09850A42-A0C1-4DF0-BB0B-E17E1940AF1C

















昨日は、結婚式で紙芝居。
無事終えました。

新郎新婦、及び来賓の方々にも
おかげさまに好評で、ほっと胸をなでおろしています。

紙芝居終わってホッとしたのか、
シャンパンを飲みすぎてしまい、

二次会会場へ、行くまでにウダウダと
道に迷ってしまう始末でした。

ちょうど、横浜馬車道はお祭りをやっていて、
明治時代の紳士淑女みたいな仮装をした方々が、

通りを練り歩いておりまして、見学したりなんかして。
そういえば新郎新婦のお二人も、見事な和装でしたので、

どうかすれば、街にすっかり馴染んでいた事でしょう。
残念ながら、そういうのは見れませんでしたが。

何とか辿り着いた二次会には
ギタハロさんもやってきていて、楽しんではりました。

仕事とはいえ、
こうやって一通り結婚式に携わっていますと、

みんなとても幸せそうで、
あぁええもんや、と心が和みます。

僕は昔から、大勢がわいわいやる中、
一人それを眺めてるのが好きなので、

紙芝居などで携わる事が出来るのは、
有り難いもんなんです。

自分も参加者だったら、
一人でいたくとも、中々そうもいかず

途中でフラッと、抜けなきゃ行けないですし。
よくそれで「あれ、あいつどこいった?」と

心配されることもありますので、
直接あまり関係のないこのような場は、実に貴重。

まだまだヤル気満々ですから。
機会があればぜひ、遠慮なくお声がけ下さい。

終えて、ギタハロさんと2人、
飲みに行ったんですけれど、

梁川さんの話をすれば、暗くなってしまうところ、
彼のおかげで、いくらか穏やかで居られました。

ほっておくと、語れば語り足りないくらい出てくる
不満、愚痴。

どうせ言っても詮無きことです。
梁川さんはいなくなるし、

カントリーはどうなるかわからないですから。
今はどうやって、アイドル趣味をやめようか、、、と

考えているとこ、でとりあえず彼女が卒業するであろう
3月までは付き合うつもりですが、

その後はもうきっぱりと足を洗いたいです。
出来るかどうかでいえば、あんまり自信もないんですが、

まぁぶっちゃけ、ショックを埋めるぐらいの楽しさが
あればいいけれど、なんか別にそこまでもなさそうです。

いぎなり東北産だけが唯一、心の救いで、
これもまた東北が拠点なので、そう頻繁にお目見えする事もなく

観たい気持ちが満たされぬまま、募ります。
もはや齢も40を半分過ぎ、未だに表現一つで

生計を立てられぬ、売れない男からすれば
それくらいが、ちょうどいいスタンスなのかもしれませんね。

今回、東北産は新メンバー加入が発表されましたが、
彼女らは3年を経ても、まだ一応レッスン生グループで、

正式なデビューはしていない形ですので、
多少、流動的な事があるのも当然だし、

実は東北産、三代目、四代目と居るそうなんです。
そもそも今、いぎなり東北産と言われている彼女らも

元は二代目いぎなり東北産を名乗っていたし、
9人組でした。

僕が知った時が8人だったから、
詳しく知らないですけど、

ラジオなどで、今も活躍してはります。
湊梨沙さんと言います。

どうも本人がモデル業的な方に、
力を入れて行きたかったみたいで、脱退したようなんですが、

このように、ハロプロ以外でみてみても
グループアイドル、加入脱退は当然の出来事で、

いちいちそれについて、一喜一憂してたら
付き合いきれない、というのが実情です。

そんなの当然、わかっているから今までは何だかんだも、
やってこれたわけですが、

カントリー・ガールズだけは、ね、、、。
紆余曲折あって、嗣永さん卒業を経て、の

5人だったので、思い入れみたいなものが
知らぬ間に、どんどん深くまで入っていたんでしょうか。

とにかくなんだか心が重い。
アンジュルムのリリイベももう休もう。
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609