おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

チャオベッラチンクェッティ

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

金曜路上ハロプロ紙芝居 ハロプロのフィロソフィー


僕は割と、爆笑問題が好きで
TBSラジオのカウボーイと日曜サンデーは、

良く聴くんですけれど、
このたび、裏口入学疑惑が週刊新潮に載って、

ラジオでも口角泡をとばさんばかりに、
太田光が怒っていました。

裏口入学でも何でも僕には、全然良くて
ていうか自分が学歴ないのに、何も言えません。

だいたい今さら、過去が事実と違っても
築き上げた立場は、

本物でしょうし、僕自身はあの2人の絶妙なバランスが
大好きなので

出来れば、も少しネタっぽく返して欲しかったと思います。
明石家さんまという人は、

その辺が天才的にうまくて、どんなマイナスなニュースでも
語る時は、いつも笑えるようにしてくれます。

ていうか、明石家さんまさん以外で、あそこまで鮮やかに
全てをネタにできるテレビタレントをあまりみません。

松本人志だって、やっぱりどこか真面目で、
突き抜けるような明るさが無い。

多分に、本人の人間性による部分が大きいのかもしれないですが、
とにかく笑いで商売してるんだから、

そこはよほどの人災でない限り、
笑いに変えてもらいたかったです。





はい。
金曜日は恒例の新宿南口ルミネ2前、

ハロプロ紙芝居。
先週はT.I.Fだったのでお台場ガンダム前に

なってしまったんですが、今回はちゃんとルミネ2前でした。
新作 「オゼキの竜」を携えて

のぞんだ紙芝居、早々にぷはさんや
まりもファクトリーさんといったハロヲタが来てくれて、

楽しく行う事が出来ました。
Hey mate!のkomakingひろあきさんにmasaruさん、

あき。さんやギタハロさん、メリーさんなどなど
気づけばすっかりヲタクに囲まれて楽しい一夜になりました。

そのせいか、初めましてのお客さんも
何名か観て下さって、とにかくハロプロという言葉を

連呼してたっぷり宣伝できました。
アプガの紙芝居も久々にやったし、差し入れに美智子カレーやら、

パンにワインまで頂いたりして。
実に有り難く楽しい時間だったです。

チャオベッラチンクェッティの紙芝居は、
チャオベラを知らなくてもきっと大丈夫じゃないかな、、、、

と思って持っていたんですが、
昨日の様子だと、間違ってなかった、というか

コマさんやmasaruさん、メリーさんなど
わかる人もいたとはいえ、

全然知らない人が立ち止まって
笑ってくれてもいたので、安心しました。

チャオベッラチンクェッティ、という語感だけで
面白いし、勢いでぐんぐん突破していける力があります。

さすが、ハロプロ魂です。

話が少しそれますが、
最近ドルヲタで大流行りのフィロソフィーのダンス。

ここにどうしてもハマらない僕がいて、
曲ももちろん結構、

聴きましたしライブは生で観たことないんですが、
動画ではいくらか追っています。

この間のT.I.F、大阪☆春夏秋冬とのコラボも見ましたし。
で、何が言いたいかといいますと

大阪☆春夏秋冬もそうなんですけど、実はこの二組。
本格派過ぎるんだな、と思ったんです。

平たくいえば、可愛げがない。
顔面偏差値の話ではありません。

アイドルは可愛げ、と思っている僕の考えには、
まったく相容れないだけなんです。

好きな人がいるのはわかるし実際にどのライブ映像みても
かなり盛り上がっていますし、

生なら僕だってはしゃいじゃうに違いないんです。
ただ、可愛げをもっと下さい、と叫びたくなります。

そして振り返って思うのですよ。
ハロプロ、そこは裏切らんよねぇ、と。

この可愛げの伝統を、本体離れた、とはいえ
チーム負けん気さんも、持ってらっしゃるんです。

スキ、と言ってもいいかも知れません。
チャオベッラチンクェッティ、と言ったら

吉川友と言ったら、つい笑ってしまう、、、感覚。
それを許してくれそうな気配。

つまりこういうものに、包まれているのが
ハロー!プロジェクトなんです。

それは、可愛げにも繋がってくるし、
だから最高に素敵やん、です。

・・・・プロとアマ、尊敬と蔑み、
滅茶苦茶、絶妙なラインをうまく渡っている気がします。

だからハロヲタも、でーんと構えて、
些末な事で、歪み合わずにいきましょうや、と

結局、いつもと同じ事に着地しちゃいました。
フィロソフィーのダンス、及び大阪☆春夏秋冬ファンの

皆さん、もしいたらすみません。
繰り返しますが、あくまで個人の感想なんで、

気にしないで下さい。
実際、この2組がキテるのは間違いないんですから。

僕も機会があれば足を運びたいです。
おしまい。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです

http://oniyamada.com/















 

チーム負けん気ファイナル


昨日は、渋谷www-xへ。
チーム負けん気の最期のライブに行きました。

チーム負けん気というのは、
吉川友、チャオベッラチンクェッティ、
アップアップガールズ(仮)からなるグループです。

元ハロプロエッグ出身で、
もう15年くらいの付き合いがある、いわば同期。

生き馬の目を抜く芸能界で、
苦楽を共にしてきているので、簡単に「仲良し」というので、

割り切れないものがあります。
「絆」というのも何だかチープですしね。

とにかく、僕自身に引き寄せれば引越しなどを
経験しているせいか、はたまた人望か

幼い頃から付き合いのある人が皆無なので、
チーム負けん気のような関係は、憧れです羨ましい。

しかも同じ仕事にずっと携わってきた、
単なる友情じゃない連帯意識もあるでしょう。

はっきり言って、
ステージでの皆さんカッコ良かったです。

日頃、アイドルは売れなきゃ意味がない事を
公言して憚らない身ですが、

本当に大切なのは、そんな事じゃないと思いました。
生きていくのと、売れるのは関係ないからね。

チャオベッラチンクェッティ、略称チンクエは
8月2日で終わってしまうんですがメンバーの人生は、

そっから先の方が実は、ながいわけです。
当たり前ですけれども。

だからこそ、終わる事の美学を見せてもらいたい、
昨日もその一端を見たなぁという思いで

不覚にも僕は、グッときてしまいました。
まさかチーム負けん気に感動なんてしたくなかった。

、、、これを話せばながくなります。
好きな皆さんは、怒らないで聞いてほしい。



ザックリ言えば、吉川友さんが名付けたというその名前、
在籍しているメンバー、、、

考えてみると、全てが旬を逃した、
哀愁漂う人たちばかりじゃないですか。

もうそこは全て飲み込んだ上で、武器に変えて
逞しく振舞ってはった人らだと思うんですけども、

だからこそ僕のような新参者は、
面白がって、趣味悪いけど

半笑いの精神で眺めていたんです。
(アプガはまっすぐに好きですが)

だけど、やっぱし体感。観てしまうとアカンよね。
皆さん、とんでもなく達者ですもん。

理屈を超えたクオリティの前では、もう拝むしかできません。
楽しかったですし、泣きました。

何に泣いたかってなんて事のない。
ライブ終了近くの、ロビンの一言ですよ。

会場を見渡し、遠い目で言うんです。
「楽しかったねぇ、、、。」

こんなんアカン。
おじさんは涙腺が弱いんです。

これはもう、アイドルとして始まってからこれまで、
を含んでの「楽しかったねぇ、、、」じゃないですか。

僕は殆ど参加してないけど!
、、、でも想像できるやん。

ズシンと響いてしまいます。
それに、吉川友さんですよ。

おちゃらけた振る舞いばかりが目立ちますけど、
歌はうまいし、

昭和の歌手みたいに、
トークとのギャップが大きくてアホです。

こないだ武道館を大成功させた鈴木愛理さんみたく、
普段とパフォーマンスの差が、

タレント性になっている人って
他にもたくさんいるんでしょうけど、

吉川友さんは中でも、現状もっとも世間に届きやすいタレント性
もってはるんやないですかね。

やっぱし普通に面白いもん。
アイドルを長く続けると、減退してしまうフレッシュさと

どうやって折り合いを付けて行くか、が勝負だと思うんですが
その辺に関しても、

吉川友さんはもう頭一つ抜けてると思うんですよね。
なので、ハロヲタとかアイドル好き、

アイドルしかみないお客さんの方を向いて、動かなくても
大丈夫で「有吉反省会」とか出てはったし、

今度は2.5次元の舞台ですかね。
そういうのどんどんやって行きはる。希望があります。

ファン集めて何かする時は姫乃たまちゃんみたいに、
すれば更に上客がつくと思うので、やってもらいたいくらいです。

彼女は、もう一つ見直した事があって
ヲタ歴がまだ浅いフミさんという人がきっかが好きで、

例によってこの日も、握手したそうなんですけど
その時、本人に言われたそうなんです。

「これからはハロプロももっともっと聴いてみて下さい。」と。
、、、、なんちゅう男気や。

カッコよすぎるよ吉川友。
ハロプロなんて、身内だけど敵みたいなもんじゃないですか。

ハロヲタの半数以上が吉川友?何それ美味しいの?とか
思ってますよ!

それなのに、、、あぁ!それなのに!
ごめんなさい!全身全霊で頭下げます。

さすが小関舞ちゃんが、憧れる先輩だけの事はある!
大尊敬です。付いて行きます僕。

どうかカントリー・ガールズをお守りください。
有難う吉川友さん。



、、、考えてみれば元ハロプロエッグだし、
ここまで言うのは返って失礼だったかもしれません。

だとしたら謝ります。すみません。
もう、おいそれと

「きっかは行かん!」ってギャグでも言えなくなりました。
「きっかは行く!」ってコマキングさんにも宣言してしまったし。

吉川友に行く方の人間になってしまいました、、、、。
、、、まるでアカン事のように言ってますが、光栄です。



こうやって、前向いて頑張ってる後輩が
ハロプロの歴史を紡いでいくの、とても美しいです。

私事で恐縮ですが、ライブ前に紙芝居したんですよね。
スクランブル交差点で。

渋谷の路上は久々で、楽しかったです。
「チーム負けん気、これからライブあります!WWW Xです!
スペイン坂サクッと上がったとこです!」

とか
「ハロー!プロジェクトを一つ宜しくお願い致します!」と
連呼しまくって

東京CuteCuteのチラシを配る、、、という。
整合性のカケラもありませんでしたが。

でも、ハロヲタの方々がみてくれたり、
通りすがりに「あ!アプガだ!」と言ってくれた女子がいたりで

そこそこ身のある紙芝居タイムでした。
皆さん、有難うございました。

補足 アプガ姐さんは相変わらず楽しくて
        森ティーや関根さんがめっさ泣いてたけど、
        それも含めて羨ましかったです。


















 
記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ