2CA6FF24-D083-4F31-BB3F-8F044A5228FE


















本日は、秋らしい一日で
朝方、雨が降ったと思えばすぐにやみ、

以降は晴れたり曇ったり、、、
そんな感じで暮れて行きました。

ここ最近、訪問介護が忙しく
昨日も行くつもりだったアプガ(2)の

ライブに足を運べず、悲しかったんですが
どうも新曲が披露されたようなんです。

かかって来なさい

といいます。
前作、全部青春に引き続いてのつんく曲です。

これがまたダンス含めてたまらんです。
どう考えても、の娘。ダンスで、

ハロヲタならば、見たとたん
数々の曲を想起させずにいられないように、

仕上がっております。
これは一体、オマージュなのかそれとも

おちょくっているのか、
わからない、、見れば見るほど気になります。

振り付けは、竹中夏海さんらしいので
そりゃもちろん、ハロプロを馬鹿にする事なんて

あり得なくて、オマージュなんだろうと
当然、思うんです。

ただ、ここまであからさまに
ほぼ全ての振り付けが一緒だと、笑ってしまうし

そうなると、パロディですから
アプガ(2)攻めてるなぁ、、、って思って

面白いんです。
つんく色がどんどん無くなりつつある現在のハロプロに、

あえて、つんく印を入れようとしてる感じ、
とでもいいましょうか。

そういう見立てで、想像膨らませた場合、
YU-Mの山田社長はかなりつんく信者という事になり、

いやはや相当、策士なんかも知れん、、、、と、
邪推して楽しめたりします。

一応、言っておくと本当のとこは、
どっちだって良いんですよ。

ただ、そういう楽しみが生んでくれたのが
有り難い、というか。

ハロプロだってアプガ勢だって大好きだけれど、
、、、物語はもっと好きです!

、、、ぞうさんはもっと好きです!
いつかの引越しセンターみたいな言い回しなんですけど、

要するにそういう事なんです。
何も要してない、というツッコミはしないで下さい。

とにかく、アプガ(2)がここまで、
面白くなるとは、一体誰が予想したでしょうか、、、

期待していいんじゃないでしょうか。
僕はそれでも、まだまだりっこー単推しで、

全体にはハマりかねているし、
りっこー推してる、と言ったってそれはあくまで、

絶対的な存在というのではなく、
面白がっている部分もあったりするのです、申し訳ないです。

なのでまぁ、言いたい事はないわけじゃないが、
こんなにアプガ(2)がつんく曲を推してるんだから

ハロプロ本体は、そこはそれ。
迷いながら進んで行くんやろうなぁ、、、、という

イヤらしい目で見てしまっています。
根性悪いですね性根が腐っている紙芝居乞食です。

せっかくここまで言ったんだから、
批判覚悟で、ついでに言わせてもらえれば、

今回の新曲「かかってきなさい」ですか。
つんく本人によるおちょくり、、、

セルフパロディじゃないのか、と思うくらい
2010年以降の、つんく過ぎてベタですよね。

ほーちゃんのほーちゃんは、リアル。
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609