おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

カントリー・ガールズ

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

ハロプロ事始め SNS万歳

3BF64398-4E0F-4337-AF31-D21CEABB5CF8

新年早々、ハロプロは騒がしいです。
僕としてはカントリーの新曲、

弱気女子退部願い?
なる曲が、三月に辞める梁川さんへの卒業ソングに

なってるという事で、聴きたくて仕方がない。
ただ、2月に迫った画展を考えるとちょっとハロコンいけるか、

怪しくなって来てます。
とにかく時間があれば絵を描かないと。

いやぁ、、それにしても気になる。
日頃から、お涙頂戴は勘弁してと思っているから、

ツィッターで、カントリーヲタは号泣必至とか誰かが
呟いてるのみると、

ついに、
越えてはいけない一線に行ってしまったんだと

残念な気持ちにもなっています。
それが商売と言われればそれまでですが、

カントリー・ガールズには、
踏み外さないでいて欲しかったです。

まだ聴いていないから、実は嗣永さんの時みたいに
笑えるやつだが、泣いてしまう、、な仕上がりかもしれず、

軽々にモノは言えないですが、
どストレートに泣かせに来てるなら、ちょい勘弁。

どうか杞憂であって欲しいです。
宮本佳林ちゃんさんがカウントダウンコンサートの

二部で、大人チームつまり元祖Juice=Juiceであるところの
5人で出たところ、

久々の5人、やっぱサイコー

と言ったらしく、これもまたファンがザワザワしていました。
そりゃするよね(笑

するけど、どっちでもいい話というか、
だって5人でやってたのに、のっぴきならない事情で

人数増やされたのは事実だし、一時的といえ
元に戻ったならそりゃノスタルジックにもなるでしょう。

昔が良かった、今が嫌、とかそんな単純な話じゃない。
ほとほとこういうの騒ぎ立てるツィッター民見るたびに、

いったいどんだけSNSに熱中しとんねん、というか
心と連動させすぎですやん、大丈夫ですか、と

余計な心配しちゃいます。
で、こういうヲタ的にもどーでもいいニュースが、

立て続けに起こると辟易しちゃうんですが、
ありましたね、飯窪さん、モーニング娘。

グループLINE公開問題。
はい、うんざり。

喜ぶ人はいるし、眉を顰める人もいる。
わかっちゃいるはずなのに、

飯窪さん相手に異常に騒ぎ立てるヲタク。
彼女は、SNS大好きな気質だろうし

実際、ツィッターとかも、めさはしゃいでる感が
滲み出てますやん。

フタを開けたら、別段面白い事を言うわけでもない
普通のアニメヲタクだったというだけで、

期待する程のものはハナから無いですよね。
念のため言うと、悪口に聞こえるかもですが、じゃないですよ。

事実を述べているだけで、
SNS別段面白くないのは島村嬉唄ちゃんだって変わりません。

ただ、嬉唄ちゃんは圧倒的ビジュアルの説得力と、
衝撃を持って辞めてしまった事から来る、本人への異様性が

魅力となっているわけで、
僕はハロプロ系の人でツィッターが面白いのは、

本当に佐保明梨さんだけだと思っています。
ていうか、これは殆どの人がそう思うんじゃないかな。

ノビノビと使ってて、とても愛せます。
アイドルとしても正しいし、不手際が出るはずもない。

どこを楽しむか、にもよるんですけど
例えば福田花音先生なんかは、本人がのぞんでないだろうけど

一時期のツィートは、ザワザワに溢れてて素敵やんでした。
もはや他界したのか、れなこことれなしも

スキャンダラスに溢れてて、心躍ったし
そういう剛の者と比べても、

飯窪春菜さんはあまりに非力です。
おもちゃを与えられた子供でしかない。

あぁこれが噂の、モーニング娘。のさんまちゃんか。

とか嫌味の一つも言いたくなるくらい、
可愛いもんです。

そんな飯窪さんだって、きっとやるうちに
色々使いこなしてきて面白くなるんかもしれないし、

実際、LINEを公開して楽しんだ人もたくさんいたし、
またきっとなんか出すかも知れません。

最終的に、ツィッターで話題になって名が知られてくなら
それもまたアリでしょう。

どうやらはるかぜちゃん、
春名風花さんは相当SNSには、苦しめられたみたいですが、

これからを生きる人たちは、有名無名関わらず
大なり小なりそういう世界に身を置かざるを得ないだろうし、

まったく僕は前の世代でよかったなぁ、と
胸を撫で下ろしているんです、申し訳ないですが。

少し先を想像したら、なんかやっぱし
アイドルも芸能も文化らしきもの全てが、現在あるべき姿で

残っているわけもなく、
遠からず失って気づく、淡い思い出になるでしょう。

大都市生活機能不全。
これからきっと、原点回帰です。

そうそうハロメン、インスタグラムもね。
インスタっておもんないよね。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 










 

カントリー・ガールズは4人

D043FACC-D7ED-4EE2-AB69-67C5612AC26E

遅くなりましたが。
我が心のカントリーカントリー・ガールズが

ミニアルバムを発売されるという事で。
年明け1月2日のハロコンで先行発売されるらしい。

どうせ、ファンの気持ちを鎮めるための
ちょっとしたサービス程度でしょ、、、

と、拗ねた気持ちで思いながら、
ほしくて仕方なくなっています。下ネタではないです。

考えてみれば、カントリーほど特殊な形で、
なお残り続ける、グループはないわけで

楽しかったあの頃には、もはや戻れないとしりつつも
その幻影にすがりつくのです。

待てよ。
これは、ちょっとした文学になるかもしれん。 

満たされている状態よりも、欠けている今の方が
何かを生み出す原動力に繋がりそうで、

なるほど人生とは不思議なもんです。
そんな事は文明が始まってからこっち、

とっくにわかっていた事ですが、
人は我儘なもの。

欲望で満たされた状態を渇望する生き物で、
不満足を楽しめ、なんて中々どうして難しいもんです。

でもそっちの方が、おそらくアート。
梁川さん卒業発表から数ヶ月がたち、

ようやく僕の心も平穏を取り戻したとこ、
5人ではなくなるカントリー・ガールズを思って、

こうして、身体慣らしに精進する毎日です。
果たして、多くは望まないというスタンスを

手に入れられるでしょうか。
どうせ、なるようにしかならぬでしょう。

ジタバタしてても仕方ない。
4人のカントリー・ガールズが起こす奇跡に期待します。

ただまず、偶数というのは、
2人以上のグループである上で、あまり良くないと思うんです。

関係性が二分されたら、それでおしまいではないですか。
まさかこれ以上、解体の危機を募らせてはほしくないので、

ここはひとつ、完全に森戸さん、船木さんをツートップで、
どすんと打ち出しちゃうのはどうでしょうか。

申し訳ないが、やまおぜには少し引いてもらう。
そうですね、引き立て役になってもいいかもしれません。

堪えて下さい。
あくまでカントリー・ガールズのグループ存続だけを考えて。

だいたいパフォーマンスに限っての提案です、
司会業やバラエティー番組など、

他でやまおぜを目立たせればいいじゃないですか。
どうでしょうか。

名付けてカントリー・ガールズ、
イメージ大改造作戦です。

これくらいしないと、海千山千のハロプロで、
勝ち上がってく事はできないだろうし

ふなもりの兼任は、4人でこそ生きてくるといいますか
敢えていえば、

アンジュルムとモーニング娘。から、
2人が来て作った別ユニットみたいな含みを持たせるのです。

わかっております。
カントリーヲタとしては、屈辱です。

僕だって涙が出るほど辛い。
しかしここは、肉を切らせて骨を断つ。

これが成功すればあら不思議。
4人は確かに、変わらぬカントリー・ガールズなのに

きっと違って見えてきます。
Winkあたりを参考に、まずはどうでしょうか。

アップフロントさん是非ともご検討を。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 




 

やなみんが2月のアイドル画展に来る事は、無い。

2727237A-9D95-4ACB-80E0-B34B72258896

寒暖差が激しすぎて、
すぐに体調崩しそう!

どうも皆さん、御機嫌よう。
12月26日は大忘年会スペシャルを荻窪aruiteruで

行うんで、是非とも来て欲しいんですが
クリスマス後、すぐなんですよ。

本当ならクリスマス会とかしたいじゃないですか。
どうせおっさん1人、寂しく過ごすに決まってますから。

それを紛らすように、
アイドルライブなど行ってごまかしはしますけどね。

でもひとたび、2人きりで過ごしたい、
なんて人が出てきたらそっちを優先するに決まってるじゃない。

相手がドルヲタなら、
一緒に出かけりゃいいだけの話ですけどね、

それでも夜は絶対にケモノフレンズよね。
しっぽりするんでしょう?どうしようもないですね。

地獄に落ちないかなぁ、、、、。
1日、サタンに祈っておきましょうか。

賛同してくれる方々みんなで集まって、
鶏捌いて、その血で魔法陣とか作りませんか?

晴れてようやく、楽しいクリスマスになりそうじゃないですか。
どうでしょう?

、、、そんなん言われてもねぇ、、。
みんな嫌ですよねたぶん。

なので、安心して下さい。
26日は、遅れてきたクリスマスって事にします。

さしずめ、非モテのサンタクロース紙芝居乞食です。
乞食ですから、プレゼントをあげるんじゃなく

貰うのが仕事です。
僕の夢は、いつか普通のセックスが出来るようになること。

なので精力剤とかプレゼントして頂けると、
息子ともども、大喜びします。

どうか一つ、ご検討下さい!
、、、、、と。




何を言い出してるんでしょうか。
いや毎年、クリスマスが近づくたびに
なるだけ無視しよう、と心掛けてるんですが
どうも心のざわつきが治らなくて。

目や耳、口をふさいでやり過ごそうとしても
街にはイルミネーションが輝き、

ショッピングモールは更に華やかで、
恋人同士や家族連れが、何かと浮き足立っているのが

目に飛び込んで参ります。
死にたくなるんですよね。

まったくこの日ばかりは右も左も、
サブカルもメジャーもみんな仲良く

舶来の宗教者に感謝して楽しく過ごしやがる。
だったら日頃から理解しあいピースフルに過ごしておけよ、

と思うんですが、もうね。
たいがいどうしようもない、人間ども。

これ以上、こんなん言い続けても気分が悪くなるんで、
やめますけれども、

僕が荒ぶっているのも無理はないんです。
カントリー・ガールズとJuice=Juiceを卒業される梁川さんの、

最後のコンサートが発表されたからなんです。
二組合同で、場所はZeppTokyoです。

マジか、、、絶対、チケット取りにくいやつやん。
どうせならもっとどデカいとこで、、、と思うものの、

大箱は、3年くらい先まで日程が埋まっていて、
どもう中規模ライブハウスしか

残されていないのが現状らしいんです。
卒業に合わせてうまく予定を組めないんでしょう。

これはもう、、誰も悪くない。
仕方がない。

ハロプロの中でかなり強いキャラクター性を持ち、
将来もそこそこ有望であった彼女を、

送り出すのがまさかZeepとは。
つくづくカントリー・ガールズを取り巻くゲンの悪さを

思い、涙が溢れてきます。
何という事だろうか。

考えてみれば、
道重・鞘師を失ってからのハロプロ(戻ってきたといえ)

世間的には、
まったく精細を欠き、成り下がって行くばかりで、

どうした大丈夫か?と声をかけたくなる事しばしばです。
そりゃあもちろん、大枠ではまだ信頼しております。

ご提供頂いてる全てのエンタメは僕にとって
珠玉のモノばかりです。

しかしこうも、
メンバーがぼこぼこ抜けるの見てますと、油断できぬといいますか

なんなの一体、何が起こっているの?と
勘繰りたくもなります。

今の子に芸能への強い思いが無い、とか
そんな言葉で片ずけられる問題でも無い気がします。

なるほど確かに、いっときに比べて
芸能界が魅力を失っているのは確かです。

四六時中、言動をチェックされ
良いも悪いもすぐに、本人の耳に届いてきます。

疲れて仕方ないでしょう。
そういえば最近、映画見放題的なCMで

カメラを止めるなキャストの方々が、
出ているものをよく目にするんですが、

その中で監督役の人が
毎日映画を浴びているんだ!

みたいな事を言っておりまして。
きっといくらでも好きなだけ観れるようになる、と

いうのがCMのキモなんでしょうけど、
それって作品の価値を下げる事にしかならなくて、

実際問題あらゆる業態で起こっている、
今まさにの問題じゃないですか。

つまりですね、
好きなモノを好きであればあるほど、シンドくなる。

そんな世の中に突入したって事ですよ。
これは考えてみれば、じゃあ好きって何やねんとか

自分自身が本当に心震え、
一生を尽くすくらいの気概を持てるものって

どこにあるんだ、みたいな
とことん突き詰めて考えなければどうもならんという、、、、

世界がフラットになればなるほど、
生き残りをかけた弱肉強食の色合いがますます濃くなってく

なんて、使い古されたSFみたいな世界です。
はぁ、、、アイドル、大丈夫か。



などと、
暗い面をみようと思えばいくらでも観れるんですが、

こんなん全部、考え方ひとつで何とでもなります。
最終的に自分が一番、

しっくりくるとこに落ち着けばいいだけなので、
とりあえず僕は、

もう少しだけハロプロに付き合おうとは思っています。
アイドル、それ自体の趣味がなくなる事は

おそらく無いと思うんですけど、
自問自答の日は続く、と思うので2月に行われるアイドル画展では

その辺を、表現したような作品を描いてみようかな、、、
とか今は考えているんですけれど。

紙芝居はとりあえず、
もう少し間口を広くとって、楽しい事だけ信じたい、

アプガイズムで行くだけですが、
こと絵に関してはそういう捏ねくり回して捩じくれた

思考の発露みたいなもんを出して、面白がれれば最高ですよね。
もちろん、いざ始まってしまえば

来てくれた人に、とことん楽しんで貰えるように
盛り立てて行くしか出来ないんですけれども。

おっといささか、長々となってしまいました。
とりあえず26日は、誰か僕に精力剤を下さい!
おしまい
















 

ゲートウェイよりゲッタウェイ

222DF9A0-296A-4404-813C-3C01937EA93C

高輪ゲートウェイ駅というのが、作られたそうです。

みんな盛り上がっています。
それよりもまず高輪、たかなわって

東京近郊以外の人はきっと読めませんよ。

しかも最近はもっぱら、「たか」といえば

「たかのはな」じゃないんですか?
はい。ごめんなさい悪ふざけ。







カントリー・ガールズのバスツアーですよ。
1月30、31日ですか。 

いや、無理。
だって2月5日から画展なんです。

荻窪aruiteruでね。
1月末は追い込みでわちゃわちゃして、

バスツアーどころじゃありゃしません。
正直、カントリーはもう梁川さんが居なくなるの

わかってから僕の中で、諦めムードが漂い始めました。
つまりもうおしまいかも、、というやつ。

もちろん、応援しないなんて事はないし
見守り続けるつもりではいるんですけれど、

もはやそれはアイドルを楽しみに行くんではなく、
上京した子供を気遣う親の気持ちです。

さだまさし風に言えば
元気でいるか?街には慣れたか?友達できたか?

と言ったところでしょうか。
純粋にただ楽しむために見るアイドルが一番いいです。

アンジュルム、いぎなり東北産、、、
Task have funあたりは、とても落ち着きます。

安心して観ていられるんです。
どうやらアイドルに限らずなんですが、最近僕どうも

刺激的な出来事を、
受け入れなくなりつつあるみたいで、

なんなら穏やかに全て過ぎ去って欲しい、と
思っているくらいなんです。

路上で紙芝居やっている身で何をか言わんやですが、
この心境については、あまりうまく捉えれなくて

ツィッターなどを眺めていましても、
どーでもいいわ、と匙を投げたくなったりします。

腐っても人間。
そういう時があって然るべきだと思いますが、

よくよく辿ってみますと、この気持ち。
ここ2、3年くらいずっとそうかも。

何とか騙し騙しやってきていただけで、
ぶっちゃけモーレツにあらゆる事を、見限っていました。

何という事だろうか、達観しています。
今自分がわかるものだけで、周囲を埋めたいんです。

YouTuberについて知ろうとも思わないし、
新しいお笑い芸人に興味を示さないのもそういうのが、

原因の気もします。
これはきっと、いかぬな、なんでしょうね、、、。

そんな事ないのかな。
もう何がなんだかわからんくなって来ましたが。

ただね。
モノ言う時代じゃないですか。

あらゆる事どもに、
黙っちゃいられない人が溢れて、

みんな違う人間だから、賛否両論巻き起こるんです。
それ自体は悪い事ではないけれど、

なんかもう、、、行き着くとこまで言ってしまって
どっちでもいいやん、と

なってしまいませんか?
どの意見も表層的で、実は深いとこまで突き詰めるのが

面白いのに、その手前でまた別の何かが起こって
そっちに飛びついてしまう。

およそそういうのを繰り返している気がします。
なんだかそれが馬鹿みたいで。

me tooもLGBTも自己責任論だって
言動の過激さの割に全てが浅薄で、

どうせお前ら根本的には何も考えてないんだから、
とりあえず深く関わる気がないんなら、

黙殺しておけよ、という気持ちを抑えられません。
ただこれに関しても、

時代が変わったというより、
およそ昔から人なんてそんなもんで、単に可視化されるように

なっただけだとも思っているんで、タチが悪いというか。
結果、期待せず、達観する、、だけになってしまうんです。

しかも、こんなん下手をすればさも僕が高みから
モノ言うてる人みたいにうつるし、

そんなあっさり切り捨てられるのも嫌。
面倒くさいのは百も承知で、

突き詰めて考えるとこにある面白を、
味わい尽くしたいだけなんですよね。

それは当然、自分ではそのように動いているつもりで、
となると自然、

合理的にはいかないので、
世間の話題から距離を取らざるを得なくなってしまう。

面白くない、と切り捨てられておしまいですから。
僕がブログを、こうしてほぼ毎日書いてられるのは、

今、席巻している情報エンタメの中では
少しだけ、無駄を許してもらえる余地があるからです。

そうは言っても、閲覧者数だって
大したことないから許してくれてない、

必要ない、と言われているのと同意でしょうけれど。
おっと話が、どんよりとなってしまいました。

何もカントリー・ガールズが原因ではないでしょうが、
これでは行けませんな。

スカッと爽快な何か、に触れる事に致します。
・・・そういえば。

もうかなり前になりますが、アプガヲタ千さんに
勧められて、ムンク展に行きました。

めちゃ良かったです。
特に感動したのは、展覧会の最期に飾られている

老境に入ったムンク本人の自画像ですかね。
そこに表現されている老人感が凄かったです。

あそこまで、
自分を客観視できるのはさすが、というか。

如何にも、
ファッション精神疾患(実際に入院はしていましたが。)

病みに憧れて病んでしまった、、、
中2スピリッツが満載で最高でした。
おしまい。

北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609












 

アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ

659BBEF6-0779-4C3F-A17B-21CA75538B10
すっかり寒くなって参りまして
おっさんは、風邪をひいてしまいました。 

口内炎が4つもできたので、
おかしいとは思ってたんですが、案の定。

どうも寒暖差の激しさにやられたようです。
何ならずっとダルい。

でもまぁいいんですけどね。
大切な人がいるでなし、自由に風邪ひいてやりますよ。

仕事も出来るので、大した事ありません。
すぐに良くなると思います。

アンジュルムに新メンバーが加わるとなって、
ヲタ界隈では一体誰が入るのか、と

みんな楽しそうに、予想しているようです。
僕は昨日のSHOWROOMで言いましたが、

暫定カントリーメンバー、
山木さん小関さんのどちらか、もしくはどっちも、

だと思っております。
いや、何を馬鹿な事を、そんなわけないやんと

言われるのは百も承知です。
これは僕自身の願望なんです。

梁川さんが、辞めてしまって
カントリー・ガールズ4人で活動するみたいだけど、

これは正直、不安しかなくて
うやむやにされて、自然消滅、、、、

10代のカップルやないんやから、
ケジメくらいしっかりつけて欲しいのに、

事実上の活動休止状態であるカントリーで
(次回ライブ開催は発表されているものの全てが未定)
先にあげた両名はいったいどうなるというのか。

ここらあたりで、
ビシッと先行きを定めてあげたいじゃないですか。

大好きなグループが、無くなるかもしれんのは辛いよ。
せやけど、2人のことを考えなあかん。

どうしたらいいのか、、、、
そうなったらもうアンジュルム、何でもオッケーなあの

名門チームに入れてもらうのが一番良い気がしてきたんです。
何といっても、これが実現すれば

船木さんも合わせて、ほぼカントリー・ガールズなので、
ライブでカントリー曲やっても違和感ありませんし。

森戸さんが心配ではあるけれど、
ハロプロナイト主宰、クニオさんに聞いたところ

彼女は既に立派なモーニング娘。らしいし。
涙を飲んで、今輝いている森戸さんを

応援しようと決めました。
なので。

アンジュルムには残り2人が、入る。
これでどうでしょう!

決定!
、、、、、なんですか?

皆さんどうも納得しかねるみたいですね。
だってハロプロ研修生や、

まったくの新人なんて入れると思いますか?
あまりに考えにくくないですか?

あやちょが辞めて以降、
つまり先の事を考えているんでしょう?

そんな順当な、、、というか、
考えやすいパターンだったらわざわざガールズライブで、

あんなネタふりしないでしょう?
パシフィコ横浜大ホールを埋めるためだけに、

何とか持ってきたネタが、メンバー増員なのか?
いや流石にそこまで乱暴ではないと思うんです。

もっと仕掛けてくるはず。
絶対にファンがギョッとするような事ですって。

流石に、加藤紀子とかはあり得ないけど
山木さん小関さんなら、現実味があるでしょう。

何より、あやちょが呼び込んだ時の動画を
見直して欲しいんですが、

船木さんが、結構喜んでるんですよ。
こんなもん研修生で一緒だった子か、カントリーメンしか

無いじゃないですか。
年代的に船木さんと同期は、

他グループの正規メンバーばかりなので、
まさか兼任はさせるまい。

なのでどう考えてもあり得ないです。
となるとカントリー・ガールズ生き残り作戦。

これしかありません!キリッ!
、、、あかん。

胡散臭さを増すような予想してしまった。
また色んな人にウザ絡みされる、、、、いやむしろして!
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609






 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 初S行かずに、いぎなり東北産話。
  • ハロコンとヲタクの事。
  • 2月5日からのアイドル画展へむけまして。
  • 金曜路上紙芝居 ハロプロは盤石な気がする。
  • NGT48 山口真帆の真相
  • NGT48 山口真帆の告発
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード