おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

グルメな漫画

うしわか

寒い日が続きます。
生姜が重宝します。
大人になってどんどん好きになりました。
にんにくより好きかもしれません。
義父よりいただいた生姜の味噌漬けが
ありえないうまさでした。
以来、完全に生姜フェチ。
あんなに首をかしげて飲んでいたジンジャーエールも
大好きに。
単に年を取っただけかもしれません。

孤独のグルメという漫画が好きです。
テレビドラマもやっていますね。
独身男性がただ昼飯を食べるだけの漫画。
主人公は淡々と飯を食います。
下戸という設定がまた効いていると思います。
飯に集中できる。
うまそうに食べる主人公をみてるだけで幸せ気分になります。
グルメというタイトルながら
新幹線での弁当が紹介されてたり、回転寿司に入ったり。
あくまで普通のスタンスで普通の人がその場その場で味わうごはん
の紹介に徹している所も好感がもてます。
多くを求めない。
そこにきて、谷口ジローの精緻な、テクニックある画風が
漫画に実存感を与えてくれます。
サラリーマンなのにごつい体だったり、
以前つきあっていたのがどうも女優っぽかったり。
ちらちらと人となりをみせられるんで、主人公にも興味がわくし。
難しい内容はいっさいなく、一話完結でさくさくと読めるこの漫画。
個人的には床屋や病院の待合室にふさわしい漫画だと思います。
そういえば小学2年生の頃、近所の床屋でよんだやるっきゃ騎士(ナイト)が
やらしすぎて妙に興奮したのを思いだしました。
あれは待合室にふさわしくない漫画だった。
そもそも漫画は待合室などに一番、向いている媒体じゃないのか。
同じくトイレの中で読むのにも向いている気がする。
孤独のグルメに限っていえば、食べてる漫画だから出す所で読むのも
どうか、とは思いますが。

ゑ 絵本 牛若丸 白ボール紙にアクリル







レッツ!カレーパーティ

ヒャダイン

嫁さんの友人達を招いてカレーパーティ。
女子流ちゃんのイベを諦めてのカレーパーティ。
カレーを食べて涙が出たのはスパイスがききすぎたせいではありません。
てな事で、カレーをたっぷり作ってうちでパーティが行われました。
嫁さん、人を家に招くってんで必死に掃除してました。
おかげでめっさ綺麗な我が家に。良い事です。
参加者は結婚予定の二人組と概婚の経産婦。計三名。
んで自分と嫁さんといったコジンマリしたものでした。

腕をふるって前日からしこんで作りましたよ。カレー。
あわよくば店でも開いてやろうと、画策中なので感想が気になる所。
別に普通においしいという事でした。一番、望んでいない言葉。
喧々諤々、論争を巻き起こすカレーであって欲しかった。
しかし、それほどの衝撃はなかったようであります。
こんなこといっちゃあなんですが、料理なんて家で作るぶんには
誰だってそれなりに上達はしますからね。
プラスアルファが頭一つぬけるのには必要で、これが難しいんですよね。
おまけに酒も入ってえぇ調子で人が喋ってるのに、経産婦から
「何か話がだらだらしてて結論がみえない。ダルい。」
と痛恨のダメだし。ヒットポイントが一気に奪われましたよ。
話がダラダラしてるのは自分でも理解してますから。
別にいいんですよ、そんなん。己が気持ちよかったら。
だから自由に話させてくれたまえよ。だって今夜はパーティなんだぜ。
あの経産婦、近いうちに必ずや、舞台にたたせてやります。
人前で喋る事の恐怖をたっぷり味わわせてやる。

で、あと一人ですね絵描き志望の東京芸大を出た若者がいるんですが、
この子、めっさ絵がうまいんですよね。そりゃぁもう頭一つ抜きでてる。
自分なんて底辺をずっとさまよい歩いてきた親父ですから歯がたちません。
「山田くんはどういうつもりで絵を描いてるの?」
なんてドストレートな質問されてしどろもどろです。
「いや、どういうつもりも何も、、ただ描きたいだけ。」
完全に口を尖らせて答える羽目に。
負け犬ここに極まれり。
女子流ちゃんに癒されたいお。
しかもこの子ね、自分の彼女を褒めよるんです。
ありえないでしょ。
彼女とか嫁とかって悪口言ってなんぼじゃないの?
自分なんて友達三人集まればみんなそろって嫁の悪口大会ですよ。
盛り上がります。天下一武道会と呼ばれてるくらいです。
それが、彼女には感謝してるだの、可愛いだの、一生ついていくだの、
言われたら、、、コアラ?もといハッピーハッピー?って思うじゃないですか。
はいはいはい。お幸せに!

、、、、自分、性格は悪い方です。

ゑ ヒャダイン クロッキー帳に筆ぺん


中村佑介をくさす。

CA3C0548

横山光輝三国志を今更読んでいます。
自分は歴史好きなんですが、三国志童貞でした。
池波正太郎とか司馬遼太郎とか海音寺潮五郎なんかは
好きでよく読んでいたんですが、、三国志はね。
乗り遅れた感があって手つかずのまま来てしまいました。
コンビニで売っているぺらぺらの紙のやつでただいま二巻まで
読み進めました。
まだあまり乗れません。キャラがあっちゃこっちゃ出てきてます。
三国志って名前がなかったらもう読むのやめてたな、たぶん。
これから先に期待して取りあえず読み進めるつもりです。

イラストレーションという雑誌があります。
これまでは二か月に一回発行していた
イラストレーション専門誌なんですが
今年から季刊誌化。年四回の発行となりました。
考えてみればイラストレーターなんて職業が華やかで
輝かしかったのはもう昔の話。
季刊誌化やむなし、といった所でありましょうか。
この、イラストレーションの中にチョイスという公募企画が
あるんですが、自分も良く出しています。
これまでの記録、準入選が一回だけです。
賞に選ばれ即仕事がきて売れっ子に、、、とかそんなんありえないんですが
やっぱり落ち続けるのは悔しいので出し続けることにしています。
とりあえず入選するまで。
中村佑介というイラストレーターがどうも売れてはるようですね。
女の子がえろ可愛い。
わたせせいぞうチックだな、、となんとなく考えてたら誌面で対談されてました。
わたせせいぞうって景気が良かった頃の日本を想像しますね。
イラスト含め、存在が面白い。
中村氏との対談も日の光がたっぷり入るカフェテラスみたいなとこで
真っ白なジャケット着てロマンスグレーの髪、横流しでした。
キャラ立ってるってこういう事をゆうんだな、と再認識させてくれます。
ハートカクテル!素敵な恋したい。
紳助兄ぃやんと沖縄な本出してましたね確か。
その危うさ、たまりません。
その分、中村氏の方はまだ若い。
キャラ作りに必死な感じ。AVの話とかもさらっとしてて
俺こっち方面も好きやねん、な演出バリバリ。
本人、本当にAV好きなのかもしれませんが
いかにも今時のイラストレーター然としてます。
わたせさんのオンリーワン感には及びません。

こんなに中村さんをくさしているのは、チョイスで落とされたからだと思います。

ゑ 川くだり 白ボール紙にアクリル
記事検索
ギャラリー
  • 身の上考えソング
  • 6月8日はロックの日
  • 今日から俺 荻窪の人になる?
  • komaking邸での狂宴
  • 下ネタって素敵やん?
  • 雨だからこそ、唄うの大事。
プロフィール
金曜夜21時は新宿南口 LUMINE2前でアイドル紙芝居。 お仕事依頼oniyamada_office@yahoo.co.jp HP https://t.co/vfIUpvHH1g ブログhttps://t.co/vfIUpvHH1g
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード