おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

ぺろりん先生

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

ぺろりん先生みればみるほど。

170115_kanome_01-360x509




















雪まだ残る道を、
自転車こいで訪問介護。

緊急事態が起こりました。
某ばあさんの家に絡まってた蔦が、

雪の重みで折れてしまい、
道路を塞いでいるというのです。


行ってみました。
一目見てわかる「えらいこっちゃ」でした。

蔦、とひとくちにいってもそんなもんじゃない。
かなり太い幹。
なんでも30年以上前に植えたもんだとか。

こいつぁ・・・骨だな。
一人でやるとなると、一体どれくらいかかるのか・・・・

不安をかかえつつ、のこぎり片手に伐採活動開始。
みるみるうちにしんどくなってきました。

小さい頃、森で生活しておけば良かった・・・・
後悔したってもう遅い。

ひたすら切ります。
視線を感じてふり向くと、

ランドセルしょった女の子が、物珍しそうに眺めています。
「こんにちは。」
目が合ったので声をかけると、はにかむ。

可愛らしいなぁ・・・小学3,4年生くらいかな。
ロリコンには定評のある僕ですので、ぐいぐいいきます。

「手伝ってくれる?」
もちろん冗談のつもりだったんですけど、

その子は無言でうなずいてランドセルを降ろそうとしたので
慌ててとめました。

のこぎり一つしかないし、嬉しいけどおっさんと一緒だと
親が心配して止めに来るだろうし。

世知辛い世の中ほんま腹立つと思いながら
抗うすべもなく、

「有難う。気持ちだけで充分だから!」

と笑顔を返すので精一杯でした。
それにしても、まだまだ捨てたもんじゃないゼ。

あの子はきっと将来幸せになります。
ピンクのランドセルが眩しいおさげ髪の少女でした。





そんな事より。
ぺろりん先生こと鹿目凜さんの写真集ですよ。

少しお高いのは天下のワニブックスさんだからです。
いいでしょう。受け入れます。

僕はおっぱいにさほど思い入れがないので、
彼女の豊饒にみんなやられるのは知っているんですが、

そんな事よりもしっかり脱ぎきる姿勢を全面支持です。
気持ちいいくらいに出し惜しみません。

かといって、ビッチ臭なし。(あっても人によっては好き)
同人・アニメ系オタク文化から生まれたアイドルですので、

性的なバランスが絶妙なんかもしれません。
皆さんにもぜひ見ていただきたいと思います。

ご尊顔は少しクセが強いので好き嫌いあるでしょう。
僕もどちらかといえば苦手でした。

しかしネットで何度もみているうちに気にならなくなりました。
むしろ個性的な方なので、

美少女至上主義の昨今、
彼女にはもっと道を開いて欲しいくらいです。

別にとびきり美人でなくたっていい、
アイドルとは生き様だぞ、としらしめてやってください。

だんだん眺めていると、俳優の小澤征悦に見えてくるあたりも
ご愛敬なぺろりん先生です。

個人的には彼女、
すました顔より笑顔が断然美しい!と、

思ってるので写真集も、
大人びた色っぽいカットより、

ビキニではしゃいでる系のシーンが良かったです。
もっともっとはじけててもいい。

色んな笑顔の彼女がみたい。
眺めれば眺めるほどに、引き込まれます。

被写体としても面白味がにじみ出ています、
写真家でもないのにおこがましいですが。

だって、くるくる変わる鹿目凜さんの
表情を見ているだけで楽しいんです。

写真集、見返しの所が18枚のチェキ画像になっていて
なるほどこりゃイイや!と膝を打ったくらい。

買ったの一昨日くらいなんですけど、
たった数日でどれくらい眺めたかわからんくらい

すでに何度も開いてしまいまして、
枕元に置いて眠るくらいです。

もう普通に好き。
これはいかぬな、です。

先鋭化しすぎたアイドル文化の最右翼が
虹のコンキスタドールやべボガ!(でんぱ組含む)に

代表されるグループだと
今回のぺろりん先生盗作疑惑騒動もあり

勝手に尻込みしている山ちゃんです。
彼女の事をガチで応援する勇気が欲しい。

僕はあくまでメジャー志向。
アイドルは広くあまねく世間の共感を得るべきで、

鹿目凜さんは、どんどん出世できるんですから。
今はまだ

「知る人ぞしるぺろりん先生」
「なうに使っていいよ。」の人・・・・って所でしょ?

絶対オタクもうるさいじゃないですか。
勘弁なんですそういうの。

イェッタイガーってなんでんのん。
お前らの選民意識を満たすためだけにアイドルを使うなよ、

と強く言いたい。
・・・・ごめんなさい全て偏見です。

現場行ったら思ってるより健全なファンかもしれないし、
だいたいこんな事をうじうじ考えて

ルサンチマンを垂れ流してる姿勢が一番不健全。
大反省の紙芝居おじさん。

行く!虹のコンキスタドール行く!
行く!でんぱ組.inc行く!
行く!べボガ!行く!

・・・・でもべボガ!と間違えてべボべ(ベースボールベア)に
行ってもそこはご愛敬で。











ぺろりん先生と鈴木愛理ソロ武道館にみる凄さ

鹿目凜さんの写真集を買って、
今日はいよいよその感想を綴ろうかいな・・・と、

うほうほしておりましたら、
まさかの鈴木愛理さん日本武道館ソロライブ決定のお知らせ。

飛び上がりましたね。
春のZeep Tokyoですらそこそこ驚いたのに。


「行こか。」
「行きまっせ。」

の気持ちだったんですよ。
そりゃそうでしょ。

アイルネちゃんの解散にふれた時もいいましたけど、
僕らオタクもさすがに疲れてきてるんです。

もっと平らな心でライブを楽しみたい。
ノーサプライズノーニュース。そんな気分なんです。

そこへもってきて飛び込んだのが
鈴木愛理さんですから。

こんな明るい話ある?
いや、ない!

でなくても僕は鹿目凜ちゃんを擁護したろ、と
思ってたんですよ!

なんかあの子の描いてるイラストは元ネタがあって、
実は彼女、元々その人のファンで・・・・とか

しらん!しらん!
だとしても最終的に広める力を持ってたのが、

鹿目凜ちゃんなんでしょ。
そういうもんやないの。

そんな事言うたら、
みんな大好きディズニーランドだってそもそもミッキーの

キャラクターはディズニーオリジナルじゃないらしいし、
マクドナルドとかもそうでしょ。

結局、世の中は無情なもんで名を売ったやつが
信用を獲得します。

世知辛すぎてたまにほんま嫌になるけど、
仕方ないんです。

なので、僕がぺろりん先生の元ネタ描いた人の
友達なら一緒に鹿目凜ちゃんを責めるけど、

僕の知らん人だし。
鹿目凜ちゃんは知ってるけどその人しらんし。

なのでそんなんいくら外野が騒いでも殺生なもんで、
こたえは今のとこ、鹿目凜ちゃんに軍配をあげたんです。

それもわからんよ。
人を平気で裏切るような事したら、

後で痛い目をみるかもしれんし。
もちろんみないかもしれんし。

で、唐突に愛理の話に戻るんですけど、
彼女の何がすごいってソロデビュー決まって

なんとなくこのままフワッとやってくんやろうな・・・・と
誰しもがなってたやないですか。

まさか日本武道館やる!って言われると思わないです。
でも言っちゃうやっちゃう・・・・この凄さ。

アプガは無理を無理と開き直ったからすごいと、
感動しましたが鈴木愛理さんは絶妙です。

ひょっとしたら超満員にするかもしれない。
それくらいアイドルヲタクなら食指を動かされる。

komakingさんくらいのキチガイなら
「だって~チャオベラ出ないじゃん!」とか言いそうですけど。

普通、腰抜かしますよ。
それは多分・・・・成功の片鱗を感じるからなんです。

何度も言うけどタイミングがいい。
風を読むのは本当に大事で、ただ良いイラスト描いたり

本人が可愛かったり、歌がうまかったり、
ダンスできたりしても・・・・・・ダメなんです。
悲しいけどダメなんです。

売れるためには。
より多くの人に認めてもらうためには。

越えなければならない壁がある、とよくいいますが
それは何も、技を磨く事だけでなくちゃんとしっかり見極めて

届けるべきとこに届ける能力を身に着ける、
という事かもしれないんです。

僕もそんなん嫌ですよ。
だって絵を描いたり紙芝居するおじさんだから。

何で宣伝をうまくせなあかんねん、って思いますもん。
でもやっぱもっと多くの人に知って欲しいから。
みてもらいたいから。

宣伝するしかあらしまへん。
それもうまくせなあかん。

そういう意味では鈴木愛理もぺろりん先生も、
ちゃんとしてはる。見習いたい、と思うんです。

そういうとこです。
聞いてる?自分?

・・・・・おっと取り乱しました。
明日こそ鹿目凜さんの写真集の素晴らしさ、

わがハロプロの牧野さんが果たしてそれにどこまで
肉薄する写真集を出せるか・・・・みたいな事を綴ろうかな、

と考えています。
ひとまず。

鈴木愛理の春ライブと夏の武道館は、
みんなで行こう!ばか騒ぎ!





記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ