E64BFE80-09AF-4709-90E3-FA879610A92A

土曜日は仕事が昼過ぎに終わりまして、
Juice=Juiceのリリイベへ行きました。

1、2、3部とあったんですが、
間に合ったのは3部だけ。

流山のおおたかの森です。
とにかく空が広くて度肝抜かれました。

いや、元から空は広いもんですが
感じられる生活を普段あまりしないので、

敢えて、それに気づくような街並みに来ると、
気づくわけですね。

天気も程よく、薄曇りで日差しがキツくなく
快適でした。

フミさんと合流した時点で、次の回まで
まだ時間があったので

色々うろつきました。
別に何てこともなく、ただダラダラ時間潰してただけ

なんですがそれが楽しいんですよね。
えぇおっさん2人がボーッとイベント始まるの、

ただ待ってる。
ヲタクで良かったー!となるのが

だいたいこんな時な自分はやっぱ頭がおかしいんでしょうか。
とにかく至福の時間でした。

そうこうするうちに、いよいよミニライブが始まります。
新曲の衣装に身を包んだJuice=Juiceの面々は

やっぱり可愛いくて結局、
露出した肌ばかり見てしまってました。

気持ち悪いことこの上ないのは知ってます、
許して欲しいんですが、そうは言いつつも

パフォーマンスへの目配せも忘れてはいません。
そんなにがっつり見える位置じゃなかったけれども、

ホールコンサートと違ってこの手のイベントは
どことなくメンバーも、肩の力が抜けているのも魅力です。

みんな表情が柔らく、楽しそうでした。
中でもかりんちゃんさんは、ノビノビとしていて

さすがとしか言えないし、
こんな子が世間にあまり認知されていない現状はどー考えても

おかしいとしか思えません。
何なんですか。

イマドキは芸術を誰一人理解できないんですか。
もういいそれで良いです。

ハロプロはほんまただ、
ハロプロであり続けるだけです。

なんてまぁ、、、大仰に構えてますが、
なんの事はない。

握手会で吉川友のおっぱいTシャツ着てった
フミさんが高木さんに「おっぱい」と言われてるのを

横で聞いてて、
「うん、、ハロメンにおっぱいと言われるのん良いよね」

と、よこしまな想いに浸ってただけです。
僕としては、稲場愛香さんに

「こないだ北海道行ったよ!」と軽口聞きたかったけど
目の前にした瞬間「あかんこの子輝いてる!」となって

何も言えなくて、、春でした。
段原さんもねー、ずっと子供に手をふったり笑顔返したり

してる時ヤバかったね。抱きしめたかったもん。
子供になりたかったもん。

今こそ昔とった何とやら、
赤ちゃんプレイの能力を発揮する時と思って

フミさんに
「僕、赤ちゃんやるから君、パパやって。」と

漫才からコントに入る流れのやつやりましたよね。
実際はやらんかったけどね。

とにかく終始楽しいイベントであったのは間違いないです。
きっとハロプロは世界を救うよ。

終わってフミさんと軽く呑んで別れた後は、
荻窪に帰りまして、、、いや荻窪は地元じゃないんですが、

aruiteruに。
ほら、ぶっちゃけキャプテンはJuice=Juiceより、、、、

素敵やん?
いや知らんけど、とか言わんといて下さい。

実際問題、誰だってかりんちゃんさんよりも
ゆかりんちゃんさんのが、リラックスできると思います。

とにかく、そんなわけでaruiteruで
アプガ、リリスクの対バンライブに行ってたkomakingさんと

マノフレK田さんと合流しまして、
流行りのアベンジャーズごっこしました。

あぁジュージツ。
We air Juice=Juice! おしまい。

DF55EAB0-1F6A-4A23-9D0B-F87EA59F9C59