おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2018年10月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

森戸と森ティー 2人のビキニ

D137EA78-9053-4C31-BA13-1F4CE8CE5925
本日はアンジュルム、
ニューシングルリリースディと言う事で、

ハロウィンです。
お台場、ダイバーシティでリリイベがお行われる模様。

おそらく仮装して
出てこられるんだと、思います。 

今度やるミュージカルにかけて、アタックNo.1だったりして。 
とにかく、リリイベラッシュというので、

実は昨日、先行して川崎でもありました。
クラブチッタですね。

あそこは周囲が、いかにも作りモノの
ヨーロッパめいていて、川崎の負のイメージを

力技で払拭した印象があります。
なので、少し裏に回ればいかがわしいお店や、ボロい建物が

たくさん残っていまして、中々に味わい深いです。
あぁいったハリボテのダイバーシティ感、

いかにもイマドキ郊外都市然とした雰囲気は、
いついっても和むものです。

日頃から、言ってますように
路地裏の呑み屋街とかは、取り壊すんじゃなくて、

そのままにしておいて欲しいんですよ。
そのそば、ギリギリまでは再開発したとしても、残しておくの。

フッと入り込んだら、そういうとこある、って
これだけでドラマチックだし、それこそが本当の意味で、

ダイバーシティだと思うんですけど、
どうでしょうか。



はい。
森戸知紗希さんのグラビア満載。

少年サンデーが出ました。
正直、ヤバいです。

何がヤバいって白いビキニが、です。
グッと大人っぽくなったちぃちゃんの肢体がたまりません。

最近、僕界隈では胸に詰めてる詰めてないに、
異常なまでのこだわりを示す、komakingという人がいるので、

普段から全く、
パイに興味のない僕も流石に今回ばかりは、

やや観察してしまいましたよ。
見る限り詰めてる、、、というか寄せてますね。

ちぃちゃんちぃちゃいもん、
あんな谷間、たぶん出来ないよね、、、。

フォトショップで加工してんのかなぁ、、、。
気になって、眺めること数分、ハタと気づきました。

何をやっとんねん、自分。
45歳にもなって、情けない話です。

先祖に顔向けできません。
森戸のちぃちゃんにも申し訳ない。

詰めてようが、寄せてようが、どっちでもいいよ!
そもそもオッパイに、ガチで興味ないから、

巨乳好きの気持ちが、全く理解できないんですよ。
何がいいわけ?

乳首は男にもついてるし、ちょっと太ったやつなら
オッパイにも対応してるやん。

本当、心の底からどーでもいいんですよ。
のべつSHOWROOMで、りっこーは詰めてない、

ほーちゃんは詰めてるだとか、
アプガは5人とも詰めてるだとか、

komakingさんが言い続けるので、頭がおかしくなりそうです。
僕はまったく、そんなとこ見てないからね!

マジマジと眺めるのは、komakingさんですから。
きっと眼鏡が光るのも谷間をじっくり眺めるためなんでしょう。

今、謎が解けました。
そんなわけで、アプガの5人がですね。

新曲「愛愛ファイアー」をビキニで踊ってみた、
してるんですが、胸よりも何よりも、

そのお尻が気になります。
ちょっと森ティ−水着ちっちゃない?

だってケツ肉の主張が、激しいんですもの。
これまた残念な事に、僕は森ティ−にも

エロスを感じないので、みていても興奮しないで、
大丈夫?ちゃんと服着ぃやあ、、。

と、親心になってしまうんです。
いやアプガはもう5人ともそうなってしもてるんですけど、

特に森ティ−ね。
可愛い姪っ子ですよアレは。

それにしても、カントリー・ガールズしかり、
そのグループを好きになればなるほど、

セクシャルな目で見れなくなる僕の嗜好って
何なんですかね。情がうつってしもとるんかな。

そりゃ上にあげた二つのグループ、
メンバーの誰かとガチで飲みにいったりして、

誘われた日には、やぶさかでない。
ただそれってそもそも、あり得ない話で、

あくまで、観賞用としての性対象と考えた場合、
申し訳なさが先に立ってしまって、いやらしい目で見なくなる。

罪の意識感じながら、後ろめたさ全開で、
思う様、スケベな目で見るアイドルもいますけど、

ハロプロ系アイドルってなんか、接触イベントに参加しなくとも、
生身を感じてしまって無理なんですよ、わかってくれますか?

きっとどこかで、セックスが怖いんでしょうね僕。
今さら、何を言っとんねんて話ですけど。

でもじゃないと、紙芝居「僕の右手」などは、
作らなかった気がしますし

やっぱり普通にセックスできる人が、心底羨ましいですね。
、、、知らぬ間に、まったくアイドル関係ない話になってます。

とにかく、僕にはつばきファクトリーが必要です。
性的な意味で。

何故ならハロプロにおいて未だ、
そこだけは、全メンバーをエッチな目でみれるからです。
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609











 

赤い公園、石野理子「消えない」


Juice=Juiceの武道館は、
人が 最後になだれ込んで、満員御礼となったようです。

埋まらない、と心配してたのが
全て杞憂だった模様。安心しました。

それと言うのも、おそらく月曜だったので 、
仕事の進捗状況にも、よったのでしょうか、

当日券で入った方がかなりいらっしゃったみたいで、
なるほどそういう事もあろう、と

納得しました。
そういえば、今はどうか知りませんが昔は、

大阪の客は当日券で入る人が圧倒的に多い、と
聞いた事がありまして

さすが関西、イメージを裏切らん、と
思ったものでしたが、なるほど前売り券くらい

危険なものは無いですね。
だってその日、自分に何が起こるかわからないんですから。

見込んで買ってるわけで、それが外れる可能性だって
大いにあります。

なのに、前もって買う、、、。
いやはや危険です。

そして考えれば知らず知らず、僕も割と当日券で
よく入っていました。

生まれついての習性、クセが抜けないんだと思います。
行くライブも、たいがい当日券出てるしね。

席さえ気にしなければ、これが一番ですほんま。
たかだが500円前後の加料、気にしてもしゃないですし。

お、一丁前な事いってますが、
結局は武道館に行ってないわけで、いくらここで僕が、

そんな事いっても何もならないのは、わかっております。
なので、話を変えましょう。

赤い公園の新ボーカル、
元アイルネ石野理子さんがついに、正式デビュー致しました。

こないだアプガヲタの千さんとお会いした時、
「これからはバンド、若い女性ボーカルがクル時代ですよ。」

何て、おっしゃってたのを俄かに思いだしたんですが、
まさに石野理子さんなんてそうではないですか。

シバノソウちゃん、、なんかもこのクチですね。
いや、、ひょっとすると、同じく元アイルネの

原田珠々華さんも、今はソロシンガー然としてますが、
徐々に変えてくるのかも知れず、

早晩、かつてのようなバンド全盛時代がやってくるのでしょうか。
言われてみれば、もはや音は機械一つで如何様にも出せる時代。

価値がありません。
こんな時代にあって、未だ1人人1人、個性が違えば

身体性も違う、生身の人間が生み出すモノに、
価値が生まれるのも道理と言えましょう。

そうなると、素直に嬉しいかも。
ヒップホップは難解すぎて、アイドルラップは聴けるけど、

本格的なのになると、どうもついて行けなかったので。
ボーダレス、なんて申しまして、

昔のように、かっちり音楽ジャンルも区別できなくなってる
ようなんですが、

そもそもアイドル楽曲が、ジャンルレスとか言われてた事を
思えば、きっとそういうのさえ

意味をなさなくなってきているんでしょうか。
アイドルブーム終焉の必然とも言えそうです。

ただそうは言っても、アイドルが消滅してしまうなんて
1000年後の世界の話でしょうし、

変にビビって、暮らす事もないななんて考えているんですけども。
赤い公園は、石野理子さんが加わって始めて聴きましたが、

めちゃめちゃ良いですね。
特にボーカルが。

はい、アホな話ですみません。
音楽的アプローチは皆無です。情けない事に。

ですが本当に。
ライブ行きたくなりました。

「消えない」という曲のタイトルも実際に、
アイルネ解散し消えた、と思っていた彼女自身の境遇と

重なるところがありますし、
流石は天下のソニーミュージック、えぇアプローチしはる、と

拍手喝采です。
それにしても、、、カッコいいなぁ。

ハロプロはダサい、を宿命として背負ってますし、
だからこそ良い!みたいなのめっちゃありますから、

石野理子さんに見られるように、ストレートな打ち出しは
なかなか、出来ないもので、

例えば、このまま鞘師里保さんが戻ってきて
どこかのダンスチームで大活躍なんてなっても、

そちらへ流れるファンなんて、おそらく殆どいません。
鈴木愛理が、頑張ってクール路線へ舵をきってますが、

武道館やその他、外仕事で来ていた
あのデッカい黒パンツがどうにもカッコ悪く、

ハロプロ、そういうとこだぞ!と注意したくなりました。
安室奈美恵の亜流でもいいんですよ。

それで認められればこっちのもんですから。
鈴木さんは、まだまだ模索しなが行われているんでしょうし、

これからどうカッコよくなってくのか、楽しみですので、
いいんですが、

アイルネ組、人使いの巧さから見習う部分はたくさんあるように、
思います。

とにかく、石野さんの入った
赤い公園「消えない」聴いてみて下さい。

おススメ。カッチョいい歌。
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609













 

Juice =Juiceの武道館が埋まらない?

7B592EB8-F70E-419D-A5A2-DF4D027C7E84
今日はJuice=juiceが日本武道館とかで、
月末の月曜だと言うのに、ヲタクも大変ですが

噂によれば、チケットがそんなにハケてないようです。
あのJuice=Juiceが、です。

もちろん、土日ではないという問題はデカいです。
僕のようにあんまし、曜日関係ない仕事の人はともかく、

言うても普通、まだまだ月〜金でお仕事じゃないですか。
どう考えても参戦大変そう。

ところが、去年や一昨年に思いをはせます。
Juice=Juiceは同じく武道館でやってまして、

それだって平日でしたが、
どうやら、そこそこ入っていたらしい。

つまり今回、異例の事態。
はっきり言って人気が下降しているんではないか。

思いたくはないですが、かもしれません。
なにぶん、自分だって行かない方の人間なので

あまり強くは出れませんが。
なぜ、、、僕は行かないのか。

それを今回、じっくり考えてみたいと思います。 

まず何と言っても、お金が無い。
特に今月は、何かと出費が重なりました。

普通の45歳ではビクともしない程度の額でも、
僕には充分、命取りです。

ですので、自然こうなります。
9月に検察へ行き、罰金20万円払ったのも痛かった。

月を跨いで、じわじわと響いているのです。 
おまけに11月へ入りますってぇと、

待ちにまったカントリー・ガールズのライブが。
例に寄りまして、我が心のカントリーのために、

ライブグッズを散財する覚悟でいます。
ここでバンバン、お金落としてカントリーの存在意義を、

事務所に知らしめねば、次回は無いかもしれません。
それだけは何としても、避けたいのです。

恋人は心の応援団、ヲタクはお金で応援団です。
しかも末日にはアンジュルム、パシフィコ横浜ですよ。

いよっ!待ってました! 
ワクワク度は充分、カントリーに肉薄しています。

今から、武者震いが止まりませんもの。 
もはやこの2つでお腹いっぱいなところ、

脇をチーム負けん気勢が固めて行きます。
(2)や(仮)ですね。

、、と、ここまでは僕の経済的な理由。
J=Jはそれだけじゃありません。

これはもぅ、、、はっきり優先順位が
下がってきています。

そうとしか言えないんです。
宮本佳林大先生、ごめんなさい。

ハロプロ内だけで、敢えて順位をつけるなら
ただ今の所、4番手です。

カントリー、アンジュルム、こぶしファクトリー、
の次になります。

僕の中で上位3位は、何としても行きたいグループで、
それ以下は、諸々気持ちが合えば行きます枠。

もはやWe are Juice=Juiceは
そんな風になってしまったのです。

5人時代を振り返ってしまう、、、、
からなのでしょうか。

ただそれはハッキリと答えが出せないでいます。
なぜなら幾度か見た8人Juiceは悪くなかったからです。

何となれば、段原さんなんてそのつり上がった目元といい、
とってもタイプに仕上がってきておりました。

稲場愛香さんだって、見るたびに感じる複雑な心境と
相まって実に、味わい深いタレント性を発揮。

好きにならないわけがない!
そんな存在になっていました。だのに、です。

もはや上位3位が、凄すぎたんです。
あくまで、おに山田心情。

いくら演劇女子部、ミュージカルが評判よくとも、、、
やはりライブなんですよアイドルは!

ライブで魅了してくれないと、こちらも乗れないんです。
Juice =Juiceは素晴らしい、間違いない。

わかっています。
ただ、、、エモさ、がね。

あまりに感覚的過ぎる表現ですが、
でも、そこなんですよ本当。

5人こぶしファクトリーの異様な空気感を見なさい、
アンジュルムの、統率された舞踏の中にある奔放さを見なさい。

僕の心を掴んで離さないんです。
本当にごめんなさい。

決してJuice=Juiceが劣ってる、とか
そんなんでは決して無く、

諸々、そう言った事情が重なった結果、
4番目になってしまった、という、、、、。

こればっかりは、巡り合わせと言っていい。
実際、評判の演劇女子部も行こうと思っていたし、

たまたま偶然、行けなくなっただけ、
行けば評価も変わったかもしれない。わからんけど。

ただやはり、全部は追えませんから。
今日だって、夜お仕事ですし、、、。

いやはや、長々と綴ってきましたが、僕が言いたいのは、
せっかくの武道館公演なんだから、

観た事ない人、行った方が良いよ、という話しで
僕がZOZOTOWNだったら絶対に、関係者席で行ってましたよ。

単に、ウダツのあがらん紙芝居乞食だったのが、
運の尽きなんです。

散々言うて、
今日埋まってたらすみません。

以上です。
We air Juice=Juice!(airなのはkomakingさんのノリ)

明日は大好き!いぎなり東北産話!
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609













 

アプガの魂、千まで。

5366D720-C3EB-4F10-B226-5FF06B1621E3
僕の大好きだった田中れいなさんが、
文春砲をくらいました。

お相手の方は舞台を一緒にやっていた人らしい。
焼肉デートだそうです。

カップルで焼肉、なんてついぞ経験のないもので、
噂話だけで進めますと、

だいたいこの後、スケベな展開になるらしいじゃないですか。
焼肉はその為の布石だと聞きます。

本当なんでしょうか。
ご機嫌でやっているのかな、、、。

記事を読んで確かめてみたいとこだけど、
複雑な気持ちになりそうなんでやめます。

別に、恋愛関係が無いなんて思わないけれど
露骨に知ってしまうのと何となく思っているのでは、

心持ちが違うのです。
もはや、僕もれいなが娘。で活躍していた頃のように、

バリバリ推してるわけでもないですし、
ほどほどに眺めていたクチですから、

まぁ、、仲良くやってるなら、
それでいいんじゃないでしょうか。 

しかし変な話、やっぱりOGなんですね。 
現役メンバーが世間の耳目を集める事なんて、

まるで無い世界に僕らは生きています。
哀しみが押し寄せる。




暗い話はこれくらいにして、
明るい話題。

毎度お馴染み、チーム負けん気なんですが。
誰ですか?もっと暗いがな!なんて言うのは。

それは言わぬお約束。
どーしたって最終的には憂鬱になるので、

まずはまぁ聞いて下さい。
千さん、といえば毎週火曜

アプガのSHOWROOMをご覧の方には、
割とお馴染みなヲタなんですが、

このお方、なんと危篤な事に、
おに山田SHOWROOMにもよく来てくださっておりまして。

関東在では無いので、中々お会いする機会がなく。
昨日、初めて酒を酌み交わしました。

早速、上納金を下さり、わざわざ遠方から来られた方に、
気を使わせてしまってる事を申し訳なく思いながら、

粛々と受け取ってしまうクソ人間、おに山田です。
でも、兼ねてより募集しております北海道地震、

被害者のための募金に当てて下さい、との
お言葉もあり、甘えさせていただきました。

有難うございます。
これまた千さん、中々に面白い男でして。

音楽に詳しく、結構な趣味人なんですが
そもそもアイドルヲタクではなく、

たまたま別の要件で行ったイベントでアプガをみて、
すっかりハマってしまったそうです。

そこから色々と辿りに辿って、
ハロプロなどもようやく頭に入るように、なっていったとか。

なんとまぁ珍しい、、と思いつつ、
そうでも無いのかな。

僕が知らないだけで、良くあるのかも知れません。
そりゃアプガだってライブパフォーマンスについていえば、

無敵といっていいくらい、面白いもんですから
現場の熱にやられすっかりハマってしまう人、いそうですよね。

下手をすれば、アイドルなんて、、、と
ハスに構えてる方が、呆気なく陥落するような。

逆を返せばアイドルという肩書きは、非常に重要なんです。
客を侮らせる、のに丁度いい。

人なんてそもそも大半が、
見た目や世間の評判で、判断するとこありますから。

もちろん、最終的にハマるのは自分自身なので、
何の問題もございません。

とにかく、アプガにやられた千さんは、
彼女らがいかに凄く、楽しいグループであるか、を

滔々と人に語るようになったそうです。
実はご自身もインサイダーの人間で、割合と周囲も

その手の方々が多く、アプガ話をしても
そこまで引かれる事も、なかったようなんですが、

アイドルヲタク、といわれる人たちには色々と
思うとこありつつ、静観していらっしゃったとか。

関連動画で、僕やコマさん、
夏わかめといったクズを見つけ、

東京のヲタクは頭がおかしい、、、と素直に、
面白がってくれ、今に至る。

そう考えると、月並みですが人の縁というのは
不思議なものです。しみじみ。

中でも千さんから聞いて、こちらもハッと思ったのは、
ライブTや関連グッズを身につけて、

公共交通機関を平気で利用する人たち。
東京以外では、あまり居ないそうです。

「みんな現場で着替えますよ!」

言われてみれば確かにそうかも、、となりました。
いまや、日常風景すぎて違和感を持てませんでした。

他にも、個性強めのヲタクそのものが、
地方にはそんなにいないんだとか。これも想像外。

いやただ、これはですね。
僕の周囲が粒立てて頭おかしい、

社会不適合者の集まり、という面もあるので今思えば、
関東独特、、ってわけでも無い気もします。

そもそも以前も言いましたが、
千さん始め、ホームレス紙芝居おに山田を

気にかけてくれる人って殆どが、ルーツ西日本の人間ですし。
個人的には、やっぱり西の人たちは

面白そう、、、というモノへのアンテナが
未だ鋭い気はするんです。

少し踏み込んでいえば、物事に保守的であればあるほど
やっぱり面白味にはかけてしまいますから、

その辺の気質は、日本全国の方々も
見習ってほしいところ。

薮蛇、申し訳ありません。
話を戻します。

アップアップガールズ(仮)です。
僕はすでに情が乗っかっちゃってしまい、

エンタメ、アイドルというより、
5人アプガは勝手に仲間と思うようになってしまいました。

なので基本、ブログでもどこでも話す事は全部、
論理のかけらもない、身内へのエールです。

それを踏まえてもらった上で、ここから先を読んで下さい。
お酒が進み、千さんとアプガ話しながら語るのは、

まるで答えの出ない問答で、
何がいいんだか、

悪いんだかすっかりわからなくなる程だったですが、
ライブでは、あんなにわかりやすく楽しいアプガが、

語ればここまで、すっきりしない、、淀みを残しながらの
話ばかりになるのが、何だかとても面白く、

ここまで色んな話題をたくさん持っているグループなんて、
そうはないよねぇと、話せば話すほどに

アップアップガールズ(仮)というものが、愛おしくなって行く、、、
そんな時間を過ごしました。

アイドルの中では大人、なんて言われてるけど、
年齢的には、僕らよりもずっと若くて、

きっと社会的に出来る事さえ、たかが知れている子たちなんです。
いい歳をしたおっさん連中がなんでここまでアツくなるのか、と

いえばはっきり偏見かもしれないけれど、
つまりは女の子だからでしょう。

けれどそれは本当にただセクシャルなモノだけでなく、
時に例えば千さんのような、、人との出会いだ、とか

生き方の多様性さえも派生して、
教えてくれるから凄いじゃないですか。

「アプガは負け戦の美学なんですよ!」

熱く千さんが、おっしゃるのを聞きながら、
確かに、そうだなぁ、、、なんて深く頷く時、

本来、商売・興行で成り立っている世界、
儲けがないアイドルなんて

冷たく言えば、辞めるしかないわけで、
アプガは、一体何にしがみついているんでしょうか。

お客さんもいつも同じ、地方にいけば人は集まらない。
良い事なんてありゃしない。

ただ、なのになぜか行けば必ず、そこに
「楽しい時間が詰まっている」んです。

それを何度も、何度も味わいたくて
僕らは、足を運びたくなるのかもしれません。

そんな人らがいるからこそ、、、
アプガは辞めない、んでしょうか。

わかりません。難しい。
この辺で置いときます。

本日は、新宿BLAZE。
前後半合わせて、80曲ライブの日です。

どんだけやんねん!しんどいわ!
行かれる方はどうか楽しい時間を過ごして下さい。

僕はお仕事。
おしまい。

画像  千さんよりの頂きもの

北海道地震募金。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609


























 

金曜新宿ハロプロ紙芝居 結婚式で紙芝居

9F34AC78-8108-405D-887F-06FA0CAB027E
昨日は新宿南口。
ハロプロ紙芝居でした。

なんか西口で誰かが催涙スプレー 撒いて、
騒ぎになってたそうじゃないですか。

南、、及び東南口は平和そのものでしたよ。
犯人、僕じゃないよ念の為。

紙芝居はなんか知らん、
結構、盛況でしたよ。

久々に下ネタ全開でやってみたせいかな。
だとしてら、フクザツです。

まぁ人波も多かったし、たまたまハマったんでしょう。
そう思う事にします。

ハロヲタの方で、はじめましてのS本さんも
来て下さいました。

こないだ、研修生現場で緊急にお送りした
「吉澤ひとみに会いたい 」

と、橋本桃呼のモノマネを気にいってくれたらしく
このブログにもコメントいただいてまして、

あぁやってわざわざ南口に来てくれて挨拶されると、
嬉しいものです有難うございます。

他にも言わずとしれた非ハロヲタくまもんさんや
ギタハロさんやK田さんもいらして
くれまして、なんだかんで飲みに行きました。

と、その前に。
実は11月に某ご夫婦の結婚式で、紙芝居を頼まれていまして、

そのリハーサルとばかりに、
お2人に足を運んで頂いていたのです。

紙芝居はオリジナルでして、出会って結婚に至るまでの
エピソードとなっております。

主に、話しを聞いてそれから製作に入り、
完成にこぎつけまして

昨日披露と相成ったんですが、
見事に気に行っていただけました。

丁度、2人の紙芝居を始めたタイミングで
結構な数の人がいらしてくれまして、

終わったとたんここぞとばかり
「実はこの2人、今度結婚式を挙げます。
皆さんで、おめでとーと、言いましょう!」

音頭をとりまして、せーの、の掛け声で
「おめでとー!」鳴り止まない拍手。

そんな、藪から棒なサプライズも出来ました。
いやぁええもんでした。

喜ぶ2人をみて、こちらとしても、ホッと一安心。
それと同時に見事、気に入って頂けたのが

とても嬉しかったです。
いやはや良かった、良かった。

後は本番で、どこまで完璧に出来るか、
となりますが、どうなる事やら。

楽しみにしております。
紙芝居もこのまま、結婚式だけで終わらせるのも

なんなんで、今日か明日か、
SHOWROOM内でやってみようかな、、、と

思っております。
お暇ならお付き合い下さい。

で、話しを戻しますと紙芝居終わり、
K田さん、ギタハロさんと飲みに行く途中で、

あの!いっしーに遭遇。
あの、と言ってもわからないかと、思いますが

20代の元ハロヲタで今は地下アイドル専門です。
でもこないだ、とても可愛い子と紙芝居来てくれたり、

なんだかよろしくやってるみたい。
久々にあって一緒に飲みに行こうとなりました。

それで毎度お馴染みゴールデン街から〜ずへ、
お邪魔したんですが、

相変わらず、大盛況の店内で
ロフトスペースに参りまして、しっぽりと語りました。

そこで話した内容は正直、あんまし言える事がないのですが、
どちらかといえば、ノーアイドル話で、

こういうのも、僕にしたら珍しかったです。
ほんと、アイドルを中心に世の中が回ってるので、

だいたい話題に上がらない事が無いもんですから。
とは言え、真面目に社会情勢など語らったわけはなく、

どちらかといえば、中学生みたいな話しかしてません。
男ですから、スケベなもんですそりゃあ。

サイテーだな、とか思いながらも
生活を堅苦しく考えてもしゃないしねぇ、

あれくらいが丁度いいんじゃないでしょうか。
まぁ普通に、日常の話題でそこまで沸ける人らだ、と

言う事ですね。
楽しくてつい長居してしまいました。

結局、寝不足でいつものようにお仕事に。
こうして合間を縫って、ブログ更新しております。

ハロプロに置かれては月曜日、Juice=Juiceが武道館です。
当日券も出るみたい。

僕はおそらく、、、行けません。
残念!おしまい。

写真提供提供・・・K田さん






 
記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ