おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2014年09月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

川口春奈さん主演舞台にいきたい。

tenngumann
はい。
最近は朝晩、過ごしやすくなったというものの
やっぱり昼間は暑さを感じる。
そんな毎日でございます。
有難う、山田です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

気になる映画や気になる音楽、、、
その他、諸々きになるものが多すぎます。
しかしそのどれといって参加できておりません。
申し訳ない。

アイドルライブを禁止している身体がそろそろ禁断症状を
訴えはじめております。
とにかく、ライブに行きたくて仕方がない、と。

曲だけ聴いて紋々とするのもそろそろ限界なのか、と
できんのか、やれんのか山田、という叫びが聞こえてくるのです。

そんな中、ですよ。
週間プレイボーイに川口春奈さんのグラビアですよ。
どうですか皆さん!

カレンダー2015年分からの先行カットですね
これはたぶん。
いい!非常にいい!たまらん。

これほどまでに認知度をあげてなお、水着をやめぬ
その心意気やよし。
しかし難しい時期にさしかかっている、と
いわねばなりますまい。

出世作。
何より出世作の台頭をファンとしましては
待ち望む。

ドラマはどれもイマイチ話題にならぬ。
バラエティーでちょい目立ってもそれではたかが
しれておりますし。

映画ももう少し、おじさん好きする
なかなかの良作にでていただければ
いう事ないんでしょうけれども。

僕の中ではいまのとこ、絶叫学級くらいしか
気に入る作品はなかったです。
しかしこれでは弱い。
世間では話題にもなっていないですし。

そんなアンニュイな気分にひたりながら
週プレのグラビア、ストライプの水着姿の
川口春奈さんを眺めていますと、なんでしょうかこの
全体から立ち上がってくる色気。

それに充てられてしまいます。
もうダメ、どうにでもして。
砂浜にねそべり、こちらをうかがうような
視線の彼女の表情にこちらはもう、、、。

しんぼうたまらん。
この瞳にみつめられながら、
脳内会話を延々と続けられそうです。
さすが春奈さん。

何ておっしゃってるのかな、、、想像してみる。

ご飯何にする?

昨日、どこいってたの?

いじわる、、。

よくみるとしわしわだね、、、

まぁたいしていい言葉はでませんでしたが。
妄想しながら楽しむのです。

そんな事してる間にテラスハウスの最終回を
みのがした。
後で録画をみてみると、、、、うぅん。

これは別にみなくていいタイプのやつだったな。
というかそもそも最初からおっさんがみるタイプの
番組じゃなかったけど。
まぁ、、みてしまったのよね。

そうそう10月16日より川口春奈さん主演の舞台

生きているものはいないのか

がございます。
これは行きます、いいんです。
ライブじゃないですから。←いいわけ

そらまつりにて。

1653467_389194837897296_7782139321244450365_n
そらまつり。
駒沢オリンピック公園にて行われたイベントに
参加しました。

午前中は仕事だったので、午後から向かったんですが
すでに僕の場所にはテーブルと椅子が設営されておりました。
自転車でいつものように準備して紙芝居をする。

一応、音楽が流れている間は紙芝居、
しないように、、というお話でしたのでじっとしておりました。
思った以上に風が吹き、次々と宣伝用チラシがまう。

あげくには紙芝居まで吹き飛ぶほどの勢い。
閉口しました。

ざ・五人囃子の幹さんが紙芝居、少しお願いします
とのお声がけもあり数作品、お送りする。
こうなりますと数名のお客さんも来てくださいまして
中々に楽しい時間となりました。

結構、お子さんもいたのでもっと子供向けのものも
用意しておくべきだったか、と思いながら結局、

川口春奈にあいたい

スタバは緊張しかしない

オシリーカ足立梨花

好きっていいなよ

と立て続けに行いました。

その後、五人囃子さんのステージの際に、
呼び込んでいただき唯一持ってきていた子供むけ。

青おに赤おに

をやる事にしました。
これがそこそこ好評で。
一安心でございました。

それでいったん、ハケまして再び
語り囃子 ざ・ももたろう
で共演。

面白い一日になりました。
終えて僕のやかましい紙芝居の隣でずっと
はちみつとコーヒーを売ってらした女性二人に
ベトナムフェスティバルでできなかった 
ベトナムの紙芝居を披露する。

お礼に蜂蜜いただきました。
ただいま塩と蜂蜜にハマっている僕。
嬉しいお土産です。
ついでにみかん蜂蜜なるものも購入しました。

その後の打ち上げではつい色々、話しすぎてしまい
完全に舞い上がってべろべろに。
ラーメン食べたまでは覚えているのですが
その後、気づけばタクシーにのっておりました。

どうも、、タクシー代僕ははらってない気がします、、、
だとしたら申し訳ないです。
お世話になってばっかりで、、、。
あぁ、、。

あと、青おに赤おにTシャツ一枚売れましたよー。
ホソイイヌオさんお買い上げ。
やや身内とはいえありがたい。
お子さんも一人、モーレツに欲しがってましたが
親御さんよりストップがかかりました。
もっともな処置でございます。
でも有難う、名も知らぬ少年よ。

ゑ 風を受け西川くん状態のおっさん。バックにはざ・五人囃子の皆さん!
   写真提供イヌオさん。

今日は講談の会


外での紙芝居が全然行けてないここ最近。
赤ちゃん紙芝居の本間さんのお声がけによる
講談の会でいきなり紙芝居です。
浅草公会堂。
初めての下町進出です。

頑張ります。
僕が宮脇咲良ちゃんみたいな
可愛い女子なら無条件でファンがついて、
少なくともこんな告知だけで数十人が現場に
かけつけてくれたに違いないのに。

現実はただのくさい親父です。
加齢臭どころか死臭すら漂ってる。
なんて無残な現状。
死にたくなる。

そういえば結構前ですが、路上紙芝居で
みにきてた女の子に

有難うございます、こんなクソみたいな紙芝居みていただいて、、

なんていったら、

あ。やっぱりそういう自虐キャラでいってるんだ。

と分析めいた発言をされました。
些か恥ずかしいのでやめていただきたかったです。
心で思っておいてほしい。

プロデューサー目線の客。
全然いいんですけど。
むしろかわいらしいんですけど。

とにかく。
可愛い女子になりたいって話です。
それだけでだいぶ得だから。

行っておきますけどね。
僕がアイドル好きなのはそういう部分もあるんですよ。
アイドルって一言でいってもだいぶ意味が変わってきてる
と思いますが、基本は可愛い女子ってことじゃないですか。
そこが勝負どこでしょ。
いさぎいいですよね。
美醜で判断されやすいんですよ女子って。
覚悟もって女やってる感じがアイドルの潔さ。
だから素敵。

何よ、あの子可愛い子ぶって。

とかいってアイドル批判する頭の悪い女がいますが、
女である以上、メスである自分を武器にする瞬間が
あると思うんですね。
まっすぐ貪欲に女突き詰めて勝負してんのがアイドル。
お前らみたいに都合よく女武器にしてんのとわけが違う。

こないだの男前論にも通じますけど
女前って事です。
女で勝負してるからカッコいいんです。

だから昔の市井紗耶香みたいに急にアーチストにあこがれて
みたりしたら何か、、、違う、、、ってなります。
そういう事ではないって。

男のアイドルは違います。
男は顔の美醜で勝負するもんじゃない。
心意気で勝負ですよ。

でも心意気ってみえにくいんですよね。
それを殊更アピールすると野暮にもなるし。
難しいなぁ、、、。
そもそも僕、心意気ってあんまないしなぁ。

昨日もおやつ、カラムーチョにするかジャガビーにするかで
悩んでコンビニに20分くらいいたもんなぁ、、
あと、雑誌買うかどうかでずっと迷ってた。
あぁ、、アイドルのライブ行きたい、、

ちなみに乃木坂46 
「何度目の青空か」のМVは最高なできばえです。
最後の男の子のセリフは何度聴いても笑ってしまいます。
ぜひどうぞ。

雑誌が好きなのに。


昨日は一日こもって絵を描いておりました。
BLACK・ザ・タブーの次号10月10日発売分。
タブー風刺紙芝居のコーナー。

これは非常に楽しいお仕事です。
自分でもノリノリでできる。
こういった関連の仕事がもっと増えればいいなぁ、と
淡い期待。

そのためにはもっと持ち込みに行かねばなりません。
好きな雑誌にアピールしまくる。
とはいえ好きな雑誌、そうありません。

タブーもそもそも自分が愛読していたので
アピールした、という経緯がある。
あとはブブカと週刊プレイボーイ。
ボムくらいでしょうか。

昔はテレビブロスやスパなども読んでおりましたが、
最近はとんとみなくなりました。
面白くなくなった、というわけでもないんでしょうが
自然と目に触れなくなる、、なんてこともありますよね。

雑誌ってみなさんイマドキそうそう読んでませんよね。
電車のってみてましても
何かっちゅーとスマホをいじってる。

ゲーム、ライン、ツィッター、フェイスブック、、
あたりをやっているんでしょうか。
たまにニュースサイトとかみている人もいますが。

概ねスマホがあれば事足りる、といった印象です。
しかし、しかし、ですよ。
パラパラとめくる雑誌の良さってあるんです。
こんなんいっても伝わらないかもしれませんけど。

なんといっても当方、親父なので完全に雑誌世代なんですよね。
郷愁の意味、というよりも単純にあの形態に馴染みがある。
ですので何気なく手にとって眺めたりする。

記事や文章に関してはうまい、うまくないなどもちろんあるんでしょうが、
最近はプロと素人の境目が図りにくくなってる、といいますか
絵でもなんでも世に触れてないうまい人が可視化されやすくなった。

おかげでプロアマ関わらず全ての自己表現、そのものの価値が
だいぶ下がっております。
ましてプロの場合は様々なしがらみがあるので簡単に自分のやりたいこと
そのまま出すわけにもいかぬ。

こうなりますと、自分の好きで思いっきりそのまま、
いわゆるありのままをみせているアマの自己表現の方が
面白い、なんてことまででてくる。

難しい時代になったもんだ、と思います。
今さらですけど。
古くなった、とされる紙媒体やその他
マスメディアはどうすべきなんでしょうか。

どうすることもできない。
一度動き出した流れは止めようがない。
唯一できるのはどうやって生き残っていくかって
考えることだけかと。

でも。
雑誌は面白いです。
BLACK・ザ・タブーなんて硬派だから特に。
手前味噌になってしまうし説明に説得力がないから
タブーさんには何の得にもならないですけど。

ゑ 紙芝居 好きっていいなよ。

久しぶりの男前

10679768_783520448371304_7564100322694770446_o
はい。
山登りに行ってきたんですよ。
以前の職場でよく付き合っていた仲間と。

僕の職場には、やく二名ほど
人知を超えた存在、といいますか
生き様が理屈抜きに面白いのがいます。

一人は早々にやめたのですが、極真カラテの達人で
少年期の頃より授業中は、背後からきた敵を想定して
効率的に鉛筆で目つぶしする方法を考えたり、
暇な時は、川にいき魚を素手でとる訓練をしたり、といった
80年代の平和ボケな空気の中で実に、サバイバルな
価値観で生活していた彼。

男とヤリたい、と思ってる女はすぐにわかる。
メスの匂いがするんだよ。

という名言の持ち主です。
そしてもう一人。
完全にアスリート。
肉体はもちろんバッキバキに出来上がっています。
それはすべてトレーニングのたまもの。
職場から自宅までずっと歩いて通勤していた、という
超人です。

正確な距離はわかりませんが職場までは割と
山道なんですよ。
普通の人は電車、バス、車通勤のところです。
そこを家からずっと歩くんですよ。
行きも帰りも。一時間くらいで着く、と彼は言ってましたが
普通無理です。

文字通り、鋼のような身体でした。
彼と知り合った当時、僕の家は町田の郊外に
あったのですが、

山田くんの家に行こう。

と彼が言うとそれはそのまま歩いていく事を
意味します。
およそ二時間ほどかけて二人でよく歩いたもんです。
職場では無口なんですがその時はかなりよくしゃべる。
しかも面白い。

本当はおしゃべりなんだけどね。職場では必要ないから。

と言っておりました。
彼は一切、ジムにいくことなく自宅でトレーニングを
おこなっており、普通に考えたらここまでの肉体を作るには
それなりの器具やトレーナーをつけてしかるべきじゃないか、
と思うレベルです。

本と毎日の生活習慣で充分できるよ。

涼しげに言う。
もう僕は感心しかできません。
二人に共通するのは信念です。
どうあっても自分を曲げない強固な意志。

一見、頑固にうつりますが意外とそうでもなく
けっこう気配できる所がまたいい。
男前です。

最近、とみに男前やなぁ~と思う人間といる事が
多くなりました。
単純に自分にない要素だからなのか、いると楽しい。
話が尽きません。

自分もそうなりたいな、と思いつつ全然その域に達してないし、
達することもできないんじゃないか。
なんせおっさんですし。

あ。
そうでした。
山登りの話。
アスリートな彼と昨日、行ったのでした。

山田くんは何もトレーニングしてないのに凄いね。
体力あるねぇ。

とはいつもいってくれます。
嬉しいし実際、自転車や歩きは得意というか
車や電車に殆どのらず過ごす生活のおかげ。

久しぶりにいい時間を過ごせました。
いや、久しぶりでもないか。
ここ最近、僕に似合わずいい時間を味わう機会が多い。
みなさん、有難うございます。

男前な方々に囲まれ自分をますます磨いていきたい、
そう思う毎日ですが気づけばあそこをいじっています。
誰かグラビア雑誌を僕から取り上げて下さい。
記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ