人間万事塞翁が馬、
なんてことを申しますけども、、

言葉が難しすぎて意味がわからない。
要するに、人のやったことは結局、
最終的にはえぇとこにおさまる、、、

そんなような話だそうです。
だったら、そういえばいいのに。

わざわざ、もってまわった言い回しをするのはなぜか。
格があがりますからね。
言葉を装飾し見栄をはっているんです。

みやびやかにみせて、発言者、著述者が
只者ではない、と雰囲気作り。

もちろんあくまで、、、印象の話。

も、相手になめられないようにするには、
必要なテクニックだと思います。


四文字熟語もおそらくそうなんでしょうが、
あちらはどちらかといえば、
言葉のコンビニ化の気がします。

手短に、伝えたい事を表現したい。
利便性を追求した結果か、と。
時代がたって、、あまり使わなくなったせいで、

装飾品としての地位もあがったのかな、、、
なんて。

なにやらずっと、どうでもいい、、、
ただ思いついたことをつらつらと
並べたてていますので、、、

、、やめます。


Juice=Juiceのライブミッション220、、
埼玉、千葉のチケットを取り損ないました。
あんなに文句言うといて結局、行く気やったんかい。

そりゃそうです。
せめて彼女らに還元できる事を考えた時に
CD買うのと、ライブ行くくらいしか思いつきませんやん。

確かに、無理した感じでライブはしてほしくないよ。
けれど仕方ない部分ありますやんか。
わしかて、辛いわほんま。

まぁ、、でも結局、チケ無いしね。
オクで買うかもしれまへんけど。
どないやろうなぁ、、、

チョット!愚直に猪突猛進やからなぁ、、、。

すみません、急にこぶしファクトリーの新曲タイトルを
はさんでしまいました。
しかし、、、実にいい曲だったので

つくづく、こぶしは恵まれているなぁと、感動しきり。
前山田先生はかなりのつんくさんフォロワーですから、
信頼、絶大な良いお仕事。

曲の評判ばかりが先行してますけれど、
これをしっかり唄い踊りこなす、
こぶしファクトリーの芸達者ぶりたるや。

やっぱハロプロすげぇわ。
音楽的な事は僕なにもいえませんが、
ももクロ以降、やたらと増えた何か色々ごちゃごちゃ要素を

混ぜまくった一連の曲ありますやんか。
いちいち覚えてへんけど。
いかにも、アニソンやアイドル曲に多かったタイプ?

わかります?
わかりません?
いいや、いちいちそんなんネットで調べるのも
億劫なんで、話をすすめますけど。

まぁそういうごった煮音楽を牽引してはりましたよね
前山田先生は。
おに山田先生はそのころ、近所の女子高に忍び込んで
制服を、、、

いや。
制服、、よりスクール水着か体操着の方がいいな。
断然、いい。

制服なんて何がいいんや。
自分で着て楽しむっちゅったって気持ち悪いやんか。

そこいくと、スクール水着だと
いわゆる部分にいわゆる鼻をおさまるとこにおさめて、、
かぐわしい、と思われるその香りを、、、

めいっぱい吸い込んで、、
且ついわゆる何を何々して、何々が何々したら、、、
ふきとって、、味わって、、、、

ティッシュ、ティッシュ、ティッシュ!
はなさないで♪


おっと!
愚直に猪突猛進して、
変態話をしてしまいました。

おまけに前山田つながりで、
えび中の歌まではさんでしまった。

、、、あの子ら、もう中学生ちゃうやん、と
真っ当すぎるツッコミは、、、しない男。
僕。

とにかくですね。
こぶしのメンバーのそのウマさに
注目してほしいと思うんですよ。
可愛いでは説明のつかない、何かを確実に感じます。

で。
ふと考えたんですけど、
愚直に猪突猛進て難しいですよね。
風林火山みたいな気持ちって事なんかな、、、。
うぅん、、、日本語って奥深い。

ゑ 佳林ちゃんが死ぬほどきれい。絶対に抱かれたな。