syouganai
今日はアンジュルム。
武道館です。
もちろん、ゲリラ紙芝居やります。

誰にも求められてないのに、
好き勝手にやる紙芝居。
僕の愛を伝える紙芝居です。

自己顕示欲がねじれにねじれて、
結局の所、たどり着いた形。

絵もさほどうまくもなく、
頭も決してよくはない。
僕が唯一できる自慢はただひとつ。

ちんちんいじり25年。
ほぼほぼ毎日、
いじり続けている事くらい。

もちろんブレイクタイムもございました。
しかし、僕にとって「いじり」はもはやライフワーク。
さすがに30を境に陰りがみえてきましたが。

欲望は高まり続けております。
紙芝居はそのはけ口になっておるのやも
しれません。
わかりません、適当な発言申し訳ない。

くわえて、今回。
福田香音さん卒業発表の件もあり、
自身で新たに目標を打ち立てる事にしました。

それを本日、
ゲリラ紙芝居に込めてやろうと
考えております。

夢を抱け、誰にも言うな。
口にすればかなわぬらしい。

と、かの偉大なる寺田さんはおっしゃいます。
僕はそれに反発するわけでも、
異を唱えるわけでもありません。

いわば自分へのプレッシャー。
言ってしまう事によって、
あの時こんな事いってたくせに
全然ですやん、と言われないようにしたい。

追い詰めないといけないタイプなんでしょうな。
そう思っております。
自分自身としてはまずそれで。

ハロー!プロジェクトの事に話うつすと、ですね。
このままではしばらく、こじんまりと今の形を
続けるしかない、ですよ。

エンタメ業界は規模縮小の一途を辿るばかりですし、
その中で且つてのような国民のアイドル、な
地位を取り戻そうとするのは至難の業。

一か八か。
賭けにでなければ
ブレイクできない。

組織が大きいと中々、新たなチャレンジも
しにくくなるので、そういう面では
内部の人にはあまり期待をするのも酷。

外からの改革を、こそ期待する。
ヲタとして何ができるか、です。
礎になりたい。

出川哲郎風にいうならリアルガチで
そう思います。
ハロを一段上に。

上どころか且つての
華やかさをもう一度。
この一点だけです。

華やかすぎた結果、
死屍累々と犠牲になったメンバーが
出ました。

そんな事はもうごめんだ。
悲しい。
言ってみても仕方なし。

もう一度、味わいたい。
あの栄光。
頑張れハロー!プロジェクト。
今日はライブ楽しみ。
アンジュルム。

ゑ しょうがない夢追い人 つまり僕。