おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

いぎなり東北産

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

いぎなり東北産、ハロヲタを黙らせる?


昨日、komakigさんに聞いたんですけど
アプガ(2)がミックスを打って欲しい、と

言ったそうです。
一応、わからない人に説明しますと

曲間、基本的には曲が始まって、
歌い出しまでの間に打つ、タイガー、サイバー、、

という例のアレです。
ハロプロはあまりしないのが、通例になっていて

そういえば、聞いた事ないなぁ、という印象。
どっちでもいい、と思っていました、というかあんまし

気にした事なかったので、
僕自身は言われてみれば、といった感じでした。 

ところが、今回アプガ(2)がそう言った事により、
結構ヲタク(主にハロプロ系)の間で話が盛り上がってて 

面白い事になっております。
ミックス否定派、いまだそこそこ多いみたいで、

僕のよく知る俺為さんなんかは、
「フェードアウトしようかな」と、

ひっそり他界まで匂わせておりました。
これが現実というヤツですね。

でも、やるにしろしないにしろ、
ハロプロってやっぱり他のアイドルグループとは、

明らかに違っていて、それは知らない人からすれば
全然わからない事なんですが、

ちょっとでも知って、他のアイドル等眺めていきますと
明らかに、感じてくる事だったりします。
そんな話を、これからしたいんですが。





そうです。昨日、東京工業大学、
そして夕方は、ららぽーと豊洲に行きました。

Let’s goいぎなり東北産です。
今年の仙台、TBC夏祭り以来、

すっかり夢中になってまして、
なまじ活動拠点が東北で、東京に来る機会がそもそもなく、

それだけでもう飢餓感が凄いので、
来てくれるならなんとしても、観たくなります。

もちろん自分が、遠征するのが一番なんですが、
腐ってもハロヲタで貧乏人。

秤にかけたらどうしたって、
ハロプロに比重を置いてしまうので、

中々、難しい問題なんです。
今はまぁとりあえず、たまぁに仙台に行こうかな、

くらいの気持ちでいますけれども、
いつみても楽しくて、可愛くて、

若いという利点を体現しているグループなので、
これはもう、今見ないでどーするの?という気持ちに、

させられてしまうのです。
昨日の、東工大ではマイクトラブルとしきりの悪さに

見舞われ充分なパフォーマンスが出来なかったんですが、
それでも本人たちは見事、やりきっていた、と

僕は思っています。
「あれでお金とるのはどうか、と思います」

なんてkomakigさんは、言うんですけど
そもそも東工大のアイドル研究会「とこじょ」が主催で、

いわばゲスト枠なんだから、
東北産を責めるのは、違うと思う。

しかも100歩譲ってそれで、
ちゃんとパフォーマンス出来てないって感じたなら、

もう一度、別のとこで、万全のもの見て判断しよう、
と考えてもいいわけで、状態最悪のステージ観て、

アレはダメです、で結論づけるなら
それはどーせ初めからそういう目でしか

観ていない、という事ですよね。
暴論だしその後、ららぽーと豊洲もあったんだから

そっちに来れば良かっただけじゃないの?
と、、、、昨晩のSHOWROOM でも

つい熱くなってしまったんですが。
ただ。

やっぱりハロプロやチーム負けん気などは、
東北産に比べると、

見事な対応力を持っていると思います。
それは、タイ・ジャパンフェスでのJ=Jであったり、

どんなとこでも、完成度高いライブをこなす、
アプガであったり、見れば一目瞭然で、

そういう観点に立っていえば、
正直、いぎなり東北産はまだまだです。

ですが、これはやっぱりハロプロ系(負けん気勢含む)が
凄すぎるんです。

いかにも当たり前にサラッとこなすから、
ちょっと触れただけじゃ気付かないし、

心を通りすぎてしまうんです。
皮肉を込めていえば、

ミックス打つのに夢中になヲタクじゃあ、
そういうの一切、頭に入って来ないと思います。

だから、ハロプロはエゲツないんです。
アイドルのプロ。

なのでkomaking さんの感じた部分は、
ある意味で、その通りなんかも知れません。


では僕が、なんでここまで東北産に惹かれるのか。
ハロプロよりも、ある面では劣っていても

他の面で凌駕しているからです。
まず、ここが一番重要なんですが、

ハッキリとあるのが、メジャー感です。
サブカル臭がまるでないし、地下系アイドル好きにありがちな

スノッブなイヤらしさとも無縁です。
いぎなり東北産、という名前のおかげなのか、

都会のダメなヲタク(ハスに構えて一段上から見ている感じ)
排除に図らずも成功しています。

老若男女、アイドル知らない人にも、間口が広い。
そしてこれはおそらく、ももクロ始め、

スタダ勢の強みなのかも知れません。
これねぇ、、、めっちゃ思います。

僕はある時期まで、はっきりスタダを舐めていて、
それはももクロが、あぁいう売れ方をしてしまって以降、

ここ10年近くずっとそうだったんですけれど、
一つには、ももクロがまるでちゃんと

唄えてなかったというのがあります。
こんなん言えば、またややこしいんですけど、

歌の上手さ、アイドルに絶対必要なものじゃない、
と思っているし別にいらないですし、

そもそもあんまわからんし、今でもわからんし。
ただ下手なら下手、として楽しむ姿勢ですよね。

例えばミックス打つならそういう現場だ、みたいな。
ももクロについてごちゃごちゃ言い出す連中への

ツッコミ防止の為に付け加えると、
僕は、5人時代からZ初期あたりまで散々、行き倒してて

実際、東日本大震災当日だってタワレコ新宿の
ももクロリリイベ行く途中で、地震になって

イベント中止の憂き目にもあっています。
新宿東口ゲリライベントでめっさ集まった時もいたし。

はい。
少し話がそれました、すみません。

それで、です。
とにかく膝かっくん、それまでのアイドル文化を

少し横から攻める、というか悪く言えば
揚げ足とりな要素がどんどん濃くなって来てたし、

そういうので一気に売れたのが、
ももクロだったので、

その後いくらエビ中やらしゃちほこなど
出てきても十把一絡げで、見てたんです。

揶揄する意味で「あぁ、、、例のおもしろアイドル達ね。」
みたいな感じ。

これも良く話しますけど、極力エロを消していたのも
好きでは無かったです。

ただなんとなく、そうやって自分の中で決めつけたイメージだけで、
10年近くが経ってたもんだから、

不用意にみた、いぎなり東北産で、衝撃を受けたんですよね。
まさか、こんなに実力派な一面を

出せる団体になっていたなんて、、、という。
それで、他の桜エビーずやらばってん少女隊など

とにかくスタダ、、、スタプラ勢に触れてみたら、
あなたこれ!

みんな達者。おまけに面白い。
それって、、、もう無敵じゃないですか。

メンバーも顔の造作とんでもなく高いので、
大衆に届きやすい要素しかありません。

ハロプロは顔の造作、バラエティーに富んでるんですよ。
そこが良いんですけどね、ただ今はそれだと

届きにくいから、、、
、、、ふと、ここまで綴ってて思ったんですけど、

ヲタクもスタダ系の人って一線引かれてますよね多分。
なんか、、、数あるアイドルヲタク団体の中でも、

交わる要素が低い、といいますか
全方位的な人が、あんましいないイメージ。

そこはハロヲタと、カブるんですけど、
ハロは原理主義要素を自分達から生み出してるけど、

スタダはなんとなく、
他ヲタとの距離で、そういうポジになっていった感があります。

だからどーした、って話しですけれども。
とにかく。

いぎなり東北産はまだ3年目で、未来があるし、
中々どうして実力派、おまけに面白い、

ともなればこれは、もう本当に陽性しかなくて
メジャー足り得るに充分な資質だと思うんです。

なので僕は、出会えた事がとても嬉しい。
もっと知らない人に見てもらいたい、

触れてもらいたい、と思っています。
ただ紙芝居にするには陽性すぎて、

ネタ作りにくいんですよね、、。
単に好き!を絶叫するだけの、

応援紙芝居なら出来そうですけど。
、、、はっ!それで良いのか!
おしまい。

北海道地震、募金手渡し。
おそらく11月末か12月頭には行けるか、と。
皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609














































 

ハロプロの未来は、きっと明るい。


本日は、晴天。
めちゃ暑くなりそうな予感。

現在すでに大したもんなんですけど。
僕は東京工業大学に行きます。

いぎなり東北産に会いに行くのですね。
これは、嬉しい事です。

何しろ、仙台が主な活動地である彼女らが
東京に来るのは、ほぼフェスしかないわけで。

今日もまぁ学祭なのでフェスみたいなもんだけど、
その後、豊洲でリリイベもやってくれるというので、

喜びは2倍、2倍。
丸八真綿です。

しかし昭和のTV CMは良かったですよね。
色んな商品が普通に宣伝してて。

今はもうせいぜいアルコールか、
消費者金融でしょう。

グーグルとかアマゾン、IT系のやつなんて
フワッと雰囲気重視で、無味乾燥といいますか、

匂い立つような味わいが、ありません。
まぁ、今さらTV CMに力入れてるとこなんて、

ハズキルーペ くらいなんでしょうかね。
あれ利用者さんでかけてる人いるけど、

老人がすると、サイボーグGちゃんみたいで、
中々、カッコいいです。

そんなんどーでも良かった。
いぎなり東北産です。

楽しみすぎてね、もう。
楽しみといえば、カントリー・ガールズの11月ライブ。

追加販売で、見事にチケットゲットできました。
やっぱり何かが味方しとるな。

有難うございます。
何か稲場さんが、舞台見に来た森戸さんと話したらしく

感動で泣いた、とか何とか。
真偽は定かじゃございませんけど、

おそらくそんな訳ないので、
もしこれが、稲場さん自発的に発信したものだったなら

さすが侮れぬヤツ!となりますし
別の力が働いて、そう仕組まれたんだとすれば、

あまりに、お粗末なので、やめてもらいたいです。
そこはかとなく、感じるただいま2人の関係に想いを馳せたい。

なんて事を思いながら。
アンジュルムの新曲、

タデ食う虫もLike it!のMVを観ました。
曲、めっさ主題歌っぽいですね。

主題歌なんだから当たり前だろうけど、
サビからの感じがもう主題歌です。

そりゃあ、何回もヒャダインに書き直しさせるわ。
好きかどうか、と聞かれれば正直よくわからんのですが、

何度か観るうちに、好きになりそう、、程度には好きです。
M Vもカッコよくなった、とか聞くんですけど、

確かに、少し洒落た作りに、なってはります。
そもそもアンジュルムのメンバーが、最近ぐんぐんと

オシャレ度増していて、その点に置いては、
やっぱちょっと殆ど敵がいないんじゃないか、

とさえ感じるほどです。
これ実は顔の個性が、割合とバラバラだからこそ

際立つ部分じゃないでしょうか。
ぐるっと見渡してみても、アンジュルムは似たような顔の子

いないよ。しいてぃえば僕の中では
和田さんと上子は、似た系統なんですがフォルムが違うので

見事に別々に見えますし。
最近、出る曲が全部イマイチで弾けきれないアンジュルム、

なんて声もあるんですが、なぁにそんなの気にしなくても
ハネたらすぐ評価なんて覆ります。

ドラマ、めっちゃ人気になるといいですね。
マニア人気でもいいので獲得して、

もっとアイドルファンじゃないファンに、
アンジュルムが刺さって欲しいです。

モーニング娘。(めんどくさいので数字ははぶく)だって
TV露出が増えてるように思うし、

なんかながぁい冬の時代を抜け、少し雪解けかな?
みたいな気分になっています。

・・・・・僕だけでしょうか?
秋元康が全てを牛耳る世界が常態化しているので、

最ブレイクはイメージしにくいんかもですけど、
割とすぐそこまで、迫ってるんじゃないですかね。

根拠はないけど、ハロプロの未来に少し光を感じますよ。
だって、えぇもんやってますしね。

ともあれ。
今日はいぎなり東北産一色のおに山田。

みんなでサルになりましょう。
おしまい。



 

チェキや握手会、指導する伊達先生


10月7日に行われる工大祭 、
東京工業大学の文化祭なんですが、

そこの女子アイドル研究会、 
通称とこじょのライブに、いぎなり東北産が

出演するのです。
チケット即完だったのですが、追加販売があり

僕も見事にゲットできました。
なんと素晴らしい事だろうか。

正直申しまして、
僕が今、一番好きなグループ。

ハロヲタである身からすれば、
アンジュルムやカントリーといつか一緒にやって欲しい、、

なんて願望まであります。
こぶしやつばきとは、やっているので

割とすぐ叶いそうな気もします。
いぎなり東北産、大注目です。




例えばこないだ、いぎなり東北産ラジオで
伊達花彩さんが、握手やチェキでの

ヲタクの振る舞いについて
物申していたんですけれども(動画7分目くらいから)

要は、チェキでのポーズ、何を話すか
などちゃんと考えて来い、というのです。

並んでる時間あるんだから、何か浮かぶだろ、と。
ノープランてどういう事やねん、と。

「甘えてくる人はダメなんですよー」
だそうで、

こんなのハロプロメンバーならラジオで
絶対に言わないし、

だいたいのアイドルが言えないと思うんですよね。
そこをスッと越えてくる、いぎなり東北産なんです。

もちろん、伊達さんのキャラクターあってこそ
成り立っているんですが、

他のメンバーだって、割合みんな好き放題で
ノビノビした感じを出しまくってて

めちゃ魅力的にうつります。
モーニング娘。が統率とれた軍隊なら、

いぎなり東北産は、サンバチーム。
東北なのに、南国の陽気なムードに満ちています。

メンヘラ臭がまったくなくて
今のところ陽性で、躁状態がずっと続いているような。

・・・どちらにしても両極端は危険なので、
危ういっちゃ危ういけれど、

何より僕は、メンバーがみんな若いから
天真爛漫なんだと思うんです。

ハロプロは、子供の子供らしさを抑え込んで、
大人に、プロにして行きますけれど、

いぎなり東北産は、そんなの全然感じません。
それで、唄やダンスがダメか、と言えば

まったくそんなわけはなく、
立派にメジャー級なんです。

普通、幼いうちから大人に囲まれて仕事してたら
どうしたって早くに成長すると、思うんですよ。

いぎなり東北産のメンバーだって、絶対にそうだろうし
実際、橘さんとかやたらしっかりしてる面も見えたりします。

けれどパフォーマンスやラジオでのトークを、
味わう限りそこにあるのは、

賑やかに遊びまわる子供たちのそれで、
とにかく何をしてても可愛いし、何をされても許せちゃうんです。

不思議です、本当に不思議なグループだなぁと思います。
こうあるように、と作って出来上がるもんでなく、

集めてみたら、こんなんなった、という感じでしょうか。
見れば見るほど、惹かれていくのです。

工大祭は、とこじょさんが主役だし
そんなに曲数もやらないと思うんですけれど、

東京住みからすれば、拝めるだけで有難い存在の
いぎなり東北産。

アイドルは遠くにありて、思うもの。
改めて噛みしめる、紙芝居乞食です。
おしまい。



北海道地震。
皆さん!本気だしましょうや!

もう後、ちょっと。
お願い致します

詳しくはこちら。

https://www.oniyamada.com/items/13342609









 

相次ぐアイドルの解散、いまこそ決断の時。

C3E3701D-2CD1-4B94-A7C2-73196CF85362
今日はなんだか
曇り空、朝から天気がすぐれません。

週末には台風も来るのかな?
大荒れの予感です。

なんて言ってたら、、、、
えらいこっちゃ!早速どしゃぶりのテラス席!








アイドルの解散ラッシュに、
勢いが止まりません。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809250000083.html


年代的には東日本大震災前後、
2010年〜2012年あたりにデビューしたグループの

解散が目立ちます。
振り返ってみればこの頃というのは

次々と新しいアイドルが生まれ、その悉くが
面白かった、そんな時代でした。

AKB48やももクロ、ハロプロは当然としても、
いわゆるその下、

次世代アイドルたちが、注目されていきました。
トマパイやさくら学院、BiS、ライムベリー、PASSPO☆、、、

当然、アプガやバニビ、ベビレ、東京女子流、、、
数え上げればキリがないくらい。

活気があったし、現場にどんどん馬鹿なヲタクが現れ
それは、もう楽しかった。

個人的には、経済的に潤っていた時期なので
相当、お金も使ったように記憶しています。

実は、奥さんにハロプロを反対されている身だったので、
ハロプロ以外ならよかろう、と

バレない程度に行きまくって、結局バレて呆れられたのも
この頃でした。

情けない、でも楽しかった思い出たち。
今回、そういった黎明期を支えたアイドル達の解散を受け、

やはり一つの時代が終わったんだ、と思わずにいられません。
個々のグループへの、思い入れある無しは置いておきまして

寂しい気持ちが、押し寄せてきます。
下手をすればこのまま、

文化そのものが下火になってしまうかもしれない。
いや、すでになっているのかも知れません。

このままでは、いけない。
だからといって、僕には何も変えられない。

貧乏、無力、無意味、無価値。
獣にも劣る紙芝居乞食。

これからもおそらく、どんどんやってくる解散に備え、
自分自身、アイドルと折り合いをつけるために

決めなければいけない、と思いました。
何を決めるのか、それはそう!応援する期限です。




TVに出て一躍スターに、、、、
なんて定番の流れが崩壊して

久しい現在、例え世間に認知されていなくとも、
そこそこ生活できるアイドルさんだっています。

数でいえば、できていない人の方が多いにしても、
ある程度、続けていける場(SNSやライブ会場)が豊富なのは事実で、

全てが完全消滅でもしない限り、今後どうするか、というのは
本人達も常に向き合っていかなきゃいけないわけです。

ひょっとすると。
現在の解散・卒業などの流れとして、

湿っぽくならずに、
いつものように楽しく終わるパターンが、

多くなっているのだって、セレモニーのインフレが、
落ち着いてきたからだけでなく、

アイドル活動そのものが、
あくまでセカンドキャリアへの通過点だというのを、

演者もファンも、
共有しつつあるからなのかも知れません。




・・・・だとしたら!
テメェのケツはテメェで拭くのが筋でしょう!



すみません。
藪から棒に、ナマを言ってしまいましたが。

つまりはそういう事でして、
応援するファンの立場である自分たちから、

丁度いい頃合いを決めるのも良かろうもん、
だってズルズル、20年30年経つかも知れないから、

という話です。
反対も賛成もしてくれなくていい。

あくまで手前勝手に、先を続けてみます。
そうですね、5年あたりが手頃か、と思います。

だいたいどんなモノだって
それくらいやれば、大したもんで、

そこそこ自信もつくし、潰しも効くでしょう。
1グループ5年。

これを僕のスタンスとして、ここに記します。
もう45歳ですしね。

5年たてば50歳だし、丁度いいんじゃないでしょうか。
なので、カントリー・ガールズは今年で4年目。

あと1年だ。
来年過ぎれば翌年、東京オリンピックの頃には

カントリーから距離をおきます。
間違いなく、そうします。

・・・・ちなみに、誤解ないようにして欲しいのは、
これはあくまで、自分の心の距離であって

例えばカントリー・ガールズが元気に健やかに6年目も
活躍してたとして、

ライブに行かない、とかではありません。
ひとたび、解散と発表された時に、ただ悲しみにくれるのではなく、

「5年以上やってくれたもんね。
ご苦労さま、有難うございました。」

と、気持ち良く送り出せるようにです。
な・の・で。

いぎなり東北産は、3年目ですが
僕が推すようになって、

一年もたってないからまだまだ
全力で応援します!よろしくお願いします!

結局、何の意味もない話やんとか、
言わない、思わない。

大事なのは、惜しまれつつも
解散していったアイドルちゃんたちに、

心から労いの言葉をかけてあげる事ですから。
はい!良い事言った。

絶対に僕、明日からモテる。
引く手あまたの紙芝居。

おしまい。


















 

一般人最強アイドル島村嬉唄

17FB91F2-EF77-4B7B-AC22-2CCD5C27068B
遂に真野恵里菜さんが、スペインへ行きます。
旦那と暮らすみたいです。

慣れない土地で、夫婦二人暮らし。
これは嫌な予感がします。

だいたいホームシックになります。
まして外国、言葉がわかるならともかく

できないでいると、どんどんウチにこもってしまう。
寂しくて寂しくて、唯一の家族、旦那に依存します。

これで旦那の仕事が忙しかったなら、
もう目も当てられません。

枕を濡らす日々が続いて、鬱になり
やがて、、、、、。

何を縁起でもない、と
思われるかもしれませんが、これマジで良くあります。

何かのきっかけで知り合った日本人と、いい仲になるとか
新興宗教にハマるとか、、、そういうもんです。

自分だけは絶対にうまくいく!

根拠のない自信を胸に、精進あるのみです。
真野ちゃんなら大丈夫きっと大丈夫!

オーイッツイージー全部、自分しだい。
イエー!

・・・・後藤真希さんで、お送りしてますけれども。
それより、僕が気になるのは旦那さんの所属するチームです。

ヘタフェ、って。
みんな無視しはるけど、無視できないです。

ヘタフェ、ですよヘタフェ。
まだチンクェのが、救われます。

真野ちゃん、茶化してごめんなさい。
思いっきりビンタしてもらって構いません。





一人カントリー・ガールズこと
島村嬉唄ちゃんが、また動きました。

インスタライブをやるとの事。
本日、19日です。

何と言う事だろう。
めっちゃチヤホヤされたがる普通の女子じゃないですか。

可愛すぎます!
チンチンと肝っ玉が小さいヲタクには、

とてもついていけないパワーです。
素敵です、嬉唄ちゃんとても素敵やんです。

元こぶしファクトリー、
小川麗奈さんがすっかり霞む無双っぷりです。

ぶっちゃけ僕は、どちらも好き、、、
嬉唄ちゃんの方が500倍好きですが、

れなしも決して、嫌いな線ではありません。
今となっては懐かしい、、キス動画にブラ線、パンチラ。

彼女もきっと色々、悩んでいたんでしょう。
とっても寂しかったんだと思います。

こんなに、人と人をつなぐツールが溢れる世の中で、
それでも埋められない心の隙間とは、

なんなんでしょうか、、、。
とても、不憫に思えてきます。

こぶしファクトリーを諦めた。

ひょっとしてこのショックが、
とてもデカかったんじゃないか。

自信喪失に陥ったのかもしれない。
プライドが高い人だったとしたら尚更です。

かたや、嬉唄ちゃんは
嘘か誠か、辞めるに至るに親の意向が、

大いに働いたと言われています。
自分では続けたかった、、、

道半ばで諦めなきゃいけない状況。
きっとこれまでの沈黙は彼女なりに、

折り合いをつけていた時間なんでしょう。
そう考えただけで、健気でひたむきな少女の気持ちに、

勝手に寄り添い、泣けてきちゃいます。
辛かったね、よく我慢したね。

、、、どこまでいっても、
アイドル中のアイドル、島村嬉唄ちゃんです。

どうか人生を謳歌して下さい。
何度も言うように、本当は嫌ですよ。

彼氏なんてみとぅ無かった。
憧れは憧れのまま、夢は夢のままで、

心にある島村嬉唄像を、壊したくはありませんでした。
でも、もう仕方ない。

君が苦悩の日々を超え、
やっと且つての自分、カントリー・ガールズの自分と

離別できたように、
僕もあの頃の嬉唄ちゃんを、一旦は胸にしまい、

現在進行系、最強一般人島村嬉唄さんを、
全力で応援するべき時が来たんです。

君は、笑うだろうか。
彼氏の胸に抱かれながら、こんなどうしようもないクズ、

社会の底辺にへばりつくゴミを見て、嘲笑を浮かべるだろうか。
せめて憐れみを感じてくれるのだろうか、、、、、。

どちらでも、いい。
誰かを狂わせる程、恐るべき魅力、

妖力を兼ね備えているのだけは、間違いないから。
島村嬉唄ちゃんには、誰も叶わない。



昨日。
僕はハロプロオールスターズ、全国同時握手会の

抽選動画を見て、怒りがおさまりませんでした。
わかっていたとはいえ、

カントリー・ガールズとして出ていたのが、
山木さん小関さんだけだったのです。

それでも、カントリーお家芸のお寒いノリを、
敢行する山木さん。

ツッコミに回る小関さん。
2人が、必死にカントリー・ガールズしている姿が、

美しすぎて、色んな感情が揺さぶられました。
有難う、本当に有難う。

しかしけれど、そこには足りないものがたくさんあります。
いるべきはずの人がいなくて、

他の場面で、シレッと出てきて、
なんならそこそこ馴染んでいるんです。

、、、そうです、それがお仕事です。
それが、大人になるということ。

でも、、、僕は嫌だ!
不協和音を起こしたい。

ノーといいなよ、サイレントマジョリティー。
、、、、考えてみれば、

なんて人を舐めた歌詞なんでしょうか。
きっと草葉の陰で尾崎豊が泣いています。

それは、ともかく。
カントリー・ガールズを見て幸せな気持ちになりたくても、

こうも、心をビラビラされてたんじゃあ、、、
もう身が持ちません。

疲れてくる一方です。
それに比べて、いぎなり東北産。

完全に僕の癒しです。
ささくれ立った気持ちを、いぎなり東北産に触れる事で、

ほんのり暖める。こんな毎日です。
ハロヲタは、辛さとの戦いです。

だからこそ!
れなしの気持ちもわかります。

彼女は、ケツを割ってしまった
後悔の亡霊に、付きまとわれて抜け出せない。

「そんな事ない!おっさん受ける!キモいよ。」

なんて、君は言うかもしれない。
しかし、それは嘘だ。

自分の気持ちに嘘を付いている。
見なければいけないものに蓋をして、

見ないようにしているだけなんだ。
れなし、それではいけない。

ちゃんと見るんだ現実を。
そして、とことんまで落ちろ、落ち込め。

落ちるだけ落ちて、、底が見えたら。
歩き出せ。

前なんて向かなくてもいい。
まずは、歩き出せ。

僕が、君に言えるのはそれだけだ。




、、、ここまで書いた所で、頭に虫がわいてきました。
、、、、とりあえず。

嬉唄ちゃんも、癒しを与えてくれる存在。
これまでのようなザ・芸能界でなくて、本当に良かった。

こうして、いとも簡単に
スーパーアイドルの復活を眺めていられるなんて

ボク嬉しい。
嬉唄ちゃんに会いたい!

インスタライブは本日、21時から!
親を質に入れてでも観なきゃいけない!
おしまい。

北海道地震。
これ、本当に届けますから。
渡すところ、動画もとります。
詳しくはこちら。宜しくお願い致します。

https://www.oniyamada.com/items/13342609







































 
記事検索
ギャラリー
  • 紅白歌合戦に出られないハロプロ
  • つばきファクトリーのアルバム!
  • 山本太蔵氏、ハロヲタとやり合うべき!
  • つんく的なもの
  • アプガやアンジュルムの紙芝居
  •  防弾少年団とアプガ(仮)の違い
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ