おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2014年11月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

紙芝居ヌーベルヴァーグ!紙芝居モダンさん


ヌーベルヴァーグ10744505_10203793068805653_2026057436_n紙芝居ヌーベルヴァーグ!
土曜日をむかえました。
あいにくの雨。

客足はまばら、、そんな中、
行われました紙芝居。
ついに登場!紙芝居モダンさん。

岡野さんと林さん二人コンビなんですが、
今回はサポートとして赤羽さんという方も
加わっておられました。
これがまた衝撃の紙芝居でした。
音楽をやる岡野さん、主に語り担当の林さん。

とはいえただ単に、音つきの紙芝居というのとは
違う、確固たる世界感がそこにありました。
昼の部は大きな巻物をぐんぐんと紐解きながら行われる
不思議な世界。

夜は民族音楽とは何か、といったテーマの
観る側にそれなりのリテラシーがないとみれない紙芝居と、
即興で絵を描き、そこからイメージを膨らませていったという
妖しいお話。
どれもが新鮮でとてもいい体験でした。

そしてここへ来て、やっぱ三組揃ってやると
それぞれの違いも良くわかってそれが何より楽しい、
という当たり前の事に気づきました。

ついでに、、といってはおかしいんですが
三組終わった後、少し紙芝居についての鼎談をしたんですが
これがまた結構、盛り上がりました。

これからの紙芝居、といった感じでそこまでしっかりと
話す事を決めたわけでなくなんとなく話しただけでも、
でるわ、でるわ、紙芝居のお話。

それは徐々に表現とは何か、
みたいな方向にまで広がっていき、、
ちょっと時間を超過してしまうほどに。

とてもいい時間を過ごせたな。
それもこれもきっと紙芝居をする三組、
でお互いがそれぞれの紙芝居の手法、
やり方みたいなものを
認め合えたからだと思います。

しかし。
課題がないわけではないです。
単純に客足。

ここは何としても譲れない、といいますか
絶対にきっちりと呼び込みたい。
そうしないと意味がない、と思うんです。

だってしっかり、面白い事をできているんだから。
どんどん広げていかないとヌーベルヴァーグじゃない。
ヌーベルヴァーグというのは新しい波、という意味だそうです。
昨日、初めて知りました。

ゑ 12月1日までやっております。絵の展示もありです。ぜひ!

紙芝居ヌーベルヴァーグ!築野さんというひと

10744505_10203793068805653_2026057436_n
築野さんのお声がけによりスタートした、
紙芝居ヌーベルバーグ。
早いものでもう二日が過ぎてしまいました。

さすがに平日、午後17時半の紙芝居をみにくる
酔狂な客もいるはずなかろう、と思っていましたが
まぁそれでもわざわざ平日に足を運んでくださる方が
ちらほら、とみえられました。
有難うございます。

そこで、せっかくなので主催者の
お嬢様紙芝居、
築野友衣子さんの魅力をお伝えできれば、と思います。

彼女は文字通り、お嬢様です。
出自云々はともかく雰囲気がまさにそうです。
なんともいえん、佇まいです。

朗々と紙芝居を語ります。
ここではないどこか、に連れていく術を心得ておられる。
世界観が作り込まれています。


紙芝居は子供向けのものは
とことん子供へ向けて作られています。
それはそれでお好きな方もいると思うし、
実際、子供の前でやられると手応えありそうな
作品が殆どです。


語りかけるような名調子がさすが。
優しいお嬢さんにそんなこと言われたら
子供たちもきっと嬉しいに違いありません。

これはこれであり。
むしろ現代の紙芝居の一番、
正しい姿。

自分とはあまりに違う、そのスタイル。
けれど感じるその魅力。
ひょっとしたらご本人に失礼なのかも
しれませんが、
些か半笑いなスタンスでの興味かもしれません。

そもそもお嬢様紙芝居といわれる事を
本人もそんなに望んでいないようです。
僕は強みだと思っていますが。

アイドルを愛でるように女性を愛でるのが
男のサガだとするならば。
絶対、ハマる人にはハマる紙芝居スタイルのはず。

何か、、こう、、、
もうヒトハネ、フタハネ、
すれば成立するような気がするんですが。

、、、後3日、国立市におります。










道重さゆみさんと高橋みなみの言葉の違い。

3_n
2003年ですか。
六期メンバーお披露目イベント。
上京してお台場の方まで行ったのは
あの日が確か初めてでした。

モノレールからフジテレビが見えました。
今さら、東京に来たという事を実感。
奈良の田舎者にはフジテレビのあの球体がすでに、
ファンタジーだったので。

六期メンバー、東京出身の亀井絵里と
すでにハロメンであった藤本美貴さんを除く二人、
田中れいなと道重さゆみはおそらく当時、
僕と同じような心境だったのではないか、
勝手に思っております。

イベント終わりに
居酒屋で語りまくりました。
娘。についてハローについて。
そして新しく加入した六期の三人について。

そこはかとなくこれからの娘。に
暗澹たる気持ちがあった。
そこに加入したメンバー三人。
僕たちヲタは、完全に内向きでそれを
まさに言い当てられたようなメンツでした。

みんな若い。
そして実年齢だけでなくその言動、外見すべてが子供。
未完も未完、まさに「みかん」の三人。

お前らこんなん好きなんやろ。
これからはどんどんエッジきかせていくで〰。
いちげんさんお断りの店になるで〰。

そういうアップフロントの声が聞こえてきそうでした。
明らかにアイドル好きのもてない男たちへの目配せ。
エンターティナーではない、嗜好品としての娘。

その通り、といってはなんですが
他の人はいざしらず、僕は完全に
ヲタ仕様になるモーニング娘。
およびハロプロにハマっていきました。

大好きな娘。たち。
以前も綴りましたが女子から交際を申し込まれたのに、
今は娘。に集中したいから、と断ったほどに。

同じ曲を一日中きき、ハロモニを何度も観て、
ひたすら誰にも支持されぬ絵や絵本を描いていました。
でかける時は決まって娘。のライブ。
話すのはいつも娘。のこと。

重さんはなぁ、、、
れいなの良さは、、、
キャメイはハロモニでこそ活きるよねぇ、、。

正直、六期メンバーが一番好きだったと思います。
ライブで、ヲタと娘。の応援の仕方で
けんかしたのは初めてでした。
世間はそれを馬鹿と呼びます。

いかん。
また自分語りになる。
道重さんは卒業の言葉でこういいました。

努力しても報われない事はある。

高橋みなみはこういいました。

努力は必ず報われる。

どちらがどう、という話ではありません。
高橋さんのは夢です、ファンタジーです。
道重さんは現実、リアルです。

同じようにアイドルの世界でやってきて、
上に行くしかなかった、夢をみるしかなかった、
それをかなえたAKB48。

どんどん下って、
現実と向き合うしかなかった、
そしてまだ上にいけないモーニング娘。
そこから生まれた言葉の違いだと思います。
道重さんはこう付け加えました。

努力しても報われない事はある。
だけど少しづつ前に進めるという事に気づく事ができた。

どんな自己啓発よりも僕に勇気をくれました。
有難うございます。
後は努力だけすればいい。
でもそれが一番難しいの、、ラララのピピピ。

ゑ 六期メンバーお披露目イベント記念DVD
  当時、三人をブルマ姿にして撮った映像が問題に
  なったりしました。久しぶりに見返してみたけど、、、
  うん。何が悪いのか僕にはわかりません。
  ぶっちゃけ最高です。
  隣はざ・五人囃子の仁さんです ごめんなさい。








ゲリラ紙芝居 横浜アリーナ


sayu本日はこれにつきる。
道重さゆみさん、有難うございます、と。

行ってまいりました。
横浜アリーナ、道重さゆみ卒業スペシャル。
あの方がついにその舞台をおります。
昨日は終始拝みっぱなしでした。

天候はあいにくの雨。
道重さんの最後の舞台をけがれた紙芝居で
汚していいものかどうか、、、
迷いましたがここはひとつ、と覚悟を決めまして。

雨そして寒さ。
紙芝居なんて誰も聞かない、そう思ってました。
決めつけていました。
とっとと帰ってやろう、なんて。
そもそもチケットも無い。

そう僕は前日からずっとヤフオクと格闘していたのです。
値段はどんどんつりあがる。
こうなれば、と腹をくくり10万を出す覚悟でした。
馬鹿です。馬鹿者よ、です。

横浜アリーナ前に人はまばら。
みんな屋根のある歩道橋の方にうつっております。
しかしそこにはダフ屋が多数待機。
うむ、ここでは出来ん。

仕方あるまい。
当日券に並んでる人たちの前、
横浜アリーナ正面玄関あたりで紙芝居ひろげます。
雨です、もちろん濡れてます。
ずぶ濡れ自分。

演じるのはこれ一本。
面影ミチシゲ、のみ。
いいんです、これでいいんです。
いつやるの、今でしょ。

面影ミチシゲ!

叫んだとたん、溢れる思い。
こわごわと、しかしわらわらと集まる人、人、人。
一瞬でした。

自分に人気があるのか、と勘違いするほどに。
魂で演じます。
誰も笑いません。
でもグッと引き込まれて観ている、
それを感じました。

雨はひどくなるばかり。
一本終わって、
おもむろに掲げる、三菱東京UFJ銀行の封筒。
僕はさけびます。

本日は道重さゆみさんの卒業でございます。
私も今、チケットをヤフオクでせっております。
ここに10万持ってきております。
全額、突っ込む覚悟でやってまいりました。
ヤフオクやダフ屋のやり口は嫌いでございます。
しかし致し方ない、こうするしかないんです!

笑いがおきる。
勢いのまままた、面影ミチシゲをやります。

肩をたたかれました。
スタッフの方でした。
しかし、笑顔。
しかも満面。

ごめんなさい、ここ人がたまるとアレなんで
なるべく早く、、、

その後は声にしないでジェスチャーです。
要するに片づけてくれ、という事みたいです。
でも、、すごい丁寧。

大切なこの日を誰も台無しにしたくないんでしょう。
わかります、わかりますとも!

ではこれで終わりにします。
道重さゆみさん、有難うございます。

そう宣言してやりきりました。
人が集まるスピードはこれまでで最高でした。
というか、やっぱり自分はヘタレです。
なぜなら、絶叫するしかない。

演じてない、ただ叫んでる。
ただそれだけ。
やめろ、もっと丁寧にしろ、と
心では言ってるんですがダメです。
追い付きません。

結局。
いつもの絶叫紙芝居。
馬鹿自分。

終わるとヲタの方がひとり、

当日券並んだ方がいいんじゃないですか?

と声をかけてくれます。

でも、抽選でしょ。
いつもそうだったし。

片づけながら僕が渋い顔で答えると、

いや先着順みたいですよ。

とのこと。
これは、、、、と思い、慌てて並びました。
そして、、買えたのよ買えたの!

長くなったのでここで終わります。
道重さゆみさんのコンサートについてはまた次回。

一言いえるのは、
あの人はアイドル界の神になりました。
あの人の神社こそ建立すべきです。





明日はいよいよ、、


hito 1腰痛治らず。
こないだは起き上がるのも
ままならぬ感じでした。
寝そべって絵を描いたよ。

今日は少しマシです。
いよいよ27日より始まります、
紙芝居ヌーベルバーグへ向けて忙しく
立ち回っています。

今回は紙芝居実演に加えて、絵の展示そして
紙芝居について語る、トークショウなんてのも
ご用意されております。

実に楽しみ、ワクワクです。
ゆくゆくは紙芝居する人が増えていけばいいな、
なんて漠然と思っているのでこの機会にこられた方は
ぜひ色々と加わってみて下さい。

それに。
明日はモーニング娘。`14道重さゆみさん卒業。
オークションと格闘の日々です。
なんとしても行きます。

アリーナ前で紙芝居してその後、ライブをたっぷり楽しむ。
そういう所存でございます。
そしてその模様をヌーベルバーグで熱く語れたらな、なんて
考えています。

本気、とかいてマジとよむ。
明日からの月末かなり勝負週です。

なのに腰痛。
腹が立つ腰痛。
感じなくてもいいプレッシャーを
勝手に感じて震えている、、、
そんな状態なのでしょうか。

とにかく明日という日を迎えるのが、
こわいです。
道重さんご本人なんてもっとふわっと、
どういうのか生きてるのか死んでるのか、、、
わからない、みたいな腹積もりかもしれません。

あぁ、、またオクが高値更新した、、
本当に見たいファンがみれないこの制度、
率先してかえようとする事務所はあらわれないものでしょうか。

チケットがオークションに流れない
システムを作った事務所こそ
指示されていくような気がするんですが。
どうでしょうか。

ゑ こんな絵を使って、、ちょっとした趣向をご用意してます
  紙芝居ヌーベルバーグ!!

記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ