なんやしらん、
ピンククレスの新曲が一部で評判です。

その前にピンククレスを知らない人が、
きっとたくさんいるでしょうから

すごいさっくり説明すると、
元Berryz工房、夏焼雅率いるグループで

アイドルとそれ以外の間みたいな感じの雰囲気です。
なのでラジオとかでも、

そこそこな下ネタや男ネタは大丈夫で、
禁欲にしばられたハロプロ勢ばかりみて疲れた人々の

止まり木みたいな存在になっています。
僕は夏焼雅さんに代表されるひと昔前の

イケイケギャルみたいな子が苦手だし、
近寄るのさえコワいので

あんましハマってないグループなんですが、
そうも言ってられない、、、というかいつまでも

童貞を引きずってても仕方ないので、
考え直しまして、ちょっと動画を確認する事にしました。

トーキョーコンフュージョンというタイトルです。
コンフュージョン、混乱という意味らしいです。

歌詞が児玉雨子さんで、
一連のアンジュルムの楽曲群と共通するテーマを感じます。

曲はめちゃカッコよくて、
あぁこれはいかにも楽曲派と言われるハロヲタには

ウケそうだなぁ、、となりました。
全体的にグループのイメージともあっていてうまくいけば

流行りそうな雰囲気もめっさあります。
後はどこまで世間に浸透するのか、待つばかりで

僕としてもせっかくだから
盛り上げて行ったらいいんじゃないか、と思いました。

ぼんやりしてる間に、
昨日が5月1日だった事も忘れて、せっかく錦糸町に来てくれた

いぎなり東北産までスルーしてしまい、
アイドルヲタクとしていったい何をやっとるんだと思うような

毎日が続いていますが、それもこれも全部青春。
、、、おっとアプガ(2)に乗っかってしまうとこでした。

あのグループは人数増えた時点で、
興味がだいぶ下がったのは否めず、

いくらつんくが楽曲提供続けていようと、
イマイチピンと来ませんで、

出来ることなら観客動員がどんどん下がっている
アプガの方にもっと足を運ばねば、と考えてしまいます。

なんなんですか、世界記録挑戦て。
申し訳ないけどもう、、、そんなんいいんですよ、

やらなくても。
大事なんはそこじゃないでしょう。

あぁ、、、せっかく森ティーも、
髪の毛ばっさりいってめちゃ可愛いくなってるというのに、

悲しみがおしよせるじゃないか。
このままでいいんですか、アップアップガールズ(仮)。

少しピンククレスを真似してみても、、、
えぇんやで。
おしまい。