おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

リライトガール いぎなり東北産


皆さん、こんばんは。
クリスペプラーです、ウソです。

クリスマスです。
お祝いしましたか?

ケーキは食べましたか?
友達とですか?それとも1人?

寂しかないか、お金はあるか?
今度いつできる?

、、、少しわかりづらかったでしょうか、
クリスマスさだまさし、案山子です。

実はこんな無茶な書きだしをせねばならぬ程、
まぁあーったく何もありませんでした。

地道に仕事、せいを出す毎日。
昨夜なんて夜勤だった上に、利用者さん

容態があやしくなっていたので、
緊張感のある一夜でした。

なんやかんやで、踏ん張りはったので、
今は胸をなでおろしています。
さて。

いぎなり東北産が新曲を出してまして
こないだ紹介した「百花繚乱物語」以外も

とても良くて。
「リライトガール」なんとイービーンズでの

クリスマスライブにて披露されたんですが、
公式のアカウントにライブ動画があげられておりました。

ちょっと一度見てほしい。
本当、最高なんです!

そもそもアイドルライブ、
盛り上がるのは基本中の基本で、

今さら言うまでもなくアゲ曲ですが、
いぎなり東北産の曲は、それでもなお一味違います。

特にこの曲は、
客に委ねている部分が相当におおい。

演者との一体感を越えて、
ヲタがいなければ成立しないまでになっています。

ここまで来ると、一種の賭けです。
だってそれだけ一見さんお断り臭がついてしまう。

それを避けるために、
上記にあげた動画のようにyoutubeなどで

先行公開してるんでしょうが、
果たしてこの通りみんな出来たとしてもそこはナマモノで、

何やイマイチやったなぁ、、となるかもしれんじゃないですか。
特にサビあたりは曲だけ聴けば変な転調して、

カタルシスがないんです。
僕も冒頭、高校野球応援歌っぽいノリが

音楽偏差値低くても安心の設計で、
うふぉおーって、そのままサビまでテンション続き

いざ絶頂に達しそうになったのに、
なんで?!ってなりました。

せやけど何度か聴くうちにこれは、
本当に最後の最後、

「うぉうおおおおおおおー」と
呻くとこへの布石だったんだと、思い至りまして。

果たしてここまで、
お客さんの気持ちに寄り添った曲があったろうか、と

不覚にも涙流しそうになったくらいです。
正直、これがハロプロ曲だったならば、

もっと音の幅みたいなのが出て、
聴きごたえはあったんかもしれませんが、

味は薄まってるのかも。
このいぎなり東北産「リライトガール」にある

雑味のようなもの、が
あくまで、僕にとっては大事なんだと思います。

それにしても、いぎなり東北産です。
ばっちりフィジカルと向かい合い、

若さを武器にしているのに、
破茶滅茶ではなくメジャーさがある。

こまっしゃくれた子供による大人顔負けダンスは、
数々見てきましたが、

幼さを、ちゃんと残したパフォーマンスがイカしています。
一生懸命大人に混じってやってれば、

自然と理知的なモノが身についていくものなのに
それを見せずに、らしさを損なわないでいるなんて

中々どうして難しいはずです。
不思議な事に、それが出来ております。

文句なく楽しい所以です。
リライトガールはそんな彼女たちに相応しい曲でしょう。

ぴったんこカンカン。
こんな相性いい事ってあるかね。

あるんです。
しかもいぎなり東北産に限っていえば、

これまでほぼ全ての楽曲が
グループと、みごと一体化しています。

ここがまた恐ろしいじゃないですか。
言ってしまえば、

僕がそれだけ、好きになってるんですが、
その辺は、東北住みでないからこその飢餓感です。

とにかく30日の仙台Pitへ向けて、
僕の気持ちは飛んじゃってまして、

早く来い来い大晦日前ですわな。
いやそりゃもちろん、当然ハロプロの

カウントダウンコンサートも楽しみですよ。
あぁ!もう2月の画展終わりまで

良い事しか待っていない。
こんなのってあるかしら?

明日、突然死なないようにしよう。
おしまい。


北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 






 

クリスマスイブは竹内朱莉さんに。

E547C677-FC09-43A1-A938-E3774328BC35

クリスマスイブです。
僕は仕事がっつりで、夜は夜勤です。

平たく言えば、まったく関係ありません。
明日も同じく。

それもこれもアプガの全曲ライブとやらが、
ありまして

それに参加するためにも色々と、
片付けておかねばならんもんが山積みで、、、。

いや、正確にいえばアプガだけでなく、
30日はいぎなり東北産だったり、

31日はハロプロカウントダウンライブもありで、
何かとバタバタするのが年末の常で、

なんでまたこんな時にクリスマスあるんかわけわからん
3月にすればいいんじゃないの、と思ったりもします。

僕は忘年会が12月26日にあって、
これは来るべき画展に向けての前夜祭なわけで

ここでの結果いかんで、来年の運命も決まると
思っています。

そろそろ、
お世話になった皆さんに恩返しをしなければならんのに、

未だかつて、大した事にもなっていないおじさんは、
いっそこのまま消えて無くなった方がいいかもしれん。

なので、初心忘るるべからず。
26日はガンガン、紙芝居します。

まずは荻窪駅に立ち、aruiteruの宣伝ですわな。
当日、突然来る客を狙います。

これが案外バカにできなくて、
画展の最中だって呼び込みで、来てくれたお客さん

ちゃんといました。
知ってもらわないと意味がない、という面はある。

これを怠っていては知らないまま全部過ぎていくし、
ハロプロだってこれ、ちゃんとした方がいいんです。

やっとるわい!こちとら大手やぞ、と
言われそうですが

中々どうして、まだまだなんじゃないですか?
よく言われてる事だけど、

もはや音楽を売って稼ぐ事は出来ないだろうし、
接触や細かいイベントで集客狙っているんでしょうけど、

僕がはっきり欲しいのは、
坂道系を蹴落として絶対王者ハロプロなので

お金のかかる宣伝とかやって欲しいなぁ、と
少し思ったりしています。

具体的には何も浮かばないのが、
悪い癖ですがそれでももうちょっと頑張れば

きっと世間も気づいてくれると思うんです。
なんてったって可愛いメンバーたくさんいるじゃないですか。

今年も終わろうとしていますが、
僕が今年一番、ハロプロで活躍したなぁと考えるメンバーは、

川村彩乃ちゃんです。
あの子のやる気元気いわきは、誰にも負けないし

絶対にあのままやってれば間違いないと思っています。
来年こそ飛躍の年、川村さんをバラエティーとか主にテレビ方面へ

出せばブレイク近いんじゃないでしょうか。
そしてもう1人。

森戸知沙希さん。
これはもう期待を込めてです。

あなたはもう少しですよマジで!
どうか来年は、来年こそは、、、芯食って下さい。

そして。
最後になりました。

今年のMVP。
アンジュルム 竹内朱莉さんです。

2月5日のブログに僕との邂逅を、
記事にしていただけた事、感謝してもしきれません。

竹内さんにも未だ恩返し出来ていない身。
恥ずかしくて今すぐにでも焼身自殺したいくらいですが、

まだもう少しだけ。
お時間頂ければ、と思います。

竹内朱莉さん、最高!
来年も快進撃間違いなしです。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 






 

ホモデウス和田彩花

191C90A0-690E-44F7-9AEA-4019809CBB3F

昨日、アイドルの卒業を
年齢で判断するのは、時代遅れ!

なんて事を書いたんですが、
アンジュルム和田彩花さん、

ブログで同じように触れてはりました。
https://ameblo.jp/angerme-ayakawada/
ただ、ちょい文章の言い回しが難しく、

基本アホだらけ、直情型のハロヲタには
まったく理解できないと思うので

僕が変わりに憎まれ役をかって出たいと思います。
昨日のブログに引き続き読んで頂けると、これ幸いです 。

まず、時間や納期、
その他さまざま社会を回して行くためのルールに、

みんな縛られすぎです。
少しでも逸脱したモノをみつけると、

すぐさま叩くか関わらないようなマインドセットに
仕上がっています。

おかげで物事もうまくまわるし、スムーズに行きます。
しかし余りに周囲を気にするあまり、

萎縮して何もできず、
ただ粛々と日々を送るのみの生活になりがちで、

それはきっと機械的で無味乾燥な
惰性の中でしか成り立ちません。

「そろそろいい歳だもんなー。」

このような達観は、
まさにそういう世の習いにそった、亡者の呻き。

何も自分で考える事をしなくなった、愚か者。
年齢を何もしない理由にしているだけです。



いや仕方ないんです、
何故ならそのように時間に忠実なる人間、ルールを守る人間が

出来た大人である、と
戦後、我々は教え込まれてきました。

特に団塊Jr.なんて言われる僕ら世代はゲームやアニメ、
映画に音楽、ありとあらゆるカルチャーが爛熟し

骨の髄までしゃぶりつくす事が、
可能になった時代に育っています。

ある程度、社会に沿う暮らし向きさえ送っていれば、
生活に飽きる事は無かったのです。

いや、正確に言えば飽きても別の楽しい何かに
飛びつけば良かったので、

ともすれば本当の世界はそちら側で、
だからこそ現実社会は、災害や事故、予測出来ない出来事以外

ただ何事もなく機能し得ていたのでした。
最初の言葉を覆すようですけど、

だから別に、そう考えて暮らし続けた人々が、
悪いわけじゃあない。真っ当だったんだと思います。

ただハロプロを楽しい、
と思ってる人がそれでは、つまらんですよね。

いったい何を見てきたんや、と言いたくもなる。
社会通念でしかモノがわからないならそれこそもっと

良きもの、とされている芸能はあるし
今なんてアニメ行っておけば、勝ち組にすらなれます。

どうも今は宇垣美里が好きな人多いようなので、
ちょうど良いんじゃないでしょうか←何が?

それはともかく。
誰しもが思った事を不用意に言える時代では、

世間の常識を守る美徳は、
もはや過去のものになりつつあるし、

実は昔、迫害の対象であったハロヲタが
正しい事は良き事だ、という価値感でいるんだとしたら

あまりに哀しいなぁと思いました。
考えてみても下さい。

我々は、天下の和田彩花さんが
ひとたび気炎を吐けば、色めき立って、

つい過剰に反応してしまうほどに、ちっぽけな存在。
情け無いったらありゃしません。

しかしそこがまた愛おしいと思うんです。
「いざ進め、本気であつい奴ら。」といったのは

モーニング娘。ですが、
僕らはその心意気を忘れないで、

暮らして行こうじゃありませんか。
以上です、キャップ。

ところであやちょ、神の域に入ってます確実に。
今後絶対に、水着ありの写真集は出さないでしょうねぇ、、、。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 










 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 初S行かずに、いぎなり東北産話。
  • ハロコンとヲタクの事。
  • 2月5日からのアイドル画展へむけまして。
  • 金曜路上紙芝居 ハロプロは盤石な気がする。
  • NGT48 山口真帆の真相
  • NGT48 山口真帆の告発
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード