DB5040F6-7D28-45EE-8BB7-4544C7EC448C

そろそろ、というか
ずっと話さねばならんと思いつつ

放りっぱなしにしてたのが、
乃木坂46生田絵梨花さん2nd写真集

インターミッションについてでした。
美の巨人達こと乃木坂メンバーにおいて

生田絵梨花さんといえばエース級で、
唄もうまいしピアノだって上手、向かうとこ敵なしな

お方です。
あの名曲「君の名は希望」に続いて出された

「何度目の青空か」ではセンターにまで
抜擢されたのですが、

どうも西野七瀬さん程には、
安定的なポジションとはならなかったようです。

僕はちょうどあの辺で乃木坂から離れたので
その後の事はよく知らないんですが、

生田絵梨花さんセンターは確かあれ一回きりで、
終わってしまったような気がします。

途中、お休みもしてはったしね。
1年くらい?だったのかな。

いずれにせよ復帰されてからの目覚ましい活躍っぷりは、
皆さんが知るとこで、

今回の写真集も売れに売れております。
そりゃあそうだ。

だって相当なもんですよ内容が。
おっぱい星人じゃないけれど、

この子こんなに大きかったけ?と
不思議に思うほどのカットも満載だし、

何より下着姿が一種類で終わらせません。
都合、4パターンあります。

つまりどれか一つくらいは
限りなくプライベートに近いヤツかも知れません。

昔、夢眠ねむちゃんが出した写真集で
「下着は自前です。」なんて発言してて、

ウソかも知れんのにやたらテンションあがって
「ほうほう、、割と派手な趣味なんやなぁ。」と

変態性欲者よろしく悦にいってた時期がありましたが、
まさにそういう心境で

下卑た目線100パーセントで、
生ちゃん写真集を眺めております。

とにかく早く中田花奈さんのを出しやがれ。
永年やっているのに、イマイチ陽の目をみないまま

彼女はヤサグレを身に纏っているようじゃないか。
深川麻衣さんにならって乃木坂46を脱出すれば

良かったのかも知れないけれど、何をいまさらの話ですもんね。
僕が一つ、人肌脱いで彼女を激推ししましょうか。

あ、あかんわ。
何の権限もなかった。

あぁー!せめてぱいぱいでか美やったらなー!
おっと危ない危ない、もう切るよ。

はいおもんない話はそれくらいにして、
生田絵梨花さんの写真集話。

あんなに人気も知名度もある人が、
ここまでするのか!という衝撃が購買欲に繋がってるのは

明白で、しかも手に入りやすい2000円以下なんだから
みんなを幸せにしています。

ハロプロと大違いです。
そりゃあワニブックスは老舗で好きだけど、

3000円代でしか
写真集提供できないなんて愚の骨頂、

しがらみや惰性を解き放ち、
西口さんにはすぐさまそこ考え直してほしいです。

いつまで古参相手に商売続けるんですか。
僕も含めて死にゆく者なんて、エンタメ業界は無視でいいんですよ。

だって年寄り相手なんて辛気臭いじゃない。
辛気臭い良さもあるけど、

アイドル産業はやっぱキラキラが基本やおまへんか。
どうか一つ値段、勉強してください!

生田絵梨花さんは講談社、
武田玲奈さんは集英社ですよ。

いわゆるムック本形式で出してる写真集だけれど、
平たく言ってしまえば抜き目的が大半なんだからそれでいいんです。

めくり安いのが一番。
ハードカバーなんてただの厚紙なんやからさ、

勘弁して下さいよ。
僕がホリエモンなら電子書籍で買うよ!とか

サラッと言ってまうでしょう。
きっと電子書籍で見る写真集の味気なさを

知らないんです。
抜き目的を侮らないで欲しい。

実はドラマ性も重要な要素だというのをわかってない。
何でもかんでも合理的に処理するばっかりに、

性に対してもきっと合理的なんでしょうねー。
そう言う人の話って聞いてても

あんま面白くないことが大半でそれって
無理もないんでしょう。

現代社会で生き残る為に、戦士になった結果です。
極端な思想がエラい幅きかせてるのだって

前澤社長やホリエモンが持て囃されるとこに、
根っこがあるような気がしています。

その辺、まだうまく言えないからやめますけど
否定してるわけじゃありません。

僕には全く無い要素ってだけ。
それでですね。

こないだ紹介した文字コラとかあんなもん、
無駄の極みじゃないですか。

ただそこに動画やデジタル写真集にはない
リビドーを感じられます。

作家性を垣間見るわけです。
これがたまらんじゃないですか。

文字コラと同じく紙の写真集はまだしもそれが見える。
あれなんなんでしょうね。

デジタル写真集はめくりの余韻、
余白が無いからなのかなぁ、、、。

ただ単に慣れてないってだけかも知れんけど。
いやそれはもちろん、

目的にだけ特化すればもう充分なんですよ
デジタル写真集で。

ただ大事なのは、エッチな目線だけだとして
それのみだときっとすぐ飽きてしまう。

飽きない為に必要なのが、
物語、ドラマを感じる。読み取る行為だと思うんです。

僕も生田絵梨花写真集について書いても、
大胆だから最高!という話に

終始してるうちはお里が知れる、
きっと説得力無いことこの上ないでしょう。

ごめんなさい。
体力の限界!千代の富士。

もはや生田衣梨奈は遠くに霞んでいく一方で、、、
おしまい。


北海道募金。
阪神淡路大震災から24年。
あの時は、本当に大変でした。
北海道もきっとまだまだです。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。

これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609