描いてた絵本がようやく
目処たちまして、終わりそうで 

ホッとしています。
世間は大型連休突入で、ハロヲタ的にも

中野サンプラザあたりで連続して、
コンサートが行われるんですが僕はどうも全部、

行けそうもありません。
北海道で結構、使いすぎたってのもあるんですが

訪問介護の仕事がぎっしり入ってまして、
身動きできない感じです。

コマさんに誘われて行く気満々だったビバラポップも、
断念したし、何と言うのか辛いです。

けれど考えてみれば、訪問介護の仕事が嫌でもなく
むしろ楽しんでいるので、

そこは別に良いというか、
アイドルとは違った面白みを味わっています。

自分は利用者さんに恵まれていて、今のところ
そこまでやりにくい人がいないんです。

やりにくい人というのも、入っているうちに
なんとなく慣れてくる、みたいな場合もあるので

一概に決めつけは出来ないんですが、
ただ一つ、絶対に無理なのは利用者に嫌われてしまう事です。

当たり前ですが、そうなるとそこで終わります。
僕も2人ほどに嫌われた事あって、

会社としてはまだ入っている利用者さんなんですが、
山田NGが出ています。

こういうの、対人間だと辛いもんなんですが
あまり思い詰めるのも良くない気がするので、

そういうもんかぁ、、と、
達観するように心がけているんですが、

まぁ良い気分ではありません。
人付き合いの難しさを痛感するのはこんな時で、

これまでだって色んな場面で、
似たような経験をしてきたはずなのに、

まったく自分は学習能力が欠如してるんだな、と
ため息が溢れてきます。

こないだ、爆笑問題のラジオに
昭和40年代生まれの関西人ならみんなが知ってるであろう

ぜんじろうが出ていまして、
爆笑の2人と口論ショーやってたんですが、

彼の発言が悉く、小者で聴いてて
胸が痛くなってきました。

身につまされるというか、
まるで自分自身を感じてしまって嫌だったんですよね。

僕らの知らないとこで、
彼なりの活躍をしているんだろうからたんに、

売れてない芸人認定は出来ないけれど、
その思考回路があまりにも卑屈でどうしようもなくて、

いったい彼はいつからこうだったんだろう、、
テレビのツボの頃はもっと、爽やか!ってイメージだったのに、、

と頭を抱えてしまいました。
「だからダメなんだよ!」

太田が言うたびに、心にグサっと刺さります。
ぜんじろう頑張れ、いつのまにか彼を応援するくらい

感情移入してしまったんですが、
やっぱり確信をつかずのらりくらりとかわして、

適当につまらない小ボケを入れるその立ち振る舞いは、
とうてい立派なもんとは言えず、

あぁ、、こりゃあダメだ。
と匙を投げるしかありませんでした。

売れたいなぁ、、、。
おしまい。