おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

アンジュルム

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

SNS飯窪春菜始動

4C30345A-CE61-4FA2-B3D8-732482778B81

はい。
どうですか、皆さん元気ですか?

僕はすっかり身体がボロボロです。
体力の限界!といったのは千代の富士でしたが、

僕はそこまで、
命かけていない自身はある程に、ヘタレです。

いっぺんSNSとか一切見ないで、
過ごしてやろうと思い立ち、やってみました。

するとあら不思議。
こんなにも世界は何も無かったけ、と妙な平穏を手に入れる。

そうなんです。
情報摂取が日常になると、休みの時も情報摂取する生活。

なぁんだ、それって全然休んでないじゃん!と
気づいたってわけ。

びっくりするくらいスッキリしますよ。
騙されたと思って試してみるといい。

ただ、見ないだけじゃダメで、
完全に頭から消し去らねばなりません。

これが出来れば完璧です。
頭の隅っこにあると「SNS見ない」を意識するから、

気になってしまうでしょ。
となれば我慢をする事になって、気持ちに負荷がかかる。

休んでいる事にはならないんですね。
だいたい「私はそんなに見ないですよ。」と言ってる人は

これなんです。
SNSがある、という常識を消さなければ意味がありません。

僕はそれが出来ました。
と、いうかまさに昨日と今日これまでがそれで。

別に、乃木坂46ヲタのピンチケと揉めたのが原因じゃないですよ。
それはたまたまタイミングが重なっただけで。

めっちゃ怪しい言い回しで言えば、
単純に自分の心を解放させたかったんです。

教養は無いくせに、
常に何かしら頭で無駄な事考えてるもんで、

知らんうちに疲労してくんですよね。
アイドルを観ると割合そういうの、クリアにも出来ていたんですが

最近はほら、ハロプロ紙芝居するじゃないですか。
このブログも話題がだいたいアイドルだし、で

アイドル観ても、
空っぽな状態ではいられなくなってしまったんですよ。

何という、、事だろうか。
それならせめて仕事に出来ていればいいけど、

皆さんご存知のように、一切稼げていないおに山田ですので、
なおの事、哀しみがつのります。

ま、それはともかくとしてそんなわけで、
自分の身辺、あらゆるモノを一度遮断した次第なんです。

お陰でエラいスッキリしましたね。
別になぁんも変わっちゃいないんですけれども、

こんなもん気持ちの問題だからいいんです。
皆さんにも、まったく伝わっていないと思います。

しかしこれが意外と馬鹿になりませんマジで。
諸々と、停滞感や閉塞感を持つ方はぜひやってみて下さい。

はい。
そこで、さっそくアイドル話をしましょう。

飯窪春菜さんです。
モーニング娘。をやめてさっそくツィッターも始めたみたいです。

流石ですね。
よほどバイネームでやりたかったんでしょう。

工藤遥さんもそうでしたが、
何だかんだいって、ハロプロ勢のSNS禁止ルール、

メンバーはかなり不満を感じているのかも。
そりゃあそうよね、今時いかに当たり前になっているかを

実感しますもの。
だから僕なんて敢えて、無くしてみたんだし。

裏アカはあるんでしょうが、
人間やっぱり表もあるし、ましてやアイドルです

顔売りたいじゃないですか。
そろそろ解禁してもいいんかわかりませんね。

新たに出てくる問題だって必ずあるでしょうけど
そこはもうしゃあない。覚悟するしかない。

、、、ハロメンの中でSNS、いらん事言いそうな人は
果たして誰でしょうかね、、、。

アンジュルムメンバーは危うい人いっぱいいそうですが、
意外と大丈夫なんかもしれないです。

川村彩乃さんなんて嬉々としてやりそうね。
たくさん、楽しい事やってくれそう、目に浮かんできます。

笠原さんや上子なんて、
短い言葉でグッとくる事言いそうじゃないですか。

竹ちゃんも書道作品めっさアップできるだろうしね。
中西さんは1日に一本、面白い映画を紹介してくれるかも。

今やっているやつではきっと
「ボヘミアンラプソディー」でしょう間違いない。

まぁざっとこのように、
そこそこ上手く使いこなして、心の闇をのぞかせずに

すみそうなアンジュルムメンバーと違い、
つばきやこぶしはやってくれそうです。

こぶしはすでに、辞めていった人らがかなり
やらかしてくれてますし。

浜ちゃんや、りさまるなんて、危険じゃないかなぁ。
単に独断と偏見ですけれども。

いやだ。
期待している自分がいます。

まぁこのように、
ダラダラと書き連ねてきましたが、

はっきり言いまして、僕。
アカウントを凍結されただけです。

なのに、さしたる話題にもならず(涙
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 











 

アンジュルム 最強のふたり


通信障害で色々、大変のようです。
それがどうしたご機嫌だぜ、おに山田です。

最近、夜勤が続いておりまして
当然のように本日もそうなんですが、

基本的に2時間おきに、
オムツ交換や体位変換を行うだけで

後は寝てようが、
テレビ見てようがなんでも良いいので、

夜通し起きているわけではなく、
僕もすっかり2時間は眠りにつきます。

ただ家人である利用者さんご本人は、
眠っているしボケてはるので、

これまたいちいち僕が行くたびに、起きてしまうわけです。
「なにするの!」「バカ!帰れ!」

罵倒と同時に、
つねられ叩かれ、髪引っ張られ、と散々なんですが

考えてみればせっかくの眠りを
邪魔されているので、そりゃあ嫌であろうと。

だから正直、いくらなんだって後は死を待つのみの
ご老人を掴まえて、夜中わざわざする程の事ではないだろ、

と思っています。
そもそも介護は本末転倒だらけで、

QOL(クオリティオブライフ)生活の質を保つ、
人間らしい生活維持のために、

清潔である事は大切という衛生観念から、
排泄介助等々やるのですが、

そもそもただ、生き物という観点にたってみれば
そこまで徹底するもんでもないと思うんです。

考えの根にあるのは本人ではなくそれ以外、
医者や家族、介護に携わる周囲が満足するだけの事。

まぁ、、、それでいいんでしょうけどねぇ。
何か違う気もするなぁ、、、そんな想いで毎日やっております。

例えボケているとはいえ、人は人なら、
本人が嫌がる事をする必要はないと思うんですが、違いますか。

はい。
これ以上、話をしても辛気臭いだけなんでやめまして

新規メンバーについて語りたい。
そう、アンジュルムです。

ハロ!ステで新たに東京編動画がアップされました。
メンバーと初対面、というわけですね。

いやぁ、、、毎度お馴染みになってしまいますが。
、、、良かったですねぇー。

アンジュルムのわちゃわちゃ感はずっと観ていられます。
なんなんだあの、ザッツハートウォーミング。

混ざりたくって仕方ないじゃない。
仲良いじゃない。


そりゃもちろん、心のスイッチ切り替えてると思うんです。
カメラ回ってるんだから、完全に素ではない。

それでも、振る舞えない人は振る舞えないって。
意識せず切り替えて全員が、アンジュルムモードになれているのが

凄いじゃない、可愛いじゃない。
特に、上子、かっさーね。

果たしてこの2人、
ここまでいいコンビになるのを、一体誰が予想したろうか。

現状、最強の組み合わせだと思いませんか?
僕の記憶が確かならばリリースイベントで、

上子の故郷、熊本に2人で回った時が
急接近の大きなきっかけになったらしいんですが、

運命は時に奇跡を呼ぶ、というのは嘘ではないんですねぇ。
ラジオでもなんでも2人のイチャつき、味わっても味わっても

全然足りないくらい良い空気です。
バースディイベントにさほど興味のない僕ですら

流石にこの2人一緒のバースディイベントは、
行きたいと思ったし、参加者羨ましいってなるくらいです。

何より上子本人も語っていましたが、
どちらかといえばイジりキャラだった彼女が、

アンジュルムに入ってイジられるように
なったらしいんですが、

それってつまり妹属性で、
当時、置かれた環境が

一番下っ端だったから当たり前なんですよね。
いい後輩は先輩の(色んな意味で)可愛がりに、

どれだけノレるかで決まりますし、
その中で上子は充分、役割りを果たしてきたと思うんです。

愛されっぷりは、今でもバシバシ伝わってきます。
そこへ来ての、笠原さんですよ。

確かに、最初はぎこちなかったかもしれん。
上子も自らのポジションが奪われ嫉妬心から、

距離をとっていたかもしれません。
無理もない、それが人間です。

しかしこれまた不思議なもんで、
時間が経つにつれやはり変わっていくのも人なんです。

そうなんです、結局なんだかんだで未だ、
みんなの妹である上子が、かっさーの前ではしかし、

ちょっとお姉さんしている、そんな様がみれる。
これが堪らんわけです。

僕はもう感性がすっかり親御さんなんで、
とにかくもう可愛くてね。

達者でくらしなはれや、、、と、
嬉し涙浮かべて2人の友情&成長を眺めておるんですよ。

もぅ、、、なんやろこれ。
疑似家族やね。

あぁ、、、神様(両手を組んで顔の前に)
どうか2人をお守りください、ラーメン。

・・・・はい、台無し。
下ネタに逃げなかっただけエラい。

新人2人の話、してない!
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609














 

ゲートウェイよりゲッタウェイ

222DF9A0-296A-4404-813C-3C01937EA93C

高輪ゲートウェイ駅というのが、作られたそうです。

みんな盛り上がっています。
それよりもまず高輪、たかなわって

東京近郊以外の人はきっと読めませんよ。

しかも最近はもっぱら、「たか」といえば

「たかのはな」じゃないんですか?
はい。ごめんなさい悪ふざけ。







カントリー・ガールズのバスツアーですよ。
1月30、31日ですか。 

いや、無理。
だって2月5日から画展なんです。

荻窪aruiteruでね。
1月末は追い込みでわちゃわちゃして、

バスツアーどころじゃありゃしません。
正直、カントリーはもう梁川さんが居なくなるの

わかってから僕の中で、諦めムードが漂い始めました。
つまりもうおしまいかも、、というやつ。

もちろん、応援しないなんて事はないし
見守り続けるつもりではいるんですけれど、

もはやそれはアイドルを楽しみに行くんではなく、
上京した子供を気遣う親の気持ちです。

さだまさし風に言えば
元気でいるか?街には慣れたか?友達できたか?

と言ったところでしょうか。
純粋にただ楽しむために見るアイドルが一番いいです。

アンジュルム、いぎなり東北産、、、
Task have funあたりは、とても落ち着きます。

安心して観ていられるんです。
どうやらアイドルに限らずなんですが、最近僕どうも

刺激的な出来事を、
受け入れなくなりつつあるみたいで、

なんなら穏やかに全て過ぎ去って欲しい、と
思っているくらいなんです。

路上で紙芝居やっている身で何をか言わんやですが、
この心境については、あまりうまく捉えれなくて

ツィッターなどを眺めていましても、
どーでもいいわ、と匙を投げたくなったりします。

腐っても人間。
そういう時があって然るべきだと思いますが、

よくよく辿ってみますと、この気持ち。
ここ2、3年くらいずっとそうかも。

何とか騙し騙しやってきていただけで、
ぶっちゃけモーレツにあらゆる事を、見限っていました。

何という事だろうか、達観しています。
今自分がわかるものだけで、周囲を埋めたいんです。

YouTuberについて知ろうとも思わないし、
新しいお笑い芸人に興味を示さないのもそういうのが、

原因の気もします。
これはきっと、いかぬな、なんでしょうね、、、。

そんな事ないのかな。
もう何がなんだかわからんくなって来ましたが。

ただね。
モノ言う時代じゃないですか。

あらゆる事どもに、
黙っちゃいられない人が溢れて、

みんな違う人間だから、賛否両論巻き起こるんです。
それ自体は悪い事ではないけれど、

なんかもう、、、行き着くとこまで言ってしまって
どっちでもいいやん、と

なってしまいませんか?
どの意見も表層的で、実は深いとこまで突き詰めるのが

面白いのに、その手前でまた別の何かが起こって
そっちに飛びついてしまう。

およそそういうのを繰り返している気がします。
なんだかそれが馬鹿みたいで。

me tooもLGBTも自己責任論だって
言動の過激さの割に全てが浅薄で、

どうせお前ら根本的には何も考えてないんだから、
とりあえず深く関わる気がないんなら、

黙殺しておけよ、という気持ちを抑えられません。
ただこれに関しても、

時代が変わったというより、
およそ昔から人なんてそんなもんで、単に可視化されるように

なっただけだとも思っているんで、タチが悪いというか。
結果、期待せず、達観する、、だけになってしまうんです。

しかも、こんなん下手をすればさも僕が高みから
モノ言うてる人みたいにうつるし、

そんなあっさり切り捨てられるのも嫌。
面倒くさいのは百も承知で、

突き詰めて考えるとこにある面白を、
味わい尽くしたいだけなんですよね。

それは当然、自分ではそのように動いているつもりで、
となると自然、

合理的にはいかないので、
世間の話題から距離を取らざるを得なくなってしまう。

面白くない、と切り捨てられておしまいですから。
僕がブログを、こうしてほぼ毎日書いてられるのは、

今、席巻している情報エンタメの中では
少しだけ、無駄を許してもらえる余地があるからです。

そうは言っても、閲覧者数だって
大したことないから許してくれてない、

必要ない、と言われているのと同意でしょうけれど。
おっと話が、どんよりとなってしまいました。

何もカントリー・ガールズが原因ではないでしょうが、
これでは行けませんな。

スカッと爽快な何か、に触れる事に致します。
・・・そういえば。

もうかなり前になりますが、アプガヲタ千さんに
勧められて、ムンク展に行きました。

めちゃ良かったです。
特に感動したのは、展覧会の最期に飾られている

老境に入ったムンク本人の自画像ですかね。
そこに表現されている老人感が凄かったです。

あそこまで、
自分を客観視できるのはさすが、というか。

如何にも、
ファッション精神疾患(実際に入院はしていましたが。)

病みに憧れて病んでしまった、、、
中2スピリッツが満載で最高でした。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609












 

12月26日は大忘年会 荻窪aruiteruへ!


今日も変わらずお仕事で、
そんなに情報を追えていないんですが、

どうも各地でアイドルイベントがあったようです。
そりゃそうだ年末も近い。

皆さん、予定は決まっているでしょうか。
まだならぜひ、クリスマス終わり26日は

荻窪aruiteruへお越し下さい。
おに山田画展開催決定記念と致しまして、

大忘年会を企画しました。
ただの忘年会ではございません、ハロヲタも乃木ヲタも

チーム負けん気、果てはChu-Z、フィロソフィーのダンスまで。
この際、なんのヲタクでもかめへんかめへん。

皆でパーっと花を咲かせましょう。
巷では ハロプロ楽曲大賞などが話題ですが、

こちらはもっと凄い、
おに山田プチ炎上大賞などお送りしたいです。

本当にやるかどうかは気分しだいですが、
今年もまたいくつかボヤ騒ぎ起こしました。

まずは、2月。
何と言ってもアンジュルム、竹内朱莉さんにブログで

取り上げていただきました。
こんないい話はありません。今思い出しても涙がでます。

以来、おかげで僕はすっかり竹内さん推しに、、、、
すみません、なっていませんで、

アンジュルムは完全なる箱推しでございます。
だってみんなそれぞれ素敵なんだもの。

他にもですね、ありまたよ夏はT.I.Fでした。
何だかんだ言いまして、ボンズの皆さんには感謝しております。

、、、それくらいか。
少ないなぁ。

いや暴行事件起こして、罰金20万円とかもありましたね。
あんなん自分がしんどいだけでしたが。

一番望んでいるのは、
絵描きとして絵が売れる事なのに、どうもうまくいかんです。

はい。
ここで発表してしまうと当日何も言うことが無くなる。

それではいかんので、とりあえずこの辺で。
アンジュルムの新メンバー2人加入のハロステみましたか?

良かったですねぇ。
伊勢さん太田さん、2人ともとても将来有望な感じ。

僕はすっかりやられてしまいましたよ。
あぁいう時の和田さんもまた最高ですよね。

なんとも可愛いらしい。
何よりも新メンバー加わるのを、自分が楽しんでいる感じ。

おそらく自身の卒業もあって、
吹っ切れていたりもするんでしょうけれど、

変化を怖れず、楽しもうとする様にとても惹かれます。
あぁ言う気持ち持てそうで持てないです。

堂々たる振る舞い、和田彩花。
そりゃあハロプロリーダーだーわぁー。

なんて、
駄洒落で全てを解決できると思えませんが

そんな心境でございました。
いったいあの2人が加わってアンジュルムは

どう面白くなってくのか、興味はつきないです。
これひょっとすると売れますよ。

あぁ!2019年も楽しくなりそう!
2月には画展もありますし、皆さんどうか今少し

お付き合いの程を。
来年の目標!アンジュルムと僕は売れます!

おしまい。
北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609










 

平成最後のアタックNo.1


アンジュルムの舞台、アタックNo.1が始まりました。
今のとこ、行く予定はありません。

チケットを買っていないからなんですが、
実は少し興味があるんです。

漫画原作も知らなくて、
読んだ事ないんですがいわゆるスポ根ものですよね。

だとすれば、古い価値観だし
これを現代目線でどこまでリアルに描けるのか、

興味があるんです。
ただ主人公が頑張って終わりじゃ普通だし、ノレない。

今、ここでアンジュルムにアタックNo.1を
やってもらう事の意味がきっとあるはず。

ノープランなんてあり得ません。
そういう意味で、果たしてどんな風になってるのか、

見てみたいんです。
しかしお試しで払うにしては、あまりにデカい8000円。

ここを我慢するだけで、他のアイドルライブにニ回、
下手すりゃ四回行ける事を思えば二の足を踏みます。

非常に難しいとこです。
12月は北海道や仙台に行くので、出費がデカく

ただでさえ師走で、飲み会も多いでしょうから
気が気じゃありません。

年を越せるかどうか、勝負の月なんです。
見事乗り切って、いい正月を迎えたいなぁと

今は考えております。
そんな僕に、果たしてアタックNo.1は、どうなのか。

面白くなかった時の後悔を考えただけで、寒気がします。
この気持ち、わかりますまい。

そもそも演劇功者でも無いし、
どちらかといえば苦手なジャンルだから

不安は当然として面白かったとして、
例えばいわゆる娯楽映画より面白いのか、

となるとすぐコスパで考えてしまうシブちんで困ります。
観終わった後、

ボヘミアラプソディーを5回みた方が良かった。
とか、なりたくないじゃないですか。

クイーンだってあんまわからんので、
いくら大ヒットと盛り上がっていても、

ピンときてないラプソディーは
アンジュルムのアタックNo.1を天秤にかけています。

腐っても人前で紙芝居やっている以上、
世間でキテいる、ものを観るのは何かと参考になって

いいと思うんですよね。
だから出来れば観ておいた方がいいボヘミアンです。

カメラを止めるな、が流行った時に乗り遅れて
行かずに終わったもんだから、

世間の空気を、完全に見失ってしまいました。
そういうのってやっぱあるやん?

なので今、巷で話題はボヘミアンラプソディーですよ。
アタックNo.1はついぞ聞きません。

こんなもん、どっち観に行くか明白ですが
ただ自分がハロヲタとなれば

2つとも行くのが大人の嗜み、
答えは出ている、そしてお金も出て行きます。

むぅうん、、、悩む。
最近観た流行りの映画は「若女将は小学生!」しかなくて、

これはもう絵がとにかく綺麗で、気持ち良かったんです。
話だってとても可愛いし、

一切、文句のつけどこがない。
紙芝居にしたい面白さでした。

ただ児童文学で、上質なエンタメ、
何よりあの絵があってこその作品だと思うので、

僕ではとても無理だ、と自覚しています。
潔いほどに現実的でないキャラクターが、

いかにもアニメ!
という感じを味わえてたまりませんでした。

、、、おっと今さらの若おかみ話で、すみません。
アタックNo.1に話を戻せば、

そういう意味でも、
実はいくら出てくる人物が超現実だろうと、

そこは別に問題じゃなく、
ようはお客さんが、どこまで気持ちを乗せられるかが

リアリティの別れ目だと思うんで、
それはお話の、運び方による部分が大きい気がします。

となるとやっぱ脚本ですよねぇ、、、。
うーん、、、悩ましい。

そんなん言いながら、
好きなアイドルが出てるだけで、

何でも良いと思ってしまうのがヲタなんですが、
アンジュルムは、そこまででは無いんですよ。

好きなんだけど、
無条件で全部オッケーとまでは行かなくて。

生意気にクオリティーを求めてしまってるんです。
偉そうですみません。

でもアンジュに限らず、今僕の中で
無条件でオールオッケーなんていうアイドルはいなくて、

何を一丁前にいっぱしの文化人風やねん、と
ハリセンで頭叩きたいくらい、質を見極めようとしています。

実はこれ、僕の問題というより何気に現代アイドルそのものが
昔より遥かに、あらゆる事に対して

完全性を求めるようになってるから、と言えませんか?
、、、だとするとちょっと恐ろしいですよ。

みんな一体、どんだけ頑張るねん、て話で。
ユルさ、を振り返ってみましょうよ。

僕ほんま、努力イヤですねん。

努力が全ての人間力に通じる、と考えられていた時代。
きっとそれがアタックNo.1の頃で、

気がつけば今みんな、
現役で活躍する全ての職業人が、

知らぬうちにしなくてもいい努力をしている。
そんな気がしています。

そうなればこそ、平成最後にアタックNo.1をやる事の意味よ。
考えれば考えるほど、その応えの出し方がどうなのか。

興味が尽きないんです。
、、、観に行こうかな。
おしまい


北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609

















 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 初S行かずに、いぎなり東北産話。
  • ハロコンとヲタクの事。
  • 2月5日からのアイドル画展へむけまして。
  • 金曜路上紙芝居 ハロプロは盤石な気がする。
  • NGT48 山口真帆の真相
  • NGT48 山口真帆の告発
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード