FC342BC6-5404-430C-84A3-26D12A4D9D10

三ヶ日が終わりまして、
今日から仕事、と言う人は多いんじゃないか。

おそらく、ダルいですよね。
あぁーいかなあかん、みたいな。

実際、僕もそうでした。
今はぜんぜんそういう感覚なくなりましたが。

仕事であって仕事でない、ような
日々をおかげさまで送らせて貰っています。

いい事ばかりじゃないけど、悪い事ばかりでもない。
そんな感じです。

ハロコンが始まっていまして、
行きたい気分満々なまま、まったく行けておらず、

何というんでしょうか。
抜け落ちていく感じ。

まぁ現場だけが、アイドルではなし
そこまで気にせんでもいいのでしょうが、

メディアに限ってみてみると、
やっぱし何がいいだの、悪いだのの話しかでないので、

ハッキリいって楽しくないんです。
これは何も僕が清廉潔白というんではなく、

単に今の気分がそうだ、というだけで、
スキャンダルや噂話は大好きな丁度いいクズです。

ところで山木さんのカレッジコスモスって、
今年正式にスタートなんですね。

初めて知りました。
去年は様子見してただけやったんや。

となると、こっちが本格化するのかなぁ。
少しの不安と向き合う日々が続きそうです。

こないだのカウコンで、
久々にカントリーをみた、岡本タブー郎が

結構良くなってる、と言ってたんですが
まさにそうで、

実際、たまにしかライブをやらないと言うのに、
カントリー・ガールズは毎回、

レベルをあげて来ているんです。
むしろたまにしか見ないからこそ伝わりやすいかもしれません。

だからカントリーの活動回数そのものは、
僕そこまで悲観的でもなくて本当に

丁度いいくらいに思っているんですけれど、
はたしてグループがこのまま存続するのか、

という不安は常にあります。
もういい加減、自分が身を引くべきなんかもしれない。

名前だけが残って仲間が変わってしまっている事に
ついて、拘る意味は何もない気もするし、

それはモーニング娘。を見てれば良くわかります。
別のもの、として楽しむくらいなら別のものでいいじゃないか。

変わらずにある、というのは難しくて
変わらないでい続けるのは時間がとまっている人、という

認識になってしまい、端的にいえば負け組なんですが、
本当にそうなんかなぁ、、と思う事が多くなってきてまして、

例えば普通に暮らしていれば、
そのままでいい、の連続ですよね。

何もそれは悲観的な意味でなく日常と密接に、ある。
ただ、ひとたび生活を続けると考えた場合

そのままではダメ、進化する事が是とされるわけで
成果や結果を求められます。

そうしないと何もうまく回りません。
何というんでしょうか、、、虚しく感じませんか?

社会構造上、仕方のない事なんかもしれないですが
だとしたらやっぱりアイドルも、

もっと大きい箱、世間に知られる事を望むだろうし
笑福亭鶴瓶のいう「大通りに店出さな意味ない!」に

なるのは仕方ないです。
でもきっとそれはもう無理。

そりゃ坂道は人気者ですよ。
BiSHを始めとするWACKグループや電波組も

成功者かもしれん。
せやけど、時代にギリギリ間に合った成功者で、

今後はもっと小さく、
いかにファンを取り込むか、という方向でしか

生き延びられないんじゃないか、と思います。
中では、ハロプロはむしろ成功してる方で、

早晩、アプガなどのYU-Mエンターテイメントだって
またアップフロントに戻るかもしれない。

今だって結局、完全には出れていないわけだし。
アイドル本人達はどうやって、モチベーション保ち生きていくのか。

それは別に、
昔も今も芸能人は普通に暮らすよりも

とくに考えてきたんだろうけど、
自発性というのか主体性みたいなもんをちゃんと

身につけないと、ただ消費されて終わりそうな気が。
だって根底に変わらなければならない個人があるなら、

お客さんが増えない景色は地獄にしかなり得ないし、
留まっていたって沈んでいくだけじゃないですか。

そんな風に思ったからこそ梁川さんや鞘師は、
辞めるのかも知れない。

いくらファンが大好き!だとか辞めないで!
といったって虚しい叫びでしかなくて、

変わるために、辞めないといけないんです。
うぅん、、、なんか暗くなってしまった。

変わらずにいても、続けていける。
そんな価値の転換怒らないかなぁ。

でもきっと無理ですよね。
僕らだって、武道館よりもデカい箱があるの

知ってしまってるし、
いつかはそこに辿りついて欲しい、

と願ってしまってますから。
それで、いいんだよ。

なんて言ってたら、
ひっそりと終わっていくだけやもん。

、、、でも、なんでひっそりと終わる、
のが駄目なんだろうか。

それはきっとアイドルに限っていえば、
イメージするモノが全て華やかにうつっているから、

なんかも知れませんねぇ。
うぅん、、ま何でもいいか。

生田絵梨花の写真集買いに行こう。
おしまい。