おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2014年05月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

東京シネマパラダイスオーケストラ

1538878_867571206602280_1309665882348828589_n
以前、宣言しましたように。
乃木坂46のチケット購入が全て楽天を通さなくては
ならなくなったため、いちいち面倒くさくなってもうチケットを
購入しなくなった僕。

だいたい楽天といえば古くはモーニング娘。が応援ソングを
唄っていたり、イーグルスのマーク自体も見ようによっては、
モーニング娘。のモを想起させるものだったりと
ハロプロとの蜜月があった球団だったはず。
何せまぁくんは里田まいと結婚してますしね。

なのに、どこをどう間違ったら乃木坂にシフトするのでしょうか。
ソニーか楽天、、はたまた秋元康事務所、、
どこの大人の営業努力の
結果かは知りませんが僕からすれば
それはもう天下一の愚作です。
ただちに考えなおして下さい。
今ならまだ間に合う。

しかし。
乃木坂46の営業努力は中々にご立派であります。
例の鋸事件があった上での、プリンシパル公演は厳戒態勢。
そんな事すらニュースにするほどなのですから。
でも何度でもいいますが僕はもう行きませんからね。
楽天カードなんて作りたくないです。

そんな話はどうでもよろしい。
今日は本番ですよ本番。
中嶋琢写真展 HIKARI 
今のところ、軽く緊張しております。

とにかく出せる力の全てを出し切る、そんな覚悟で
やらせてもらいます。
こわいものがございませんので。
もちろん見栄をはっとるわけですが。

新作も何本か作りました。
面白い、面白くない、、でいうと
こればっかしは試してないんでわかりません。
何ともいえません。
悲しいけれども。
おそらくダメな方だと思うんですが。
仕方あるまい、やるしかあるまい。

さぁ、、これが終われば6月1日も紙芝居で
ライブに出演でございます。
こちらはジャズライブとなっておりまして、、、
まさかの大人な空間で下品な紙芝居を打つ、、という
これはもうなんともう言いようがありません。
東京シネマパラダイスオーケストラと申すそうです。
チラシを貼っておきますのでご興味おありの方はぜひに。
僕の紙芝居はともかく、官能的な大人の音に
痺れて下さいませ。

イメージの力と極端な方々

maedakeiji
六本木。
正確には乃木坂の国立新美術館へ
イメージの力展を見に行ってきました。
あらゆる民族の仮面や祭事用の服、偶像など、、
民族学博物館協力のもと、多数展示されたまさに桃源郷。

ひとまわりで実にコンビニエンスな世界&時間旅行が出来ました。
創作の源泉というものがもし、あるとするならばこういった数々の
名もなき人々が残したものにこそ、残っている。
そう思って決して大げさではない有意義な空間。
ぜひおすすめします。
もう少しで会期が終わってしまいますのでお早めに。

はるか、昔のことになります。
まだ二十代も前半の話。
当時付き合っていた彼女が
「あんたは絶対、民博(民俗学博物館)好きやと思う。」
と連れて行っていただきました、民博。

さすがに展示物は覚えておりませんし、
住んでいた場所からも結構な距離があったので、
結局、それ一回きりで二度と行くことはありませんでした。
無理もない。
それからしばらくしまして別れてしまったので、民博に
いい思い出が残らず。
足が向かなかったのです。

しかしやはり展示物は実に趣深いものであった、と記憶して
おります。
そもそも人々の何気ない営み、、というようなものが
たまらず好物な男なものでして、、、まぁ変わっております。

変わってる、と自分で言うほどには何も変わっていなのですが
それでもどうかして市井の人々の暮らし、というものは
朴訥であって欲しい、と願う。
翻って果たして自分がそうでありたいか、といいますと
それはまた違う、とはっきり思うんですけれども。

どうしようもない男でございます。
やはり今回、展示において一番印象に残ったのは、
ルーマニアのストーリーボードとかいう、木に描いた絵でしたね。
たまらんユルさでした。
笑ってください、といわんばかりの。

後はペルーの何かわからん置物ね。
凄くファンシーな印象を残す作品の横に、
実にリアルに仕上げた悪魔が数々登場する置物。
ありえない、同じ民族とは思えないほどです。
興奮いたしました。

家に帰りつきまして自分もあぁいった、原初の叫び、呻きのようなものを
絵で表現できればいかにも、かっこいいのに、、と考えあぐねる。
人はやはり無い要素に惹かれるものなのでしょうか。

僕の中ではしばらく、あの、民族の生きた証が尾をひきそうです。
たまりませんでした。
その後、なんとなく入ってみたクレヨンハウス。
なんともいえん、独特の空気にあてられました。
右寄りだろうと左寄りだろうと、極端な考えの人と話すとつかれます。
バランスをうまくとりたい。
そんな思いを新たにした一日でございました。
かしこ。

ゑ 前田慶次。
  明日はいよいよ中嶋琢写真展ですよ!紙芝居しまっせ。

新宿の道端には魑魅魍魎が蠢いている。


kamisibai本日も道端に立ちました。
辻説法。
中村天風先生よろしくひたすらに真理の道を説く。
麻原や大川のようなインチキではありません。
と、言って宗教ではない。
しかし人が生き、死ぬ。
そんな当たり前の事をただ表現するには全てを裸にし、
背負い、立ち向かうしかないのです。
立て。
このくさりきった日本、しかし大好きな日本を本当によき国にしたいなら。
今こそ、立ち上がるのだ。
こわいものは何もない。
ただ己の心にあるのみ。

はい。
大仰な滑り出しで初めてみました。
ココイチでウィンナーカレー2辛ごはん大盛り+ビールで
おなか一杯。
明日は完全に下痢確定のおっさんです。
いやぁ今日の新宿は楽しかった。
と、いうか基本道端に立つというのは非常にスリリング。
ゆえに楽しいです。
僕はスピーカーがないので自分の声でなんとか客を集めるのみ。
集めるしかできない。

特に夜の新宿南口。
魑魅魍魎の宝庫です。
ストリートミュージシャン、中途半端にサグい若者たち。
ちゃらんぽらんな股のゆるい女ども。
これが新宿、それこそが魔界都市。
今日も数名のちんぴら(褒め言葉です。)に出会いました。
いやぁ人間捨てたもんじゃない。
間違いない。

そうです、辻説法。
これぞ社会生活不適合者の原点ではありますまいか。
どんなに科学が発達しようとも所詮、人間は生身でございます。
かっこつけたってちんちんからはおしっこが出るし、
おまんこも実際、グロテスクです。

つまりはそういう事なのです。
魔界都市新宿シリーズといえば、かの文豪菊池秀行先生の大作。
奈良の片田舎で僕はそれこそむさぼるように
その不可思議且つエロチシズム溢れる世界観に耽溺いたしました。
魔界都市こそが新宿。新宿こそが魔界都市。
そういう想いをいだきながら、、、かなうならば。
その新宿とやらに行ってみたい、と夢みたのです。

果たして。
初めて降り立った新宿の地は我が商都大阪よりも
数歩先行く大都会でした。
とてもじゃないが、魔界都市とは違う活気に溢れております。
しかし。
僕はその時、まだ新宿の一端にすら触れていなかったのです。
それは5年、10年と暮らすうちにわかってまいりました。
新宿は侮れない。
それが僕の偽らざる気持ちです。

今日またそれを実感致しました。
そう新宿は甘くない。
魑魅魍魎の住まう街。
むしろ魑魅魍魎であるからこそ蠢いていられる。
まさしくそこは現代の百鬼夜行。
嬉しかったのは大好きな雑誌、ブラック・ザ・タブーの、あの、
あの、タブー郎さんとの初の邂逅。
おまけに、アイドルあなるちゃんがわざわざ訪ねてくれた事。
そして足を止め、写真撮ってくれたり、ツィートしてくれたりした
何名かのお客さん。
あなた方は僕の力です。
お話が少し湿り気をおびてまいりましたので、ここらあたりで
愛撫をしたいと思います。

れろれろれろれろ。
、、、、今回、最低だな。

ゑ お客様が撮ってくれました。有難うございます。

発見!豊国アトリエ


ninngennisu身内の見舞いに病院へ。
自転車で行こう、と家を出ました。
いつもいく道より他の道の方が近いんじゃないか、、
と思いまして皇居の回りを行くコースで。
体力的には、、、失敗でした。
坂が多い。
自転車で行くと特にわかるんですが、都内は坂がやたらあります。
大阪にはこれほどまで坂はないんじゃないでしょうか。
とにかく細かい坂が多いのが東京、そんな気がします。
なにせ疲れました。

でも景色は絶対、こっちまわり、、、
(身内の入院してる都合上あんま具体的にはいえませんで申し訳ない)
の方が良い。
目黒、恵比寿、、といった比較的閑静な街並みをぬけ、
六本木、、、永田町、国会議事堂から皇居へ。
皇居は元江戸城本丸、その頃の建物、
景色が残っています。
これがまだ現役なんだからやはり、説得力が違います。
凄み。
歴史を知らぬ子供でもわかるんじゃないですかね、、、
とにかく立派な人がおわす場所なんだな、という事くらいは。
勝谷誠彦さんがこのあたりを拠点にされるのもわかる気がしました。
肌で感じられる何か、というものが深閑とあります。

で。
お見舞いが終わり今度はいつもの道で帰ろう、と
自転車をこいでいましたら、チラリとみえる墨絵のTシャツ。
ん?なんだろう、、と足をとめますと白壁の、、
どうやら画廊のようです。
入り口に先ほど、目に入ったTシャツがかかげてあります。
筆の迫力、気迫が伝わるとてつもない絵にひかれて
中に入りました。

本多豊国。
墨絵で描かれた数点の作品。
壁一面に描きかけの絵もあります。
Tシャツ、絵本、石に直接着彩したものも、、
そのどれもが迫力にあふれ圧倒されるばかり。
「写真撮影オッケーなんでぜひどうぞ。」
とお声掛けいただいたのは豊国さんの息子さんだそうで。
写真にとった所でこのゑの良さは半分も伝わるまい、と
撮らずにただ見入ってしまいました。

恥ずかしながら。
このような方がいるのをついぞ知らずにいました。
絵本も描かれているとのことで、さらに恥の上塗り。
貰ったチラシをみてみますと京都の禅定寺に大きな壁画を
描いた、、との記述があり、なるほどそういえば確かテレビか
何かでやってたのをみたな、とうっすら思いだしたくらいでした。

絵本は主に外国で評価されているようですし。
日本国内にしか目を向けていなかった僕が知らぬのも仕方ない、、
と勝手に自分で納得させました。

どうしても絵が欲しい。
この方の絵がそばにあれば今後の自分の創作の糧になるかも
しれん、、いやなるに違いない。
そう思ったのですが、なんせ10万超えの絵だらけです。
手も足もでません、、、いやもし買ったなら足がでます、
、、なんて落語家のような事を言ってごまかしても無理。
どうしようもない。

そう思ってましたら、半紙に一筆かきのようにさらっさらっと
描かれた絵が3000円で売っていました。
息子さんにききますと、これは横須賀基地で米軍相手に
売りさばいた作品のあまり、だとの事。
これはいい。
何より僕でも買える。
買いました、一枚。
不動明王の絵。
毎日、これを拝んでいるといい絵が描ける気がする。
本多豊国さん、ものすごい絵描きです。
ぜひ神保町の豊国アトリエへ。おススメです。

ゑ 豊国画伯にはとうてい及ばぬ稚拙な絵で恐縮ですが、、
  紙芝居 人間椅子 ができました。

新宿。紙芝居とくればわかる。

夜18時頃から新宿南口に立ちました。
普段はバンドの方が結構いらっしゃるのに、
風が強い&雨のせいか誰もいません。
とりあえず、、やってみる事に。
またたくまに紙芝居が飛ばされました。
慌てて回収。
その後また紙芝居再開。
何名か来ていただきましたが、やはり風の強さもあってか
そこまでの盛況さは無かったです。
仕方なし。

何よりびっくりしましたのは、ある一人の紳士が結構ずっと
見てくれていて非常にありがたかったんですが、
のちにそれが一度、お会いした事あるオカダさん(BiSヲタ)だった
事が彼自身のブログをみて判明。

申し訳ないです、、、あぁ本当あまりの失礼、お許し下さい。
一度お会いしてるのに、、、
本来なら自分からオカダさん!お久しぶりです。
とお声がけすべき所を、、、
本当にすみませんでした。
そしてわざわざ足をお運びいただき嬉しかったです。
始めてしつこくSNSで告知してる意味がありました。
次回、みかけましたらばぜひお声がけを。
もちろん、私ももうオカダさんを完全認識致しました。

で。
結局その日は雨も強くなってきたので撤退。
久々、ゴールデン街の呑み屋「くればわかる」へ。
相変わらず食いもんが美味い。
焼酎がうまい。
お母ちゃんの話が面白い。
まぁとにかく全てが完全にいい店。

したたか酔いまして、、傘を借りて帰路に着く。
くればわかる、本当に最高の店です。
記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ