おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

いぎなり東北産

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

ゲートウェイよりゲッタウェイ

222DF9A0-296A-4404-813C-3C01937EA93C

高輪ゲートウェイ駅というのが、作られたそうです。

みんな盛り上がっています。
それよりもまず高輪、たかなわって

東京近郊以外の人はきっと読めませんよ。

しかも最近はもっぱら、「たか」といえば

「たかのはな」じゃないんですか?
はい。ごめんなさい悪ふざけ。







カントリー・ガールズのバスツアーですよ。
1月30、31日ですか。 

いや、無理。
だって2月5日から画展なんです。

荻窪aruiteruでね。
1月末は追い込みでわちゃわちゃして、

バスツアーどころじゃありゃしません。
正直、カントリーはもう梁川さんが居なくなるの

わかってから僕の中で、諦めムードが漂い始めました。
つまりもうおしまいかも、、というやつ。

もちろん、応援しないなんて事はないし
見守り続けるつもりではいるんですけれど、

もはやそれはアイドルを楽しみに行くんではなく、
上京した子供を気遣う親の気持ちです。

さだまさし風に言えば
元気でいるか?街には慣れたか?友達できたか?

と言ったところでしょうか。
純粋にただ楽しむために見るアイドルが一番いいです。

アンジュルム、いぎなり東北産、、、
Task have funあたりは、とても落ち着きます。

安心して観ていられるんです。
どうやらアイドルに限らずなんですが、最近僕どうも

刺激的な出来事を、
受け入れなくなりつつあるみたいで、

なんなら穏やかに全て過ぎ去って欲しい、と
思っているくらいなんです。

路上で紙芝居やっている身で何をか言わんやですが、
この心境については、あまりうまく捉えれなくて

ツィッターなどを眺めていましても、
どーでもいいわ、と匙を投げたくなったりします。

腐っても人間。
そういう時があって然るべきだと思いますが、

よくよく辿ってみますと、この気持ち。
ここ2、3年くらいずっとそうかも。

何とか騙し騙しやってきていただけで、
ぶっちゃけモーレツにあらゆる事を、見限っていました。

何という事だろうか、達観しています。
今自分がわかるものだけで、周囲を埋めたいんです。

YouTuberについて知ろうとも思わないし、
新しいお笑い芸人に興味を示さないのもそういうのが、

原因の気もします。
これはきっと、いかぬな、なんでしょうね、、、。

そんな事ないのかな。
もう何がなんだかわからんくなって来ましたが。

ただね。
モノ言う時代じゃないですか。

あらゆる事どもに、
黙っちゃいられない人が溢れて、

みんな違う人間だから、賛否両論巻き起こるんです。
それ自体は悪い事ではないけれど、

なんかもう、、、行き着くとこまで言ってしまって
どっちでもいいやん、と

なってしまいませんか?
どの意見も表層的で、実は深いとこまで突き詰めるのが

面白いのに、その手前でまた別の何かが起こって
そっちに飛びついてしまう。

およそそういうのを繰り返している気がします。
なんだかそれが馬鹿みたいで。

me tooもLGBTも自己責任論だって
言動の過激さの割に全てが浅薄で、

どうせお前ら根本的には何も考えてないんだから、
とりあえず深く関わる気がないんなら、

黙殺しておけよ、という気持ちを抑えられません。
ただこれに関しても、

時代が変わったというより、
およそ昔から人なんてそんなもんで、単に可視化されるように

なっただけだとも思っているんで、タチが悪いというか。
結果、期待せず、達観する、、だけになってしまうんです。

しかも、こんなん下手をすればさも僕が高みから
モノ言うてる人みたいにうつるし、

そんなあっさり切り捨てられるのも嫌。
面倒くさいのは百も承知で、

突き詰めて考えるとこにある面白を、
味わい尽くしたいだけなんですよね。

それは当然、自分ではそのように動いているつもりで、
となると自然、

合理的にはいかないので、
世間の話題から距離を取らざるを得なくなってしまう。

面白くない、と切り捨てられておしまいですから。
僕がブログを、こうしてほぼ毎日書いてられるのは、

今、席巻している情報エンタメの中では
少しだけ、無駄を許してもらえる余地があるからです。

そうは言っても、閲覧者数だって
大したことないから許してくれてない、

必要ない、と言われているのと同意でしょうけれど。
おっと話が、どんよりとなってしまいました。

何もカントリー・ガールズが原因ではないでしょうが、
これでは行けませんな。

スカッと爽快な何か、に触れる事に致します。
・・・そういえば。

もうかなり前になりますが、アプガヲタ千さんに
勧められて、ムンク展に行きました。

めちゃ良かったです。
特に感動したのは、展覧会の最期に飾られている

老境に入ったムンク本人の自画像ですかね。
そこに表現されている老人感が凄かったです。

あそこまで、
自分を客観視できるのはさすが、というか。

如何にも、
ファッション精神疾患(実際に入院はしていましたが。)

病みに憧れて病んでしまった、、、
中2スピリッツが満載で最高でした。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609












 

マクラを投げるいぎなり東北産


8571E491-EA73-47D6-8A5A-57FBDE1926B8

いぎなり東北産の新曲、
百花繚乱物語が発売されました。

東北各地でリリースイベントが、行われる中
こちらは当然、東京住み。

いずれにも参加出来ておりません。
悲しいです。

いぎなり東北産への想いは、
めったに見れないからこそ募る一方で、

そういえば、子供の頃は何よりも
夏休み、お正月に心震わせておりました。

明らかに時が経つのを、遅く感じて
待ち遠しくて仕方なく、

だからこそようやく訪れた喜び、
嬉しさはひとしおで思い出すたび、心踊ります。

成長して今、余りにも多くのものを僕らは、
容易に手にする事ができるようになりました。

ただ喜びはほんの一瞬で、
すぐにまた別の何かを求め始めます。

死ぬまで、ただそれを繰り返すのです。
となると、いぎなり東北産への僕のスタンスは

実にいい具合かもしれない。
彼女らの主戦場、仙台イービーンズなる地の

名前が出るたびに、想像を膨らみませ楽しむ事が出来ます。
天空の城、、は大袈裟ですが、

僕の心に浮かんでいる仙台イービーンズは、
まさしく東北、在りし日の平泉藤原氏の栄華を偲ぶ、

中尊寺金色堂です。
いつかは、辿り着きたいその場所。

もちろん、成人男性で人並みに稼いでいれば、
なんの事ない、たかが仙台ですから容易です。

東京から、いぎなり東北産の為に遠征する人も
数多くいるでしょう。

しかし、先程もいいましたように、
ここで大切にしたいのは自分の気持ちです。

たまに目にするからこそ、の喜びを噛み締めたい。
だから痩せ我慢して、SNSに上がってくる画像やレポを

眺めるのです。
あぁ、、、羨ましいったらありゃしない。

まさに自縄自縛。
新曲はラジオで聴けたんですが、演歌なんですね。

ゴリゴリなやつではないですけど、
程よいくらいのテイストが入っています。

これは、きっとアレだ。
唄い続ければ、きっとどんどん聞き応えが増すパターン。

早く生で味わいたいです。
いぎなり東北産の曲はどれも良くて、

とにかく何を聴いても満点なんですが、
百花繚乱物語もまんまと、そうなりました。

いいですねぇ。
本当におふざけが似合うグループです。

この楽曲センス、
コミックソングなテイストはキャプテンと言われる

マネージャーさんの選曲なのか、
制作者が違っても、一本通ったスジが

可愛らしくて、面白いものになっております。
特に楽曲提供の多いパンダライオンというバンドは

同じく東北、仙台出身で、相性もいいのか
今回もまた同じくでした。

僕がバンドに疎いからか知らないけど、
彼らの名前はいぎなり東北産以外で、全然聴かないんですが、

なんでなんでしょうか。
ポップだしもっと売れてもよさそうなのに。

現代はラップが主流だから、ダメなんかなぁ。
いやそんな事ないよねぇ、ゲスの極みとかカナブーンも

売れてるんでしょう?頑張ってほしいです。
そういえばメンバーの一人、ゆなぽこが今回の新曲では、

カップリングの「青春修学旅行」という曲を
めっさ推してたんですが、

これ曲間で枕投げをするみたいで、
嬉々としてファンとやっている動画が、

さっそく上がっていました。
僕もやりたいマクラ投げ。

作ったのはまじかる☆ひもりさん、
こちらもバンドをやってはる人で、

jin–machineというのだとか。
「乾杯ニッポン」というふざけた曲も、

彼の作ったものだそうです。
こちら気になったので、MVみてみたんですが、

爆笑してしまいました。
マキタスポーツさんが、ビジュアル系のカッコして

自分で作った「お母さん」という曲を
熱唱するネタがあるんですが、

まさにそれです。
「売れたくて。」という曲を一度聴いてみて下さい。

下らなすぎて最高です。
これもまた、いぎなり東北産にぴったりな気がします。

新メンバーも早々に姿を見せておりまして、
吉瀬真珠さんと言うそうです。

やっぱり可愛い。
まったくブレないスタダの凄みです。

まだパフォーマンスには加わっていないそうですが、
歌、めっさうまいらしいよ。

このように目下、期待しか存在しない、
我らいぎなり東北産なんですが、

僕は自分の法則にならって、12月まで見る事かないません。
当分お預けです。

あぁ辛い、悲しい。
でも楽しみは待ち焦がれてこそ深まるの。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

幸い、紙芝居してて出会った方が
北海道から出張に来てた方で。

どの辺がまだ被害受けているか、など
詳しく教えて下さいました。
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609



























 

アプガやアンジュルムの紙芝居

27265A5A-C8B0-4801-BB0D-04E1A02D4FDB
訪問介護のお仕事が忙しくて。
あんましアイドル行けてません。

今日もまた、行けなさそうです。
いいんです、そういう時もある。

合間をみて、紙芝居と絵本の制作をしています。
絵本はまたどっかの賞に出そうと思って描いてます。

紙芝居はアプガとアンジュルムの2本。
まずは、アプガの方からやり始めました。

5人になってはや一年 、
7人時代が過去になりつつあります。 

この1年間は、彼女らにとって苦難の道だったでしょう、
僕だって興味を失いかけました。

チャオベラやPASSPO☆解散などを経て、
いよいよ次はアプガか?

という空気が出来上がっていく中で、
それでも続けます、と宣言して実際今のところ、

まだ何とかやっています。
諦めが悪いなぁ、、、なんて思ってたけど、

40を半分すぎて、低収入のおっさんが
絵を描いて、未だそれで飯食おうとしてる

しょうがない夢追い人である自分に、はたと気づきました。
アプガ姐さんには何も言えません。

それどころか、彼女らはまだまだ若いから、
やり直しが聞くし、可能性だって無限大。

羨ましいったらありゃしないです。
まだまだあと、五年、十年とアイドルやって欲しいと、

思って、全力でエール送っています。
だから今作っているアプガ(仮)の紙芝居は、

とても想いがこもっていて、
早くお届けしたくてウズウズするくらいなんです。

正直、アプガヲタには一部を除いて
まったく認められていない紙芝居野郎ですが、

もうそこは、諦めました。
好きだから届ける、これだけの事です。

そういえば、
昨日のリリイベにもりしやロビン、比嘉さんといった

且つてのアイドルたちが
サプライズで登場したそうですが、これはアレですよね、

各グループのファン、遺族に対するメッセージですよね。
友よ、約束しよう。迷ったらここに集合♪

そう、アンジュルムの「友よ」精神です。
みんなで戦国時代の生き残り、

アップアップガールズ(仮)を応援しよう!
という呼びかけに決まっています。

高校野球で負けたチームが、
勝ったチームを応援するあの、イズムです。

だからさぁ、マジで新規とかなんちゃら関係ないから
気負わずにアプガ現場へ来て下さい!

と強く言っておきます。
まぁ、なんとなく被ってる人も多いでしょうしね。

全ドルヲタが、皮を被った床上手で、
アプガはこれからますます愛愛ファイアーです!


そして、アンジュルム。
この紙芝居もねぇ、、、いやめっちゃイイの!

なんか知らないけど、
僕最近、絶好調中畑清なんです。

こういうのは、周期があるから今の間にがっちり運を
掴んで置かないと、

今までずっと取りこぼして来たから、いけません。
絶好調の後に中畑清と言ってしまった時点で、

相当ヤバいんでしょうが、今日くらい許して下さい。
とにかくアンジュルムの紙芝居、早く観てもらいたい!

さっきからずっと自分で言うなや、
とおっしゃる方々もおられるでしょう。

それはもう、そうなんです。
むやみやたらにハードル上げると、

自滅しか道はないのわかりつつ、
本当にえぇの出来てしもたんですもの。

そりゃ叫びたくもなるじゃないですか。
叫んでいたい。

先輩後輩に連なる上下関係、体育会系のノリが
心底嫌いな僕なので、

アンジュルムの多様性が実に心地いいし、
正義は必ず勝つ、という言葉を信じるならば

彼女らのような思想信条を持ったグループにこそ、
勝利を掴み取って欲しいんです。

敬意を払う、なんてのは自然とそうなるもので、
社会の制度で作られるもんじゃきっと無い、

そう思い続けて生きてきました。
お子ちゃまだと笑えば笑え。

その結果の貧乏暮らしなら、甘んじて受けます。
そうまでして、人並みの収入を得ようとは

思っていませんので。
アンジュルムは、和田彩花さんの計らいで、

一旦全てを許す、という観点にたって
徐々に出来上がっていったグループだと

感じておりまして、
そこにはもちろん2期メンのサポート、、

というか、活躍も大いに付与しているはずです。
そこへ持ってきての3期、4期、5期後輩たちの

無双ぶりですから。
はい。

なんか妙にアップアップガールズ(仮)と
アンジュルムの話になってしまいましたが。

いぎなり東北産が、
温泉旅館で泊りがけのイベントするって知って

いても立ってもいられないよ!
リアル若おかみは小学生じゃないですか!←メンバーは中学生。

あぁ!行きたい!
1月6日て(泣

12月30日、仙台Pitのライブに参加するのに
その一週間後じゃあ、、早すぎるよぅ、、、、。

そんな何遍も東北行けない、お金がないもの、、。
貧乏なんて、、嫌だぁ!
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609




 

カントリー・ガールズはどうなるのか。

09850A42-A0C1-4DF0-BB0B-E17E1940AF1C

















昨日は、結婚式で紙芝居。
無事終えました。

新郎新婦、及び来賓の方々にも
おかげさまに好評で、ほっと胸をなでおろしています。

紙芝居終わってホッとしたのか、
シャンパンを飲みすぎてしまい、

二次会会場へ、行くまでにウダウダと
道に迷ってしまう始末でした。

ちょうど、横浜馬車道はお祭りをやっていて、
明治時代の紳士淑女みたいな仮装をした方々が、

通りを練り歩いておりまして、見学したりなんかして。
そういえば新郎新婦のお二人も、見事な和装でしたので、

どうかすれば、街にすっかり馴染んでいた事でしょう。
残念ながら、そういうのは見れませんでしたが。

何とか辿り着いた二次会には
ギタハロさんもやってきていて、楽しんではりました。

仕事とはいえ、
こうやって一通り結婚式に携わっていますと、

みんなとても幸せそうで、
あぁええもんや、と心が和みます。

僕は昔から、大勢がわいわいやる中、
一人それを眺めてるのが好きなので、

紙芝居などで携わる事が出来るのは、
有り難いもんなんです。

自分も参加者だったら、
一人でいたくとも、中々そうもいかず

途中でフラッと、抜けなきゃ行けないですし。
よくそれで「あれ、あいつどこいった?」と

心配されることもありますので、
直接あまり関係のないこのような場は、実に貴重。

まだまだヤル気満々ですから。
機会があればぜひ、遠慮なくお声がけ下さい。

終えて、ギタハロさんと2人、
飲みに行ったんですけれど、

梁川さんの話をすれば、暗くなってしまうところ、
彼のおかげで、いくらか穏やかで居られました。

ほっておくと、語れば語り足りないくらい出てくる
不満、愚痴。

どうせ言っても詮無きことです。
梁川さんはいなくなるし、

カントリーはどうなるかわからないですから。
今はどうやって、アイドル趣味をやめようか、、、と

考えているとこ、でとりあえず彼女が卒業するであろう
3月までは付き合うつもりですが、

その後はもうきっぱりと足を洗いたいです。
出来るかどうかでいえば、あんまり自信もないんですが、

まぁぶっちゃけ、ショックを埋めるぐらいの楽しさが
あればいいけれど、なんか別にそこまでもなさそうです。

いぎなり東北産だけが唯一、心の救いで、
これもまた東北が拠点なので、そう頻繁にお目見えする事もなく

観たい気持ちが満たされぬまま、募ります。
もはや齢も40を半分過ぎ、未だに表現一つで

生計を立てられぬ、売れない男からすれば
それくらいが、ちょうどいいスタンスなのかもしれませんね。

今回、東北産は新メンバー加入が発表されましたが、
彼女らは3年を経ても、まだ一応レッスン生グループで、

正式なデビューはしていない形ですので、
多少、流動的な事があるのも当然だし、

実は東北産、三代目、四代目と居るそうなんです。
そもそも今、いぎなり東北産と言われている彼女らも

元は二代目いぎなり東北産を名乗っていたし、
9人組でした。

僕が知った時が8人だったから、
詳しく知らないですけど、

ラジオなどで、今も活躍してはります。
湊梨沙さんと言います。

どうも本人がモデル業的な方に、
力を入れて行きたかったみたいで、脱退したようなんですが、

このように、ハロプロ以外でみてみても
グループアイドル、加入脱退は当然の出来事で、

いちいちそれについて、一喜一憂してたら
付き合いきれない、というのが実情です。

そんなの当然、わかっているから今までは何だかんだも、
やってこれたわけですが、

カントリー・ガールズだけは、ね、、、。
紆余曲折あって、嗣永さん卒業を経て、の

5人だったので、思い入れみたいなものが
知らぬ間に、どんどん深くまで入っていたんでしょうか。

とにかくなんだか心が重い。
アンジュルムのリリイベももう休もう。
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609













 

佐々木ほのかさんにハロヲタも夢中。

FB788F2C-4A5A-4C4B-93F8-843B86E8336C
すっかり肌寒くなりました。
今さらですが去年のアニメ、鬼平を見ているんですが。

いやぁ、面白い。
やっぱし鬼平はアニメになっても面白いです。

何でしょう、、、。
男が憧れる男像がしっかり備わっています。

実際、あんな人見たことありません。
僕なんか特に、カス中のカスですし。

ある種、超人的ヒーローとしての長谷川平蔵。
カッコ良すぎます。

あと何と言っても、
その魅力は脇を固めるキャラクターたちの人間味です。

人は時に、鬼にも仏にもなるという
池波正太郎作品に通底するテーマがたまらんのです。

得てして、人間という生き物は、
卑近な下らな存在だけど、

欲も何も捨て、ただ誰かの為に、
尽くす時もある事を教えてくれています。

特に原作は、異常に文字数が少ないのに、
そういった人の生き様が、しっかりと描かれてあって

つい何度も読み返したくなります。
僕の中では常に、ふとしたタイミングで必ず

摂取する薬、それが鬼平犯科帳です。
今は文字の芸、小説をあんまし世間が求めなくなったので

ただの古い作家だと思われてる節がありますけど、
そんな事ないです、と強くいいたい。

現代人、SNS世代はむしろさっくり馴染めると思います。
おススメです。





はい。
藪から棒に、鬼平話をしてしまいましたが、
アイドルですアイドル。

SATOYAMASATOUMIを引っ張りますが、
いいですか。

アップアップガールズ(2)の佐々木ほのか、
ほーちゃんがハロヲタに気に入られた、というお話が

まことしやかに出回っております。
実際、僕の知るチーム負けん気ヲタmasaruさんも、

現場で、ほーちゃんが騒がられていた様子を話してくれました。
で、あるならばこれをきっかけに、アプガ(2)を見に来る人が

増えるかも知れません。
個人的には、そんなに推してる方ではありませんが、

みんなが好きだ、というならそうなんでしょう。
低年齢だけではない魅力に溢れているに違いありません。

ただ、年齢が低くて、マスコット的に推せるというなら
それは違います、むしろいぎなり東北産を見て下さい。

マスコット性では負けません、というか勝っています。
だいたい子供が、子供らしい部分をちゃんと内包して、

大人と仕事するのは難しく、
すぐに年齢よりもしっかりしてきてしまうものだし、

周囲も割とそれを評価しがちです。
けれど僕は、子供には子供であって欲しいし、

自分も童心になって楽しみたいわけです。
そこ行くと、ほーちゃんは一見まさにそうなんですけど、

どうも作為を、感じてしまって。
なんとなく色気づいてるんじゃないか、、みたいな、ね。

子供を演じてる様にとってしまいます。
あと、それとはまた違いますが

ハロヲタにお馴染みなとこで言いますと、
清野桃々姫さんも苦手。

これは、いかにも大人びてて嫌なんですね。
手塚治虫や天童よしみのような天才性を感じるといいますか、

子供なのにすでに、完成されてるのが駄目なんです。
かつての鈴木愛理もそんな感じで嫌でした。

ただこのタイプは、大人になればなるほど、
早熟さが追いついてくるので気にならなくなったりもします。

何にせよ、子供には子供らしくあって貰いたいのが
僕の願いで、子供好きの希望です。

いぎなり東北産はいわゆる、
いぎなりちゃんチームと言われているローティーン4人。

それはもう、、子供らしくてね、たまらんですよ。
特に伊達花彩さんと藤谷美海さんね。

言動がめちゃくちゃ。
大人にも物怖じしない馴れ馴れしさがウリです。

子供だからさーこれでいいんだよ。

とか、その立場を利用して、わかってやってるというような
発言をしながらも、その実あんましわかってない。

言ってしまえば背伸びして大人をからかってる感じが、
いかにも子供で丁度いいんです。

わかりますかね?
よくいるじゃないですか、妙に訳知り顔で物言うタイプ。

こちらは、そこが透けてみえてるから面白い、
可愛いな、となるんですよね。

それでも残り2人、桜ひなのさん橘花怜さんは
まだしっかりした感じが一見、あるんですけど、

ひなもんは完全に見た目、雰囲気が、そうなだけだし、
かれんくんは、頑張ってしっかりしよう、としている、、、

というかもちろん、きちんとやり切ってはるんですけど、
やっぱ子供だよねー、という瞬間が端々から垣間見えます。

特にラジオで、よくソレがでます。
発言がボヤッとしてる、、自我が固まりきれてない。

まぁみんな子供で良いんです。
マジでいぎなり東北産には、年とって欲しくないなぁ、、、。

無茶苦茶言うておりますが。
そんなこんなで、結局何が言いたかったのかといえば、

佐々木ほのか、ほーちゃん人気をきっかけに
アプガ(2)ももっともっと売れていけばいいですよね!

というお話でした。
おしまい。
















 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 熊澤風花グラビアとキムタク
  • 飯窪春菜さんの卒コンとピンクガイコツ
  • 辞める中沖凛
  • 12月26日は忘年会 佳林ちゃんさんの写真集との格闘
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード