってしょうがないじゃない。
腰は身体の要なんだもの。

僕だって腰痛持ちなので気持ちはわかります。
ひとたび痛めると、何をするにも力が入らず立つ事すら

ままならないので大変。
特にヘルニアなんて一度なるとずっと付き合うもんだし

佐藤優樹さんだってそうらしいんですが、
本当に大丈夫?無理してないのかな、、と心配になります。

以前に比べるとハロプロはメンバー全体的にやる事、
やらなきゃならない事が増えているし

ぜんたいそれは社会に蔓延してる空気なんですけど、
利益を追求すればそうなるのも当たり前というか

みんなとにかくがむしゃらに打ち込める
何かが欲しい病気なんかもしれません。

もちょっともちょっと早く連絡してよ、
とアンジュルムの歌詞にもありますが全てに置いて

結果をいそぐ、求めてしまうのが世の常ならば
休む時にはガッツリ休まないと

身を滅ぼしてしまうので、
どうか一つ大切にお過ごし下さい、樹々ちゃん。

そうは言ってもご本人、
焦燥感がとまらないかも知れないけれど

病は気から。
余計な事はあんまし考えずに、ネットフリックスや

アマゾンプライム観て療養するんが、
一番いいんじゃないでしょうか。

僕なら絶対にそうします。
日頃から使ってない頭ですが、更に空っぽにして

やり過ごすようにしています。
樹々ちゃんなんて特に、さ。

大した人物でしょう国の宝ですよ。
僕はね、口の大きい女性って勝手ながら少し怖いイメージが

あったんですよ。
でもそれを変えてくれたのが樹々ちゃんやからね。

大きくても素敵やん、と思えたからね。
有難うって伝えたいですよ。

写真集も絶対に買うつもりで、
今からすでに準備万端だったんだからね。

神様どうか彼女をお守り下さい。
たぶん、深いところで気持ちが繋がってるんだと思うけど

僕も昨日くらいからめ久々に
めっさ腰が痛くなってきてツラいんですよ。

訪問介護業としては、一番大事にせなあかんとこなので、
若干凹んでます。

幸い月曜くらいまで、腰が重要なケアはないので
安心してはいるんですけれど

それまでに何とか元に戻したいです。
樹々ちゃん、一緒に頑張ろう! おしまい。




 

ヲタク目線が無い

ビヨンズが人気だったり、
研修生が一番盛り上がってたり、

結局、フレッシュなモノがいいという
感覚から人は逃れられないなぁ、と思うわけですが

アイドルなんだから当たり前といいますか、
そもそも可愛いものを愛でたいならば

そりゃそうなんです。
新しいに越した事はないじゃないですか。

ただ、ハロプロ研修生については
近年、異様な盛り上がりをみせてまして

この状態って実はそんなに宜しくないんじゃないか、
と思っているんです。

だってマニアしか楽しめないじゃない。
そこがハロプロの中で、一番盛り上がってるとするなら

これはもう内向きの最たるもんで、
僕ほんとう、そういうの好きじゃないんですよね。

わかる人にはわかる、よりも
誰でもわかる敷居の低さが重要で、特に世間じゃロクに知られてない

ハロプロなんだから、
そっちの方が断然良いと思います。

なのでアンジュルムやJuice=Juice。
つばきファクトリーもいいのかな、この3組は大事。

まさに世間におススメしやすい3組となっております。
僕自身はアンジュルムが一番楽しいんですが、

まぁその辺は好みもあるでしょうし、
どないな風に面白がるかはお任せですどうぞ、ご堪能下さい。


最近、ハロヲタである女性と
お付き合いするようになってつくづく思ったのは

僕自身、本当はそんなにヲタクではないんだ、
と言う事です。

好きなんだけどあくまでアイドル、
パフォーマンス集団としての興味があるだけで

細やかなモノの見方はあんまりしない、
できないし、わざわざ本人の人間性、、といいますか

性格みたいなとこにも、さほどの興味を持てないんでした。
というか以前も書いたと思いますけど、

現ハロメンで、そこまで面白がれる人がいないんです。
それはそのままブログを見ないという行為に繋がります。

〇〇ちゃんの面白いよ、
と人に言われ読んだりもするんですがそれきりで

続けて読もうと思わないんです。
なんででしょう、、、まぁ面白がっていない事

そのものじゃないですか?
これと違っていぎなり東北産は言われなくても

メンバーブログ読むし、
ラジオも楽しみで面白く聞けます。

きっと自分が、一人一人それぞれに、
面白みを感じてるからだと思うんです。

逆にハロプロは、ライブに行けば断然楽しいし、
どエライもん見たー!という気持ちが強くて

どんどん観たい、楽しみたい!って
なるんですが結構、それで終わるんですよ。

職能集団過ぎるのかなぁ、、、
人としてみれてない部分がありますね。

これってハロヲタみんな、
無意識で思ってるかもしれんくて

だからこそハロプロ研修生の
実力診断テストが人気あるんかもしれない、

だって実力診断と銘打たれている以上、
あーだこーだ語りやすいじゃないですか。

うん。
まぁそうは言ってもですね、

紙芝居のおっさん以外の人というか、
ちゃんとしたハロヲタは現状でも充分、前のめりで楽しんでる

だろうから僕があまりに変なだけかも知れません。
実際、キャプなんかは次から次へととめどなくハロプロ愛を

語れる人だし、付き合ってるからとか
そんなん置いてその独自の視点、見方には唸らされます。

僕なんて浅いですよ、
まったく何ら深みのない男です。
おしまい。







 

45歳のわたし

世界は広い、
なんてことを申しますけど

大人になればなるほど実感するのは、
世界の狭さだったりします。

自分自身を見つめ直したり、
時に他の人と接したりした際にそう感じる事ってないですか?

僕はあります。
特養を辞めた時がそうでした。

このブログは当時からずっと書いているので、
過去ログをあたれば心境の変化も如実にわかるんですが

狭い世界で暮らしていたんだなぁと思う事しきりです。
辞めた事でこれまで知らなかった心境や価値に

気づく事ができました。
まさかこんなに新鮮な事だらけだとは思いも寄りませんでした。

ただ、今こうやって思うのは
当時の僕が特別、いけなかったとかそういうんではなく

それはそれで完結していた世界でうまくやってた、
というだけの話。

何も悪くは無いんです。
狭いとはいえ、そこが自分の全てでそれ以外は無いのと

同じですから、
葛藤や思い惑う事たくさんあったしそれなりに

渡り歩いてきたんだと思います。
手前味噌ですけれども。

だから今はただ単にそう思うってだけです、
おい、山田よ世間はめっさ広いんやぞ、と。

ブログ始めてはや8年くらいですか。
色んな事がありました。

正直、こんなに自分がずっと書いてるなんて
思いもしませんでした。

離婚した時だってちゃんと書いてるんよね。
もちろんそういうの一切、触れてないですけど。

、、、、いや、触れていたかな?
自分でも読み返してないのでわかりませんが。

たまに見返すんですけど、
以前のものは今より文章量が多いので、

つい読み飛ばしてしまいます。
ごくたまに全編妄想小説みたいなんもあってそれはそれで、

死ぬほど恥ずかしいんですけど、
島村嬉唄ちゃん大活躍の頃はそんなん多かった気がしますね。

メリーゴーランドから、
彼女を眺めるみたいな話だったはず。

痛いなぁ、、、30とっくに過ぎてたよね。
まぁごく簡単にいってクズですわ。

色んな出来事が凝縮された自分の記録でもある
このブログもきっと暇つぶしで読むと、そこそこクラクラする

はずですよとにかく欲望がエゲツなくてw。
おススメはしませんけど過去ログあさってくれる人いたら

嬉しいなぁなどと思います。
2015年くらいから安定期に入ってるんやと思うんですけどね。

自分だから何とでも言えますよね。
ところで何でこんな話になってるかと言いますと、

ハロプロライブにまったく行けてないからというのは、
当然あるんですが

自分なりにこれからどうしてくんやと考えた時に、
ふとどういう風なスタンスで取り組んできたんか、と

見つめなおしてみたくなったんです。
きっとセンチメンタル南向きな気分なんですね。

ゴールデンウィークが暦通りだった方々は
さぞ辛かった事でしょう仕事始まるなんてロクな事ないもんね。

そうですよ。
それでも生きていくんやで。

なんじゃこりゃ。
おしまい。


 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 下ネタって素敵やん?
  • 雨だからこそ、唄うの大事。
  • 頑張りこりこがコリコリ?
  • 6月8日(土)は大人の為の紙芝居イベント
  • Juice=Juiceの流山に行ったんや
  • Juice=Juiceの流山に行ったんや
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード