おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2016年11月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

「そうじゃない」のライブ映像は結構好き。


本日はこぶしファクトリーの
ファーストアルバム発売日です。

まだ買えていません。
ツィッターなどをみる限り、
絶賛の嵐。

けどこれは当たり前でして。
なにしろハロプロヲタクをめっさフォローしてますから。

全然、関係ないところから
良い!って声が聞こえてこないと何ともはや。





いよいよ12月ですね。
クリスマスにお正月。
年明けまではしばらく楽しい事しかありません。

クリスマスはやっぱり大好きな人と過ごしたい!
なんて考えてもとうてい叶わぬ夢ですが。

だって僕は普通に仕事ですし、そもそも約束もしていません。
ぬるっと過ぎていってくれるのを、祈るばかりです。

大晦日は、名古屋でアップアップガールズ(仮)なので
ライブ終わりに一人、名古屋の街を彷徨う事になると思います。

友人はいるのですが、みんな既婚者で家族持ち。
さすがにバツイチ43歳、、、
紙芝居乞食を泊めてくれる余裕なんてないでしょう。

年末こそ家族水入らずがデフォですね。
はい。

カプセルホテルとるか。
旅行者のせいで一杯ならば、腹を決め名古屋ホームレスで。

なんて。
寂しい話をしておりますが。

気持ちを切り替えまして。
タイの話は数字がとれる。

タイ話第三弾。
なんか・・・あるかなぁ。

女の子が可愛いって事くらいですかね。
これはベトナムもそうなんですけど、

やっぱ向こうの人は年中暑いからなのか、
夜の商売人以外はお化粧がめっさナチュラルです。

メイクはあんまりしない方が好き派な僕には、
好みの子がぎょうさんおります。

やっぱ東南アジア・・・といっても
タイとベトナム以外は知らないが、

ぜひともこのままの姿勢を貫いて欲しい。
切にねがっております。

まったく。
好き勝手言ってからに。

そういう声が聞こえてきそうですけれども。
ここで話を突然に変えまして。

モーニング娘。’16。
どうやら今日は初期モーニング娘。
「愛の種」5万枚手売り大成功記念日らしく。

要はメジャーデビュー決まった日ですね。
今思い出しても、あの頃のモーニング娘。は

好きじゃなかったです。
なんでかといいますに、テレビの力使えば
5万枚くらいそりゃ売れるわ、と冷めた目でみていた。

そもそも、売れなければおしまい!
というある種、良心に訴えかける戦略が
どうしても好きになれなかった。

そう、意外と純粋だったんです僕。
しかも当時は今以上にきっついアイドルヲタクでしたから、

テレビで取り上げられているだけこいつらは
恵まれとる!メロディーやクレアをみてみろ

投稿写真やスーパー写真塾しか
活躍の場がないじゃないか。

おまけにほぼパンチラ撮られてるし。
(僕はそれが大好物だった)

お前ら(モーニング娘。)なんか
全然苦労しらずやんけ!

と、まるで意味のない意地をはっていました。
あぁ、、、悲しや自分。



んな事はいいんだ。
モーニング娘。’16のニューシングル。

「ムキダシで向き合って」が一番好き、と
いう話は以前しましたが、

ハロ!ステ内にて流れておりました
「そうじゃない」のライブ映像をみました所、

なかなかどうして「そうじゃない」も
かなりいいじゃないですか。

今の娘。にはわかりやすいスター選手がいなくて
それが結構、致命的だなぁなんて考えたりするんですが、

ここまでしっかり作りこまれて、
メンバーも最大限、力出してパフォーマンスやっているのをみてると

なんとか頑張ってほしい。
特にやっぱ牧野さんの表情。

普段のキャラとのギャップも相まって
おぉいいねぇ。
立派にセンターはってるやないの、、と

親目線で感動してしまいました。
なのでほんましばらく事務所は牧野さん一択で

やってくれんもんかねぇ。
佐藤さんや工藤さんもそこそこ映えるのは

わかりますけど、いかんせんフレッシュさが
なくなってきておる。

生田さんもいつの間にやら、
イジラれキャラをすっかり封印。
イジッてくれるな、の空気を醸すほどに

変わってしまわれた。
大期待していた野中さんも、

単にいい子という殻をまだまだ破れていないし。
飯窪さんなんて、何かっちゅうたら

中川翔子さんや赤い公園の某、、、
明石家さんまさんなど外の力に頼りすぎてるきらいあるし。

一番メジャーな顔立ちの尾形さんは
君のアイデンティティ、
大阪出身ってだけなんかい?

それとも大阪弁話す女の子可愛い!って
いう人らの票をとりにいっているのか?
と聞きたくなるくらいの大阪頼みだし。

古くは沢口靖子、今なら
水川あさみとか黒木華とかみてみなさいや。

そこまで大阪アピールせん方が、僕は好きよ。
別に僕に好かれたくもないでしょうけど。

ゑ 勃起障害バイアグラを酒で飲む。
 














タイのバイアグラ

  
なんでか知らないんですけど、
タイ旅行について綴ったブログの閲覧が異常にいいので、

記憶を思い出しつつ、
今日も書きたいと思います。

ハロヲタ的には、こぶしファクトリーの
ファーストアルバム発売が何より重要なんですけれど、
昨日、散々「辛夷の花」について文句いった僕には

なんの資格もありません。
まだ買っていないし。
楽しみにはしています。
買います。





タイ思い出しつつ旅行話。
いきなりですが、僕は勃起障害です。

正しい症例としてのそれかどうかは、
わからないのですが

挿入するたびにしぼむ。
あと、女の人を相手にしている時は、
そもそも勃起するのに時間がかかります。

なんでなのか・・・・。
聞かれても答えようがなくて。
オナニーならガンガンいけるんです。

そういうしかない。
女の人は大好きです。

ぶっちゃけ男より好きです。
・・・・言う必要がない。
すみませんです。

ともかく。
自分で原因をつきとめるなら
オナニーのしすぎだと思います。

それについては紙芝居、
「僕の右手」に詳しいので、
そちらを見てもらいたいんですが。



タイは、知ってる人は知っている。
歓楽街がすごい国。

昔から、日本人の男性は
何かといえばタイに行って女を買う。

好む好まざるに限らず、事実です。
僕も若い頃はよく職場の上司が、
嬉しそうに話していたのを覚えています。

なので、楽しみにしていない、、、といえば
ウソになる。
期待していたんです。

ベタな場所、ちょいマニアックな場所。
連れていってもらいました。

その全てで、勃起不全。
はい。
お粗末な結果です。

あまりに心配した岡本さんが、
「山田さん・・・」と
とても悲しそうな顔で見つめられた時は、

泣きそうになりました。
いやいや。

ここではっきり言っておきたいのは、
これでも一応、日本に好きな子がいるんです。

もちろん、相手からは一切のぼk味を持たれていないですが。
なので、そこはいいカッコしたい。
そんな気持ちもありましたから。

・・・・・あとは正直、勃起障害なんです。
そもそも女子の裸にあまり興奮しない特異体質で。

これまで散々苦労に苦労を重ねてまいりました。
アイドルの写真集は大好きなのにAVをほぼみない性分の
僕にはそういう理由があるんです。





なので。
バイアグラを買ったんですね。
現地で。

といってもタイのバイアグラです。
シデグラ。

まずは食後に一錠。
ゴーゴーBarに行きました。

まるで無反応。
普段から薬飲まない僕なのに無反応でした。

次の日。
「山田さん、二錠いっぺんにのんだら?」

岡本さんがまた心配そうに提案してくれました。
さすがに二錠は・・・・・こわい。

けど僕は大人。
なんならおっさん。

一錠ってのがそもそも基準の数ではないかもしれない。
二錠のみました。

確かカメラで撮っていたはず。
なのでいずれ動画があがるなら、
ここで言ってしまうのもすこし早すぎたか。

すみません。
でも、動画はまた別の味わいだと思います。

結局、二錠のんで
意気揚々、、、女の子のいるお店に。

結論からいうと無理でした。
まったくノー反応。

なんならその前にいったいやらしくないマッサージの店では
ギンギンに勃起してたんですけど。

「いけるでー!」
ってなってシンハービール飲みまくったら・・・・

その後、うんともスンともしない僕の息子。
完全にうなだれておりました。

頑張って宮本佳林ちゃんや植村あかりちゃん。
山木梨沙ちゃんの水着グラビア思い出したりしたのに。

なぁんもない。
唯一、日本にいる気になる女子の事
思い浮かべてピクン、となった瞬間があったくらいで・・・。

身体の変化としては、寝るときに
ずっと心臓がバクバクいって痛かったかな。


ともあれ。
お店でシャワーあびてる時、
タイ女子にケツ毛抜かれて終わりでした。

めっさケラケラ笑われた。
ウケたからえぇかぁ!と思って、
思うさま、抜かせてやりましたよ。

次の日、うなだれつつ
その話を岡本さん含む旅の仲間にしたら・・・・・

大うけ。
特にタブー郎なんて、手を叩いて喜ぶ。

「やっぱ山田さんてタイ人にも、すぐ人権無いってわかるんやなぁ。」

彼、涙すら流していましたよ。
どうなんそれ?!

自分でも奇妙なのは、喜ぶ岡本さんをみていると
なんでもえぇかぁ!ってなってまうところ。

抜くとか抜かんとか超えて、
超絶に楽しい時間を味わえたタイの旅は
僕にとって最高の想い出になりました。

しかし、これで終わりではあまりに悲しい物語。
絵を売ってお金がたまればまたタイに行きます。

何度でも何度でもタイに行きます。
トゥクトゥク買って、どこかの街に紙芝居をやりに行きたい。

夢は広がる。
どうせこのまま死んでいくだけなので、

好き放題、やらせてもらいます。
次はシデグラ、一気に三錠のんでみよう。
コップンクラーップ!









文句ばっか言うて。絵を描いて。

KIMG0272 
なんなんのこの寒さは!
・・・・耐えられません。


本当に嫌。
ただでさえ懐が寒いのに、
体感温度まで!!


完全に舐められている気がします。
そんな11月の後半。
皆さんは何をされているんでしょうか。

僕は真剣に自分の性について考え始めました。
勃起障害なのか、と。

しかし不思議なくらいオナニーははかどるのです。
おそらく30代の頃よりも血気盛ん。
一人寝の寂しさを埋めているんでしょうなぁ・・・・。

あらま。
結局、寒い話になりまして。
恐縮です。

いつの間にかこぶしファクトリーが、
ファーストアルバムに収録されている曲の、
МVを流しておりました。

こんなクソ真面目な方向でこれから行くの?
J=Jやアンジュルム、、なんだか「人生とは」な
メッセージソングがやたら増えてくる傾向。

ちょっと前なら、年端もいかぬ可愛い女の子が
一丁前に人生論語る=面白いと楽しんでいれたのに、
ここまで増えてくると正直な話、、、

ガキにそんなん言われたくない!
な心境が増すばかりで。

いや。
もちろんガキはガキでも、
ハロプロで立派に活躍されている全ての少女はただのガキじゃない。

わかっております。
しかしながらですね。

例えば「辛夷の花」
作詞作曲は星部ショウさんですよ。

立派な大人じゃないですか。
何を子供の口借りて、生き様を語っとんねん、と。

はっきりいって、知らんがな!
好きにせぇ!

ってなってしまい、、、。
勿論、彼はお仕事なので、
クライアントから依頼されたテーマにそって

完璧に仕上げただけなのかもしれないので、
罪はない。

ただ単に僕にあんまハマらないだけです。
曲調は好きなんで、きっとライブの終わりに
この曲されたらめっさ世界に入り込んでるとは思うんですけど。

けどどっちにしても、こぶしファクトリーには
もう少し遊びのある歌を聞かせてほしいなぁ・・・・。

こんな曲あってもいいだろうけど、
わざわざ作り手のうっとりを感じるような
МV作る必要あんの?って、、、、。








はい。
そんなこぶしファクトリーの

ファーストアルバム話はおいといて。
自分の事。

ここ2、3日かけて
昨日のブログで綴ったタイの女の子、

ファンちゃんを元ネタに、
段ボール絵を描いてみました。

満足いくのができたわけではないけれど
少しだけ自慢したいので、
チラ見せ。

サイズはそんなに大きくなくてA4くらいです。
いやぁ・・・・難しかった。
ただの観光パンフレットみたいになるし。

それでも何とか、いい着地をみつけようと
して、とりあえずは収めました。

不満がないわけじゃないけど、
ともかくこれでひとまず置こう。

そんでもう少ししたら、紙芝居にもしたい。
なんかできそうな気がするし、
やった方がちゃんと落としどこがみつかるはず。

紙芝居は、「野菜のつぶやき」という
ノー下ネタなやつができあがりそうで。

今週末の金曜日。
そんなに寒くなければ路上に出て、

それらをやってみよう、、と考えているんですが、
果たして。

なんにせよせめてもう少しだけでいいので、
寒さが和らいでくれればなぁ、と思っております。







で、明日からはまた別の絵にとりかかります。
有り難い事に依頼を受けたものなので、
悠長にしてる場合じゃないんです。

今週の金曜日は、
カントリー・ガールズのライブ日なので、

みんな下手したらそっちに夢中。
僕は、お金無いので行けません。

あぁ、、、、悲しい。
パフォーマンスで楽しいを体現してくれるグループ、

カントリー・ガールズは、僕にとって
ハロプロの良心です。
























バンコクで生まれたシン・ギャグ。

KIMG0270 
土曜日は少しゆっくりできて
今日から本格的に元通り。
生活が始まります。

それはいいんだ。
別には問題ない。

ただお金も圧倒的にない。
月末になりいくばくかのものが入ってくる、、
とはいえ、ない。

これは困りました。
正直、最大のピンチと言っていい。
使いすぎが原因なので何もいえません。

なんで、使いすぎたのか。
これひとえに自分が悪いんですね。

乗せられると乗ってしまう性格といいますか。
なんでも、
「おもろいやーん」で、

片づけてしまえるんじゃないか、、、と
考えてしまって。

結果。
面白きこともなき世を面白く。
見事消えた日本銀行券。

いいんだか悪いんだか・・・・・。
使った理由もバカみたいなんで、
あんま言いたくないんですよね。

自分でも相当、頭悪いなぁと反省してるんで。
平たく言えば全て遊興費に消えたんです。

一番、なんでお金払ったんかなぁ、、、て
意味がわからなかったのは、

ゴーゴーバーの呼び込みしてた
太っちょねーさんね。

この子にたぶん、相当チップ渡してる。
しかも最終日には結構、日本語も達者な事をしってしまったし。

まさかの日本語できない、、、のフリ。
いや、はっきり言うてそんな子、
いっぱいいるんだろうけど、、、、。

でもなんで、その太っちょに
お金をいっぱい渡す羽目になったのか。
説明したいと思います。

けっこう。
気に入った女の子があるお店にいたんですね。
ファンちゃん。

結局、気が付けば一日ぬかしてほぼ夜、
件の店にいっていました。

ファンちゃん日本語は殆どできない。
それこそできたかもしれない。
今となってはしるすべもありません。

でも結構、コミュニケーションできるもんで。
何しろ僕、低学歴だけどコミュ障じゃないので。

二回目に行った時。
その子が店にいなくて。

そしたら太っちょが電話で呼び出したんです。
「30分くらいしたら来る」と。

結局、一時間後くらいに来たんですけど。
ものごっつい不機嫌な様子。

いきなり電話で呼び出されたんだから
当たり前なんですが。

「山田さん、もう一回店いったら
あの子絶対に喜ぶよ。」

岡本さんはそう言ってたのに・・・。
全然やないか。

むしろ「何でまた来てん」の顔を
されとるやないか。

あまりの雰囲気にこわくなって
横の太っちょねぇちゃんに目をやると、、

手のひらをだして、
チップを要求しとる、、、。

「おい!お前。
おらんねやったらおらんでえぇねん!

無理矢理呼び出しといて、
なんでわし、お前にチップ渡さなあかんねん!」

と。
心が叫びたがってるんだ。



・・・・・・渡しましたよ。
それが礼儀らしいし。

にしてもいややわぁあ、、、
お気に入りの子、ものごっつ機嫌悪いやん。

仕方ない。
僕、気合いいれました。

なんのこたぁない。
その女の子に

めっさお金あげたんです。
まぁ!下品。

でもしゃーないやん。
お金あげたらまた元気な姿をみせてくれるかも
しれないでしょ。

セックスはしてません。
何度もいってるけど、僕はセックスが出来ない体なんで。

朝まで僕に付き合う、と。
そういう事でお金で買いました。

はい。
絵を描いただけです。

何枚か描きました。
なんじゃこいつ、、と

思われたでしょうね。
何もせんのかい、と。

しゃあない。
できひんねんから。

えぇカッコするわけじゃありません。
むしろ、男としては情けない事この上ない。

その子も、かえって怖がってたんじゃないかな。
朝まで一緒に過ごす=セックスがデフォでしょ。

まさかのノーセックスノーライフ。
いやや、、、かっこ悪い。
僕、かっこ悪すぎる、、。

なんでこんな気持ちで、お金使うんや、、、、。
あふれまくる後悔をおさえつつスケッチしました。






相変わらず彼女が、
何を言ってるのか全然わからんかったけど、

「描かれるなんて初めて」
とかなんとか言ってたんじゃなかろうか。

恥ずかしそうにしてたので。
ちなみにヌードではないです。

顔を描いただけ。
ただのスケッチ。

まぁそんな感じで。
朝になりまして。

タクシーに乗り込む彼女を
見送り、

アホみたいな金の使い方した自分に
がっつり罵詈雑言浴びせ、、、、
なんでかしらん、少し泣きました。


そして日本に帰る一日前。
この日は日中、散々歩き回ったんで

夜飯を岡本さんたちと食って
後はホテルで寝て居よう、、と思ってたんですね。

なのに。

「山田さん、明日の昼には帰るのに
今日の夜はどうするの?」

と、岡本さん。
どうするも何も、ゆっくり寝る。
それが答えだ。

「アホやなぁw 夜は寝る!って。
家か。何しにタイへ来たんじゃい。」

わかっています。
けしかけてるんです。

この人、けしかけてまた僕に散財させる気なんです。
なので無視しました。

「あーぁ。
おもんないわぁ。山田さんてやっぱおもんないわ。」

無視無視。
そんなんどっちでもいい。

「いいんですよ。僕らは別に。
そりゃお金使わない方がいいし。
ただ・・・・」

しつこい。
ひたすら無視に限ります。

「あの子に日本帰る前、お別れの挨拶だけしに行ったら?
きっと喜ぶと思うよ。」




・・・・気づけば一人で店の前にいました。
もちろん一杯飲んで帰るだけのつもり。
挨拶だけのつもり。

スタッフの太っちょと目があいました。
「またきたの?」
笑顔です。

「あの子は今日、休みだよ。」
とあっさり。

少しほっとする自分。
とりあえずビールをのみまして。

太っちょが横に座る。
「あたしにも一杯ちょうだい。」

別にえぇか。
一杯くらい、と好きなの頼んでもらいまして。

英語と日本語交え、なんとか
コミュニケーション。

ところがこれがまずかった。
会話のあいま、、少し間があくと、

太っちょは事あるごとに
手の平を出してくるんです。

「アホか!ないわ!」
と奴の手をぴしゃり、やると

ざんねーん、みたいな変顔をして
けらけら笑う。

そのうち、これがパターン化してきて
何度か繰り返すように。

で、途中から変化つけたろと思って
僕が両手でぱん!と手を打って

「なぁいの!」

と変顔返し。
そしたらまさか太っちょ大うけ。

以降何度も、
やってくれやってくれと要求され、、、。

気づいたら数名の女の子が、
僕を囲んでいて、おんなじ事をやらせられる。

あげくヘアゴムを持ち出して、
僕の髪の毛をあちこち結びだし、、、

みんな揃って
「カッコいいカッコいい」とケラケラ笑う。

そこへ突然、研ナオコみたいな顔の子が
お札で作った兜を頭にかぶってあらわれて、、

「あなたもここにお金さしたら?」

と太っちょにいわれ、
うっかり100バーツをさしてしまい、、、、

なんだか知らんがすっかりご陽気ムード。
お酒も頼んでのんでたら、

みんなも飲まさないわけにいかず。
周りにいる子みんなにお酒頼んでもらって、、、


もうどうでもよくなりました。
明細みてない。
ともかく帰りのタクシー代だけは残しときたい、と。

太っちょに伝えて。
持ち金見事にじぇ~んぶ使い果たしました。

もちろん。
ノーセックスノーライフ。

安心してください。
タイは日本より物価が安い。

僕がわずか5日間のタイ滞在で消えたお金の額を
日本円で公表します。

流石にそんなに引かないとは思われます。
思わせぶりに綴ってきて、、、ごめんなさいね。









約15万円なり。




マイペンライ。

 


























道重さんが復活するらしい

KIMG0235 
久々の更新。
昨日は高橋創税理士事務所10周年記念パーティ。

なんやかんやで、かなり盛り上がっていました。
僕はタイから帰ってその足で駆け付けたので、

予定を大幅に遅れて参加。
慌てたものの、すでにべろべろだった高橋創さんを
前にさほど気にする必要もなかったようです。

それでも、申訳けありません。
紙芝居をやらせていただきました。

高橋さんの紙芝居はもちろんの事、
Komakingさんの紙芝居もやりました。

受けていたのかなんなのか、
よくわかりませんでしたが、

しん、とした空気がちゃんと紙芝居を
観てくれている、、、そんな風に感じられたので、
結果オーライ。
楽しかったです。


ハロヲタ界隈では何と言っても、
道重さゆみさん活動再開の話題で持ち切り。

正直な話、なんとも複雑です。
そりゃあ生きてる以上、
何もしないわけにいかないでしょうが、

モーニング娘。本体がいまだに
パッとしない中
(そういえば13期は研修生から、と発表されたようですね)

道重さんの復活が妨げにならない、とも言えないわけで。
ライブ活動をする、というのではなさそうですが、

今の時点では何をやるにしても、
引退時の「綺麗な引き際」の印象がぼやけてしまい

どうしても前向きに考えられません。
本当に道重さゆみさん自身が大好きなファンは、

手放しで喜んでいるようなので、
わざわざ水を差したくはないんですが、

僕はなんだか白けてしまっている。
お前なんか本当のアイドル好き、ハロプロ好きじゃないわ!

と怒られてもなんでも、、、たとえ百歩譲っても、
白けてしまったのは事実。

春頃に本格始動らしいですが、
遠目に眺めてみたいと思います。



・・・・いやぁ。
どちらにしても、タイは楽しかった。

岡本さんのおかげ。
コーディネイトしてくれたO先生のおかげ。

普通、観光ではいかないような場所、出来事を
存分に堪能させていただきとてつもなく満足しております。

岡本さんが動画をかなり撮っていたので、
BLACK・ザ・タブーちゃんねるで徐々に公開されていくと

思うんですが、まぁぶっちゃけ僕自身の反省としては
お金を使いすぎた。

しばらくアイドル現場にもいけない勢いです。
意気消沈して日本に帰ってきて、

高橋さんのパーティ終わりに、
帰れなくなった夏わかめの二人と

カラオケ館で朝まで過ごしたんですが、
さらに法外な値段をとられました。

お時間終了の電話は致しません。
超過した場合は更に料金をいただきますので
ご注意ください、と言われたんですが

そもそも酔っぱらっている上に、モーレツに眠たい。
そんな連中に、

時間終了の電話を入れてくれないシステムを
採用しているカラオケ館の営業方針てなんなんでしょうか。

ぶっちゃけ、すごいムカついたんですが
最初に宣言された時、頷いて入ってしまったので

泣く泣くお金を出しましたよ。
ジャミロと僕で。

フラフーパーは金が全然ないので、
さすがに取るわけにもいかない、、、、。

そもそもは奴が朝から仕事だから、
このままじゃ絶対に起きられないだろうと

ちょうどいい時間まで付き合った結果、
こうなってしまったわけで、

カラオケ館へぶつけられない、
僕の不満が全て彼に向かいそうです。

なんであいつ、はよ帰らんねん。
ほんまどうしようもない。

ともかく僕はしばらく何もできません。
どうか空からお金がふってきますように。
おしまい。










記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ