やっちまいました。
折角のコラボのお話をいただいてその経緯を
連綿と綴って久々、かなりの長尺ブログになっていた矢先、
謝って画面をとじてしまい、、、
おまけに自動記憶されないんですこのPC。
だからいま打ち直しています。
とっとと行きます。

とにかくとても貴重な時間を頂きまして感無量。
このひとことにつきます。
自分にも「芋虫」を紙芝居にする、という機会を与えて下さった
事含め感謝の念に堪えません。
何よりほぼ原作を改良し自分の言葉で、いわば書き下ろした
その作品に五人囃子の皆さんが音をつけてくれている、
という事実に感動しかしませんできませんでした。

元より、紙芝居作品としての完成度でいえばかなりの
不満が残るもの、です。
ですが。
ざ・五人囃子の皆さんの音が加わりまして非常に良質な作品と
なった、気がいたします。
手前味噌で恐縮なのですが、あくまで僕個人の資質でいいますと、
の話。

しかし、絵に関していいますれば。
リーダー、衝撃の仁さんがお気に召して下さったように、
自分でもそこそこの自信はございます。
現段階では少なくとも、わかる人にはわかる。
届く人には必ず、届く。
そんな絵を描いているつもりです。
ですので、五人囃子さんオリジナルの作品、
ざ・ももたろうの絵付けはそこそこの仕事だったのではないか、
と自負しております。

何より自分でもこんな短時間でここまでの枚数が描けるのか、
とビビったくらいです。
おかげでとても貴重な体験を頂きました。
有難うございます。

ざ・五人囃子さんの面白さについては。
これはもうただライブに来てほしい、としかいえません。
ライブの面白さ、完璧に保障します。
ただただ新しい事を追及されている。
なおかつそれらがどれも完成度高い。

あぁ、、やっぱりなんか散漫な文章になっちゃいました。
集中力がとぎれたのです、、、
ひとつ言えるのはこれでようやく、アイドルに集中できる、
ということですかね。

もうライブを終えてさっきからずっと黄金期モーニング娘。を
中心にアイドル動画ばっかみてますもん。
ていうか、そんなんごちゃごちゃしてるから、
ブログの記事全部とんじゃったんですけどね。
バカでしょう。