さて。
明日はなんの日ですか?
そうご存知の通りです。
乃木坂46七枚目シングル バレッタの発売日。
皆さん、絶対買うことと思います。
僕はちなみに三枚買います!
曲はやっぱ君の名は希望が最高峰やけどねぇ、、、。

さて。
昨日のお話し。
久々に、スター☆ 牧瀬菊千代氏との邂逅。
とにかく「面白」しかない 夜になりました。
書きたいことがありすぎて手に余る。
同時に、言えない話が多すぎて、、、辛抱たまりません。
ですので誰も興味のない自分の話に終始したいと思います。

ぶっちゃけた話が。
二ヶ月にいっぺんのペースで出してもらっていた、
六本木ライブスペース虎寅虎のイベント、
ギロッポンチャンピオンカーニバルが
メインアーチストの都合により中止になりまして。
僕にすればお邪魔させてもらっていただけの人間だったので
それがただたださみしくて。
やっぱ菊千代さんともっと関わりたいし、
何よりもっと 「面白」を追求したい。

こわごわ、、ビビりながら連絡したんです。
姑息にFacebook上で。
そしたらですね、あれよあれよと話が進み
ちょうど下北に行く用事あるから会おうってことに。
で。
会いました。
もうその時点で楽しさは保障されてますやん。
絶対オモロイ。
案の定、その面白さったらなかったです。
そのままちょっと知人に会うからって南口で待ち合わせ。
果たしてそこにやってきました人が四谷のライブハウス
アウトブレイクの 佐藤さん。
思いっきりの初対面です。
挨拶もそこそこに、菊千代さんオススメの沖縄料理屋に。

いちいちが美味かったんですがそれはともかく。
そうですね、、僕はライブハウスの経営者でもないし、
ただのロートルなんですけど話が音楽、経営、芸能、女、人生、、、
まぁ様々でして。 
なぁんかこれ、夢でもみてんのかなぁ、、、って感覚でした。
お酒がおいしいのは当たり前なんですが、
自分自身が目指してきた方向性ってのに忠実に誠実に生きていると、
あながち捨てたもんやないがなって実感しました。

興にのってきたところで早速、紙芝居。

学生コレクションとファミリーマートを
みてもらいました。
若干、店の客はひいていましたが。
変わらずの駄目だしもいただきまして、それがまたありがたい。
こんなふうにそこで止まっていては駄目なんです!
そう思っていたら。
アウトブレイク佐藤さんがまさかのオファー!
ありがたい。
ふぇのたす風に言うとありがたす!

良かった!
虎寅虎でももちろん面白いことやりたいんですが、
そもそもその辺に関しては菊千代さん、シビアな御仁ですから。
僕もそれなりの力をつけねば、と思っております。
だからこそ。
アウトブレイク佐藤氏のお声がけが本当に嬉しかった。
期待に応えたい。
というか120%の力で望みます。
全力前進。
いつだって死ぬ時は前のめりです。
出演は大晦日。

紅白inあまちゃんを楽しみにしていた僕ですが、
そうそうのんびりとした締めくくりにはなりそうにありません。

飛ぶぞ。