おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2013年08月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

漫画家&イラストレーター交流会

1184923_335134923288715_1672238288_n
お疲れ様です。
今日もアツいですね。
本日はいよいよライムスター宇多丸ウィークエンドシャッフル
二代目しまおまほオーディション最終審査。
緊張します。
おまけにまだレポートも書けていない。
これからとりかかりますが。

そんな中、昨日の夜は新宿歌舞伎町、ドリームストアで行われた
漫画家&イラストレーター交流会なるイベントに参加して参りました。
非常に楽しかったです。
ニューヨークに所持金8万円で三ヶ月滞在、似顔絵を描き続けること
なんと1004人!というけぇちゃんさんのお話をメインイベントにすえ、
イラストや似顔絵、漫画などを描いている人々(そうではない人も。そもそも自分)
が集まって、まぁ交流を深めようというものでした。
僕も、何かあった時の為に、と紙芝居を持っていったのですが
見事に滑りました。
そのおそるべき重圧、というか空気感はなんど経験しても息がつまります。
死にたくなった。
その後の宴席では皆さん、優しく「面白かったですよ。」など
お声かけいただいたんですが、自分としてはもぅ笑い声がない、というだけで
非常に心苦しくて、、、
あぁ、あぁ、あぁ、、、とため息つきまくり。
これはしまおまほオーディションにも影響をあたえかねん、なぁ、、、と
どんどん悪い方向に考えてしまいました。
でもけぇちゃんさん以外にも様々な方がこられていたので、お話するだけで
全然興味深く、はぁ色々と頑張って何かをつかもう、とされている人はたくさん
いるのだな、との気持ちに。
結果はどうでもいい、大事なのは過程であるなぞとしたり顔でいうつもりは
ありませんが、実際全ての人が夢の途中なわけで。
それはかなう、かなわぬあるでしょうが今現在、進行しているということだけに
何か事の本質があるような気がします。
頑張れみんな。

さぁそんなあまっちょろい事を行ってる間に、
きがつけばまた今夜のウィークエンドシャッフルの事を考えてしまう。
気ばかりがあせるのにまだ全然レポートに取り掛かれていないこの
状態よ。
僕はいったいどうするつもりなんでしょうか。
そもそも考えすぎるのがよくないのだ。
もっと冷静に、落ち着いて、とにかく最後にとりくむべきものに
きっちり取り組もうじゃないか山田。
結局、米米クラブをききまくる、という事でしか解決方法もないし。

心配なのはあとは風邪ですね。
喉の調子がいまだ全開ではない。
ラジオでむせ込みとか声枯れとか致命的すぎます。
いや、しかし、、、のりきるのだ。
のど飴、フリスク総動員で鼻毛、髭、身だしなみ、全てをキチッと
整えてこの難局を乗り切らねばならぬ。
果たしてどうなりますやら、、、、。
とりあえず終わったら秋葉原へ行こう。

ゑ 漫画家&イラストレーター交流会より。

ニーハイになりたい。できれば紺色の。

CA3C1729
あすはいよいよタマフル出演です。
出演、とは大袈裟な言い回し、
単純に二代目しまおまほオーディションって
だけなんですけど。
ですがスタジオにはいけるからそれだけで充分楽しそう、、。
今からワクワクしています。
緊張も半端じゃないですけどね。
でもこうなりゃ野となれ山となれですから。
只今、米米クラブを聴きまくっています。
なんせ最後に出された課題が「私と米米クラブ」ですから。
なんとかせねば、の思いです。
雑感としては結構、楽しい曲が多いです。
やっぱり「君がいるだけで」や「浪漫飛行」っちゅーのは
この人たちのキャリアの中でもごく限られた側面、というか
そこは対して重要じゃない、との思いを新たにしております。
実際、テレビを通してみていたビジュアルはいろもん感が満載だった
気がします。
悪ふざけを絵にかいたような人たちといいますか。
ジェームス小野田さんとか凄い印象に残ってます、そういえば。

当時の僕にしてみればその、面白げな有り様がなんともお寒いものでした。
思い返しても、米米クラブというのは
その頃の関西人には受け入れがたい面白要素だったような気がします。
単純に馬鹿なメイクしてわちゃわちゃやってりゃ面白いわけやないから、
と一丁前に思っていました。
音楽、の言葉通り音を楽しむ、という味わいを理解してなかったんでしょうね。
「河内のおっさんのうた」とか「ひらけ!チューリップ」みたいな
わかりやすい面白は理解できるんですが、米米クラブはそういった意味では
ちょっと大人の要素が入っていたような。
見た目のいろもんぷりに比べて意外と真面目な曲をやるんやで、な部分も
面白な所だったのかも知れません。

まぁ一番の問題は僕自身がアニメソングやアイドル以外の音楽に
まるで興味がなかった、ってのが一番デカイとは思うんですが。
「たま」や「ブルーハーツ」に出会うまでずっとそうでしたから。
そもそもそれも流行っていた当時より少し遅れて好きに
なってましたし。
流行に興味がなかったのが一番の原因だと。
大人になって気づけばすっかりミーハーになりましたがね。

ていうかいつの間にか自分が好きだったものが流行りだしてきた、
って印象の方が強いんですが、このあたりも痛い人にありがちな
都合のいい解釈です。
俺、先見の明あんで的な。
そういう意味でいいますとバカは馬鹿なまま、死ななきゃなおりません。

先見の明ついでにもう一昨日の話なんですけど、
ちょっと思い出しながら綴っておくことにします。
夜勤に向かう電車でのことです。
いつも僕は駅につくまで眠るんですが、今回も座席につくなり
夢のなかへ。
途中、狛江あたりでふと目が覚めまして。
いつの間にか向かいにはJK(女子高生)が座っておりました。
例によって膝上何センチ、のミニスカートの制服だったんで組んでいた
足にまず目がいったんですよ。

色、白いなぁ~、、、はぁぁ、、、

ため息まじりに目線をどんどん上に持っていきますってぇと、、、
息をのみました。
その美しさやいとおかし。
品のある顔立ち、艶めいた黒髪。
スマホの画面をみつめるその瞳は理知的な輝きをひめております。
おまけにじっと寄せた目、直線的なその眉がグッとなったその表情。

お綺麗です、姫様。

そう言ってしまいそうなほどです。
よくこういうとてつもない美人に出会うと、ちょっと神がかりすぎていて
セクシャルな匂いも消えてしまう、、そんなこともよくありますが、
彼女は違います。
どこかしら、、いやしっかりと色気まである。
そういえばちょっと唇、下唇があつめのような、、、、
とにかく。
この子がJKである、という奇跡も加味してグッとポイントが高い。
すぐにでもアイドルになればいいのに、、、、
そう思うほどでした。
そこからは全然眠れませんでしたよ。
とにかくスキをみてはチラチラとその子の様子を伺う、
なんて完全におっさんな行為に夢中になりました。
何度みてもドキドキしてくる、、、、
ひょっとしたらなんか芸能活動めいたことをしてるのかもしれんな、、、
そんな妄想も浮かんでくる始末。

時折、組み替える足とか、たまりませんでしたよ。
そのたびに心でごちそうさまって何度もいいましたもん。
また、紺色のニーハイが映えるんだこれが。
こっちは夜勤前に散々っぱら週プレのHKTグラビアを堪能してる身
(オナニー)でしたけど、仕事前にすけべな気持ちが再燃しました。

ニーハイに、、、君のそのニーハイになりたい!

そう思ってました。
同じ駅でおりないかな、、、
いや、降りた所で誓って何もしないんですが、
一緒ならまたいつか会う機会があるかもしれないじゃないですか。
そんなささやかな願いですよ。
残念ながら彼女は降りることなかったんですが。
ここ最近、一番のショックでした。

その後職場仲間にその話を情熱たっぷりしまして、
最後に決め台詞、

ニーハイに、あの子のニーハイソックスになりたかった!

って絶叫しましたら完全に空気が固まってました。

物体って!

かろうじてそうつっこんでくれた後輩に感謝です。
さて、米米クラブ聴こう。

ゑ 幻想JK





コツコツと。

CA3C1728
夜勤明け。
今日はなんだかんだで暑かった!
参りました。
なんでこんなにアツいのですか、せっかく涼しくなりかけていたのに。
とりあえず爆睡、目覚めた後は録りだめていた「あまちゃん」を鑑賞。
ここ何日かは小ネタの回が多くて話があまり進んでなかったんですが、
劇中内映画の撮影も終わり、いよいよまた動きだした感が。
今回も名セリフが出ましたね

「向いていないのを続けるのも才能。」

鈴鹿ひろ美がそういった後、種市先輩が初めて取り組んだお造りが
スっと運ばれる。
そう、彼もまた向いていない寿司屋を続けていたのでした。
アキちゃんに言われたひとことがきっかけで、田舎に帰るのを
やめた彼。
なにげなく始めたアルバイトが寿司屋だった。
そこでこうして、力をつけてきているのだ、といわんばかり。
いいシーンでした。

ひとしきり、「あまちゃん」に浸った後は
「Rの法則」
ネオアイドル特集と銘打って、我らがスチームガールズが出演されてました。
まぁ番組としての面白み、は正直ほとんどなかったんですが、
丁寧に各アイドルを紹介されていて誠実なつくり。
おたくの鏡、男としても尊敬してやまない山里亮太殿がまさに孤軍奮闘と
いった感じで頑張ってはりました。
どぎつい演出とか、あまり入らないのがいいですよねこの番組。
みていてわかりやすいです。
僕はそもそも黒瀬サラさんが見れればそれでいいので、彼女の出ている
シーンは全てが永久保存版級なんですが、やはり毎度お馴染み事務所近くの
寮の映像はグッときます。
あの寮でのサラさんのお姿はもう神々しいとしかいいようがない、
のでみているだけでうっとりさんです。
何でも米に塩をかけて食う、という生活らしいですがあれが本当なら確実に
皆さん、脚気になりますので栄養管理にだけは気をつけてください。
ぶっちゃけ毎日、米に塩のみってのはいくらなんでもありえないとは思いますが。

僕も東京生活貧乏時代の思い出は、ふとふりかえってみても
かなり貧祖な食生活でした。
それでもやはり現代社会。
それなりにバイトをして且つ、無駄使いをしなければたまぁに、
チェーン店とはいえ焼肉などにもありつけました。
お酒もあびるほどのむ、といったタイプでないので充分安くで酔えるし。
ムダを削ぎ落とした生活を続けているとですね、いかに世の中、自分にとって
必要ないもので溢れているのか、みたいな気持ちになってくるんですよ。
実際、お金を使うことで楽しめるのが都会ってやつでして。
金がない、イコール都会生活を楽しめない、結果殆どのものが必要ない。
とこうなってくる。
なまじ現代社会に育ったおかげでネット環境さえあれば充分面白い事は
いっぱいありましたしね。
僕の場合はぐんぐんモーニング娘。にのめり込んでいったんで、
バイト代のほとんどはライブ代に消えていたんですが。

娘。と絵本と職場。
この三つが貧乏期の僕の全てでしたね、今思えば。
あとはテレビとラジオ、有名はてなブログのチェック。
考えてみれば今と殆ど生活スタイルが
変わっていない事にびっくりします。
こんなんでいいんでしょうか、、、。
いつもの自己嫌悪です。

しかしシンプルイズベストとはよくいったもんで。
あまり多くを求めずに、自分の回りで本当に必要なものだけを
グッと選んでみる、というのも必要な気がします。
そうなると本当だいぶ楽です。
だからサラさんとかアリスプロジェクトのアイドルさんたちは
毎日がステージで生活サイクルも決まってるし、遊びにもいきたい、
楽しいことは世の中にたくさんあるなんて思ってるでしょうけど
絶対将来、今やってきていた事がとてもいい思い出になるはずなんです。
なんでもそうですけど、
ひたむきに取り組んでいた、という事実が
全ての自信につながっていく気がする。
だから、月並みですが今はつらくてもその先にきっと輝く未来が
あると信じてやり続けるしかない、と思います。
こんなん綴っていると、
そろそろまた秋葉原P.A.R.M.Sに行きたくなってきました。
明日は、、、無理そうだしなぁ、、、
土曜日、タマフルに行く前に少し顔を出しますか。

ゑ 紙芝居&落語会宣伝のための絵描きかけ




悔しい思いを胸に。

CA3C1726
やはりだいぶ過ごしやすくなってきたようです。
今日は朝から快適な温度。
冷房がいりません。
これでとりあえずスっと夏が終わってくれればいいのですが。

今年の夏はなんといっても悔やまれるのはあのTIFに
参加できなかった事でしょうか。
だからあまり考えたくないんです。
HKT48をみれなかった、のが実は一番悲しかった。
乃木坂についで最近、メディアを通してガンガンチェックしていた
グループなだけに生でみたい、という思いばかりが募ってました。
そこへきての、TIF参加!の報。
心震えぬわけがないじゃないか!
辛抱たまらん状態だったのです。
なのに、あぁなのに。
見れなかった、、、、。
悲しみ以外はありません。
その後、HKTをテレビでみるたびにTIFが思い出され、
心チリヂリ乱れながらの鑑賞を余儀なくされていました。
けれど、、、やっぱみんな可愛いのよね。
ブラウン管、、、いや液晶画面を通してみていると。
元々は二期生の田島芽留さんがお気に入りだったのですが、
やはりえらいもんでこの時期の子供は成長が早い。
少し大人になった芽留ちゃんはちょっと好みからは外れてまいりました。
児玉遥、はるっぴもグッと大人っぽくなられましたよね、
もうすでに話しかけづらいです。
よく恋をすると女は変わる、、と申しますがやはり、
しているのでしょうか恋。

そんなこんなで。
今週のプレイボーイを購入いたしました。
HKT48の黒水着。
黒、が大人っぽさを更に引き立てるせいか、
はるっぴなんかはもう完全に夜の女性感いっぱい。
森保や松岡などの方がまだ幼くみえる。
HKTの良きところは彼女らのような脇を固めるメンバーの
フォトジェニックな強さ。
そしてその個性の強力さ。
果たしてそれが指原以前なのか以降なのか、
現場をまるで知らぬ僕には語るすべがありませんが、
テレビを通してみるかぎり、彼女らのバラエティ対応力というのは
かなりのものがあります。
充分楽しめるのです。
これは本店、AKBより受け継いでいる48グループ全ての特性なのかも
しれません。
いや。
もはやアイドルというジャンルがバラエティーでどこまで勝負できるか、
という事も含められているからこそなのでしょう。
可愛いだけじゃ意味がない!のです。
ところで。
雑誌グラビアの世界だけを考えてみますと、48グループは強い。
もう殆どの雑誌をおさえていますし、みない日はないくらいです。
これはええ循環期に入っているのです。
いいかえれば他が入る余地がない。
しかし考えて見てください。
もはや雑誌媒体は過去のものになりつつある。
何か新しいやり方、新しい方法で顧客の獲得に務めることこそ吉。
勝機を掴む鍵なのではなかろうか。
そうなるといまのところ、ドブ板選挙法ですよ。
一軒一軒、地域の皆さんにご挨拶する、この単純でいて
なかなか出来ぬ方法にこそ、
全ての宣伝の原点があるような気がするのです。

おっと話がそれました。
大好きHKTに話を戻します。
今回のグラビアでいいますとはるっぴの腹筋の割れ具合が
非常に気になりました。
まさしくアスリート!
彼女は顔のせいもあるのか、ビキニスタイルをみていてもかなり
強い、感じをかもします。
いい!何より人目をひくのでスター性充分です。
そして我らが田島芽留の、古臭い表情及び存在感は
それだけで魅力。
末恐ろしいおなごであります。
宮脇咲良さんに関しては言うことが何も浮かびません。
もうただひたすら愛くるしい。
たとえ地球が滅んでも人類はただ一人、彼女だけは未来に残さねばならぬ。
奇跡の人です。
朝長美桜。
彼女は写真ではイマイチ良さが伝わらないものの、動く彼女のほんわかと
した存在感はハンパじゃない。
好きになるに決まっています。
森保まどか松岡菜摘。
森保さんと松岡さんをどうしてもセットで語ってしまう自分をお許しください。
今回のグラビアで僕はこの二人に一番、ドキドキしました。
もう、、ヤバイでしょう。
普通に好きです。
テレビをみている限りはそれほど、、まぁ可愛いなぁ、、くらいの
印象しかないんですが、そのなんといいましょうか
普通の色気、というんですか?
もう、、、ヤバイですよね。
こんな表情されてみつめられるだけであぁ、、
下を向いてもじもじするしかない!
グラビアみてるだけで胸がドキドキする、、、
女とはげにおそろしき生き物なり。


握手会。
あの恐ろしい48グループのお箱ともいえるイベント。
こうなればメロンジュース発売、購入、、、
そして参加という流れになるであろう。
僕はなんて節操がないんだ、、、。

ゑ 紙芝居 川口春奈にあいたい2より

異常な量!!

CA3C1725
だいぶん涼しくなりました。
特に朝晩。
あまりに突然に秋が訪れるもんなんですね。
そんな中、本日は地味にお仕事でした。
入浴介助。
ひたすらジジババをお風呂に入れましたよ。
ここ最近はとにかく暑くて大変だったのですが、
気候のおかげで少しマシでした。

その後、帰りつきミスドに寄る。
例によって創作活動です。
今回はなんといっても今週、土曜日にせまった
ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル、
二代目しまおまほオーディション。
課題に出された「米米クラブと私」というレポートに
取り掛かりました。
米米クラブ、、、が巨大な障壁となって立ちはだかります。
何しろ米米クラブの知識がゼロですからね。
カールスモーキー石井が撮った「河童」という映画が、
いまいち流行らなかったという事くらいしか知りません。
そんな中、二代目しまおまほになるためにも、僕は米米クラブを好きに
ならなければならない、いや好きになってみせる。
そんな意気込みでのぞんでおります。

すると。
隣に座った学生とおぼしき男性。
トレイ上のものが妙に気になりました。
まずはドーナツ。
これはいい。
ミスタードーナツですから。
ブレンドコーヒー。
これも普通です。
いわゆるコーヒーセット300円なりを注文したのだろうと
伺いしれます。
何に驚いたって、、、、
コーヒーフレッシュ×4、シロップ×4、スティックシュガー×2
がトレイにのっていたのです。
ちょっとギョッとする数ですよね。
その後。
おそれていた事が現実になりました。
男性、おもむろにそれら全てをブレンドコーヒーに注ぎだしたのです。
ぺろっと蓋をめくりスサっといれる作業は実に手馴れたもの。
あれよあれよという間に全ていれ切りました。
もうカップから溢れそうです、、。
まさか、、、飲むのか?
ドキドキと胸の動悸が止まりません。

男性、口をつけました。
平気な顔です。
それどころかまさに自分好みの味付け、といったように
笑顔まで浮かべています。
僕は呆然。
人の趣味趣向は様々、、、とはよくいったもんで
それは自分にとってまるで信じられぬ光景でした。

あきれて何も思い浮かばぬ、、、、
おとなしくレンタル屋さんで米米クラブのアルバムを5枚借りて
帰ることにしました。
さっそく聴いてみます。

ゑ 紙芝居 川口春なにあいたい2 より

記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ