おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2015年06月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

御大層に考えて、、、あげく咲良で自家発電。

karinnbo-gu
やたら寒い朝。
そういえば夜もそこそこ寒かったです。
いったいどうなっているんでしょうか。

久しぶりに絵を描きました。
最近、ノリにのっている、、と
勝手に思うJuice=Juiceの宮本佳林さんです。

描いていて楽しいのが一番だ、と
思っておるのでとりあえずはそれはいい。


ただもう少し、よもやご本人が見る事になった時に、
気持ちいいものを描きたい、、、とは思うんですけどね。
身勝手な愛情表現になっているのが歯がゆい。

好きすぎるあまり、、、というのもある、
と理解していただきたい。
それがやや変質的なものであるのは否定しませんが。

で。
とりあえず自分の都合とあわせてJ=Jのイベント等に
どれだけ参加できるか、とか
諸々みてたんですよ。

そしたらまぁ、あるわけです。
どこかしら参加できるもんが。
それはいい。
チケットとれるかどうかはともかく、
何かしらある、というのは嬉しいし有難い。

しかしまぁ、、、だとしても、、、
忙しすぎやしませんか?
働かせすぎじゃあございませんか?

いや。
そういうもんよ。
と言われれば返す言葉もございませんよ。

確かにそうです。
悠長に構えていられる時代じゃない。
我武者LIFEですから。

これは、つまりその、、
芸能界、アイドル界、がそんなに儲けれる世界
じゃなくなってるって事ですよね、、、。

結構、何年も前から。
認めたくはないですよ夢がないから。
もっときらびやかであって欲しいじゃない。

「世知辛い」が似合うような場所ではあっては欲しくない。
もう無理ですけどね。
そこで提案なんですけど。

儲かる商売じゃない、
その手のお仕事にあって、、ですよ。
社員さんの生活水準てのは
正しく下がってるんですか?

アイドル達本人は下がってるじゃないですか
一時期に比べると間違いなく。
電車移動は今や普通になってますし、

テレビなどで殆ど顔が知られていなくても、
それでもライブ動員すごい人なのにもかかわらず。

社員さんはどうなの、、、。
もちろん馬車馬のようにこき使われて、
忙しくはしておられるのでしょう。

しかし、、そもそも。
普通の一般サラリーマンの水準くらいなら
贅沢ですよ。

そういっていいくらいのとこまできてると
思いますよ。
本当に、好きな人しか無理じゃないですか?
なんならお金度外視、生活度外視で
やれるレベルの人じゃないと。

勝手な希望ですけど、
せめて金銭的な旨味はアイドルちゃんたちが
一番味わうべきやないですか。

そう思わないとやってられんやないですか。
僕の知ってる、ある方が言ってたんですが

「私はね、家なんてなくていいですよ。
事務所があるしそこで寝泊りすればいい。
ていうか殆ど帰っていない。」

いや、でも家はあるんかい!
というツッコミはこの際、置いておいて。
ここまでストイックであってほしい。

最近はグリーンルームなどで、
ハロメンの厳しく鍛えられている様子が、
ヲタにもかなり届くようになりました。

且つて、ASAYANなどでもあったように、
それらはもうカメラで撮られ、編集加工されている以上、
全てが真実ではないです。

年端もいかぬ子供たちを悪しざまに罵り、
その自信を打ち砕く、、、
こういう事も全てイニシエーションの一環で
あるのも理解しております。

とはいえ。
苦行に耐えた、いたいけな少女たちが
得る対価が、、あまりに低すぎる。

その思いがぬぐえません。
日本は割と昔から、子供を働かせるという事に
寛大な国柄ではあったと思いますが、
少し過酷すぎやしませんか。

僕らの責任もかなりデカいんですけれど。
というか殆どそれだと思いますけど。
けど、本当に、、

僕はもう少し緩やかに少女たちを愛でる、
という文化を楽しみたい。

アイドルはハロー!プロジェクトしかみない。
自分で決めた事が果たして、供給過多、慢性疲労の

アイドル界を救う手立てになりえるのかどうか、
はわかりませんしおそらく僕一人が息巻いた所で
意味はないんですけれど。

普通にアイドルしてほしい。
ちょっと綺麗事すぎるかな。

街場のレストランでカワイイ女の子みつけて
わーきゃーいってるレベル、、、、
それの規模が大きくなった版
くらいの楽しみ方がいんですけどね。

、、、芸能界の事務所制度。
そろそろ見直す時期にきてるんやないですか?

一家でやってる旅回りの芸人。

これが現代のアイドル、芸能人の
本当の形じゃないんですか?

アップフロントは無理か。
維持運営してかなあかんくらいの規模やからね、、、

だから社員の給料さげろ、って
いってんねやけどね。
馬鹿の戯言。





モーニング娘。 紺野あさ美

tennmati
どんな時もハロプロの事を考えています。
どうも山田です。

テレビ東京音楽祭を、
おくればせながら、みました。

カントリー・ガールズは新曲。
「わかっているのにごめんね。」を披露。
正直、いいまして。

嬉唄ちゃんの影がちらつかない、
と言ったらウソになります。

しかしそれ以上に、嗣永さんがおばあさんコスが
目立ってて、、、歪な、そして稀有なグループで
ある事は間違いないかな、と。
ですので全て納得いたしました。

安定はモーニング娘。’15。
こんなものみてたら何も言う事ございません。
青春小僧が泣いている、を実に堂々と。

おじさんは正坐してみてしまいました。
そして、、、。
圧巻はモーニング娘。ОGです。

こういう、、いわゆるイベントものとしての
復活は大歓迎です。
ただどういうつもりなのか、やたらめったら再結成
して出てくるきらいがある。

なるべく考えていただきたい。
気志團万博にОGででる、、とか
もう意味わかりませんから。

なんなの、これからもちょいちょい活動していくの?
気志團万博もイベントじゃないの、
とかいいますけどこれもう状態化してるイベントでしょ。

テレ東の音楽祭って初めてちゃいますのん?
何度かやってるんやったら申し訳ないですけど。
とにかく。

あんまやたらめったら、昔の人ら出てこんといてほしい。
いや、でてきてもいいんです。
好きですから。

ただ、、モーニング娘。はもう、いいんちゃいますか。
ノイズよノイズ。
今のメンバーにはっきりってかわいそうですよ。

はい。
こうやって散々、くさしといてですね。

これから持ち上げるわけですが。
紺野あさ美さん。
コンコンもしくはコンちゃんです。

紺野さん在籍時の娘。コンサートは
よく代々木紺、横アリ紺など、
ヲタ同士では言いあっていました。
なつかしや。

その紺ちゃんです。
やっぱり、、こうして、、娘。として
踊ってる、、そんな紺ちゃんが、、

めちゃくちゃ可愛いわね。
いいよ、いいと思う。
アナウンサーとしてもどんどん成長してる
んでしょうけど、やっぱ、、、
このどこか儚げな印象が実にアイドルしてますね。

実際の彼女の合コン、、、合紺女王っぷりは
ハンパないそうですが、それも今や昔の話。
今はそれなりにご苦労な事が多そうで、勝手に
心配しております。

こういう一夜限りの、お祭り。
しかも現役のアナウンサーが、
アイドルとして踊る。

いいやないですか。
好きか嫌いかといわれれば
好き、なシチュエーションです。

ハロヲタとしておなじみの、
最近すっかり落ち着いた、フジの斉藤舞子さんとの
共演をお願いしたい所。

、、、今回、惜しいのはですね。
紺ちゃん在籍時の曲?
これを全然やってないっちゅーね。

どちらかといえばそれ以前の曲ばかり。
モーニング娘。が一番モーニング娘。だった頃と
いいますか。

五期(おぉ!今となってはなんと古めかしい響き)
は娘。が徐々に下降線をたどり始めた時に入った
面子ですからね。

曲もまぁ、、それに伴いどんどん、
メインストリームからははずれていくわけですが。
でも、、でもさぁ。

どちらかといえば高橋さん、新垣さん、紺野さん、と
五期が三人もそろってるわけですよ。
でしょ。

四期も三人いましたけどね。
そんな事言うたら四期で一番、大事な人がいてないし
四期シフトの曲もハピサマだけで、、、
ピースとかアイウィシュとか。。やってほしいし、、、。

なんや。
わし結構、楽しんでるがな。
満足しとるがな。

頑張れモーニング娘。’15!
特に野中美希!
と、とってつけたように言う。

ゑ これまた全く関係ないのですが。

オゼコが健気

42da478d94df532b38c2187c3b1fc1a4a8bf9842毎日、ハロプロの事を考えています。
やたら暑かった、と思ったら
夜急にひえこんだり、、、変な気候です。

7月に向い、ハロ界隈も慌ただしいようで、
東奔西走している様がうかがいしれるわけですが、、
こちらは訪問介護仕事がバタついておりまして
どこにもイマイチ、顔を出せない状態。

困っております。
色々、行きたくて仕方ない。
でも貧乏人はひたすらやるしかない。
そんな感じです。

カントリーのラジオを嬉唄ちゃんショック以降は
複雑な心境で聴いているんですが。
嬉唄ちゃんの件については今のところ、
まったくふれていません。

さも何事もないかのように、進んでいます。
以前ならば。
目くじら立てて、せっかくラジオなんだから、
メンバーも何か言えよ!

なんてプリプリしていたと思いますが。
さすがにもういいです。
ブログなどでも気持ちは伝わりますし

何より、あのオゼコの前へ前へ精神が、
嬉唄ちゃんがいなくなってから聴くと、
この子は、、なんて健気でええこなんや。

悲しみをひたすら押し隠し、つとめて明るく
ふるまっている、、、。
おかげであふれる涙がとまりません。

最年少であるだけに、その「頑張り」が
とてもまぶしくうつるのです。
もちろん、お姉さんチーム、まなかん、リサちゃんも
中々、普通にふるまってはいます。

ここ最近ラジオ出ていないけど、
ちぃたんだって、、、そうでしょう。
しかし、オゼコの明るさは頭ひとつ越えている。

だからこそ切ないのです。
あぁ、、たまらんよホンマ。
まさかオゼコにここまで心ふるえる自分が
いたなんて、、、。

水をさすようで恐縮ですが、
イチ、アイドルという点だけでいいますと、
決して好みの方向ではありません。

しかし今やカントリー・ガールズというグループに
おきまして彼女のそのスタンス。
これは非常に重要なのではないかな、と思うわけです。

これがもう少し、事務所が力入れてたグループなら、、
嬉唄ちゃんの抜けた穴を埋めるために、
新メンバー募集したのかもしれません。

それこそ、今回のツアーで発表があるかもしれんですが。
ただあまりに予想外に跳ねたグループであったために、
急な補強もできず。

ましてやこれからどうしていけばいいのか。
頭を痛めている事だろうと思います。
僕は、ここはひとつ。
オゼコに任せてみてはいかがか。

そういう無茶な提案をしたい。
もうベタなアイドル路線は、少しやめても
いいんじゃないか。

嗣永パイセン、オゼコの布陣で、
コミックバンド的な、、、笑いの濃度の強いグループ。
こちらの方向を目指すのはどうですか。

新曲の衣装もかなり可愛いですけど、
ぶりぶりアイドル感はまさに嬉唄ちゃんあってこその
成立だった気がします。

山木、稲場は、、元研修生だけあって、、、
少し濃いんですよね。
ハロー!は基本、濃いんですけどこの濃さと
王道アイドルの食い合わせってあまりあわない気がして。

嗣永パイセンはそのキャリアからか、
濃さをしっかり面白まで定着させはりました。
メタ視点をうまくとりいれた。
だからハロにあって、稀有な立ち位置を確保できている。
そんな気がするのです。

オゼコも濃い、ですがそれは決して研修生的な
濃さではありません。
ここが非常に重要で。

こうなってくるとちぃたんはどうなるんや、と。
おっしゃる方もでてくるでしょう。
ちぃたんはあのまま、でいいですよ。
そんなもん。

彼女は嬉唄ちゃんがいようといまいと、
あのなんともいえん、、、ピースフルな印象さえ
保ち続ければいまのところ大丈夫ではないか、と。

ハロプロエッグ、、もしくは研修生あがりの濃さ、
これは歴史により作られる、、、澱のようなもの。
無くす、事は不可能でしょうがなるだけ、
無い方がよい。

カントリー・ガールズに関しては特に。
そう思っております。

ゑ あかん、、まだ直視できひんなぁ、、。


ニート・オブ・ザ・デッド無理矢理ハロー!プロジェクト


tenngufamiresu毎日ハロプロの事を考えています。
どうも。

本日はJuice=Juiceが埼玉。
アンジュルムが千葉。
行きたい。どちらかに行くつもり、、、
だったのにお仕事、入れられちゃいました。
おい!

昨日は縁あって、「ニート・オブ・ザ・デッド/遺言」と
ゾンビ映画の二本立てレイトショーを観に
渋谷ユーロスペースへ。

ゾンビ映画とはいえ毛色の違う、二作品。
どちらも違う楽しさがありました。
ニート・・がコメディっぽくて遺言は、シリアス。

僕は基本的にゾンビ映画が好きじゃないんです。
なんでか、というといかにも「映画好きが好きそう」な
感じだし、新鮮味もありませんから。

だからすでにゾンビが出るって時点でピンと来ない、
タイプなんですが。
この二つはそれでも、面白かったです。

遺言は、映画をちゃんとみてる、って感じ。
なんででしょう、、「撮り方」なんですかね。
特に冒頭、料理をしているシーン、、、。
まな板にのったものを、包丁でたたいてる。

キッチンのちょうど真ん中、
人の腰がくるあたりをカメラが横から撮っているんですが。
不穏感がでている。
ここで、ひきこまれました。

終盤までずっとそのテンションが、
持続してるのもよかった。
韓国映画の手触り。

お話が少し、平板すぎるのと
ゾンビを抑え込む、のに使う道具が
いかにも、、な感じでコントっぽくみえてしまう。
そこが残念でしたかね。

銃、もね。
日本語を話してるからみんな日本人でしょうし
銃ってあんなに身近に手に入る、
もんなんでしょうか、、、って気になってしまう。

ゾンビを撃つ、役割をになってるから
という設定なのだとしたらおそらく、アレは
全部関係者間で起こってる物語なんですよね。

じゃぁ、、いくら好きな人といえ
あそこまでためらうもんかな、、、とか。
説得力にかける気が。

主人公を慕う、男性の件にしても。
何かとってつけた感じが。

そういった諸々が
妙なノイズになるから、わざわざ銃にしなくても。
と思ってしまった。
銃の方がカッコがつきますけどね。

ニート・オブ・ザ・デッド。
僕はどちらかといえばこちらの方が好きです。
すんなりみれました。

ただ遺言、の後だと画面の雰囲気が
いかにもお金ない、、ふうにみえてしまって
損してるな、と思いました。

遺言で、
あそこまでやれるんだから、
もっとその辺工夫できるんでしょ、と
なるんですよね。

ただ内容は断然、面白い。
家庭を顧みない父親、という設定は
ともすれば紋切型な、いかにもなものに
なってしまいがちですけど、

そこは役者の力、でとてもいいバランスに。
ちゃんと人間の深みを残す、顧みない人という
雰囲気が出ていました。

これまた母親も、子育て失敗したと思っている感が
ありつつ、一人の女性像がしっかりと浮き彫りに。
すげぇなぁ役者さんすげぇなぁ、、。

ちょっとギャグがコントっぽくて
それをどういう風に感じるか、で評価が違うと
思うんですけど、、、、

映画ってたぶん、ですけど
現代を舞台にする場合、
現実世界により近い感じ、、、
が出てる方がっぽくみえる気がするんです。

たとえ中で、起こっている事が超現実だったとしても。
だからコントな笑いをいれるのは、、
あっという間にチープな印象になりかねん。
現実感がなくなる、気がする。

この辺のバランスがすごい難しいとは、思うんですけど。
あぁ、、こういう事ってあるよね。
みたいなどちらかというと、、、
あるあるネタな笑いの方がいいのかな。

きっちりマーカーして、ここ笑うとこです!
って線を引く必要のない、笑い。
程よく共感する。
そういうたぐいのもの。

難しいなぁ。
そもそも映画好きでもない
僕が延々と講釈たれる話ではなかったです。

ただ現代はどうしたって
テレビドラマと映画とYouTubeと、、、
いろんな映像表現媒体があるので、
どこから、を映画と呼ぶかみたいな
心持ちは必要なんじゃないか、と思いまして。

無理矢理、ハロヲタ的にいいますと、
ハロー!プロジェクトってもはやアイドルという
括りでは呼べないものになっていると思うんですね。
良くも悪くも。

こうなるといちげんさんは入りにくいですよ。
ジャンル化してるから。
まさにゾンビ映画と一緒です。

いかにも、な奴しか観ないでしょ

になっちゃっている。
もちろん、「いかにも界隈」では重要すごいんですよ。
でも、、、ハロー!は外に刺さってほしいじゃないですか。

絶対に面白い事をしてるんだから。
だから僕はひたすらに、非ヲタへアピールしてるんです。

こんなに情報伝達手段が発達した世の中です。
一番、外に届く力を持ってるのは口コミ。
しかも顔見知りからの口コミに決まってますよ。

僕が楽しそうにしてる、、、
知り合いがみる、、、
一回、足を運んでみる、、、
絶対に面白いからハマる。

これが黄金パターンです。
今のとこ、一度も実現してないですけど。
はい。

話を強引にハロ!にしました。
とにかく。
ゾンビ、もしくはアイドルという
わかりやすい何か、がいっこのっかてるだけで
ある程度の客足は予想できる、と
思うんですね。

でもそれは、同時に客を選んでしまう、、
という危険もはらんでいる。
ニートオブ、、、やハロプロは内容が
面白いんだから、もっとそういうジャンルを
越えているんだぞ!

という強みをアピールして欲しいな、、、
と思います。
ニート、、に関してはゾンビじゃないと
成立しないんですけどね。

ごめん、ハロプロにつなげるのは
やっぱ無理があったよ、、、。
ごめんよ佳林ちゃん。

ゑ 日の目を見る事のない、、、 



ハロメンは、恋愛臭しなさすぎ!

dorakonn
毎日、ハロプロの事を考えています。
どうも。

自分で言うのもなんなんですが。
昨日のブログは最低ですね。
下品、ここに極まれり、といった感じ。

ただ。
昨今、お騒がせの問題について。
僕の思うところを述べた、だけでは
あったんですが。

そこでふと、気づいたんですけど。
そもそも。
アイドルが恋愛してたら、、、

どうでしょう。
嫌ですね。
してほしくない。

そういう人間味な部分を、
みたくない気持ち、というものがある。

アイドルはアニメキャラとほぼ同意です。
僕の中では。
なので、恋愛とか排泄とか、、、
正直いったら、食事、とか、、、までも。

あんましみたくはないですね。
それが本音です。
でもそんなん言うてたら
ただの「わからずや」ですからね。

一応、わかったフリはしますよ。
平気です。みたいな。
結局のとこですね。

言わんとってほしい、
これに尽きる気がするんです。
まさか、女の子やししかも可愛かったりしたら、、、

周りがほっとかないでしょ。
芸能界なんて特にそうじゃないですか。
ヤリタイ、で入ってくる男も一杯いるし。

ただ、そこは一応さ。
ノッかろうよ。
恋愛、しません!って。

そっちの方が面白いやん。
なぁんかそこ、んなわけないでしょう、、とか
突っ込むのは簡単な気がするんですよ。

記事がでてしまったら、、
もうただただキツイですよね。
みたくない。
みるんだけれども。

うん。
あれやね。
水着きてニッコリ笑ってるアイドルの写真集。

買って下さい!
って笑顔でいうアイドルちゃん。
何も知らないような表情でにっこり、、、
そんな彼女も知っている。

本当は、、ファン(主に3、40代男性)が
写真集をどういう風に見る、のかを。
ひょっとすると、、、いや、確実に、十中八九。

下はすっぽんぽん。
もしくは、、ナニを、、、
こんにちは、させている事を。

わかっているんだ。
でも知らないフリをしている。
そう。

アイドルとヲタの関係はまさにこれ。
こっちも恋愛してるのはしってるよ。
でも見たくない。

オナニーしてるのはしってるよ。
でもみたくない。

そういう事なんじゃないの。
あぁ、、なんて、、、耽美的世界。
カイカン、、、。

あ。
でも。
最近のハロメンって本当に、
恋愛してる臭が全然ないんですよね。

大丈夫ですか。
℃-uteですらそんな気しますよ。
本当に、、、大丈夫ですか。

僕は心配だよ。
ちゃんと恋していい女になりなさい。
お姉さんチームはとくに。

うん、とりあえず。
はまちゃんと野中さん、
それに、、、それに、、、
佳林ちゃん。

まだ早い。
全然、早い。
絶対早い。

しなくていい。
しなくていい。
しなくていい。
しなくていい。
、、、念には念を入れてみた。

ゑ イラストちょいみせ。

記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ