おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2012年08月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

ベトナムの思い出

CA3C1190

鼻水がグズグズたれる。
風邪が治りません。
しかし、ハノイ行きは近づく。
9月の2日より出かけます。
一人です、嫁さんはベトナムは空気が悪い、との理由から
もう行く気がない。
仕方ないですね、こればっかりは。

そもそもなぜ、ベトナムなのか?
実は理由はあるようでありません。
というのも、僕が始めて行った海外がはや16、7年前でしょうか
ベトナムの地であったのです。
当時はまだ、今ほど旅行者は多くなく根っからのひねくれもんである所の
自分が、どうせ行くならマニアックなとこがいい、と関空から直行便の
出ているベトナムにいこう、と決めたわけです。
海外旅行慣れしていた一つ下の妹と二人旅でした。
なんせ初海外ですから。
若かった僕のテンションはそりゃぁもうガン上がりでした。
とにかく街行く人に話しかけていた気がする。
おかげでホーチミンの一般家庭に招待される、なんて経験を
旅行中二回もしました。
しかもそれぞれ別々の家です。
一軒目は、シクロのりのおっちゃんの家。
4家族くらいで一緒に、
日本でいう団地みたいなとこに暮らしていました。
僕からすればその生活携帯もびっくりでしたが、
何より驚いたのは右腕しかないおじいさんが部屋の済みに
寝転がっていたこと。
ひよっこの僕にはそのビジュアルにただただ衝撃でした。
二軒目は博物館の学芸員をされていた
アオザイ姿がとても素敵な女性のお宅。
こちらは普通に一家族のみ。
美味しいご飯をご馳走になり、お父さんが絵かきとの事で、絵の話も少し
したのもいい思い出です。
なんせ一軒目のシクロのおっちゃんとこでは何にあたったのか、
次の日お腹を壊して病院のお世話になる、
なんて失態もやらかしましたからね。
おまけにそのおっちゃん、何か僕たちを騙そうとしていたし、、、。
そこいくと学芸員のお嬢さんは実にいい家族で、やはり金銭的余裕は
気持ちにゆとりも生むのだな、と思ったものです。

しかし、今考えれば二十そこそこの若者がいっちょまえに、
旅行にきてワガモノ顔で街を闊歩(そこまでは知てない、と思いますが。)
していれば腹がたちますわな。
現在はともかく当時のベトナムはまだまだ経済的には貧しい国でしたし。
日本で自分の意思でブラブラと何もしない若者が増えつつある時に、
ベトナムではしたくないのに、
職がなくブラブラしている若者がたくさんいましたから。

以前も申しましたがその後、ベトナムを訪れた時の発展ぶりには
度肝ぬかれましたけどね。
余裕が以前と違う、そんな空気が街中に充満していました。
活気、活気、活気、といった感じ。
道端でうんこしている人がいなくなっていました。
少し悲しい。
こういうのはよそ者の勝手なセンチメンタリズムなんですが、
まぁやはりどこもかしこも西洋化(文明化)するのは
どうも合点がいかないもので。
難しい話になりそうなんで、そうそうにやめますけれども。

なんにせよちょっと旅行を楽しんでこよう、と思います。
風邪治るといいですけど、、。

ゑ ねこ 白ボールにアクリル

電車が止まった朝

CA3C1189

晴れた日が続きますね。
うだるように暑い。
そんな中、こちらは9月の頭にベトナム行きが。
ま、ちょっといってすぐ帰ってくるのでそんなに、
長くはいかない。まさに観光。
しかしなにしろハノイは始めてなので楽しみです。
ホーチミンとどう違うんやろね。

昨日、早朝に小田急線は人身事故があり
電車が一時間くらいとまっていたんです。
僕は朝5時半頃に駅にいたんですが、まぁ凄い人だかりでした。
朝からこんだけの人が起きてるのか、ちょっと意外でした。
だいたいいつも普通に、電車にのれていればもっと人は少ないんです。
いかにも、早朝って感じ。
イメージ通りの人の数。
ところが昨日はまるで違う。
27日の秋葉原と変わらないくらいの多さ。
いつごろから、止まったのかよくわかりませんが、いや思った以上に
朝っぱらからたくさんの人が活躍しているもんですねぇ。
びっくりです。

なんかこわそうな集団もいましたよ。
サングラスが妙にそってるやつかけてんねん。
わかります?「へ」の字を逆さにしたような。
そんなにエッジきかせてどうすんの?って思うでしょ。
「何時に再開すんの?」
なんて駅員につめよってました。
いや、穏やかになんですよ割と。
にしてもこわいですわな、人ごとながらドキドキしてましたもん。
「ちょっと見込みがたたなくて、、
一応、あと五分くらいでなんとかなるか、と。」
あんたそんな、適当なこと言うたアカンて、もし再開せんかったら
さらに食いつかれるでぇ~って、なりました。
実際、その後も再開する見込みなんてまるでなく。
すわ、事件勃発か!?なんて思ったんですが、サングラスさん
どこへいったのか、駅員のもとにくる事はありませんでした。
それにしてもあまりに長かったんで、僕もいったん家に帰りました。
ちょっとゆっくりしましたよ。
帰ったらアパートの大家さんが植木に水やってました。
「電車とまっちゃって、いったん帰ってきましたよ。」
なんて話すと、
「あら。まぁ、、小田急線?」
なんて実におだやかに驚いてらっしゃる。
でも朝から暑いんで大家さん、汗だく。
けれどお上品なんです。
以前の大家さんは大家さんで天真爛漫としていて良かったですけど、
ここの大家さんは上品さが可愛らしい。
朝からええもんみましたよ。

ゑ 天下人 信長と敦子 白ボールにアクリル


社会派きどるで~

CA3C1188

こないだ、僕がビール(発泡酒)を
あまりにうまそうに飲むので、嫁さんがつい
自分も飲んでみようと買ってしまったようなのだが、
一口飲んで「いらない。」と渡されました。
もらったのでありがたくいただきましたが、
もっと味わって欲しかった!
ま、飲んでたビールが何か高級風のマイスターなんちゃらとか
言うくだらんビールだったのでむべなるかな、なんですけどね。
うまいのは間違いなく、ベタなメーカーの
ベタなビール、もしくは発泡酒ですから。
気取ってせいぜいコロナまでやね。
いっときますけどエビスより推せるのは黒ラベルですよ。

はい、オヤジのつぶやきもそこそこに今日は自殺について考えたい。
自殺、ダメ、絶対。
なんてことをいうつもりはちゃんちゃらございません。
別に死にたきゃ死ねばいい。
あんたの人生保証できるほどこちらに余裕があるわけじゃございませんので
死ぬならどうぞご勝手に。
これが素直な感想であります。
致し方なし。
もちろん、自分に関わりのある人ならば話は別でして。
できるならお止めしますが、本人がどうしてもってんならこれもまた
致し方なしでありますわな。
だいたい僕なんてものは世間に蔓延している、命至上主義が気持ち悪く
思うタイプですので、
「自殺者年間何万人、、この病的な国日本。」
なんて大上段に構えられると、
「ハイハイ。たいそうご立派なコトでございますわな。」
なんてなってしまいます。
それよりも「桐島、部活やめるってよ。」の劇中映画でのセリフ

「戦おう、俺たちはこの世界で生きていかねばならないのだから。」

にグッときます。
ほら今、ちょっと綴っただけで涙腺ゆるむやん。
自殺防止キャンペーンのセリフなんてこれでええんちゃう?
だいたいみんな馴れ合いで、
「お友達って大切よねー。
人の気持ちになって迷惑かけずに生きていこー。」
なんていい大人がしたり顔でいいだしたから
傷ペロペロ舐めあいの、グダグダ人間が増えたんじゃないの?
お前ら戦うことから逃げてるだけやから。
せいぜい上っ面で人付き合いしとけ。

なんの話や、と思われるかもしれませんが
僕ほど上っ面で人と付き合う人もいませんよ、念のため。
社交辞令大好きやからね。
テキトーな会話ほど責任感じんですむもんはない。
サイコーに上がります。
だからこそ、思うんですよ。

自殺まで考える人はよっぽどのコトであったでしょう?
当事者に近い人が全力で自殺を思いとどまらせるのは当たり前。
ついそんな現場に行き当たって止めてしまう人、これも当たり前。
しかし、です。

なーんも関係ないただ電波たれながしてる奴とか、
要は不特定多数に向かっていっちょまえの講釈ぶって
「命、大切に。」
なんていう輩が信用おけるわけない、って話なんですよ。

だから政府の自殺防止キャンペーンとかね、
胡散臭いことこの上ないでしょ、公共広告機構とか。
人前でただの綺麗事を何の工夫もなくひけらかす輩がおるんですよ。
絶対数。

そんなんイチイチ真っ直ぐに受け止めんなや、っていいたいです、僕。

わかりますかね、このニュアンス。
別につたわらんでもいいんですけど。





またやってしもうた、、、、、、

いや、今ね。
「日曜画家の鉛筆画入門」って本読んでるんですよ。
風間完って絵かきさんの著作なんですがね。

実に紳士的文体なんです。
例えばですが、

何か嫌なことがあって気が滅入ったら画材屋さんへいらっしゃい。
いろいろな道具を眺めているとほのぼのとした希望が湧いてきます。
この精神安定法、効果がありますよ。


なんておっしゃるんです。
とっても紳士でしょ?
なんというか自分のバランスを非常にうまくとってらっさる。(らっしゃる。)


あーーーこんな人になりたかったなぁ。
川口春奈のTVコマーシャルみて、
「可愛すぎる、、、、。」
なんて言うて、口からご飯ポロポロこぼす大人になんて
なりたくなかった!!!

ゑ 頼まれて描いたエイサーのゑさ。




秋葉原 2012.8.27 

CA3C1185

今朝も変わらず暑い。
ついに8月も終わりにさしかかっています。
いよいよ9月が近い。
自分が生まれた日があるせいか、なぜか9月となると
テンションが上がります。
季節的には台風だったり、以外と暑かったりであんまり
歓迎すべき月ではないのですけれれどね。
長月などという言い方もありますが、長月ってね、芸がないです。
夜が長くなるから。
だそうですが、ちょっとそのまますぎやしませんか?
神無月とか如月、弥生なんてとっても素敵な言い方があるなかで
長月ですよ。
世間様の九月に対するテンションがわかります。

で、そんなこんなで昨日の夜でしたか。
秋葉原へ出かけました。
前田敦子卒業公演を迎えた街の雰囲気を味わうためです。
降りるなり、秋葉原駅電気街口をでてすぐのAKBショップ前は
まさしく黒山の人だかりでした。
モニターに映し出された卒業公演にみいる人々。
サイリウムを持つ人もちらほら。
集団であるのになんともいえぬ静謐な空気が漂っています。
アイドルを追ってはや20年近くがたとう、とする僕でも
こんな空気の場にいるのは始めての経験でした。
ただの卒業公演ではないんです。
秋葉原の駅舎にはデカデカと前田敦子の写真が飾られ、
街頭にも卒業公演の幟がかかっています。
まさに街を上げての卒業ムード。
こんなものさすがの「娘。マザーシップ」といわれた安倍なつみさんでも
なかったことでした。

秋葉原、という地に劇場があったAKBだからこそ、
おまけに全国区のアイドルになったからこそ、
自然発生的におこった街との関係といいましょうか。
素晴らしいです。いい関係だと思いました。
だって実際街のみんなが歓迎していましたよ。
ヲタも集結。
遠征組や古参、ピンチケなど言い方や立場は色々ですが、
あの場にいてあらためてアイドルっていいな、と思いました。

AKBショップのみえる居酒屋で軽く飲み、公演が終わる頃に
外にでてヲタの叫びに混じり、余韻にひたりました。
「あっちゃん、サイコー!」
誰ともなくそう声がかかり、大合唱に。
その後しばらく続きました。
ひとしきりコールが終わると、みんなポツリポツリとばらけだす。
女の子が泣いています、おっさんがわめいています。
若者が肩を組み、語り合っています。
人は人にここまで心を動かされるのか。
素直に感動してしまう自分。
前田敦子はオリンピック選手や、メジャーリーガーらと
となんら変わることない、
みんなに憧れられる存在であるのだな、
とあらためて確信した瞬間でありました。

「なにそれー。興味ない」
なんて簡単にいうやつはいますが僕からすれば、
野球やオリンピックで頑張ってる人らになんの興味もありません。
凄いな、とも思いません。
あいつらはただ馬鹿なだけです。スポーツ馬鹿。
それを勝手に周りでみる人間が感動してドラマチックに、
超人味あふれる人物にしたてあげていくだけでしょ。
アイドルとなんら変わりないじゃないですか。
それをフリフリの衣装で踊ってる女子は馬鹿にして、
競技者になったとたん、感動し尊敬する、そのまっすぐすぎる
思考回路にびっくりします。

はい。
そんでとりあえず、このまま帰るのもなにかな、と思ったんで
劇場のあるドンキ前まで行ってみましたよ。
ヲタがわらわらとたむろしてました。
クレープをほおばりながら、周囲のヲタにまじり話をききました。
古参の方が昔、あっちゃんと撮った写真を自慢していました。
今回、劇場に入れた方が記念のグッズをみせびらかしていました。
僕もみせてもらいました。
上海や香港のヲタが来ていました。
みんな若く、その顔は高揚感で満たされていました。
中国語なんてまるでできないですが会話しました。
香港のこはいくつなのだろうか、見た目は大学生な感じだったけど
英語(どこからきたの?とかその程度)すら理解できなかった様子。
なんとか身振り手振りでどこから来たのか、だけきけましたが。

自分はAKBヲタではありませんから、
劇場に入れなかったことの悔しさもありませんし、
前田敦子に思い入れもありません。
けれどこの日、この時を秋葉原で過ごせたというのは
単純に嬉しいです。
だってやっぱり女子アイドル界において今回のコトってのは
事件であり歴史的ターニングポイントになりえる、
とどうしたって思うのです。
ジワジワとしかし確実にアイドルシーンに変化が訪れますよ。
そして振り返ってみて、ここか!となるんです。
そう、この日から変わっていったのだな、と。
妄想ですが確信です。

そんなわけで、ドンキ前でヲタに撮らせてもらった
あっちゃんの写真です。




いよいよ。

CA3C1181

それにしても暑い日が続く。
今日なんて完全に脱水症状一歩手前感ありましたよ。
体が水分を何よりも欲する。
コーヒー、コーラにジンジャーエール、
お水に、サイダー、、、そしてビール。
まぁ飲みましたわたくさん。
おかげで何とか地に足つけて生きてます。
ビールなんてもっともっと飲みたかったけど、飲んだらすぐ
眠ってしまうんですよね、僕。
だからほどほどにしたいんですけど、アイドル音楽きいてると
もぅテンションだけアホみたいにあがってきて調子のって、
冷蔵庫あけて缶ビール出すんです。
ま、正確にいうと発泡酒なんですけどね。
そんなわけで、とりあえず今は三本目です。
風邪がなおってないんで鼻グズグズなんですけど、
自分の中で勝手に、前田敦子お疲れ様スペシャルで、
AKBばっか聴いてます。
とりあえず、明日のあっちゃん卒業まではこの調子で過ごすつもり。
もちろん現場に行くこともないですし、別に仕事しとるわけですが、
そのくらいのスタンスが僕にはちょうどよろしい。

うん、秋葉原には行く気満々ですけどね。
アイドル界の歴史で見れば確実に重要な時間を
せめて近くで共有したいですし。
はい、ミーハーなんです。
結局のとこ。いなかもんですので。
仕事終わり、ダッシュでいけば間に合うはずです。
飲み会の予定はドタキャンの予定。
断りきれなかったら出ますが。
なんやこの宙ぶらりんな男。
あっちゃんに顔向けでけへんなぁ、、、。
でも行くで行きまっせ!

そうですね。
AKBについて僕が今更語ることなんてありません。
しかし感謝はしている。
アイドル界全体を凄く盛り上げてくれた。
これはありがたい。
秋元のヤススは、おニャン子でアイドル界をペンペン草も生えないような
不毛地帯にした男。
憎むべきおっさんがその同じ手でアイドルをまた盛り返してくれた。
いうことなし。
ドラマがそこにあるんです。
あっぱれヤスス!

僕は今、キーボードをうちながら慟哭していますよ。
あんたに人生変えられた男が未だパッとできない生活を繰り返す中で
ただ心を支えてくれたのはアイドルちゃんたちでありました。
いやもちろん嫁さんを始め、たくさんの
近しい方々にはひとまず退場ねがった上での話ですよ。
まって!!
今、


真夏のSounds good!


かかってるから、ちょっとちゃんと聴く。











はい。終わった。

これPVサイコーにあがるよね。

僕、なんだかんだ言うてもただのおっさんやから、

わかりやすいPVがいちばんよろしねん。

水着のねーちゃんがキャピキャピ踊ってるねんで。

他に何がいんの?

ベイビー×3のときとか意味ありげなオープニングが入ったりして

いまいち水着を楽しめんかったからやっぱこれいいよね。

カチューシャも、映像がややこしいし、ポニシュもえぇけどねぇ。

「真夏の、、」が一番潔い。

だから好きです。白い水着に白い砂浜、青い海と空。

百点やん!



あのね、アイドル、アイドル馬鹿にしますけどね。

古来より日本は女性が人前に出て何か行う、って文化が

異常に発達した国だったんすよ。

わかるでしょそんなもん。

卑弥呼に始まり、、巫女さん、白拍子に女性天皇。

花魁文化、、、

めっさざっくり説明しすぎて、色んな団体から抗議とか受けそうですけど

つまりはそういうことです。

アメノウズメノミコトが裸で乳ふり乱し、陰部みせて踊ったからこそ、

天岩戸がひらいたんでしょう。

日本の神話からしてアイドルに始まってるんですよ。


変な西洋文明入ってきたから性が捻くれてしもて、妙に淫靡なものとして

感じるようになったけど、今のAV女優の粒ぞろい感とかみてくださいよ。

ここまでクオリティ高いの外国にありませんよ、知らんけど。



すみません、いつの間にかAV女優話にシフトしてました。

でもとにかくつまりです。

僕が声を大にしていいたいのはこれ、一点!







アイドルサイコー





子供は早く寝てください。

こわいおっちゃんがブリーフいっちょで追っかけてくるよ。



ゑ 写真集「RICO DAYS」より








記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ