おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

アップアップガールズ(仮)

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

アンジュルムからのお知らせ。

01619C2E-A19C-4C4E-8B31-67F1ABD71E3FECFCD2AF-11BF-4D60-9447-A93751CE0A05
本日、
アンジュルムから重大発表があるそうです。

なんなんだろう、、、。
気になりますねぇ。

だってあんまし何も思いつかない、
今度、パシフィコ横浜で大ホールコンですよ。

何を今さら言う事があるというのでしょうか。
しかしいつも思いますが、

こういうのそろそろ
やめてもらえないものですかね。 

まるで刺激がないと何も楽しめない人ばかりと、
思われているようで、落ち着きません。

僕もSHOWROOMを毎日やっておりますが、

とにかくニュースがなければ、話題も生まれにくいので

なぁんも話す事ない時、
確かにあるんです。

それでも、何とかなっている。
少なくとも

おに山田SHOWROOMにくる方々は特別な話題性を、

期待してはいない、という事です。
それはもちろん、

僕が面白い事言わないのもありますが、
とっても絡みやすい男なんでしょう、

その辺をなんとなくわかってはる人らが、
おちょくりに来ているんかも知れません。

しかし、有り難い話です。
だって色んな楽しみ方ある中で、45歳独り身のおっさんを

ちょっくらからかってやろうかい、な
テンションでいてくれているなんて、、、素敵やん。

加えて、うちの常連さんはほぼチーム負けん気ヲタで、
メジャーアイドル界でいえばド底辺です。

もう地下と言われても、反論できないくらい。
それでも、何とか歯を食いしばりこれまでやってきています。

なんなんでしょうね、この感じ。
僕としては、いぎなり東北産こそ将来有望、

飛躍していってくれそうで期待しまくりなんですけど、
アプガ(仮)さんらの夢も捨てきれないんです。

この度、新作紙芝居「こんなアイドル見たことない」を
完成させ路上にて披露したんですけど、

僕のとても想いを込めた作品になりました。
真面目に考え、真面目にメッセージをのせた

アプガの紙芝居なんです。
願いが叶うなら一生ふざけて生きていたいけれども、

そうは行かない現実みたいなんを、表現したつもりです。
所詮、表現なんで何の足しにもならないですけれども。

そういえば昨日、
上々軍団のイベント終わりで「仲間」が数人、

来てくれましたが
komakingさんの撮ってくれたアプガ紙芝居の画像が、

自分的にめっちゃ良くて、最高でした。
紙芝居の枠込みで、「いい絵描くなぁ〜」

と思ってしまいました。
これまで紙芝居は殆ど全て、

どこかで自信がなかったりもして
初披露は不安の方が多いんですが、

アプガの新作「こんなアイドル見たことない。」は、
全然ありませんでした。

それくらい自分のストレートな表現、
今このタイミングで5人アプガの紙芝居を

作れたというのが嬉しいんですよね。
これで、しばらくお客さんが増えない現実とかを、

さほど気にせずアプガ(仮)のライブを楽しめる気がします。
だって実際、楽しい!そう楽しさしかないですし。

、、、話がまったく別になっていました。
毎日、話題を生み出さなきゃならない辛さにまつわる話でした。

人というのは、やっかいなもので刺激を感じて満足するなんてなく、
どんどん強い刺激を求めて行くものです。

その結果が、社会を作り上げているんだ、と
思うんですけれど、

こんなん止めようとしたって止められないし、
そもそも生きる事を否定しかねないから辞めますが、

情報が溢れて、
すぐキクのが欲しくて仕方なくなっています。

つまり情報摂取がまず一番上にあり、その後スポーツや
アイドル、あらゆるエンターテイメントが並んでいる感じ。

これでは、皆さん疲弊してしまうでしょう。
心の病が流行る由縁です。

なので、僕は半ば意識的に刺激を受けないようにするほどで、
こんな面倒くさい事ありません。

けれどそうでもしないと、
アイドルを楽しめなくなりそうでこわい。

願わくば、アンジュルムのお知らせが、
大運動会開催!やメンバー全員と鍋会開催!などで

ありますように、、、。
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609














 

アプガやアンジュルムの紙芝居

27265A5A-C8B0-4801-BB0D-04E1A02D4FDB
訪問介護のお仕事が忙しくて。
あんましアイドル行けてません。

今日もまた、行けなさそうです。
いいんです、そういう時もある。

合間をみて、紙芝居と絵本の制作をしています。
絵本はまたどっかの賞に出そうと思って描いてます。

紙芝居はアプガとアンジュルムの2本。
まずは、アプガの方からやり始めました。

5人になってはや一年 、
7人時代が過去になりつつあります。 

この1年間は、彼女らにとって苦難の道だったでしょう、
僕だって興味を失いかけました。

チャオベラやPASSPO☆解散などを経て、
いよいよ次はアプガか?

という空気が出来上がっていく中で、
それでも続けます、と宣言して実際今のところ、

まだ何とかやっています。
諦めが悪いなぁ、、、なんて思ってたけど、

40を半分すぎて、低収入のおっさんが
絵を描いて、未だそれで飯食おうとしてる

しょうがない夢追い人である自分に、はたと気づきました。
アプガ姐さんには何も言えません。

それどころか、彼女らはまだまだ若いから、
やり直しが聞くし、可能性だって無限大。

羨ましいったらありゃしないです。
まだまだあと、五年、十年とアイドルやって欲しいと、

思って、全力でエール送っています。
だから今作っているアプガ(仮)の紙芝居は、

とても想いがこもっていて、
早くお届けしたくてウズウズするくらいなんです。

正直、アプガヲタには一部を除いて
まったく認められていない紙芝居野郎ですが、

もうそこは、諦めました。
好きだから届ける、これだけの事です。

そういえば、
昨日のリリイベにもりしやロビン、比嘉さんといった

且つてのアイドルたちが
サプライズで登場したそうですが、これはアレですよね、

各グループのファン、遺族に対するメッセージですよね。
友よ、約束しよう。迷ったらここに集合♪

そう、アンジュルムの「友よ」精神です。
みんなで戦国時代の生き残り、

アップアップガールズ(仮)を応援しよう!
という呼びかけに決まっています。

高校野球で負けたチームが、
勝ったチームを応援するあの、イズムです。

だからさぁ、マジで新規とかなんちゃら関係ないから
気負わずにアプガ現場へ来て下さい!

と強く言っておきます。
まぁ、なんとなく被ってる人も多いでしょうしね。

全ドルヲタが、皮を被った床上手で、
アプガはこれからますます愛愛ファイアーです!


そして、アンジュルム。
この紙芝居もねぇ、、、いやめっちゃイイの!

なんか知らないけど、
僕最近、絶好調中畑清なんです。

こういうのは、周期があるから今の間にがっちり運を
掴んで置かないと、

今までずっと取りこぼして来たから、いけません。
絶好調の後に中畑清と言ってしまった時点で、

相当ヤバいんでしょうが、今日くらい許して下さい。
とにかくアンジュルムの紙芝居、早く観てもらいたい!

さっきからずっと自分で言うなや、
とおっしゃる方々もおられるでしょう。

それはもう、そうなんです。
むやみやたらにハードル上げると、

自滅しか道はないのわかりつつ、
本当にえぇの出来てしもたんですもの。

そりゃ叫びたくもなるじゃないですか。
叫んでいたい。

先輩後輩に連なる上下関係、体育会系のノリが
心底嫌いな僕なので、

アンジュルムの多様性が実に心地いいし、
正義は必ず勝つ、という言葉を信じるならば

彼女らのような思想信条を持ったグループにこそ、
勝利を掴み取って欲しいんです。

敬意を払う、なんてのは自然とそうなるもので、
社会の制度で作られるもんじゃきっと無い、

そう思い続けて生きてきました。
お子ちゃまだと笑えば笑え。

その結果の貧乏暮らしなら、甘んじて受けます。
そうまでして、人並みの収入を得ようとは

思っていませんので。
アンジュルムは、和田彩花さんの計らいで、

一旦全てを許す、という観点にたって
徐々に出来上がっていったグループだと

感じておりまして、
そこにはもちろん2期メンのサポート、、

というか、活躍も大いに付与しているはずです。
そこへ持ってきての3期、4期、5期後輩たちの

無双ぶりですから。
はい。

なんか妙にアップアップガールズ(仮)と
アンジュルムの話になってしまいましたが。

いぎなり東北産が、
温泉旅館で泊りがけのイベントするって知って

いても立ってもいられないよ!
リアル若おかみは小学生じゃないですか!←メンバーは中学生。

あぁ!行きたい!
1月6日て(泣

12月30日、仙台Pitのライブに参加するのに
その一週間後じゃあ、、早すぎるよぅ、、、、。

そんな何遍も東北行けない、お金がないもの、、。
貧乏なんて、、嫌だぁ!
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609




 

防弾少年団とアプガ(仮)の違い

C9E9136B-4591-40A3-9BDB-84A527BD98C0
今日は朝から晩まで、
ほぼがっつり仕事でした。

アプガやタスクその他etc、
東京にいると、何やかやでアイドルが活躍してるので

全然、行けない自分が悲しくなる瞬間ばかりです。
でもそんなん気にしてても仕方ないので、

程々にしまして。
ただひたすらに日常をこなすのみです。


昨日は新宿南口ルミネ2前、
恒例の路上ハロプロ紙芝居でした。

始めまりまして割と早い段階で、
インディーズスナック女子大生主宰、

ぐちちこと、なかがわ女子大生さんに
来て頂きまして。

久々に会って楽しくなっちゃった僕は、
ついノリノリで紙芝居してしまいました。

アプガ(2)のホットパンツや
モーニング娘。’15の紙芝居を力一杯お送りしました。

少しやり過ぎたかもしれない。
気づけば走り出していました。

下ネタちょい強め。
そしたら、、、案の定ですよ。

人集まるんです。
そうなんですよね。

結局、道端でやるというのはそういう事で、
何か人目をひくような言動さえすれば、

確実に、おやおや、、と気にかかった人が
寄ってきます。

新宿という街に限っていえば、
酔っ払いかちょいB-BOY風味のあんちゃんか、、、

だいたいそんなとこです。
ぶっちゃけた話が、面白がられてるだけなんで

なんか、、気持ちが少し萎えるんですが
本当はそんなん思う自分が、贅沢なんもわかっております。

誰にも知られてないんだから、
とにかく注目されなきゃ意味がないのに、

いっぱしのアーチスト気取ってるからいかんのです。
なので、そういう風に思ってしまう自分にムカついて、

いつも以上、飛ばしまくってやりました。
そしたらシャヒンさんやみーにゃんーさんといった

ヲタク仲間もちょうど、来てくれまして
ますますエンジンかけました。
(終わった頃にはしゃけぷーさんも!)

「大陰唇が見えとるがな!」
とか大声で絶叫するのは、まさに鬼畜の所業で

逮捕されても文句言えないんですが、
幸い警察官は来ませんで、救われました。

もちろん、そんな放送禁止発言ばかりでなく、
きっちりハロプロの宣伝もしましたよ。

絶叫のハロー!プロジェクトです。
こんなに声を枯らすほど叫んでも、以前として

欅坂46の人気を超えられないハロプロって、
いったい何なんだろうか、なんて思ったりします。

アプガの紙芝居も持っていったので、やりました。
紹介の仕方は

「あの防弾少年団の次に有名!
皆さんご存知アップアップガールズ(仮)です!」

ざっと、こんな感じです。
付け加えた事として

「ご安心下さい!アプガは原爆Tシャツ着ません!」

でした。
返ってみんな、避けてしまいました。

悲しいです。
何が悲しいって、

防弾少年団の原爆Tシャツです。
原爆落とされた国だから嫌じゃないですか。

おまけに、
昔のプロレスには原爆、、と名付けられた技があったし、

みんな楽しんでたんだがなぁ、、
と揚げ足をとるやつまで、現れる始末。

そもそもですね。
お洒落な原爆Tシャツ、アメリカにもありますよ。

そんなん知ってます。
だけど僕が言いたいのはさぁ、、普通、嫌やない?

ただそれだけですよ。
原爆落とされた国に住んでて、めっちゃ人が死んでて

原爆Tシャツシレッと着てパフォーマンスされたら、
うわぁ、、、って思いません?

韓国人とかそんなん別に関係ないよ。
そこに、メッセージとして

二度とこんな事しない!とか許さない!とか
書かれているなら話は違うけど、

そうじゃないなら、顔顰めます。
「番組出ないでください!」

被爆国なんだから、そう言う局も当然あるでしょう。
、、、そんなにおかしいですかね?

大陰唇見えとるがな!

と街中で大声で喚くおっさんと、一緒ですよ。
だから、着てる本人たちが批判覚悟で着るべきだし、

それこそ議論が起こったら、
「何が悪いねん!侵略したお前らがあかんねん!」

とか言い返すなり、謝るなりすればいい。
侵略戦争だったかどうか、という戦争責任話は

この場合は重要じゃなくて、
あくまで着る事の意味、というか

批判巻き起こるのは、考えて着るものというだけです。
どちらにしても防弾少年団側が

黙して語らず、デザイナーが謝罪してしまったなら
ただただカッコ悪い、それでおしまいの話なんですが、

やたら差別だなんだ、と騒ぐ人がいる。
はっきり言ってそういう人の方が差別意識を持ってるから。

ことさら韓国人や在日、
という言葉にこだわってる、こだわり過ぎてる人たちなだけです。

防弾少年団ファンは、そりゃあ悲しみ怒り、
感情的にもなりましょう。

ジャンルは違えど同じようなファン心理ですもん
気持ちは、わかります。

僕が一番、嫌なのは
先に挙げたプロレスの技であったで、

とか言うように、揚げ足をとる人らです。
ただ自分が進歩的な文化人ヅラしたいだけ。

自分たちが言葉を話すサルに過ぎないというのを、
忘れているんじゃないでしょうか。

、、、なんか話が明後日の方向に行きました。
とにかく、ヲタク仲間と紙芝居終わりに、

飲むお酒はめちゃ美味しくて、
その勢いで、新宿二丁目アイソトープラウンジで

やっているじゃぱんぐに、
行きたかったんですが、実は僕夜中に一軒、

訪問介護仕事が入るようになりまして。
お婆ちゃんのオムツ変えなきゃならないので、

気が気でなくて帰りました。
とっても楽しかったみたいで、羨ましかったです。

僕もあの舞台に立ったんやで!
アプガ姐さん方にもう少しで、近づける!

、、、変な事はしません!
共演もしません!

ただ、、、ただただただただ、、、
電話番号を、、、教えてください(涙

LINEとか贅沢は言わないので(涙
住所とか・・・・・・おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609


























 

アプガの魂、千まで。

5366D720-C3EB-4F10-B226-5FF06B1621E3
僕の大好きだった田中れいなさんが、
文春砲をくらいました。

お相手の方は舞台を一緒にやっていた人らしい。
焼肉デートだそうです。

カップルで焼肉、なんてついぞ経験のないもので、
噂話だけで進めますと、

だいたいこの後、スケベな展開になるらしいじゃないですか。
焼肉はその為の布石だと聞きます。

本当なんでしょうか。
ご機嫌でやっているのかな、、、。

記事を読んで確かめてみたいとこだけど、
複雑な気持ちになりそうなんでやめます。

別に、恋愛関係が無いなんて思わないけれど
露骨に知ってしまうのと何となく思っているのでは、

心持ちが違うのです。
もはや、僕もれいなが娘。で活躍していた頃のように、

バリバリ推してるわけでもないですし、
ほどほどに眺めていたクチですから、

まぁ、、仲良くやってるなら、
それでいいんじゃないでしょうか。 

しかし変な話、やっぱりOGなんですね。 
現役メンバーが世間の耳目を集める事なんて、

まるで無い世界に僕らは生きています。
哀しみが押し寄せる。




暗い話はこれくらいにして、
明るい話題。

毎度お馴染み、チーム負けん気なんですが。
誰ですか?もっと暗いがな!なんて言うのは。

それは言わぬお約束。
どーしたって最終的には憂鬱になるので、

まずはまぁ聞いて下さい。
千さん、といえば毎週火曜

アプガのSHOWROOMをご覧の方には、
割とお馴染みなヲタなんですが、

このお方、なんと危篤な事に、
おに山田SHOWROOMにもよく来てくださっておりまして。

関東在では無いので、中々お会いする機会がなく。
昨日、初めて酒を酌み交わしました。

早速、上納金を下さり、わざわざ遠方から来られた方に、
気を使わせてしまってる事を申し訳なく思いながら、

粛々と受け取ってしまうクソ人間、おに山田です。
でも、兼ねてより募集しております北海道地震、

被害者のための募金に当てて下さい、との
お言葉もあり、甘えさせていただきました。

有難うございます。
これまた千さん、中々に面白い男でして。

音楽に詳しく、結構な趣味人なんですが
そもそもアイドルヲタクではなく、

たまたま別の要件で行ったイベントでアプガをみて、
すっかりハマってしまったそうです。

そこから色々と辿りに辿って、
ハロプロなどもようやく頭に入るように、なっていったとか。

なんとまぁ珍しい、、と思いつつ、
そうでも無いのかな。

僕が知らないだけで、良くあるのかも知れません。
そりゃアプガだってライブパフォーマンスについていえば、

無敵といっていいくらい、面白いもんですから
現場の熱にやられすっかりハマってしまう人、いそうですよね。

下手をすれば、アイドルなんて、、、と
ハスに構えてる方が、呆気なく陥落するような。

逆を返せばアイドルという肩書きは、非常に重要なんです。
客を侮らせる、のに丁度いい。

人なんてそもそも大半が、
見た目や世間の評判で、判断するとこありますから。

もちろん、最終的にハマるのは自分自身なので、
何の問題もございません。

とにかく、アプガにやられた千さんは、
彼女らがいかに凄く、楽しいグループであるか、を

滔々と人に語るようになったそうです。
実はご自身もインサイダーの人間で、割合と周囲も

その手の方々が多く、アプガ話をしても
そこまで引かれる事も、なかったようなんですが、

アイドルヲタク、といわれる人たちには色々と
思うとこありつつ、静観していらっしゃったとか。

関連動画で、僕やコマさん、
夏わかめといったクズを見つけ、

東京のヲタクは頭がおかしい、、、と素直に、
面白がってくれ、今に至る。

そう考えると、月並みですが人の縁というのは
不思議なものです。しみじみ。

中でも千さんから聞いて、こちらもハッと思ったのは、
ライブTや関連グッズを身につけて、

公共交通機関を平気で利用する人たち。
東京以外では、あまり居ないそうです。

「みんな現場で着替えますよ!」

言われてみれば確かにそうかも、、となりました。
いまや、日常風景すぎて違和感を持てませんでした。

他にも、個性強めのヲタクそのものが、
地方にはそんなにいないんだとか。これも想像外。

いやただ、これはですね。
僕の周囲が粒立てて頭おかしい、

社会不適合者の集まり、という面もあるので今思えば、
関東独特、、ってわけでも無い気もします。

そもそも以前も言いましたが、
千さん始め、ホームレス紙芝居おに山田を

気にかけてくれる人って殆どが、ルーツ西日本の人間ですし。
個人的には、やっぱり西の人たちは

面白そう、、、というモノへのアンテナが
未だ鋭い気はするんです。

少し踏み込んでいえば、物事に保守的であればあるほど
やっぱり面白味にはかけてしまいますから、

その辺の気質は、日本全国の方々も
見習ってほしいところ。

薮蛇、申し訳ありません。
話を戻します。

アップアップガールズ(仮)です。
僕はすでに情が乗っかっちゃってしまい、

エンタメ、アイドルというより、
5人アプガは勝手に仲間と思うようになってしまいました。

なので基本、ブログでもどこでも話す事は全部、
論理のかけらもない、身内へのエールです。

それを踏まえてもらった上で、ここから先を読んで下さい。
お酒が進み、千さんとアプガ話しながら語るのは、

まるで答えの出ない問答で、
何がいいんだか、

悪いんだかすっかりわからなくなる程だったですが、
ライブでは、あんなにわかりやすく楽しいアプガが、

語ればここまで、すっきりしない、、淀みを残しながらの
話ばかりになるのが、何だかとても面白く、

ここまで色んな話題をたくさん持っているグループなんて、
そうはないよねぇと、話せば話すほどに

アップアップガールズ(仮)というものが、愛おしくなって行く、、、
そんな時間を過ごしました。

アイドルの中では大人、なんて言われてるけど、
年齢的には、僕らよりもずっと若くて、

きっと社会的に出来る事さえ、たかが知れている子たちなんです。
いい歳をしたおっさん連中がなんでここまでアツくなるのか、と

いえばはっきり偏見かもしれないけれど、
つまりは女の子だからでしょう。

けれどそれは本当にただセクシャルなモノだけでなく、
時に例えば千さんのような、、人との出会いだ、とか

生き方の多様性さえも派生して、
教えてくれるから凄いじゃないですか。

「アプガは負け戦の美学なんですよ!」

熱く千さんが、おっしゃるのを聞きながら、
確かに、そうだなぁ、、、なんて深く頷く時、

本来、商売・興行で成り立っている世界、
儲けがないアイドルなんて

冷たく言えば、辞めるしかないわけで、
アプガは、一体何にしがみついているんでしょうか。

お客さんもいつも同じ、地方にいけば人は集まらない。
良い事なんてありゃしない。

ただ、なのになぜか行けば必ず、そこに
「楽しい時間が詰まっている」んです。

それを何度も、何度も味わいたくて
僕らは、足を運びたくなるのかもしれません。

そんな人らがいるからこそ、、、
アプガは辞めない、んでしょうか。

わかりません。難しい。
この辺で置いときます。

本日は、新宿BLAZE。
前後半合わせて、80曲ライブの日です。

どんだけやんねん!しんどいわ!
行かれる方はどうか楽しい時間を過ごして下さい。

僕はお仕事。
おしまい。

画像  千さんよりの頂きもの

北海道地震募金。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609


























 

嬉唄ちゃんカラオケ 、アプガ根性 アイドルの形


我らが島村嬉唄ちゃんが、
またしても予告なしインスタライブしたようです。

なんとカラオケ!
見逃してしまいました、、、、。

アーカイブ残ってあったので、観ましたけどね。
生で楽しみたかったのが、正直なところ。

次回は何としても、乗り遅れないようにしたいと
思っております。

あのガーネットや、いとごめ、
まさかのピーナツバタージェリーラブまで!

小指立てて唄ってくれておりました。
素晴らしい、実に素晴らしいです。

奥華子曲は、
我々に彼女の存在を思い出させてくれたものですし

カントリー・ガールズ曲は言わずと知れた彼女のもの。
そこへ持ってきて脱退後の名曲まで披露してくれるとは。

あぁ、、今すぐにでも復帰して、
稲場愛香さんを脅かして欲しい!

そんな衝動がおさまりませんでした。
特にスキル至上主義に走りがちな昨今のハロプロに

問答無用の可愛さだけが全てを駆逐しうる、
アイドルという職業の恐ろしさを、

いま一度わからせてもらいたいです。 
敢えて言いますが、テクニックなんてマジでどーでもいい!

あの子は、ダンス出来てないからね、、、
あの子は、歌がねぇ、、高音が出ないから、、、

はいはいはい、わかりました。
わかりました。

じゃあエグザイルとSuperflyだけ観といて下さい。
そんな気分になる時がいかに多いか。

そこじゃないんです!アイドルの良さはそこじゃない!
一部の要素ではあるけれど、

そんなのだけで、はからないでお願い!
こう叫び出したい時ばかり。

嬉唄ちゃんのカラオケインスタライブ、
まさにアイドルではないですか。

めちゃ可愛いくて、たまらんもんがありませんか?
当然ながら、このようにただ浮かれた気持ちのみで、

盛り上がるというのはつまり、
一過性の恐ろしさを孕んでいますが

そもそも論、アイドルはある一時の熱量、
期間限定な輝きを、楽しむものなので、

ものスゴく真っ当な楽しみ方です。
嬉唄ちゃんサイコー!嬉唄ちゃん可愛いー!

これこそが正義です。
ヲタが邪推してた、嗣永さんとの関係も払拭してました。

小指立てるのもそうですが、
おとももち、なんて言ってたりして。

以前のインスタで、嗣永さんの事に全然触れない、
とか言ってたヲタの方がいましたが、良かったですね。

ただの取り越し苦労です。
嬉唄ちゃんは広くあまねく世界を照らしています。



はい。
そんなわけで、嬉唄ちゃんフィーバー冷めやらぬ中、

昨日は2丁目の魅力カミングアウトと、
アップアップガールズ(仮)の、2マンライブに行きました。

こちらは、まさに職業アイドルといいますか
職人アイドルな2グループで、もうたっぷり堪能させていただきました。

2丁目の魅力とアプガは、古くから親交があり、
今回、念願かなってようやく7年越しで

2組でのライブを実現させた、という事らしいのですが
その辺の詳しい経緯については、

もっと詳しい人やインターネッツがあるでしょうから、
各自で調べて頂くとしまして、

僕なんてズブの新参ですから、ただ単に面白いものを
見せてもらった!良かった!と言う感じです。

2丁目の魅力カミングアウトさんは、
アイルネが唄っていた「耳をすませば」という曲の本家で、

やはり本物、真にミキティー本物で
迫力満点でした。

あれ、ほんまえぇ歌や。
前述したものに限らず、2丁目は歌詞が屈折してるものが、

多くて共感するんですよね。
メンヘラ、とはまた違う哀しみの中にある真っ直ぐさ、と

いいますか必死に生きている様があるんです。
ライブで観ると更にそれが伝わってきて、グッと胸アツになります。

アプガ姐さん方はもう何も言う事が無いくらいの、
素晴らしいステージ。

あんなに激しいのに、下品にならないのがスゴいし、
5人新曲が少なめでは、ありましたが

対バン形式ではね、ある程度仕方もなし。
それに、ここまできて僕は

5人でのアッパーレやジャンパーも、
そろそろ、馴染んできたんかな、とも思いました。

新曲の愛愛ファイアーにしたってそうだけど、
アプガの良さは、日本人に馴染み深い音頭調の

単純な音、明快なリズムに合わせて
楽しめるとこに尽きると思うし、

簡単そうだからこそ、これをずっとやり続けても客を
飽きさせない(飽きてる時もあるけど)のは、

アプガ姐さん方の、力ゆえだと思います。
身体能力の高さは伊達じゃない。

今は5人になって、模索期でなるほど色々、曲順など
試しながら、新しく生まれ変わって行こうとしている最中、

例えばここ最近の衣装の感じとか、そういった所に、
変化を感じられますし、

お客さんは相変わらず少ないままだけど、
なんかひょっとしたら、

新しいアイドルの形を見せてくれるんかもしれん、と
密かに期待を覚えたりもしました。

それこそ嬉唄ちゃんと真逆ですがね(笑
色んなアイドルがいるから、ただがむしゃらで

根性みたいなもんだけを
ウリにするのは、もう限界かもしれんけど、

太客、信じてついてく人らは
実はたくさんいるんじゃないのかアプガ。

そんな風に思ったライブでした。
いいもんみた。
おしまい。














 
記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ