おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

カントリー・ガールズ

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

演劇女子部 リアレンジ梨沙

16F42589-9B68-47EC-BDFB-EC0F646D309E




















Juice =Juice の演劇女子部、
タイムリピートが評判です。

ポスターめっさダサいのも、
気にならないらしい。

しかも、稲場さんと宮本さんが
かなり、良いのだとか。 

正直、昨日行ってやろうと思ってたんですよ。
ところが、緊急のお仕事。

基本的に、うちの事業所はびっくりするくらい
ホワイトなので、

断っても全然、大丈夫というか
最終的にボスがケツふく体制が行き届いてるんですが、

いつもそれじゃああまりに申し訳ないので、
僕が受けました。

明日、土曜日だと混むでしょうが
当日券も出るそうなので行ってみます。

抽選なので、また外れそうな予感。
ほんと引きがないんですよね僕。



カレッジ・コスモス誕生を、
あまり心良く思ってないハロヲタ、

カントリーヲタが割と多いようで、意外でした。
根っこにはカントリー本体が、

いまいちどうにもならんのになぜ、、、
という気持ちがあるみたいです。

そりゃあわかる。
誰しも持っている。

しかしここは一つ、冷静になりまして。
山木さん視点で考えてみましょう。

これですと、もう完全にチャンスです。
だってどうみても今のとこ、

山木さん一番可愛いし、ハロプロですし。
世間一般はあんましイメージできないかもですが、

業界内、またはアイドル同士で集まれば
ハロプロの権威は、相当なもんですよこれ。

だから周囲もきっと一目置きましょう。
根がお嬢様の彼女の事だから、それくらいで、

天狗にならないのは明白、広くあまねく、
同じ志を持つ仲間として平等に接するでしょう。

するとまた評判はうなぎのぼりに。
メンバーみんな山木嬢が大好きになります、頼ります。

ここで始めて彼女はリーダーとしての自覚が芽生え、
ますますしっかり者に。



人格者としても相当、立派になって
カントリー・ガールズに合流するのです。

そしたら森戸さんが、まず言います。
「りさちゃんどうしたの?何か・・・大人っぽい。」

「そんなことないよー。なんも変わんないよ。」
手を左右にふりながら、笑顔で受け流す顔が浮かびます。

そうして久しぶりに全員揃ったというのに、
いつもと変わらぬ和やかな雰囲気で、

カントリー・ガールズのレッスンは始まるわけです。
それは来年、年明け一発目に発表されるであろう

ニューシングルのダンスレッスンです。
カントリーには珍しいブラックなナンバーで、

作詞は、なんとあのモーリー・ロバートソン、
曲はケンドリック・ラマーが作ってくれました。

事務所がここ一番、
カントリー・ガールズにかけたい、意気込みを感じます。

なのでメンバーもいつも以上のプレッシャー、
ダンスどころか唄だって手に負えないでいるのでした。

ところが。

たった一人、山木梨沙さんだけは違いました。
全てを完璧に頭に入れ、

出来ないみんなへ的確なアドバイスを送ります。
これには、ダンス講師みつばちまきも度肝を抜かれました。

「すごいぢゃん!
オッケー山木、水飲んでいいよ。」

ハロプロは伝統的昭和な体育会系。
レッスン中の、水分補給は原則禁止です。

「りさちゃん、最高!」
船木さん、思わず歓声。

「逆に結は、どう思う?」
梁川さんは、とんちんかんな質問をしました。

当の山木さん、顔色一つ変えず静かに首をふって
「みつばちさん、気持ちは嬉しいんですけど、
すみません、お断りさせて下さい。」

わぁあ!と驚き、興奮したメンバー全員が、
彼女を囲みます。

こんなヤマキ、始めて!

みんなサンライズJUMPしたいくらい感動していました。
普段誰よりも早く、喉の渇きを訴える姿を、ずっと見ていましたから。

「大丈夫なの?ホント飲まないでもいいの?」
「そうだよ!せっかく何だから飲んでおいたら?」

心配の声が上がる中、山木さんいたって涼しい顔で
「みんなありがと。大丈夫だにゃん。」

偉大なるももち先輩、
許してにゃんポーズをリアレンジした

大丈夫だにゃんポーズを、いきなりの初披露、
両手、4本の指を丸く閉じ、親指だけが

がっつり鼻の穴に入っているその様を見て、
みんなお腹を抱える程の、大爆笑となりました。

「やれやれ。カントリーはみんないい子すぎるよ・・・」
つぶやく、みつばちまきの表情はとても爽やか、満ち足りた表情です。

「さ!続き!続き!山木、あんたセンター!リードして!」

パンと手をならし、レッスン再開です。
「はい!」5人の黄色い声がフロアにl響きわたりました。

1時間後。
脱水症状で、山木梨沙さんは倒れてしまいました。

「りさちゃんらしいなー。」
みんなは、呆れながら水をガバガバ飲ませるのでした。

あ!なんかいつのまにか面白くもない
小ネタになってました。

すっかり演劇女子部モードな僕。
おしまい。




皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609











 

山木さん成長物語 カレッジ・コスモス


オマケチャンネルの、
森戸さんが死ぬほど色っぽいです。

目の潤い、声のかすれ具合など
全てが奇跡的に融合、またアカペラで歌ってるのが、

明るい名曲「世の中バラ色」 ってんだから
たまりません。

一夜を共にした朝、
僕の腕の中で唄う森戸さん、、、そんなイメージが、

気持ち悪いでしょうが、 浮かんで参ります。
いやぁ・・・えぇもんみた。


山木梨沙さんがカレッジ・コスモスという
新グループに加入された、と発表がありました。
https://natalie.mu/music/news/302227


賛否両論呼んでいるこの企画、
今のところ、どれくらい活躍するのか

全容が見えないだけに何とも言えないのですが、
今回僕が感じたのは、

何よりもカントリー・ガールズの、
ハロプロの凄みでした。

山木さんは、昨日も触れましたように
ここ最近、とても良くなっております。

それはラジオのMCだったりパフォーマンスや、
グラビア、ブログなど

自ずと、
伝わってくる部分だったりするのですが、

中でも一番、感じるのは貫禄です。
それって本来、

アイドルとしては食い合わせが悪いもので、
要はベテラン感ですから、危険です。

でもデビューして4年近く、
実は現在のカントリー・ガールズ、

グループ自体が開店休業状態なので、
貫禄を持つメンバーが一人いる事で、安心感が出ます。

僕らファンは常に不安な気持ちと隣り合わせなぶん、
山木さんの成長を通して、カントリー・ガールズまだまだ

大丈夫、彼女が我々に寄り添ってくれていると、思えるんです。
森戸さんや船木さん、梁川さんらは、

どうしても兼任先のグループと過ごす時間が多くなるし、
例え気持ちはカントリー・ガールズだったとしても、

それは中々、無理じいできません。
たまぁにラジオで、梁川さんや船木さんが、

出て入れば(森戸さんはあんまし出なくなったけど)
満足なんですけれど、

それだって残り2人が留守をしっかり守っているからこそで、
特に山木さんの堂々たるMCっぷりには、感服させられています。

小関さんは、
周囲に気配りも出来る優しい子な上に、

ヤンタン土曜日に出た時の物怖じしない感じとかが、
とても素晴らしく、

外仕事でこそ真価が発揮されると思うんですが、
今はまだ若いからか、もう少し会社が

時期を待っているんかも知れません。
学業優先、ですしね。

はい、それで、ですね。
こうして述べてきたように、実に複雑な体系をもった

カントリー・ガールズなんですが、
兼任体制なって一年以上、

メンバーそれぞれの個性が立ってきて、
実に面白くなって来ているんです。

かつてここまで、奇妙な活動形態を成したグループは、
ハロプロ内に無かったはずで、

新天地を開いているような気が致します。
新し過ぎて、面白さがまだ伝わりきってない、というか。

例えばファンだって箱推しだ、
なんだといってもそもそも個別で、

なんとなく一推しみたいなのは概ねいるわけで、
企画物ユニットや、バースディイベントで、

単体を楽しむしかない所、
カントリーだと、グループがあんなだから、

個別にじっくり視線を注げるし、
兼任先でだって、ただ大勢の一人としてみるんではなく、

ちゃんと個人に気持ちが寄っていくんです。
ニュアンスでしか伝わらないかも知れませんが、

何と言いますか、
「オラが村の代表」的な気分を一個乗せられるので、

ただ、森戸推し!船木推し!梁川推し!じゃ
ないんですよね。

ともかく長々とカントリー話をして参りましたが、
そういった観点でいいますと、

山木さんのカレッジ・コスモス加入もひいた目で見て
実に楽しいものなんです。

他の方が散々言うように、乃木坂46っぽかったり、
そこはかとなく漂うチープさに、

タダならぬ恐怖を感じるけれど
それも含めて、全部青春!(これすぐ使ってしまう反省)

気楽にみましょうや、と思います。
常にカントリー・ガールズを念頭に置くだけで

奇妙で変な味わいが、増していきます。
本当に面白いんですよね。

根底にある、いったいこの先カントリー、どうなるんだろう?
という先行き不透明さが吊り橋効果で、

思い惑っても仕方ない、
うまくいかない人生に、一つ一つその場で向き合っている

メンバーを勝手に想像して、グッときてしまいます。
必死で生きている姿が、とても美しい。

だからカレッジ・コスモスだって
僕はとても面白いのです。

メンバー中、図抜けた美貌の山木さんは
それだけでグループのコンセプトに合っているし

普段の彼女のキャラクター、
お笑いセンスが光るわけじゃないのに、

笑いに対して、前向きに取り組む姿勢込みで、
清潔感溢れるイメージで作られたMVみると(失礼を承知で)

面白くうつってきて、ご本人は嫌でしょうが、
めちゃんこ愛おしくなってくるのです。

こうなると全部プラスで、
まるで、あの名曲「低温火傷」や「禁断少女」を

作った大橋莉子さんの曲にしては、
余りにもな、ソニーミュージックっぽさも悪くありません。

おまけに聞くところによると、
カレッジ・コスモスは恋愛禁止じゃないらしいですね。

これは、、、ワンチャンあるで!
いや無い。おしまい。


北海道地震。

皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609














 

相次ぐアイドルの解散、いまこそ決断の時。

C3E3701D-2CD1-4B94-A7C2-73196CF85362
今日はなんだか
曇り空、朝から天気がすぐれません。

週末には台風も来るのかな?
大荒れの予感です。

なんて言ってたら、、、、
えらいこっちゃ!早速どしゃぶりのテラス席!








アイドルの解散ラッシュに、
勢いが止まりません。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809250000083.html


年代的には東日本大震災前後、
2010年〜2012年あたりにデビューしたグループの

解散が目立ちます。
振り返ってみればこの頃というのは

次々と新しいアイドルが生まれ、その悉くが
面白かった、そんな時代でした。

AKB48やももクロ、ハロプロは当然としても、
いわゆるその下、

次世代アイドルたちが、注目されていきました。
トマパイやさくら学院、BiS、ライムベリー、PASSPO☆、、、

当然、アプガやバニビ、ベビレ、東京女子流、、、
数え上げればキリがないくらい。

活気があったし、現場にどんどん馬鹿なヲタクが現れ
それは、もう楽しかった。

個人的には、経済的に潤っていた時期なので
相当、お金も使ったように記憶しています。

実は、奥さんにハロプロを反対されている身だったので、
ハロプロ以外ならよかろう、と

バレない程度に行きまくって、結局バレて呆れられたのも
この頃でした。

情けない、でも楽しかった思い出たち。
今回、そういった黎明期を支えたアイドル達の解散を受け、

やはり一つの時代が終わったんだ、と思わずにいられません。
個々のグループへの、思い入れある無しは置いておきまして

寂しい気持ちが、押し寄せてきます。
下手をすればこのまま、

文化そのものが下火になってしまうかもしれない。
いや、すでになっているのかも知れません。

このままでは、いけない。
だからといって、僕には何も変えられない。

貧乏、無力、無意味、無価値。
獣にも劣る紙芝居乞食。

これからもおそらく、どんどんやってくる解散に備え、
自分自身、アイドルと折り合いをつけるために

決めなければいけない、と思いました。
何を決めるのか、それはそう!応援する期限です。




TVに出て一躍スターに、、、、
なんて定番の流れが崩壊して

久しい現在、例え世間に認知されていなくとも、
そこそこ生活できるアイドルさんだっています。

数でいえば、できていない人の方が多いにしても、
ある程度、続けていける場(SNSやライブ会場)が豊富なのは事実で、

全てが完全消滅でもしない限り、今後どうするか、というのは
本人達も常に向き合っていかなきゃいけないわけです。

ひょっとすると。
現在の解散・卒業などの流れとして、

湿っぽくならずに、
いつものように楽しく終わるパターンが、

多くなっているのだって、セレモニーのインフレが、
落ち着いてきたからだけでなく、

アイドル活動そのものが、
あくまでセカンドキャリアへの通過点だというのを、

演者もファンも、
共有しつつあるからなのかも知れません。




・・・・だとしたら!
テメェのケツはテメェで拭くのが筋でしょう!



すみません。
藪から棒に、ナマを言ってしまいましたが。

つまりはそういう事でして、
応援するファンの立場である自分たちから、

丁度いい頃合いを決めるのも良かろうもん、
だってズルズル、20年30年経つかも知れないから、

という話です。
反対も賛成もしてくれなくていい。

あくまで手前勝手に、先を続けてみます。
そうですね、5年あたりが手頃か、と思います。

だいたいどんなモノだって
それくらいやれば、大したもんで、

そこそこ自信もつくし、潰しも効くでしょう。
1グループ5年。

これを僕のスタンスとして、ここに記します。
もう45歳ですしね。

5年たてば50歳だし、丁度いいんじゃないでしょうか。
なので、カントリー・ガールズは今年で4年目。

あと1年だ。
来年過ぎれば翌年、東京オリンピックの頃には

カントリーから距離をおきます。
間違いなく、そうします。

・・・・ちなみに、誤解ないようにして欲しいのは、
これはあくまで、自分の心の距離であって

例えばカントリー・ガールズが元気に健やかに6年目も
活躍してたとして、

ライブに行かない、とかではありません。
ひとたび、解散と発表された時に、ただ悲しみにくれるのではなく、

「5年以上やってくれたもんね。
ご苦労さま、有難うございました。」

と、気持ち良く送り出せるようにです。
な・の・で。

いぎなり東北産は、3年目ですが
僕が推すようになって、

一年もたってないからまだまだ
全力で応援します!よろしくお願いします!

結局、何の意味もない話やんとか、
言わない、思わない。

大事なのは、惜しまれつつも
解散していったアイドルちゃんたちに、

心から労いの言葉をかけてあげる事ですから。
はい!良い事言った。

絶対に僕、明日からモテる。
引く手あまたの紙芝居。

おしまい。


















 

島村嬉唄ちゃんが、鳴り止まない。

 
昨夜21時は至福の時間でした。
天孫降臨。

久しぶりに、全身サブイボ。
文字を打つ手が、震えるという、、、。

そう、我らの島村嬉唄さんインスタライブです。
早速、動画をゴニョゴニョしてる人が

いるので、まだの方は、また観て下さい。
けれど、こんなんあんまし言いたくないけど

リアルタイムなのが良いんですよ。
嬉唄ちゃんと、共にライドしてる感じがたまらないんです。 

アーカイブは所詮、アーカイブ。
しかも彼女の凄いのはもはや一般人でありながら、

ひとたび目にしただけで、
何か起こしてくれるかもしれん、、、と、

期待させる力を持っているところです。
あんな子、もうしばらく出てこないよ。

存在そのものが奇跡。

昨日のSHOWROOMでも、
終始嬉唄ちゃん話でしたが、許して下さい。

ドキがムネムネ、好きが止まらないんです。
とっくに走り出していました。

カントリー・ガールズが今も大好きだと、
言ったこと、

おぜこ(そう!確かに彼女はそう言った。)や
山木さん、森戸さん、、、、稲場さんまで!

連絡をとっているやら、応援しているやら、、、
もう、、、、全部が青春!

過去に拘泥するのは好きじゃない僕だけど、
こればっかりは、仕方ない。

だってまだほんの4年前の事。
確かにあそこに、天使はいたし今もこうやって、

元気にすくすく育っている事実と、
それがいとも簡単に、現役アイドル達以上の、

存在感を持つなんて、、、素敵やん?
世の無常。

圧倒的にかなわないものの前で、
人はひれ伏すしかないですね。

とかく、嬉唄ちゃんの今回のインスタライブは
SNSでの画像や音源流出(学校風景や彼氏?そして水着姿!)

で、しっかりネタを散りばめ、
文化祭にまでウェルカムして置いて、、、の

配信、ドバーン!ですから。
我々はもう、ドラッグキメた状態と一緒です。

そりゃあ意識とんじゃいますよ。
興奮がおさまりませんでした。

これは、新しいエンタメの形じゃないんですかね。
おそらく松居一代(例えが悪い)ぐらいから始まっている

実生活と芸能の中間的な、、、遊びを
ショー化したイメージ。

なので、冷めた言い方すると、
この嬉唄ちゃんの一連の流れにも、誰か裏で糸を操る大人が

いないとも限らないです。
芸能界復帰はない、なんて言ってたけれども

果たしてどうだか、わかりません。
しかしそれも一興。

昨日、SHOWROOM で、どの事務所に入るか、、、
なんて話しを延々、予想してましたけど、

観てくれた皆さんはどうかしらん、
とても楽しくなかったですか?

あーでもない、こーでもないと、
生産性もない話で盛り上がれるのって最高です。

それを提供してくれてる時点で、嬉唄ちゃんは
立派にエンターティナーですよ。

至って平和的に、虚実ない交ぜ、
話題にできる喜び。

今となっては、プロエンターティナー、
ザ・芸能界印の方々には、難しいショーだと思うんです。

嬉唄ちゃんのようにあくまで一般人、
という肩書きが、魅力的な形で活かせる人じゃないと。

それでなくとも、
事情を知らない非ハロヲタや、

なんでも物事を
斜めから見る癖のついてる人は、

「何が面白いの?ただの元アイドルでしょ。」

で、切って捨ててしまう。
僕に言わせれば、そういう人たちが

可哀想でならないですけど、
全て理解してもらえる事なんて無いし、

仕方もないです。
でも、僕は昨日の嬉唄ちゃんインスタライブに、

エンタメの可能性を感じたし、
例え一過性のものだとしても構わんです。

もし、裏で全てアップフロントさんが動いてたなら
全力でごめんなさいします。

これまで数々の非礼を詫びます。
有難うございます、楽しませて頂きました、と

感謝の気持ち。
僕は、嬉唄ちゃんに現状カントリー・ガールズの

希望を見せてもらいました。
この先、どうなるかわからないけれど

まだまだメンバー、ご本人らがいる限り、
想像もしない形で、面白を届けてくれるかもしれない!

そう思えたんです。
有難う、島村嬉唄ちゃん。

有難う、カントリー・ガールズ。
このまま嬉唄ちゃん、

ライブ配信者でやってくんでしょうかねぇ、、?
まさかのYU-Mエンターテイメント所属w

、、、どうなるのかは、わからないですけど
ご自分でおっしゃってたように、

美容系のお仕事を目指されているんなら、
それもぜひ頑張って欲しいです。

めちゃ可愛いので、きっとその可愛さを、
他の人にも届けてくれる事でしょう。

一つ気になるのは、
もしも天然で、大人が動いてないんだとしたら

危機管理能力が低いような気がします。
学校名言うとか、来てください〜とか、、、、

脅すわけじゃないけど、1人でもヤバいヤツいたら
一発アウトですから。

、、、でもそんなん言うたら、
イマドキ何もできないかもね。

うるさい事言って、、、ごめんなさいね♪
おしまい。


























 

一般人最強アイドル島村嬉唄

17FB91F2-EF77-4B7B-AC22-2CCD5C27068B
遂に真野恵里菜さんが、スペインへ行きます。
旦那と暮らすみたいです。

慣れない土地で、夫婦二人暮らし。
これは嫌な予感がします。

だいたいホームシックになります。
まして外国、言葉がわかるならともかく

できないでいると、どんどんウチにこもってしまう。
寂しくて寂しくて、唯一の家族、旦那に依存します。

これで旦那の仕事が忙しかったなら、
もう目も当てられません。

枕を濡らす日々が続いて、鬱になり
やがて、、、、、。

何を縁起でもない、と
思われるかもしれませんが、これマジで良くあります。

何かのきっかけで知り合った日本人と、いい仲になるとか
新興宗教にハマるとか、、、そういうもんです。

自分だけは絶対にうまくいく!

根拠のない自信を胸に、精進あるのみです。
真野ちゃんなら大丈夫きっと大丈夫!

オーイッツイージー全部、自分しだい。
イエー!

・・・・後藤真希さんで、お送りしてますけれども。
それより、僕が気になるのは旦那さんの所属するチームです。

ヘタフェ、って。
みんな無視しはるけど、無視できないです。

ヘタフェ、ですよヘタフェ。
まだチンクェのが、救われます。

真野ちゃん、茶化してごめんなさい。
思いっきりビンタしてもらって構いません。





一人カントリー・ガールズこと
島村嬉唄ちゃんが、また動きました。

インスタライブをやるとの事。
本日、19日です。

何と言う事だろう。
めっちゃチヤホヤされたがる普通の女子じゃないですか。

可愛すぎます!
チンチンと肝っ玉が小さいヲタクには、

とてもついていけないパワーです。
素敵です、嬉唄ちゃんとても素敵やんです。

元こぶしファクトリー、
小川麗奈さんがすっかり霞む無双っぷりです。

ぶっちゃけ僕は、どちらも好き、、、
嬉唄ちゃんの方が500倍好きですが、

れなしも決して、嫌いな線ではありません。
今となっては懐かしい、、キス動画にブラ線、パンチラ。

彼女もきっと色々、悩んでいたんでしょう。
とっても寂しかったんだと思います。

こんなに、人と人をつなぐツールが溢れる世の中で、
それでも埋められない心の隙間とは、

なんなんでしょうか、、、。
とても、不憫に思えてきます。

こぶしファクトリーを諦めた。

ひょっとしてこのショックが、
とてもデカかったんじゃないか。

自信喪失に陥ったのかもしれない。
プライドが高い人だったとしたら尚更です。

かたや、嬉唄ちゃんは
嘘か誠か、辞めるに至るに親の意向が、

大いに働いたと言われています。
自分では続けたかった、、、

道半ばで諦めなきゃいけない状況。
きっとこれまでの沈黙は彼女なりに、

折り合いをつけていた時間なんでしょう。
そう考えただけで、健気でひたむきな少女の気持ちに、

勝手に寄り添い、泣けてきちゃいます。
辛かったね、よく我慢したね。

、、、どこまでいっても、
アイドル中のアイドル、島村嬉唄ちゃんです。

どうか人生を謳歌して下さい。
何度も言うように、本当は嫌ですよ。

彼氏なんてみとぅ無かった。
憧れは憧れのまま、夢は夢のままで、

心にある島村嬉唄像を、壊したくはありませんでした。
でも、もう仕方ない。

君が苦悩の日々を超え、
やっと且つての自分、カントリー・ガールズの自分と

離別できたように、
僕もあの頃の嬉唄ちゃんを、一旦は胸にしまい、

現在進行系、最強一般人島村嬉唄さんを、
全力で応援するべき時が来たんです。

君は、笑うだろうか。
彼氏の胸に抱かれながら、こんなどうしようもないクズ、

社会の底辺にへばりつくゴミを見て、嘲笑を浮かべるだろうか。
せめて憐れみを感じてくれるのだろうか、、、、、。

どちらでも、いい。
誰かを狂わせる程、恐るべき魅力、

妖力を兼ね備えているのだけは、間違いないから。
島村嬉唄ちゃんには、誰も叶わない。



昨日。
僕はハロプロオールスターズ、全国同時握手会の

抽選動画を見て、怒りがおさまりませんでした。
わかっていたとはいえ、

カントリー・ガールズとして出ていたのが、
山木さん小関さんだけだったのです。

それでも、カントリーお家芸のお寒いノリを、
敢行する山木さん。

ツッコミに回る小関さん。
2人が、必死にカントリー・ガールズしている姿が、

美しすぎて、色んな感情が揺さぶられました。
有難う、本当に有難う。

しかしけれど、そこには足りないものがたくさんあります。
いるべきはずの人がいなくて、

他の場面で、シレッと出てきて、
なんならそこそこ馴染んでいるんです。

、、、そうです、それがお仕事です。
それが、大人になるということ。

でも、、、僕は嫌だ!
不協和音を起こしたい。

ノーといいなよ、サイレントマジョリティー。
、、、、考えてみれば、

なんて人を舐めた歌詞なんでしょうか。
きっと草葉の陰で尾崎豊が泣いています。

それは、ともかく。
カントリー・ガールズを見て幸せな気持ちになりたくても、

こうも、心をビラビラされてたんじゃあ、、、
もう身が持ちません。

疲れてくる一方です。
それに比べて、いぎなり東北産。

完全に僕の癒しです。
ささくれ立った気持ちを、いぎなり東北産に触れる事で、

ほんのり暖める。こんな毎日です。
ハロヲタは、辛さとの戦いです。

だからこそ!
れなしの気持ちもわかります。

彼女は、ケツを割ってしまった
後悔の亡霊に、付きまとわれて抜け出せない。

「そんな事ない!おっさん受ける!キモいよ。」

なんて、君は言うかもしれない。
しかし、それは嘘だ。

自分の気持ちに嘘を付いている。
見なければいけないものに蓋をして、

見ないようにしているだけなんだ。
れなし、それではいけない。

ちゃんと見るんだ現実を。
そして、とことんまで落ちろ、落ち込め。

落ちるだけ落ちて、、底が見えたら。
歩き出せ。

前なんて向かなくてもいい。
まずは、歩き出せ。

僕が、君に言えるのはそれだけだ。




、、、ここまで書いた所で、頭に虫がわいてきました。
、、、、とりあえず。

嬉唄ちゃんも、癒しを与えてくれる存在。
これまでのようなザ・芸能界でなくて、本当に良かった。

こうして、いとも簡単に
スーパーアイドルの復活を眺めていられるなんて

ボク嬉しい。
嬉唄ちゃんに会いたい!

インスタライブは本日、21時から!
親を質に入れてでも観なきゃいけない!
おしまい。

北海道地震。
これ、本当に届けますから。
渡すところ、動画もとります。
詳しくはこちら。宜しくお願い致します。

https://www.oniyamada.com/items/13342609







































 
記事検索
ギャラリー
  • 紅白歌合戦に出られないハロプロ
  • つばきファクトリーのアルバム!
  • 山本太蔵氏、ハロヲタとやり合うべき!
  • つんく的なもの
  • アプガやアンジュルムの紙芝居
  •  防弾少年団とアプガ(仮)の違い
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ