はい。
昨日は朝から夕方くらいまでお仕事でした。

荻窪aruiteruで2周年記念のプレパーティが
あったらしいんですが、

ここ最近、aruiteruに行きすぎなので
やめたんです。

そしたらめっちゃ盛り上がってる。
そらそうやろうなぁという感じでした。

僕が思うに、キャプテンはとびきり美人ではなく
どちらかと言えば

未知やすえ(わかるかなぁ)くらいな適度さで
物事全てをノリで解決する逞しさに溢れているせいか

会って話せばまぁ大概の人が好きになる、
そんな人柄です。

そりゃあ何をやっても楽しい空間作る才能に溢れています。
何か悩みを抱えてる人は

ぜひ荻窪aruiteruに行くのがいいでしょう。
おそらく適当なアドバイスで、気持ちだけは上向くでしょう。

どうも夏わかめ、三木田さんもご機嫌でカラオケしてたみたいで
おぉ良かった。あいつ現場復帰果たしたんか、と安心しました。

木村さんとも話していたんですが、
別に漫才続ける続けないはどっちでも良くて、

何も考えずとにかく動け、と言いたかったんですが
それは何故かと言いますと、

彼の気持ちが良くわかるからです。
僕もどちらかと言えば、やくたいもない事を

ウジウジ考え続け、
全然動く気にもならず一人で塞ぎ込む癖があります。

そうこれはまさしく癖で、
意識がどうしてもすぐそっちに引きずられるんですね。

だから気づいた時点で早めに、無理矢理、
考えないようにするんが、いいんですよ。

つまり三木田さんは
今すぐ飛び込む勇気、を持てば良かった。

何はともあれ、
鼻に付く歌のうまさも健在で

「相変わらず腹たつ」
あいつが戻ってきていたようで一安心。

友達にはなれませんw
それで、ですね。

久し振りにハロヲタ友達のMさんに連絡してみました。
沖縄に移住しはったからね。

どないしてはんねやろう、と気になりまして。
どうやら職場飲み会の最中だったらしく

「もしもし山田さん? 今ちょっと酔っ払ってて、、。」
と呂律の回らない様子でした。

すぐさま切ろうと思ったんですが、
わざわざ場所を移動して電話に付き合ってくれました。

「ハロプロの話が出来ない。
梁川奈々美卒業について話したい。」と

切実な訴えを聞いてますと、あぁそうだよな、と
こちらも少しセンチメンタルな気分になります。

こないだの卒業ライブ、稲場愛香発言では無いけれど、
Mさんとは不思議な縁で繋がってる気がしていて

僕も無性に話をしたい心境だったもんですから、
かけ足ではありますがカントリー話で盛り上がりました。

沖縄というとこに、僕は行った事がなくて
ここ最近入ってくる情報といえば、

基地問題ばかりで、
正直いいイメージが(人というか土地)まるで無く、

そんなとこでMさん達者で暮らせてはるんやろか、
と思ってましたが何の事はない、

普通に生活する分には、何も東京と変わらないみたいです。
当たり前でした、すみません。

彼とはたくさん話をしたくて
画展や自分の事を言おうとしたんですが、

何だかんだ言うて手紙に書いた方がいいと思いまして、
したためる事にしました。

まさにカントリーヲタクだからこその
「書いては決してのI LOVE YOU」です。

住所教えて下さいね、と言ったんだけど
酔っ払ってたし覚えているのか怪しかったから、

こうしてブログにも残しておきます。
ぜひ宜しくお願いします。

そんなわけで、
弱気男子退部届。

45歳おっさんこと僕の話を終わります。
おしまい。