おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

2019年04月

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

ぜんじろう悲しい。


描いてた絵本がようやく
目処たちまして、終わりそうで 

ホッとしています。
世間は大型連休突入で、ハロヲタ的にも

中野サンプラザあたりで連続して、
コンサートが行われるんですが僕はどうも全部、

行けそうもありません。
北海道で結構、使いすぎたってのもあるんですが

訪問介護の仕事がぎっしり入ってまして、
身動きできない感じです。

コマさんに誘われて行く気満々だったビバラポップも、
断念したし、何と言うのか辛いです。

けれど考えてみれば、訪問介護の仕事が嫌でもなく
むしろ楽しんでいるので、

そこは別に良いというか、
アイドルとは違った面白みを味わっています。

自分は利用者さんに恵まれていて、今のところ
そこまでやりにくい人がいないんです。

やりにくい人というのも、入っているうちに
なんとなく慣れてくる、みたいな場合もあるので

一概に決めつけは出来ないんですが、
ただ一つ、絶対に無理なのは利用者に嫌われてしまう事です。

当たり前ですが、そうなるとそこで終わります。
僕も2人ほどに嫌われた事あって、

会社としてはまだ入っている利用者さんなんですが、
山田NGが出ています。

こういうの、対人間だと辛いもんなんですが
あまり思い詰めるのも良くない気がするので、

そういうもんかぁ、、と、
達観するように心がけているんですが、

まぁ良い気分ではありません。
人付き合いの難しさを痛感するのはこんな時で、

これまでだって色んな場面で、
似たような経験をしてきたはずなのに、

まったく自分は学習能力が欠如してるんだな、と
ため息が溢れてきます。

こないだ、爆笑問題のラジオに
昭和40年代生まれの関西人ならみんなが知ってるであろう

ぜんじろうが出ていまして、
爆笑の2人と口論ショーやってたんですが、

彼の発言が悉く、小者で聴いてて
胸が痛くなってきました。

身につまされるというか、
まるで自分自身を感じてしまって嫌だったんですよね。

僕らの知らないとこで、
彼なりの活躍をしているんだろうからたんに、

売れてない芸人認定は出来ないけれど、
その思考回路があまりにも卑屈でどうしようもなくて、

いったい彼はいつからこうだったんだろう、、
テレビのツボの頃はもっと、爽やか!ってイメージだったのに、、

と頭を抱えてしまいました。
「だからダメなんだよ!」

太田が言うたびに、心にグサっと刺さります。
ぜんじろう頑張れ、いつのまにか彼を応援するくらい

感情移入してしまったんですが、
やっぱり確信をつかずのらりくらりとかわして、

適当につまらない小ボケを入れるその立ち振る舞いは、
とうてい立派なもんとは言えず、

あぁ、、こりゃあダメだ。
と匙を投げるしかありませんでした。

売れたいなぁ、、、。
おしまい。


 

Task Have Fanのライブに行きました。


3のキセキ、というタイトルの
ライブに行きました。

Task Have Fanです。
会場の下北沢ガーデンは満員で、

いよいよタスク、売れてきたんでしょう。
大したもんです。

ただ一緒に行ってたK田さんが言いました。
「1000人の壁がありますからね。」

曰く、アイドルはそこで伸び悩むようです。
集客も3桁ともなると相当難しいみたい。

でもここ破らないと収益が読めない。
そういう意味では絶妙な位置につけてると思います。

まさにこれからが、楽しみなアイドルグループ。
実際、曲はどこをとっても楽しい、

新曲のインタビュリフォデイだってめちゃんこ盛り上がります。
勢いがあります。

メンバーはみんな最高でした。
気になったのは一部客筋の悪さで、大人数でしか

騒げない連中がそこそこいました。
何度かイラッときて、文句言うてやろうと思ったんですが、

そこはそれ、僕にとってアウェーなのでやめました。
じゃあどこがホームなんや、と問われると無いのが悲しい。

とにかく、タスクは可愛いくて最高で、
歌が上手いうまくないでいえばそりゃあハロプロさんには、

到底かなわないとこなんだけど良いんです。
くまぷうがとんでもなく芸能人だし、

僕のお気に入り、
里中菜月ちゃんだってやや大人になったあたりに

ものごっつ興奮してしまいました。
大人の階段登ってます。

おっと今回の東京公演は白岡さんが主役でした。
カバー曲メドレーにびっくりしたんだけは言っておきたい。

何よりハロヲタとしては、
大器晩成された時のテンションあがりようは、

めっさ、、、、めっさでしたよ。
僕の隣にいたK田さんだってここ一番、

盛り上がっていました。
「タイキバンセイ!でそんなに客が
手、あげてないの悔しかったですねぇ、、。」

曲中はハジけながらも、終われば
ハロヲタ目線で冷静に分析。

さすがK田さんです。
例え他のグループでも、僕らはハロプロを裏切れない。

そんな気持ちになりました。
タスク有難う。

これからも精進あるのみで、追い続けたいとは思ってます。
いぎなり東北産もめちゃ恋しいです。

目下、僕が大好きなのはキャプテンな事は
言わずもがなですが(て言うか言うな)

アイドルやっぱすっきゃねん!
やっぱすっきゃねーーん♩

Task 売れます。
おしまい。



 

あぁススキノ

6BB7187C-33E6-4882-A858-E42796DD9DAA

北海道、
厚真町へ行った次の日は

東京に戻る日でした。
夕方の飛行機に乗るまでの間、

とにかく札幌を満喫しようと、
カントリー・ガールズヲタクはお馴染みの

時計台はもちろんのこと
本場のスープカレーを味わったり

雪印パーラーとやらでアイスクリーム、
食べたりしたんですが何よりそこに飾ってある

絵がとても良くて、しばらく見入ってしまいました。
原田泰治のような感じなんですが、作者不詳。

今さらですが、店の人に聞けば良かったと
後悔しています。

何より楽しかったのは、
少し話が前後しますがススキノで、

「探偵はBARにいる」でしか知らなかったんで
まさかあそこまでデカい歓楽街だとは

思いませんでした。
今やもう都内でも見ることが殆どできない、

店舗型の風俗店がビル丸ごと!
そんなとこが広い通りに乱立しており、

そういうとこに、行く行かないは別として
普通にテンションは上がります。

やっぱり日本のいいとこは、
性に対して開かれたマインドだと思うので、

考え過ぎない程度に、あけすけな気持ちを
みんなが持てるようになればいいし、

その為にはススキノで見られるような光景は、
失われて欲しくない、増やして欲しいくらいです。

性に対して寛容な気持ちが広がれば、
アダルト産業も商売上がったりな面あるかもですが、

それよりも受ける恩恵が大きい気もします。
実際、わかる人にはわかるでしょうが、

エロ動画だって日本ほど
細分化されてる国は無いだろうし、

出演者へのリスペクトも結構、持ち合わせているからこそ
握手会やイベント、、、

そのほか著名な場で活躍出来るんだろうと思うんです。
僕は自分がいわゆる性豪でないので、

正直、
そうなった所で何かが変わるわけではないんですが、

ススキノを歩いてみて
「賑やかでいいなぁ。」としみじみしました。

で、そのススキノにある「ミルク村」という
ソフトクリーム専門店、

これはaruiteruの北海道出身某常連さんが
おススメの店だというので、行ったんですが

予想以上に楽しかったです。
何より店の内装が凝っていて、

おそらく昔はスナックだったのか、
壁から何からびっしりとヨーロッパ、

ロココ調な衣裳が施されています。
なのに、テーブルやイスは昭和40年代くらいの

レトロな感じなんですよ。
全体にアンバランス、なのに妙に成り立っていて

注文を取りに来る人もとても綺麗なマダムで、
一瞬、違う国に迷い込んだ感覚になりました。

ふるっているのは、
そこで出されるソフトクリームの食べ方で

もちろん普通に食べても美味しいんですが、
100種類以上のお酒の中から数種類を選んで

それを少量、回しかけて味わう、、
というものでした。

僕が知らなかっただけで、
別に新しい食べ方では無いらしいんですが、

おそらくそんなにポピュラーでもないはずで、
新鮮で面白かったです。

まぁ、、そんな感じで
ダラダラと書いてきましたが

「なんやそれ!
結局デートやから楽しかったんやろ!」

と言われればそれまでです。
実際のとこ、アプリから何からモバイル関連を

いとも簡単に使いこなすだけでなく、
女性にしては珍しい一度でも通った場所は完全に

把握できる驚異の方向感覚キャプテンのおかげで、
一切、惑う事なくノンストレスで札幌を満喫できまして

齢45にもなるおっさんは、ただただ言われるがままに
ついて行ったようなもんで

何でしょう、、、自分の不甲斐なさというか
少しは頼れる男に成ろう、そんな気すら無いのんかと

自分が情けなくなったりもするんですが、
それに関してはもう、、そうですね。

返す言葉がありません。
開き直ってしまうこの情けなさよ。
おしまい。















 

北海道 厚真町へ

A265BB71-C338-497B-B092-1616739E6CF0

北海道にやってきました。
昨夜遅くに着いたので、ススキノを満喫 したあと

そのまま寝まして。
次の日、気をとりなおして目指したのが厚真町でした。 

昨年9月にあった北海道の地震で、
被害が大きかった場所で、もう半年以上が

立つというのに復興が進んでいない、と
聞いていましたので皆さんから預かったお金を

渡すならば、そこしかないと思ったのです。
新千歳空港からバスにのり小一時間、

厚真町に近づくにつれ、山や丘が崩れそのまま
になった姿が目立ち始めます。

バスが行く道路の左右にも延々と土嚢が積まれており
手付かずになっているのがわかりました。

地震発生直後は、土砂や倒れた木々で
道までふさがれていたそうですが、

流石にそこは自衛隊などの協力により
なんとか撤去したようで、道は繋がっていました。

そのうち仮設住宅もちらほらと目立ち始め、
人が多くいそうにもない山あいの町に

身を寄せ会うようにして、立ち並ぶ様は
ここがまだ被災地である事を改めて実感させてくれました。

終点の停留所でバスをおり、ひっそりした町中を
眺めながら歩いてみます。

大きな建物がそんなにないせいか、
役場がすぐに見えてきます。

皆さんから寄付していただいたお金を、
持っていくのにはうってつけなのはわかるんですが、

一応、直接町の人に届けるというのが
何よりの目的であったのでまずは人を探しました。

とりあえず町に唯一あるコンビニのようなスーパーへ
向かうと、車から出てくる人がいたので

小走りで近づき声をかけます。
少し話しを聞いて、お金を渡そうとしますと

「いやいやそんな、、受け取れません。」と、
至極、当然のお返事。

自分よりももっと大変な人がたくさんいるし、
仮設住宅に住んでいる人の方が何かと困っているでしょう

との事でそこからさほど離れていない仮設住宅に向かいました。
ここでも2名の方に話しを聞けたんですが、

もちろん誰一人としてお金を受け取ってはくれず、
そればかりか半ば面白半分で、直接手渡すという試みを

やってしまった自分を少し反省せずにはいられないくらい、
実際にまだ厚真に暮らす方々の復興というのは、

進んでおらず、深刻な面がありました。
詳しい話しはおそらく、動画が公開されると思いますので

ここでは置きますが、見ると聞くでは大違い。
もうすでに半年以上前の出来事であるとはいえ、

都市部とそれ以外の時間の進み方は、
こういう時でさえもまるで違う、と実感するばかりでした。

とりあえず人が集まりそうな所へ行こうと、
仮設住宅の方に教えてもらった

「しゃべーる」という住民の交流施設に寄りましたが、
平日のせいか職員さん以外、ほぼ人がいません。

少し話しを聞きましたが、こちらでもやはり
役場に行くのが良いとの解答。

仕方ないので気分転換の為にも少し休憩です。
このまま役場にお金を届けるにしても、

とにかくもう少しだけ手応えが欲しい、、、。
そんな気持ちで、施設にあるカフェスペースに

腰をおろします。
実は今回、僕は一人ではありませんで

当初の予定には無かったのですが、
aruiteruのキャプテンことゆかさんがカメラ係で

同行してくれていました。
お腹がすいた、と中で売っていた手作り豆腐を

つまむ彼女に向かって
「どうしようか、、、。」

なんとなく呟いてしまいます、、
お話し聞けた方々皆さん、穏やかでとても良い人ばかり

なんですがなにせマスコミや取材といったものに
散々困った目にも会われたようで

少し会話するだけではとてもそんな
深くは語ってくれないんです。

まして僕なんてマスコミでも何でもない、
ただの紙芝居乞食ですから尚更です。

考えれば考えるほどに、
いかに無謀な企画だったかを痛感するばかりで

途方にくれ、心が挫けそうになります。
「まず、みんなへの聞き方が非常識すぎ。」

ゆかさんはそう言って話しを続けました。

「どこの誰なのか、何しに来たのか、
撮影しても大丈夫か、こういうの始めに全部言った方がいいよ。」

「ふわふわふわふわ話しがあっち行きこっち行きして、
確信つかないから、聞いてる方も何言ってんのか

わかんなくて、戸惑うんだよ。
名刺とか無いならさぁ、、

とりあえずあやしくないような態度で接しなきゃ。」

およそこのようなアドバイスをされたように、
記憶しているんですが、

言われて始めて気づいたというか、
あまりに的確な指摘に、何も言えなくなりまして。

ここで辞めたら流石にカッコ悪い、と
気をとりなおして再チャレンジ。




仮設住宅に戻りました。
さっそく掲示板にポスターを貼ってる人を

見つけたので、近づいて話しを聞きます。
もちろん、先程ゆかさんに言われた事をきちんと踏まえました。

そしたら割とあっさり、まずは仮設住宅の代表者のとこへ
話しに行けばいいんじゃないかと教えて頂けました。

もうそこで断られたらいよいよ諦めるしかない、
大人しく役場に届けて終わろうと向かいまして、

ドアをノックすると出てきたのは、
オールバックな白髪がとってもダンディ、

草太にいちゃんといった感じのおじさんでした。
間違いないようにしっかり挨拶して、事情を説明しますと

「じゃちょっと待って下さいね。」

一旦、奥に戻ったかと思うと
しばらくのち顔を見せてくれまして

「どうぞ中入って下さい。」

なんと、お住まいに招いて頂けました。
もちろん撮影も許可してもらったので、

ゆかさんに動画をお願いして、話しを伺う事が出来ました。
この方、犬飼さんという人で

地震発生直後の様子や被害にあった自宅の画像、
町はどんな風だったか、

今何に困っているのか、、などおそらく、
話したくないような事も含めとても丁寧に、

聞かせて下さいました。
聞けば聞くほど、厚真に住む人たちにとって

地震の被害というものが、
いかに大きく、まだ進行している事なのかと

言うのが伝わってきます。
おそらくそれも動画で流れると思うんですが、

僕が何より印象的だったのは、二つあって
まずはここ最近、現れ始めた泥棒や強盗らの話で、

震災からしばらくたって、
住民の生活がようやく整いつつあるこの時期を

狙うなんて悪質だし
それによって住んでいる人が抱く、

精神的負担は相当なものがあるはずです。
高齢者などは特にそのせいで、

ボケが進む人までいたようでした。
もう一つは、犬飼さん自身の話しで

今回、震災で命を落とした方が33名。
うち13名が身内や友人達だったそうで、

僕ら第三者はどうしても、
被害を情報でしか知り得ないからパッと見の

被害の数で、深刻さを考えてしまいがちですが、
当事者にしてみればまるで関係ない、

災害はただ災害だから容赦がないんだ、と
当たり前なんですけど、思い知らされました。

他にもたくさん話しを聞いているうち、
気がつけばあっという間に、

役場が閉まる時間になっていました。
「またぜひ来て下さいね。」

犬飼さんに笑顔で送り出されて、
こちらはもう、頑張って下さいとか何とか、、

かける言葉も見つからず
「またお伺いします。」

と返すしかありませんでした。
で、そのまま真っ直ぐ役場に向かいまして。

皆さんからお預かりしたお金、
細かい小銭は申し訳ないこちらで飲み物など

経費に使ったんですが、
きっかり12万円を、義援金という形で収めてきました。

長い間のお付き合い有難うございました。
とりあえず、こちらでの募金はこれで終わりますが、

厚真町の復興はまだまだ終わっていなくて、
むしろこれからなので、皆さんもぜひ

そんなに空港から遠くないし、
スーパー銭湯やレストランなどもあるし

何より最後に立ち寄った焼き鳥屋、
「おやじ」のおやじが最高にいいキャラだったので

ぜひ行ってみてください。
めちゃいい感じの田舎、人がみんなあたたかいです。

















 

つばきのグラビアめちゃめちゃさいこー

6D7E361D-7568-4ABC-B6BE-67EE51F6AED4

最近ずっと
彼女の事ばっかし書いているので、

本人に呆れられました。
これではすぐにフラれてしまいます。

以前のようにハロプロ話と洒落込んで
行こうかと思います。

といいますってぇと、つばきフェクトリー。
ヤングマガジンで

グラビアを飾りました。
これがあなた、結構なもんです。

流石に話題沸騰、小野田さんは敢えて外して
僕の大好きなききちゃんと、水商売谷本安美さん。

ばっちり載っています。
在ろう事かおのみずと小片さんまで徹底する始末。

なかなかどうして、エロかったです。
水着はオーソドックス、僕たちはだからこそ

いいと思えるんです。
余計なノイズがなくて安心できます。

どこまでいっても保守的な男なので、
青年誌のちょうどいい具合を抑えてくれて好き。

これまたメンバー全員、そういうの似合うんだ。
欲しかったものがそこにある感じでした。

ハロプロいいよ。攻めてるよ。

大きな独り言言いながら、堪能しました。
マジでどうしようもない男ですね。

不満があるならちと足りない。
ページ少なすぎます!

巻末もやってえぇやないの。
なんで違うの?

4人もいるんだからさ、
まだまだ足りないショットだらけでしょうに。

なんで掲載してくんないのかなぁ、、。
ききちゃんの黄色水着、痺れるくらい良かったので

もっとお尻のアップとか他にも色々、
見たかったなぁ、、なんて思いましたよ。

谷本さんだって、もっと艶かしい表情してたやろ。
効かせてよその感じ!

意外とおのみずさんが、お胸あるんですね、、、。
興味ないけどね、胸は。

断然、尻派なんで。
ただ、あるという事実を記述しときたくはなるよね。
おしまい。






 
記事検索
ギャラリー
  • 身の上考えソング
  • 6月8日はロックの日
  • 今日から俺 荻窪の人になる?
  • komaking邸での狂宴
  • 下ネタって素敵やん?
  • 雨だからこそ、唄うの大事。
プロフィール
金曜夜21時は新宿南口 LUMINE2前でアイドル紙芝居。 お仕事依頼oniyamada_office@yahoo.co.jp HP https://t.co/vfIUpvHH1g ブログhttps://t.co/vfIUpvHH1g
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード