C01_TieVIAAWKMV 
昨日は両国RRRに。
姫乃たまさんの定例イベント参加しまして。

お勉強させていただきました。
何度聞いても関心するお話運びのうまさ。
雰囲気づくりの天才。

たまさんのあの感じ、ちょっと太刀打ちできないレベルです。
考えてみりゃそれは当然。

人前に立ってからのキャリア、
こなしたお仕事の数が違う、違いすぎる。
比べるのもそもそもおこがましい話。

あの飄々とした感じが、アプガとはまるで正反対ですが
だからこそなお、凄さを感じます。

ガツガツせずに、アイドル界の荒波を渡ってきた
その見事なる手腕よ。

本来、こうあるべきだと思います。
ガツガツいくジャンルじゃないからアイドルはアイドルだった。

時代は変わりました。
仕方ありません。

なのでそういう中にあって、
古き良きアイドルの理想といいますか

あくまで品は崩さずに、佇まいでお客さんの
ご機嫌を伺いつつ

しっかりと楽しい空間を提供してくれる彼女は、
はっきり非の打ち所がないです。

いったいAVにまつわる書き物、お仕事も多い姫乃様において
あそこまでの品、上質の空気はどうやって醸せるのか・・・・。



なんて。
いいながら実はちょっと、こうじゃないかな、、、
って思い当たる節はあるんですけど。


営業妨害になるかもですが、
BLACK・ザ・タブーの岡本さんをはじめ

一見、ハタからみてゲスな雑誌やお仕事をしている人に
限ってみんなめっちゃちゃんとしてはるんですよね。

常識と良識の権化みたいな感じ。
自らに引き合わせて馬鹿さ加減に反吐がでるくらいです。

なので、姫乃さん自身も人としての筋がちゃんとあるし
そういう人のとこにはちゃんとした人やお客さんが付くんだと思います。

ともかく。
もっともっと一人語りを聞いていたい、
余韻を程よく残しながら

実に平和なDJタイムへと流れていくあたり含め、
本当に穏やかで楽しい時間を過ごさせていただきました。

朝から仕事なので、早々に
帰宅させていただいたのが心残りです。
申訳けありませんでした。

さぁそんなわけで。(どんなわけや)
今日が仕事納め、、になるのかな。

明日は休みです一応。
名古屋にまいります。

アップアップガールズ(仮)のライブです。
最近、アプガが好きすぎて困ります。

今回、早々にアップされていた動画でもそうですけど
自然にアプガの話になるし、

聞いても話しても楽しい、という異常事態です。
そういえばたまさんも今年あった出来事で、

アプガの名前をトークにさらりと挟まれ
DVD「iDOL NEWSiNG2」にまつわり
新井さんへ少し言及。

水を向けられた気がして、話にわって入ろうとしたら、
慌てたあまりビールをこぼしてしまい、、、
いやぁ、、、その、、、、アホです。アホ自分。

ゑ 光る眼鏡2で上機嫌の姫乃たまTOスカラベさんの勇姿。
  二代目komakingさんを襲名されました。


・・・・・おまけ。
実は紙芝居を二つほどしたのですが、
たまさんご本人のものとあとなぜか持っていた「komaking~光る眼鏡の男~」

これがやはり、というかなんというか好評でした。
「泣きそうになりました!」と言われたりして。

そうなんですよ!
泣きそうになるんですよ!僕も!
・・・・・・アプガみてるだけで!
おしまい。