おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

カレッジ・コスモス

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

心の澱をどうにかしたい。 コスモスと性欲

B98EB76C-D64E-49FB-A920-437E67E21311

これまた急激に寒くなりました。
インフルエンザも流行っているそうで。

いよいよ月末、2月がやってきます。
アイドル画展に向けて仕上げの一週間なんですが

何が何やらわかりません。
変な夢ばかりみてうなされる始末。

このままではどうもならんので、
カントリー・ガールズ山木梨沙さんでお馴染みの

カレッジ・コスモスをみてみました。
衣装の統一感に惑わされず良くみると、

個性的な顔の子がたくさんいて実に味わい深いグループです。
坂道系に似ている、と揶揄されますが

なんのなんの、それ以上に素敵やんと言って置きたい。
これこそが正統派です。

例えば乃木坂46の何が凄かったって、
ここでは何度も言ってますが

かなり可愛いのレベル高い子を、
よくぞここまで揃えたという点でした。

正直、欅坂までになりますとはっきりレベルダウンしてて
そこは衣装ゴマカシでカバーしています。

いやいいんです、それでもレベルは高いんだから。
ただ初期乃木坂46が出てきた時の衝撃というのは、

それまで、大人数美少女揃いがなかっただけに
驚きを持って迎えられたんですね。

掴みはオッケーというやつだったんです。
その後、楽曲にも恵まれ奇跡の大躍進を遂げるのは

皆さんご存知の通りだと思います。
生田絵梨花の写真集が売れまくってるそうですが、

無理もありません。
とにかくエロいです。こんなんされたそりゃ叶わんよ。

ハロプロ勢は焦るでしょう、というかそもそも
そっちで勝負してないんかも知れませんが。

そういえばガリバーさんといえば知る人ぞ知る
超有名アイドルヲタクですが

あまたいるその手の人の中で、
ツィッターでの発言などだけで追う限りは

割と好感度高しな人です。
ただ一つだけ、最近看過出来ないものがありました。

それがこちら。
https://twitter.com/gulliverdj/status/1087654522824970240?s=21

アイドルは肌の露出が少ない方が良いと思っているので、
水着グラビアをありがたいと感じないし、
ランジェリー姿は中途半端に見えるし、
何も着てない様に見せるお風呂カットもわざとらしいし、
写真集でよく露出高い・エロい要素をPRされても
全く刺さらない、
聖人ぶるとかじゃなくて本音ですぺろぺろ


てへぺろ、と入ってるので本心ではないというのを
示唆してるのかもしれません。

だっったらすみませんですけれども、
とにかくこういうのハッキリ言えるのは非常に恵まれてると

思うんですよ。
一言でいってモテてはる。

そこへ行くと僕なんてモテないの極みで、
風俗行ってもロクに勃起しないものだからとにかく

信じられるのが自身の右手or左手だけなんです。
なのでそういう紙芝居もあるんですが、

それは置いて置きまして。
自分で自分を分析するならAVを殆どみない性質も

そういうとこに起因するかもしれず、
時々自分が抱える業の深さに辟易します。

いずれにしてもアイドルグラビアは僕にとって
何よりのご馳走で、

エロに真っ向から挑んではる皆さんには、
尊敬しかないんです。

全部を脱がずに興奮させるなんて、簡単なようでいて
難しいじゃないですか。

おまけに僕のようなうるさ型になってくると、
あまりにあからさまだとなえてしまうし、その辺のバランス感覚も

重要というか、
とにかく色んな要素を自分自身のキャラに加えて表現する

グラビア頑張るアイドルは、モテない男のロマンなんです。
なので、ガリバーさんのこの発言に少し寂しさを感じました。

あぁこの人満たされてはるんやなぁ、と。
羨望と嫉妬です。

僕は嫌よ。
生田絵梨花さんのように名を無してもなお、

こちらを満足させてくれるような写真集出してくれる人は
断固支持したいです。

手を合わせて拝み倒しても足らないくらい感謝しかありません。
有難うございます。

あとせっかくなのでもう一個言っておくと
ここ何年か僕的ナンバー1の座をキープしている

武田玲奈さんは、売れまくってもなお
大胆カットにトライ&エラーしてくれてて本当にご立派で

童貞の夢といいますか、全てを凝縮してくれてて
大好き以外の言葉がみつかりません。

このようにあえて僕から言わせればガリバーさんには、
エロの無い目でじゃあなんでアイドルライブみてはるんですか?

って強く諭したくなる気持ちも生まれつつ、
自分自身、いぎなり東北産を観る目にエロがまったくないので

わかり味もあるんです。
ガリバーさんにとって全アイドルがいぎなり東北産状態なんだな。

うぅん、、、でも本音をいえば
こういうのって混じり合っていてそんな割り切れるもんじゃ

ない気がしますね。
エロもグロも美も醜も混然一体となってある。

そこでカレッジ・コスモスです。
エラい遠回りしましたが、メンバー一人一人の個性が実にわかりやすく

顔に出ている気がします。
素人の良さ、80年代おニャン子クラブな雰囲気。

まわりまわってここに辿り着きました。
おしまい。

北海道募金。
阪神淡路大震災から24年。
あの時は、本当に大変でした。
北海道もきっとまだまだです。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。

これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609






 











 

山木さん成長物語 カレッジ・コスモス


オマケチャンネルの、
森戸さんが死ぬほど色っぽいです。

目の潤い、声のかすれ具合など
全てが奇跡的に融合、またアカペラで歌ってるのが、

明るい名曲「世の中バラ色」 ってんだから
たまりません。

一夜を共にした朝、
僕の腕の中で唄う森戸さん、、、そんなイメージが、

気持ち悪いでしょうが、 浮かんで参ります。
いやぁ・・・えぇもんみた。


山木梨沙さんがカレッジ・コスモスという
新グループに加入された、と発表がありました。
https://natalie.mu/music/news/302227


賛否両論呼んでいるこの企画、
今のところ、どれくらい活躍するのか

全容が見えないだけに何とも言えないのですが、
今回僕が感じたのは、

何よりもカントリー・ガールズの、
ハロプロの凄みでした。

山木さんは、昨日も触れましたように
ここ最近、とても良くなっております。

それはラジオのMCだったりパフォーマンスや、
グラビア、ブログなど

自ずと、
伝わってくる部分だったりするのですが、

中でも一番、感じるのは貫禄です。
それって本来、

アイドルとしては食い合わせが悪いもので、
要はベテラン感ですから、危険です。

でもデビューして4年近く、
実は現在のカントリー・ガールズ、

グループ自体が開店休業状態なので、
貫禄を持つメンバーが一人いる事で、安心感が出ます。

僕らファンは常に不安な気持ちと隣り合わせなぶん、
山木さんの成長を通して、カントリー・ガールズまだまだ

大丈夫、彼女が我々に寄り添ってくれていると、思えるんです。
森戸さんや船木さん、梁川さんらは、

どうしても兼任先のグループと過ごす時間が多くなるし、
例え気持ちはカントリー・ガールズだったとしても、

それは中々、無理じいできません。
たまぁにラジオで、梁川さんや船木さんが、

出て入れば(森戸さんはあんまし出なくなったけど)
満足なんですけれど、

それだって残り2人が留守をしっかり守っているからこそで、
特に山木さんの堂々たるMCっぷりには、感服させられています。

小関さんは、
周囲に気配りも出来る優しい子な上に、

ヤンタン土曜日に出た時の物怖じしない感じとかが、
とても素晴らしく、

外仕事でこそ真価が発揮されると思うんですが、
今はまだ若いからか、もう少し会社が

時期を待っているんかも知れません。
学業優先、ですしね。

はい、それで、ですね。
こうして述べてきたように、実に複雑な体系をもった

カントリー・ガールズなんですが、
兼任体制なって一年以上、

メンバーそれぞれの個性が立ってきて、
実に面白くなって来ているんです。

かつてここまで、奇妙な活動形態を成したグループは、
ハロプロ内に無かったはずで、

新天地を開いているような気が致します。
新し過ぎて、面白さがまだ伝わりきってない、というか。

例えばファンだって箱推しだ、
なんだといってもそもそも個別で、

なんとなく一推しみたいなのは概ねいるわけで、
企画物ユニットや、バースディイベントで、

単体を楽しむしかない所、
カントリーだと、グループがあんなだから、

個別にじっくり視線を注げるし、
兼任先でだって、ただ大勢の一人としてみるんではなく、

ちゃんと個人に気持ちが寄っていくんです。
ニュアンスでしか伝わらないかも知れませんが、

何と言いますか、
「オラが村の代表」的な気分を一個乗せられるので、

ただ、森戸推し!船木推し!梁川推し!じゃ
ないんですよね。

ともかく長々とカントリー話をして参りましたが、
そういった観点でいいますと、

山木さんのカレッジ・コスモス加入もひいた目で見て
実に楽しいものなんです。

他の方が散々言うように、乃木坂46っぽかったり、
そこはかとなく漂うチープさに、

タダならぬ恐怖を感じるけれど
それも含めて、全部青春!(これすぐ使ってしまう反省)

気楽にみましょうや、と思います。
常にカントリー・ガールズを念頭に置くだけで

奇妙で変な味わいが、増していきます。
本当に面白いんですよね。

根底にある、いったいこの先カントリー、どうなるんだろう?
という先行き不透明さが吊り橋効果で、

思い惑っても仕方ない、
うまくいかない人生に、一つ一つその場で向き合っている

メンバーを勝手に想像して、グッときてしまいます。
必死で生きている姿が、とても美しい。

だからカレッジ・コスモスだって
僕はとても面白いのです。

メンバー中、図抜けた美貌の山木さんは
それだけでグループのコンセプトに合っているし

普段の彼女のキャラクター、
お笑いセンスが光るわけじゃないのに、

笑いに対して、前向きに取り組む姿勢込みで、
清潔感溢れるイメージで作られたMVみると(失礼を承知で)

面白くうつってきて、ご本人は嫌でしょうが、
めちゃんこ愛おしくなってくるのです。

こうなると全部プラスで、
まるで、あの名曲「低温火傷」や「禁断少女」を

作った大橋莉子さんの曲にしては、
余りにもな、ソニーミュージックっぽさも悪くありません。

おまけに聞くところによると、
カレッジ・コスモスは恋愛禁止じゃないらしいですね。

これは、、、ワンチャンあるで!
いや無い。おしまい。


北海道地震。

皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609














 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 吉川友 眉村ちあき アプガを観に。
  • 彼氏になりたいっ!!!
  • クレープフェス’19 終わりました。
  • クレープフェス’19当日です。
  • クレープフェス’19当日です。
  • 荻窪でクレープフェスと淫乱写真集の宣伝紙芝居
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード