おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

好きな本屋

CA3C0686

今日は朝からお仕事三昧。
昼間に晴れ間がのぞいたか、と思ったのも
束の間夕方にはまた雨。
おまけに少し寒くもなってきました。
春はなかなかに遠いです。

昨日は嫁さんと日比谷シャンテ、トーホーシネマズに
映画「おとなのけんか」を観にいきました。
ほとんど四人の登場人物だけで展開する話なんですが、
サクサクと小気味よく、笑えるシーンもいっぱいで
面白かったです。
凄い映画に出会った!とかそんな大げさなものではないですが、
クスクスと笑えるシーンがたくさんある、いい映画でした。
その後、三月で閉店が決定している新宿ジュンク堂へ。
たくさんの人に指示されていた、いい書店だっただけに閉店は残念です。
なんか自分、本が好きな割に本屋なんてデカけりゃそれにこした事ない
くらいにしか考えていなかったんですが、新宿ジュンク堂に出会ってその考えは
変わりました。
何より、大型書店なのに落ち着いた佇まい。
あれは圧倒的にジュンク堂の個性だと思います。
福家、旭屋、紀伊国屋、、
本屋も色々ありますが、ジュンク堂はまぁ落ち着いている。
木目を基調とした内装にも秘密はありそうですが、棚の周囲にイスを
配すなど、客を招き入れる姿勢がみえるのがポイントかも。
外国にはよくあるスタイルだそうですが、あれはやっぱいいですね。
本屋にいく人はみな、目的を持ってる人ばっかじゃない。
暇つぶしでなんとなく何か、読みたい人ってのがいるんです。
本当にいい本屋。
確か、難波にもありましたっけ。
グランド花月の前に。そういえば大阪時代よくいっていました。
たぶん今、NMB48劇場があるあたりですよね。
まだ大阪にいたら通い倒してましたね間違いなく。
好きなものしかないじゃないですか。
だいたい大阪人はあざといですから。
ブランドものは好物なんですよ。
名もしらないアイドルなら売れるのに時間もかかるでしょうけど、
NMBはね、言うても秋元一派やから簡単にハマります。
よっしゃいくぞーってなもんです。
いつの頃からか、ただの第二東京市に成り下がってますから大阪。
関西芸人もみんな東京に来たがるし。
自分が好きだった大阪の大阪たる部分はここ十年あたりで
どんどん失われています。
あの偉大なる小林信彦先生もすでに結構昔に大阪の東京化を
憂いておりました。
まぁ話がそれました。
そんな事はおいておいて。

ジュンク堂です。
移転ならともかく閉店はやっぱ痛いですね。
池袋は遠すぎてなかなか行く機会もありませんし。
とにかく、ジュンク堂は圧倒的に支持されていた本屋なので
新宿近辺に再オープンをのぞみます。
写真集の品揃えが、福家書店や書泉ブックマートよりだんぜん弱い印象
だったのでその辺をパワーアップで。
今回買いましたのは岩崎書店の絵本。
「いるの いないの」です。
こわい絵本。これがまた良かった!

ゑ 戌 アクリルに白ボール






きんぎょ

CA3C0685

本日も朝は雨。
おまけに寒い。
職場の前にある梅は咲いていたのですが、
この寒さではたまらんもんがあると思います。
春に早く来てほしいものです。
土曜日ということもありまして、アイドルイベントも
たくさんだったようですね。
ドリ娘。も武道館だったようで、なんというのか
結局みんな行くんやね、と。

松井玲奈写真集きんぎょ雑感続き。
これはやはり全体を通してみますに、
ある少女の処女喪失物語になっとるんやな、と邪推。
ページを順におってみます。
まず書店でバイトしてる彼女の日常が描かれています。
働いてる彼女。
その後家に帰って眠るまで。そしてやってくる休日。
ドレスアップして彼女が向かった先は果たして、どこだったのか。
とりあえず、そこで男と出会うわけです。
で、朝ですね。
この日の彼女は学校です。
学生だったんですね、驚きの事実。
でも学校には行きません。
出会った男性の事が気なる。気になってしかたがない。
勉強なんて手につかない。
そんな彼女が描かれております。
見て下さい!公園の土管の中で丸まってる彼女の憂いのある表情。
ご飯がススみますね。
さぁそれでついにきました。彼とのデートの日。
バナナを持って駆けてくる彼女。
なんでバナナやねん!これはもう、、ベタですが男の暗喩です。
デートが始まるんですよ!という読者へのメッセージです。
決してスケベな意味のバナナじゃない。
それを証拠にバナナを頬張るシーンありますが、引きの絵でめっちゃ
あっさりしてます。
田中みなみ芸にはほど遠い。
田中みなみなんて、あんな事テレビでしてるから
地元で凄いからかわれてるはず。
よくぞあそこまで、と感心します。
あの調子だと街でからまれてもおかしくないレベル。
みんなもう少し彼女の味方になってあげて下さい。
味方なんていっぱいおるか。
で、玲奈さんです。
男と楽しいデートして、、、どうなります?
そうそのシーンも暗に描いてます。
白黒のページが何枚かあると思いますが、まさにそこです。
白いワンピースを着た彼女が雨にうたれている。
ぬれ顔アップで、目をつむり眉間にしわよせる表情。
その後、晴れ間がみえるシーンでは
濡れながらもどこかすがすがしい表情の彼女。
こ、これは、、、、。
まぁ全て推測の域を出ませんけどね。
おまけにスゴイ下品な表現になってますけど、作りとしては
それほどでもないです。
静かに感じるエロ。そんな感じです。
でもこのシュチュエーション、玲奈さんに合ってますねぇ。
一本の短編映画をみるような、そんな写真集でした。

ゑ ねる嫁さん クロッキー帳にボールペン



松井玲奈 きんぎょ

CA3C0684

また雨。
勘弁してほしい。
別に雨がどこまで自分を困らせるのか、
何て話になると多少濡れる程度で事がすんでしまうので
それほどではないです。
後、Siriね。勘弁して。
こないだまで、アイフォンアイフォン言ってたのはどこのドイツの
フランス人ですか?
まぁみんな日本人なんですけど。
ぶっちゃけ、アイフォンとSiriの違いも両者がどこまで共通点を
持っているのか何もわかりませんけど。
日本人大好きですけど考えなしにとびつくこの習性になんか
文句いいたくなる気持ちもわかって下さい。
お前ら他人に与えられたもんでしか勝負でけへんのか?
っていうか勝負すらしないで今を楽しむ。
ええかげん、現実を直視して戦いを挑む。そんなヤツおらんのか?
と、パソコンに向かいブログで訴える、
39歳既婚者子供なしの介護職員です。
老人ホームでの利用者虐待の件について一席ぶちましょか?
たぶん、自分の人生含めて相当の覚悟で喋る必要がある。
そうとうの勝負。あっさり逃げます。いくじなし。

松井玲奈の写真集「きんぎょ」を買いました。
アマゾンのレビューなどなど色々自分で参考にして、
これは自分好きするヌケル写真集ではない、との結論に達しました。
つまり買う必要はない、と。
でもです。買いました。
このさい、ヌケなくてもいい。
とにかく中身をみてみたい。その一心です。
話とびます。
以前から言っているように自分の生涯ベスト写真集は武田恵子
「夏服の天使」「憧憬」
である事に一切の曇りはない。
これは90年代のアイドル写真集史を語る上で避けて通れない、
エポックメーキングな作品であると思うんです。
エポックメーキングの意味はフワッとです。

ただ、この写真集が以降のアイドル写真集のあり方を変えた。
アマゾンで中古品、5円ですか。世の中は馬鹿ばかりです。
で、時代は一気にとびまして。
現代ですわ。
「妄撮」の出現。
なんか色々端折って申し訳ないんですがつまり、
グラビアアイドルがどんどん過激に
なりAV嬢と区別がつかなくなってきて、、、完全に衣服を脱げないがあまり、
結果として裸より恥ずかしいかっこをせざるをえなくなってしまった。
そんなグラビアアイドル飽和状態に現れたのが「妄撮シリーズ」でした。
革命が起きた。
素直にそう思いましたし、やっぱ悔しかったです。
こんな手法があったんだ、と。
別に写真家でもなんでもないただのグラビア好きのおっさんなんですが。
あかん、このままだと「妄撮シリーズ」話になりそうなんでやめます。
とりあえず、「妄撮」の生まれた意義はでかい。
下品な表現ばっかで申し訳ありませんが、これだけは言いたい。
ビバオナニーライフ。サンキュー妄撮。


松井玲奈の写真集きんぎょはなにを隠そう、そんな「妄撮シリーズ」の
夢眠ねむ「アキバ妄撮」を思い起させる小品でした。
ベースにこの「アキバ妄撮」があるのは間違いない。(長井秀和)
はっきりいいまして水着は赤いビキニのみ。
後は基本着衣です。
でもここに映る玲奈には色気がある。
ミニのスカートで、おっぉパンツみえそう、、なシーンが何点かあるんですが
当然、みえるわけないんです。
足立梨花は、そこでパンツみせる方向にいっとるんですが
そこは天下のSKEですから。
でもおかげでもっとやらしい事になってるよ!ごっつぁんです。
こうきたか。って感じですね。
あのガリガリの色気ゼロの玲奈ちゃんに
どう色気をつけるか、って事ですよ。
ご本人には申し訳ありませんが貧相な体であるので
過度の肌露出は一部マニアのものでしかありません。
肌の露出は極力おさえ、しかし物語をつける事によって、
完成度はグッと高くなりました。
その下地に「アキバ妄撮」を持ってきたあたりセンスを感じます。
正解。
いやぁ、、ええかいもんしました。
じゃぁいつものようになんくせを一つ。
「きみはきんぎょから、何に変身するつもりだ?」
ヤススのこのコピーは零点だと思います。

ゑ きんぎょ クロッキー帳にボールペン




Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • イチローは辞める 僕は遅漏
  • 変態性欲ここにあり ボイパに見るエロ
  • 夢見た15年はどんなんかなぁ⤴︎
  • 真野恵里菜の軌跡が起こした奇跡
  • 最強OG真野恵里菜とトラックドライバーの話
  • 弱気男子退部届
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード