おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

おばけは居ないと思う派です。

DFDB1B24-D369-44CC-9578-73488017B75B

今日は水曜日なんですけど、
仕事は休みなんです。 

と言いますのも、
子供の学校までの送り業務が

無くなったので、
あっさりお仕事が途切れたんでした。

これではいけない。
最近少し、のんびりしすぎてて

もっとがむしゃらにせねばならんのです。
何を、と言われたら困るんですがほんまそれ。

僕は何でもかんでも人より遅いし、
考え方も浅はかで、正直自慢できるとこは

一つも無いんですよね。
絵は好きだし、文章を書くのも楽しみのウチなんですが

お金になっていないから、クズの証でしかないし
紙芝居に至ってはほらごらん、何も残しておりません。

そもそも何で紙芝居をするようになったか、
このブログをはるかに辿れば、書いてあるんですが

ここでまたカッコいい感じで説明するならば、
それは単に何も無かった自分の人生で、

たった一回できた、
世間への抵抗だったのかも知れません。

人並みに結婚もし、
何不自由ない暮らしの中で、なんやしらん感じてた

物足りなさを埋めるために、
どうにかして変えてやろうとして動いたんでした。

そもそも絵本作家になりたくて、
東京来たのに介護施設で働いてる、、、そんな自分を

認めたくなかったんでしょう。
みんな色々と諦めて人生を続けていくというのに、

えぇ歳こいて、それが出来なかったんですよね。
「何者でも無い」というシンプルな事実を受け入れる事に

いつまでも抗っていたわけです。
結婚して夫婦2人生活だったのに、なんて自分勝手なんでしょうか。

おそらくこの身勝手さは今でもまったく変わってなくて、
自分が好きか嫌いかでいえば、あんまし好きじゃないです。

好きなように思われてるかも知れないですが、
マジで嫌いですね。

嫌いと言う事により、少し心が楽になるとわかって
表明してるのすら嫌です。

こうやって何でもかんでもつまびらかにするから、
いいんだと思ってやってた節もあったけど、

ただワガママなだけじゃないですか。
実は色んな事を我慢して、それでも守りたいもののために

みんな暮らしているんだ、というのを
何も知らず、さも一番正直な顔をして生きてきてたって

マジでクソ、ただの腰抜けですよ自分。
あぁ、、、なんかほんまウザいです。




そんな中、ついに待ちにまった
友達の絵本がでます。

絵本書きになった友達は何人かいるんですが、
彼は一旦、東京に来たものの

結婚を機に?地元静岡へ帰り山の中で
悶々としながら絵本を描き続けて、

この度ついに出版に至った、という孤高の男です。
ある期間、一緒に暮らしていたんですが

あまりにお金がなくて
煮干しとお茶っぱが主食でした。

そんなヤツがまさか一児の父になったばかりか、
(知らん間にもう一人できてたらごめん)

絵本を出す夢まで叶えるなんて、感無量。
山越さんや加藤鷹志、夏わかめには嫉妬を覚えても

この事だけは、まったくもって歓迎しかありません。
良かったよぅ、、、いや本当に良かった!

今日、5月15日が発売日だそうで
Amazonやらでもいいし、都会のお洒落気取った本屋か

児童書専門店に行って買いましょう!
アイドルと違って特点券とかついてないんですけど

希望があれば僕がつけます!
チェキでもサインでも握手でもさせます!

まだ本人には何も言ってないけど、たぶんオッケーするでしょう。
なぁみんな へそんとこよろしく〜!
おしまい。

https://www.iwasakishoten.co.jp/book/b447789.html






 

こぶしの花はけっこうキレイ。


中野サンプラザ公演を、
見事にやりきったこぶしファクトリーが

TBSラジオ、
アフターシックスジャンクションに出演。

聴きましたか?
いや僕は聴けてなかったんですけども。

慌てて聴きました。
いやぁ、、素晴らしい。

それ以外の言葉がない。
スタジオ生ライブで、あそこまでの完成度って

どないなっとんねん、て話ですよ。
もう向かうとこ敵なしやん。そう思えます。

何でこんなに大したスキルがあって、売れないんだろ。
疑問がわくばかりですけど無理もない、

こんなに色んなコンテンツがある中で、
ハロプロにだけ興味をむけるというのはこれまた大変で、

老舗だからこそ、足を引っ張る部分も出てきそうです。
新しいもんの方が良い!みたいな人は必ずいるじゃないですか。

でもまぁそうは言っても、こぶしメンバーはまだまだ若いし、
苦労の数でいえばベテラン級ですけど

ひとたび道であったなら腰抜かすほど、
皆さんちんまりしててただの子供ですよ。

なのにひとたびパフォーマンスすればあの迫力、
あの安定感ね。

こういうの痺れるわぁ、、、ってすでにちょっと
濃い見方なんでしょうかね。

確かにのんべんだらりと、鼻くそほじりながら
「可愛いなぁ、、、」と

味わえるもんでは無くなってますね。
やっぱ受け手も日々こんだけ色んな情報に

触れてりゃ知らず知らず、
厳しい目になってるでしょうしね。

ノンビリとしてそれで良い、
とされるような場合じゃないのかもしれない。

実際、いくら子供の成長が早いとはいえ
5人になってからのこぶしファクトリーの躍進は

相当なもんだと思います。
そこにはきっとつばきファクトリー怒涛の快進撃も

影響そてるとは思うんですが、
それにしても、です。

僕の心のどっかで、
「そうじゃないねん。そうじゃないねん。」

と叫ぶヤツもいるんですが、
それはプロとしてのスキルアップ、

見せ方の巧みさなどが必ずしも、
多くの人に届くわけじゃない、と感じているからで

信じて頑張る彼女らを見れば見るほど、
健気さが愛おしくなって切ないほどです。

いや、だがしかし。
それで良いんかもしれない。

アイドルの良さの一部がが不完全さならば、
信じた道をただ真っ直ぐに進んでいく、

そのひたむきな姿勢こそが、アイドルじゃないですか。
だって、、間違ってるかも知れへんねんで!

もちろん、芸能は応えのない世界なんで
別にどう転がっても売れればそれが正解だから

彼女らはとにかくやるしかない。
いやぁ、、、叶わないですこんなおっさん。

新曲「Oh No 懊悩」と「ハルウララ」
どちらも素晴らしくて一周回ってやっぱこぶしだな!

って思わせてくれる曲でした。
しばらく現場には行けないので精一杯楽しみたいと

思っています!
ぜんぜん大丈夫です!

やっぱハロプロサイコー!
おしまい。






 

女の肌

少し過ごしやすくなってきましたか。
あんまり良くわからないままですが。

髪を切りたくて仕方がないんです。
ただ中々、切れません。

平間のJBhairに言っておもしろ美容師、
たぁさん相手に、どうしようもないくらい

下世話な話をたくさんしたい気持ちにかられます。
それくらい最近は、ふざけ切れていない自分。

馬鹿になってなんぼやないか、と 
常々思うもののそこはやっぱり理性ではない何かが

邪魔をするんでしょうね。
ハロプロ的な話で言うなら一番の楽しみは、

アンジュルムックです。
あぁいう感じのたまりませんわな。

僕は根っからのスケベ人間なので、
エロスがあればあるほど喜ぶんですけど

一年に2、3回くらいはエロと無縁でいたい時、あります。
なんてタイミングでアンジュルムックなんてのが

あれば最高だなぁ、、なんてね。
思いませんか?

オシャレに憧れる人のためにあるムックじゃないでしょうか。
それくらい先行して上がってくるカットをみるたび、

興奮しています。
いやぁ、、、早く拝みたい。

めっきりライブにも行けてないので、
そういった楽しみが僕には何よりの喜びなんです。

アンジュルム、本当にもうあと少しですよ。
埼玉スーパーアリーナとか埋めるとこみてみたいなぁ。

あやちょが抜けても出来ますよきっと。
僕はそれくらい信用しています。

でもね例えば、誰推しですのん?
とか聞かれたら迷うよねぶっちゃけ笠原さんが

一番大好きでしょうが、なにせ両親が自分よりも若いから。
色々ためらいサマータイムですわな。

ロリコンとか、簡単に片付けて欲しくないし
僕、正直ロリコンでもないし。

いつも言ってるように幅が広いだけです。
それは単なる女好きじゃないですか。

うんそうなの女好きってだけなの。
実際、男は好きじゃない。

ジェンダーやらなんやら言われてますが、
とにかく女、女好きが僕だと思ってもらって語弊ありません。

具体的にどこが好きか、とか部位を言うとこれ完全に
ケーベツと訴訟の対象になるので控えますが

ずっと触っててもなんら困る事はない肌、
それが女の肌だと実感しています。

おいおい何を言ってるんや童貞くん。
そんな事より早い事健全な生活をしなはれ。

そう言われると身も蓋もないんですが、
とにかく好きなのはそういうのです、

ただこれだけを伝えて本日のブログと
させて頂きたいと思っています。

あらあらかしこ。
おしまい。

 
記事検索
ギャラリー
  • 身の上考えソング
  • 6月8日はロックの日
  • 今日から俺 荻窪の人になる?
  • komaking邸での狂宴
  • 下ネタって素敵やん?
  • 雨だからこそ、唄うの大事。
プロフィール
金曜夜21時は新宿南口 LUMINE2前でアイドル紙芝居。 お仕事依頼oniyamada_office@yahoo.co.jp HP https://t.co/vfIUpvHH1g ブログhttps://t.co/vfIUpvHH1g
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード