おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2017年09月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

バチ来い!性春


昨日は新宿路上紙芝居。
妙に警察の多い一日でした。

何度目かの登場時には、紙芝居そのものでより
自転車の防犯登録を確認されるという・・・

「有難うございました。本人確認とれました。」
と言われた時は脱力でした。

さすがに、盗難した自転車で紙芝居するほど
面の皮はあつくないです。
お巡りさん!買いかぶりすぎです!

僕の愛機、チェゲバラはそんなにボロいですかね・・・
これでも週2で整備点検に出してるんですけども。

チェゲバラ、という名前については気にしないでほしい。
何の思想もございません。
そもそもよく知らないのでファッションとしての名前です。

かっこいい気分になれます。
毎日、はっぱを吸引するイメージにみられたい。

ワルの雰囲気を纏いたい。
だって44歳になっても絡まれるんだもの。
勘弁してほしいです。


久々・・・・本当に久々に、
こぶしファクトリーの話をしていいですか。

色々あった、ありすぎたこぶしファクトリー。
大丈夫か?!と、皆さんに心配されながら。

眠れぬ日々を過ごしてるメンバーも多いのかもしれません。
僕の周りでも、こぶしヲタだと言うだけで

半笑いの対象になります。
一緒になって「こぶしヲタァw」とおちょくる遊びに参加してるんですが。

まぁでもこれはそもそも、
今はいないメンバーが全て悪いと思います。

残された人らはただただ切ない。
僕の妄想になりますけど、

例えば残った方が実はいじめてたんだとしても、
辞めてしまうと負けです。

世の中は非情。
なので、死ぬ気で食らいつかないといけない。

体育会系のノリ、とかで言うてるんじゃなくて
僕らはファンは、こぶしファクトリーの一メンバーとしての

側面でしかみれない。
いくらネットがあってもわからん部分はやっぱわからんので、

想像外のとこまで考えられないし、考える必要もございませんので
ケツ割ったやつはケツ割ったやつなんです。

残った子は戦い続けにゃならんのです。
結局、そこをみて応援するしかないんやないか。

いや、僕の場合はいうても半分以上、
スケベな目でみてるので、

憂いを帯びた女子が妙な色気を手に入れるのもしっている。
だから魅力的に映ってしまって・・・・

散々、いけない想像して自慰行為へ消化するのみなんですけど。
すみません。

一側面でしかみれない、とかいいながら
ひたすらスケベな妄想だけはするというおじさんです。

これいわゆる変態なのかもしれない。
自分ではそんなつもりナッシングです。

一応、書き添えておきます。
そんなわけで、今はあんまし話題に上がりにくい

こぶしファクトリーですが、
まだまだ先はあると思うので、頑張ってもらいたいです。

ワイの天使や!というフレーズがあまりにも
面白くて少し遊びすぎたなぁ・・・と反省したんです。

いいですよね・・・。
ただただ羨ましいですよだってれなこみたいな可愛い子の

下着がみれるんでしょ?
下着以上もみれるんですけど、僕はそのものにあまり興味がないから

何よりも下着みれた時点でちんこ握りまくります。
バチ来い!性春です。

・・・・・こんな事ばっかいってるから、
いつまでたっても好かれないのはわかってるし、

彼女もできないんですが、
早くワイの天使や!と言える存在にあいたいです。

シャララ、やれるはずさ。
ただしタイムリミットはとっくにキてるおじさん。

こぶしファクトリー、人数へってスッキリしましたね。
このまま行きましょう!







邪魔しないで Here we go!すごない?


先日、ハロヲタ・・・・
どちらかといえばモーニング娘。一推しの方と

話す機会がありまして。
色々と気に病んでいる模様。

なるほど、
今の娘。には忸怩たる思いしかわかない。

好きであればあるほど、
なんとももどかしいのかもしれません。

新しいのに新しくないですもんね。
うん。つらいです。

話してて面白かったのは、
森戸さんに関してですかね。

僕は新曲三曲のМV、
森戸さんの扱いがあまりに雑だと感じてたんですが、

いやいやどうして。
モーニング娘。ヲタからすれば目立ちすぎ!と思っている。

考えてみれば当たり前なのかもしれないけど、
素直に驚きました。

へぇ!そんな?まさか・・・ってなもんです。
ある種、ヒールとして扱われている森戸知沙希さん。

なんと面白い。実に深いキャラクターと、
なったもんです。

そりゃ元からスター性抜群の子ではあったけれど、
なんかここへきてかなりいいんじゃないでしょうか。

魅力爆発しています。
こんなちぃちゃんをみんなが待っていた!

まさしくそんな感じ。
こうなってくると稲場さんが復活したのも、

もはや面白すぎます。
今のちぃちゃんは無敵。

蝦夷地で、吠えてるデビルマンには負けません。
かっこいい、かっこいいよちぃちゃん。

もっともっと嫌われていい。
モーニング娘。のコンサートで、ブーイングくらってもいい。

きっとどんどん魅力的なアイドルになるだけです。
リバイアサンちぃ。

皆さんにとってどうでもいい事をひとつつけくわえるなら、
僕はまだ森戸さん推しではありませんよ。

ただなんか、この人の置かれてる立場、態度。
その全てが眩しすぎて気になって仕方がないんです。

ハロプロの救世主は栃木からやってきた。
ここへ密かに期待している川村文乃ちゃんまで加われば

ハロプロの新しい景色がみえてくるかもしれない。
希望の党なんてかすむくらいの新興勢力のいっちょ上がりです。

ハロプロをリセットする。
森戸さんと小池のおばはんを一緒には何がなんでも

したくないですが、
(だってあいつはインチキでちぃちゃんは本物)

キャッチーな事言うのだけは得意なおばはんなので、
パクらせてもらいました。

それはともかく。
邪魔しないでHere we go!です。

こんな硬派な歌詞を唄えるアイドル、
他にいますか?

なにかといえば、頑張り全力を前にだすか
思春期の、変態性欲じみた妄想歌詞で童貞に訴えたり

しがちな昨今なのに、ですよ。
さすがつんくさんやで、とはあえて言いたくないほど

かっこいい。
モーニング娘。’17・・・いやさ森戸のちぃちゃんにしか

唄えません。間違いない。
ちっちゃな体におっきな野望。

そんな逞しい森戸知沙希に幸あれ。
こやつ安易に男に逃げはしない。












モーニング娘。’17はアリーナ開催できるのか

昨日は夜からの雨にやられ、
散々な目にあいました。

そろそろ気候が変わっていくのを感じる。
ビバ秋の夜長。

原宿に吉祥寺と、なんだか妙に
おしゃれな臭いの漂う街を仕事終わりに

彷徨ったんですが、
なんの因果かただのおじさん、

誰もが羨む東京スタイルとはいきませんでした。
ただしこたまお酒をのんだだけ。

気が付けば朝で、とぼとぼ歩いて家に帰ってきたのですが
そういえば僕、自転車で出かけたのでした。

しまった!
もうどこに置いたのかも思い出せない。

昨夜の酷い雨のせいで、おそらくずぶ濡れになった
僕の自転車は火曜日に油をさしたばかりだったのに。

心配で仕方がない。
えらいもんで、仕事でずっと使っていると
情がわいてくるんです。

そもそも、しこたま酔っ払って
ほっぽらかしで帰ってきてるんだから情が湧いた、

なんてウソじゃないかと思うけれども本当なんです。
信じてください。









モーニング娘。’17の工藤遥さん卒業コンサートが、
日本武道館で行われるとの発表がついこないだあったらしいのです。

「どうして!アリーナぢゃないの!」

ヲタの憤懣やるかたないようで。
果たしてモーニング娘。’17はアリーナクラスで

ライブを行えるグループなのでしょうか。
僕は否だと思います。

そこまでの集客は見込めない、と思う。
3000~5000人規模を対象にしたライブアイドル、

それが今のハロプロ運営側の目安なんじゃないでしょうか。
データをとったわけではない、あくまで僕の想像・印象ですけど。

まずハロプロ全体で各グループのライブ数が多い、
ファンもお金に限界がある。

多少の無茶してそれでも
ついてきてくれる濃いファン、

ハロプロのライブに行く事がルーチンになっている人の数。
3千人・・・いって5千人。

中野サンプラザで毎年ハロコンをやっているので
それを基準に考えました。

2,3日連続でやって当日券も若干枚でるものの
一応はちゃんと埋まってる。

連続で行ってる人ならわかると思いますが、
まぁよくみる顔、いわゆるおまいつもすぐ把握できます。

これらの事から
ハロプロは今、確実に顔のみえるお客さんを相手に
商売していると思うんです。

顔のみえるお客さんは、おそらくお金をきちんと使う人。
落としていってくれる人です。

なんなら顔がみえるぶん、こいつはあんまグッズ買わないな、
こいつは接触イベントでループする奴だな、など

割とくっきりわかっているのかもしれません。
’14くらいでひょっとしたらあったかもしれないブレイクを逃して、

はや3年。
’14以前と変わらぬ客数に落ち着いた。
そんな気がします。

アリーナでやろうと思ったら、濃いファンはどれくらい必要か。
1万人は欲しいんじゃないのか。

この1万人は、当日たとえ何があっても最優先事項として
現場に足を運んでくれる1万人。

それでも半分。
業界のことなんもしらんで、素人が適当にわぁわぁ言ってるだけですが、

2万人のとこをせめて半分以上、お客さん入れないと
カッコつかんのじゃないでしょうか。

赤字覚悟であったとしても、ある程度今後のモチベーションを
保てるラインがあるはずで。

そもそもアプガと違ってモーニング娘。はブランドイメージを
崩せないので客席ガラガラをネタにはできない。

権威こそが、今のモーニング娘。の武器だからです。
なので、私たちは身の丈にあっていない・・・と

メンバーが今一番、感じているかもしれません。
だからこそそういう部分はあまり出さないでいてほしいんですが、

僕のみている限りまず譜久村さんは溢れてしまっています。
リーダーの弱気は、伝わる気がするんですがどうでしょうか?

あんまし言いたかないけど、工藤さんもプレッシャーに
耐えられなかったんじゃないですか?

その点、僕は13期横山さん14期森戸さんに期待します。
横山さんはそんなに好きなタイプじゃないから、

正直森戸さん一択ですが、森戸さんがもっと輝くために、
横山さんの存在は欠かせないと考えているから彼女にもきばってほしい。

まずもって森戸さん、横山さんは弱気をみせない、弱気がない。
実際はどうでもよくてみた感じの話ですけど。

今のモーニング娘。に足りないのは何か、といえばやっぱり
周囲のプレッシャーを気にしない心意気といいますか、

ファンも一緒になって、弱気で
心の無いヲタが娘。たちを馬鹿にして・・・・
あの子らが可哀想じゃないか!とか

言ってるようじゃあ、どうも物悲しい。
かしまし物語じゃありませんが、

わろとけわろとけ、でいいんじゃないでしょうか。
アンジュルムはその点、

和田さんが「まるごと引き受けまっせ!」を
全面に出してはるからみてて面白いし、

実際のとこ、あやちょにどこまでできるのかなんてわからんじゃないですか。
わからんけど、それでいいんです。

ついてきす!もっともっとみたい!みなきゃ損する!

と思わせてくれてるんだから、集客ものびるかもしらんと
淡い期待すら抱けます。

政治でも、今回の選挙騒動うけて
SNS上、皆さんかしましいですけど

結局、結果はでるんだし出てしまったら
いくら泣こうが喚こうが、烏合の衆は烏合の衆。

ほっとくしかない。
そこまで割り切って、自分をどこまで貫けるか。

強い心をもって、且つ周囲にみせる事ができれば
モーニング娘。にだってもっと興味を持つ人は増えるだろうし、

僕は今のとこ、森戸さんメインでもっとみてみたい、と
なっています。

とにかく武道館じゃ嫌だ、とかそんな事いわないで
(いや言うな、とはいわんが)
前をむいていきまっしょいやないですか。

※・・・・チケットは当落あるし、実際入りたい人が入れてないじゃないかとか
そういう細々したご指摘あるかもしれないですが、

そもそも、だから会場をデカくするというのは
ちょっと経済的、物理的な理由からいっても短絡的すぎやしないか、、、
と思ってしまうので 上のような妄想を綴ったまでです。

また工藤さんの最後の記念的な意味でもっとデカい箱が良かった、と
いうファンの人の心情はあるのかもしれません。
その点については悔しいでしょうが、どうかご自愛ください。




















頑張れじいちゃん。

今日はこれまた陽気な陽気で、
そこそこ穏やかに過ごせたおに山田、

つまり僕です。
秋の気配を感じます。

わくわくします。
一番好きな季節かもしれません。

はい。
そんなこんなの本日ですが、
お仕事でした。


なんの因果かわかりませんが、
幸いにして楽しく行わせてもらえてるので、

忙しくとも充実している、
いわゆるリア充ぽいのですが、

世間からはそう見えない節がある44歳。
死死です。

困ったもんだ。
いつになったら、成功者になれるのか。

・・・・・目指していないという話もあります。
いいかげんなものです。

今日はこないだお話した、
自分でおしっこできるのに、オムツのじいちゃん続報です。

おしっこ行きます?
ときくと「今はいいや。」というので、

天気もいいし、外へ散歩にいきませんか?
と提案。

「・・・・行こうか。」
とおっしゃる。

日がな一日、車いすなので当然
歩くのはなかなか骨です。

そのまま外へ、案内しました。
実際は、こまごました段取りが必要ですが文面では省きます。

とにかく、外へ出たと思いねい。
じいちゃんの反応はいかに・・・・・・・・

正直なところ。
何の感慨もなかったです。

帰りますか?
ききますと「うん。帰ろうか。」

至って普通のテンション。
やりががない、とはこの事。

まぁ、仕方ない。
そこそこ動いた(車椅子の上だけど)としましょう。

どれくらいぶりに外へ出ました?
何気なく聞いたら

「うぅ・・ん。わかんない。随分と出てないよ。」
との返事。

この手のボケ老人は昨日に出た可能性もあるんですが。
信じる事にするわ赤いフリージア(メロン記念日Feetring道重さゆみ)

じいさん・・・・・・
どうせ死ぬんやから生きろ。


おっと!
ちょっとえぇ感じで終わってしまうとこだった。

反省します。
オナニーの話をしておきたい。

僕はぶっちゃけ乃木坂の子らって、
抱かれてると思うんです。

誰とはいわんよいろんな男に。
そらそうじゃないですか、文句なく可愛らしい上に

秋元グループなんですから、
ごめんなさい、秋元康さんがどうこうって話ではありません。

心の底から妄想です。
モテナイ男子時代が長かったから、

まかり間違って秋元Pの立場になったら、
そりゃ職権乱用するわい、というだけの話で

シチュエーションを想像して、
オナニーすると、なお楽しいという提案。
何をいってるんだか自分でも理解不能になってきました。



そこでハロプロ。
リーダー和田彩花さんのお話をしたい。

運慶展でのコメント。
秀逸です。

ヘタしたらあの子が一番、ハロメンで僕と話会う気すらします。
美術をもっとポップに、楽しい媒体にする力を

和田さんに期待しておるんです。
アイドルヲタクにも絶対に伝わるはず、と確信している美術の力。

まずは運慶から・・・とはさすがに
ハードルが高い気がしますが

小難しい事を考えずに、かっこいいかカッコ悪いか
くらいの感覚でふれてみるのがいいんじゃないか、と。

実際に和田さんも、おっしゃっていますが
仏像によってはお堂でみると

背中の方をみれなかったりもするので、
展覧会形式ではその辺もありがたい。

同時にやはり、本来あるべきとこで拝見すると
また違った感じも味わえる。
二重の楽しみがあります。

僕は行く予定です。
何よりも和田さんという生き仏と鉢合わせしたい。












頭部移植手術

今日はやや暑かったですね。
秋、気候が行ったり来たり。

21日のニューズウィーク日本版で、
とんでもないニュースが取り上げられていました。

世界初の頭部移植、年明けに中国で。
とのことで。

ロシア人の身体障害者の方が、辞退されてのちの
事だそうです。

頭部移植って・・・。
マッドですよね。

とはいえ整形手術のちょっと大袈裟なやつくらいの、
認識で考えればどうなるのか。

正しい正しくないの倫理観ではいざ知らず、
不可能への挑戦という観点にたちますと、

そんな事、考える人がいるのは別に不思議ではない。
難しい話ですね。

中国の博士ってのがすでに不安というのは、
僕のただの偏見ではありますが、

そもそも頭部をすげかえてみよう・・・という発想がね。
あんま思いつけない。

度肝を抜かれました。
手術成功なんて事になったら凄すぎますよ。

喜んでいいのかどうかもわからないもん。
子供が欲しいけど、どもならん人のために、

避妊手術が発展して、今じゃそうやって生まれてくる命も
たくさんある世の中になりましたが、

これに関してはアメリカという国はとにかく繊細で、
日本に比べて抵抗感ある人が多いそうじゃないですか。

宗教的な理由なのか国民性なのかは知らないですが、
頭部移植と聞いてぎょっとするのも、

ただそのショッキングなイメージだけをもってして、
否定するのも違うのかな・・・・と思ったりもするんです。

まして僕は、以前からたまに口にしていたように
本当ならば可愛らしい女の子になりたかった願望がとてつもない。

トランスジェンダーやらなんやら、
そこまで真剣な調子ではないのが、当事者の方々に若干失礼なくらいの

レベルではあるんですけど、
はっきり性的な意味しかないんです。

入れ替わりというシチュエーションに興奮する、
ただそれだけの事、

「君の名は」はあまりに思春期男女の話すぎてのれなかったけど、
大林宣彦監督「転校生」でシチュエーションオナニーを

覚えた世代のおに山田なんです。
・・・・なんの話や。

頭部すげかえ手術でした。
皆さんがとっくに言ってはる事ですけれど、

世界がなぁんとなくざわざわしてきている昨今じゃないですか。
戦争を知らない子供たちとして生を受けた僕たちは、

杉田二郎になんの感慨もないですが、
ジジババが諸に戦争体験者だったんです。

そこで語られる戦争体験はたいがい、おどろおどろしくてですね。
悲惨な話というよりは一種、ホラー的な気分で

味わったものでした。
広島にいって、原爆を体験した人の話を聞いたりした時もね。

資料館の人形とかもそうですけど、
語弊のある言い方になりますが、僕はなんか・・・・楽しんでしまったんです。

そう、ホラー映画みたいな楽しみ方です。
吸血鬼ドラキュラやフランケンシュタイン、

エクソシストとか13日の金曜日、、、、
おどろおどろしいものや、えげつないものへの興味が

妙にある子供でした。
当時はとても公言できない空気があって、

後ろめたい楽しみでありまして。
極端な事いえばアイドルだってその延長だったんですね。

今の言葉で言えば「サブカル」になるんかも知らんけど、
だとするとあまりにあっけない・・・・・・

もっとわくわくする感覚だったんですよ。
人を殺したいとか、そんな風にはまったくならなかったんですけど

めっちゃ純粋なとこまで特化するなら
あかん、と言われる事をしてみたい憧れ、

ただそれだけだったのかもしれません。
複雑だけど、あんま何も考えずに楽しんでいたというか。

そういう意味で今回は頭部移植、という言葉のインパクトに
引っ張られただけなんです。
下世話ですみません。










記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ