おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

タイムリピート

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

永遠に君を想う 熊澤風花SR

 
世の中の流れは早くて、
いつのまにか嬉唄ちゃんがTIKTokを始めた、

と思ったら、10月10日、
じゅうじゅうでJuice=Juiceの日だったりと
 
何かと慌ただしいようです。
そういえば、宮本佳林さんのおじいちゃんが

亡くなったそうですね。
身内の不幸は、ごく個人的な出来事だろうし、 

あんま触れられたくないと思うんですけれど、
ちょうど、舞台タイムリピートの千秋楽だった

タイミングと重なったというのもあり、
言葉にしたい想いがあったのか、

ブログに書いてはりました。
家族に祖父母がいる、というのは今どき

珍しいので、じゃない人にはピンとこないかも
しれませんが、

中々の、喪失感あります。
かくいう僕も実家は、お婆ちゃんもいたので、

亡くなった時はそりゃあもう、悲しかったです。
水商売をしていたせいなのか、

ド派手な人で、流石に晩年は白髪でしたが、
結構、紫色に染めたり、香水くさかったり、

その頃の、いわゆるお婆ちゃん然としたイメージとは
程遠い人でした。

婆ちゃんから受けた影響は何か無いかな、、、
と考えれば、

喫茶店に良く連れて行ってくれましたね。
ミックスジュースやナポリタンやらが、

好きなのはそのせいかも知れません。
昭和定番メニューですね。

八尾にあったミカドという名前の喫茶店、
未だにあるようなんですが、

代替わりしてすっかり店も、変わってしまいました。
もっと雰囲気があったんですよねぇ、、。

八尾は小学生時代育った町で、
狭苦しい路地みたいなとこに、色んな商店が乱立する感じは、

子供心にめちゃ面白かったし、
おっさんになった今でも、面影の残る地域は

通るだけで、ワクワクします。
何だかんだでアジア。

再開発で世田谷、下北沢駅あたりはどんどん変わって
来ているし、

三軒茶屋周辺の商店街や飲み屋街も、
東京オリンピックまでには、解体されるなんて噂もあります。

今さら反対したってどうなるものでも無し、
そうやって時代は変化してくもんだし、

何も言えません。
ただ自分が、老境に差し掛かっているんだ、と

噛みしめるだけの事です。
当たり前よねー。

おっと、気づけばすっかり宮本佳林さんから
話が遠ざかっていましたが、

演劇女子部タイムリピート、ポスターの驚くべき
ダサさに反して、

内容はかなり評判が良く、大成功で終えたみたいです。
観に行きたかった、、、後悔しかありません。

でもその分、Taskをしっかり拝見できたし、
昨夜はまた、熊澤風花さん一人SHOWROOMもあって、

面白く堪能出来ました。
(昨日のはまだ無くて、ちょい前の貼ります)

彼女のバカ明るい感じは、あの年代特有の
ちょっと無理してる雰囲気があって、

根暗とまでは言わないものの、
そういう深読みも出来て、味わえます。

人前に出る時は、完全にスイッチ切り替えて
はるんかも知れませんね。

きっと終わったあと、ドッと疲れるだろうに。
余計な心配までしてしまいます。

ライブや特典会でも高テンション維持だし、
目鼻立ちハッキリ、クッキリで笑顔だから、

更に魅力が増すんですよね。
加えて、写真撮影などで澄ました表情してご覧なさい。

ドキッとします、震えます。
あれぞアイドルです。

SHOWROOM、基本はカメラ一個で、
画面固定なのをいい事に、

コマ付きの椅子で右から左、左から右と
騒ぎながら往復したり、画面いっぱい使って

わぁきゃあ言ってる様は、
とうてい誰も叶わないんじゃないか、

という程のブチ可愛さでしたよ。
東名阪ツアーが始まるTsak have Funですが、

よりによって東京は11月23日品川ステラボール。
これはアンジュルムのパシフィコ横浜とかぶるのです。

流石に行けない!ハロヲタやもん!
アンジュルムとるって!

それでも、アンジュルムがもしライブハウスだったら、
絶対にTaskに行ってましたけどね。

パシフィコ横浜ですから。
ここ一番、勝負に出て来たわけですから。

行かないってのは考えられないんです。
ごめんなさいTaskさん。

なるだけ!リリイベには行きます。
許して下さい。

、、、さてと。
いぎなり東北産のラジオ聞こう。

なるほど、、10月一発目は、
わかりんとみうちゃんか、どれどれ。

おしまい!


北海道地震、募金手渡し。
おそらく11月末か12月頭には行けるか、と。
皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609















 

演劇女子部 リアレンジ梨沙

16F42589-9B68-47EC-BDFB-EC0F646D309E




















Juice =Juice の演劇女子部、
タイムリピートが評判です。

ポスターめっさダサいのも、
気にならないらしい。

しかも、稲場さんと宮本さんが
かなり、良いのだとか。 

正直、昨日行ってやろうと思ってたんですよ。
ところが、緊急のお仕事。

基本的に、うちの事業所はびっくりするくらい
ホワイトなので、

断っても全然、大丈夫というか
最終的にボスがケツふく体制が行き届いてるんですが、

いつもそれじゃああまりに申し訳ないので、
僕が受けました。

明日、土曜日だと混むでしょうが
当日券も出るそうなので行ってみます。

抽選なので、また外れそうな予感。
ほんと引きがないんですよね僕。



カレッジ・コスモス誕生を、
あまり心良く思ってないハロヲタ、

カントリーヲタが割と多いようで、意外でした。
根っこにはカントリー本体が、

いまいちどうにもならんのになぜ、、、
という気持ちがあるみたいです。

そりゃあわかる。
誰しも持っている。

しかしここは一つ、冷静になりまして。
山木さん視点で考えてみましょう。

これですと、もう完全にチャンスです。
だってどうみても今のとこ、

山木さん一番可愛いし、ハロプロですし。
世間一般はあんましイメージできないかもですが、

業界内、またはアイドル同士で集まれば
ハロプロの権威は、相当なもんですよこれ。

だから周囲もきっと一目置きましょう。
根がお嬢様の彼女の事だから、それくらいで、

天狗にならないのは明白、広くあまねく、
同じ志を持つ仲間として平等に接するでしょう。

するとまた評判はうなぎのぼりに。
メンバーみんな山木嬢が大好きになります、頼ります。

ここで始めて彼女はリーダーとしての自覚が芽生え、
ますますしっかり者に。



人格者としても相当、立派になって
カントリー・ガールズに合流するのです。

そしたら森戸さんが、まず言います。
「りさちゃんどうしたの?何か・・・大人っぽい。」

「そんなことないよー。なんも変わんないよ。」
手を左右にふりながら、笑顔で受け流す顔が浮かびます。

そうして久しぶりに全員揃ったというのに、
いつもと変わらぬ和やかな雰囲気で、

カントリー・ガールズのレッスンは始まるわけです。
それは来年、年明け一発目に発表されるであろう

ニューシングルのダンスレッスンです。
カントリーには珍しいブラックなナンバーで、

作詞は、なんとあのモーリー・ロバートソン、
曲はケンドリック・ラマーが作ってくれました。

事務所がここ一番、
カントリー・ガールズにかけたい、意気込みを感じます。

なのでメンバーもいつも以上のプレッシャー、
ダンスどころか唄だって手に負えないでいるのでした。

ところが。

たった一人、山木梨沙さんだけは違いました。
全てを完璧に頭に入れ、

出来ないみんなへ的確なアドバイスを送ります。
これには、ダンス講師みつばちまきも度肝を抜かれました。

「すごいぢゃん!
オッケー山木、水飲んでいいよ。」

ハロプロは伝統的昭和な体育会系。
レッスン中の、水分補給は原則禁止です。

「りさちゃん、最高!」
船木さん、思わず歓声。

「逆に結は、どう思う?」
梁川さんは、とんちんかんな質問をしました。

当の山木さん、顔色一つ変えず静かに首をふって
「みつばちさん、気持ちは嬉しいんですけど、
すみません、お断りさせて下さい。」

わぁあ!と驚き、興奮したメンバー全員が、
彼女を囲みます。

こんなヤマキ、始めて!

みんなサンライズJUMPしたいくらい感動していました。
普段誰よりも早く、喉の渇きを訴える姿を、ずっと見ていましたから。

「大丈夫なの?ホント飲まないでもいいの?」
「そうだよ!せっかく何だから飲んでおいたら?」

心配の声が上がる中、山木さんいたって涼しい顔で
「みんなありがと。大丈夫だにゃん。」

偉大なるももち先輩、
許してにゃんポーズをリアレンジした

大丈夫だにゃんポーズを、いきなりの初披露、
両手、4本の指を丸く閉じ、親指だけが

がっつり鼻の穴に入っているその様を見て、
みんなお腹を抱える程の、大爆笑となりました。

「やれやれ。カントリーはみんないい子すぎるよ・・・」
つぶやく、みつばちまきの表情はとても爽やか、満ち足りた表情です。

「さ!続き!続き!山木、あんたセンター!リードして!」

パンと手をならし、レッスン再開です。
「はい!」5人の黄色い声がフロアにl響きわたりました。

1時間後。
脱水症状で、山木梨沙さんは倒れてしまいました。

「りさちゃんらしいなー。」
みんなは、呆れながら水をガバガバ飲ませるのでした。

あ!なんかいつのまにか面白くもない
小ネタになってました。

すっかり演劇女子部モードな僕。
おしまい。




皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609











 
記事検索
ギャラリー
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • アンジュルムからのお知らせ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
  • 宮本佳林にかぶりつきだよ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ