おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

ハロプロ

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

雨だからこそ、唄うの大事。


朝起きて、だいたいその日が
いいもんかどうかわかります。

誰だってそうだと思うんですが。
空気が穏やかなだけで、

テンション上がりませんか?
雨の日は嫌いですよね。

少し不思議に思ってた事があったんです。
映画「雨に唄えば」

なんでわざわざ、雨の中唄って踊ってんの?
昔の人ってわけわからん。

ちゃんと観たことなかったし、
そこまで映画好きでもなし、

世の中大変な事いっぱいあんのに、
呑気なもんやなぁ、と。

でもね、やっぱし。
なんでもそうやけど印象だけで決めつけたらあかん。

観てみるもんですね。
映画「雨に唄えば」はむしろ「雨だからこそ唄えば」な

面白作品でした。
映画が無声から音声に変わる時期を題材に、

ならでは、の演出に溢れてて
出てくる人みんなが全身全霊、身体使って

歌い踊りまくります。
ははぁん、こいつはハロプロやな。

なんて思って観てましたよ。
それくらい実に全部がハロプロでした。

ちょい前にLALALANDが流行りまして、
その流れ、でまぁミュージカル映画みたいなん

また増えてきたような気もするんですけど、
僕からすればイマドキのってそもそも凝りすぎてる、

雨に唄えばとかめちゃシンプルです。
細かいことは気にしてない感があります。

具体的にいえば、唐突に唄い出すとかね。
一応、前後の流れにはのっているんですが

そこまでバチっとしてもなくて、
真剣に受け止めると「ん?」てなる部分あるんですけど

気持ちよければいいやないか、とばかり
強引に持ってかれるのがたまりません。

言ってしまえばきっと、
いい意味でお客さんに媚びてないんですよ。

どうかすると今は、
色んなデータが取れてるの前提で映画なんかも

作られるので、くすぐり方を熟知してるぶん
ひとたび観たなら楽しかったり、

心にズシンとくるもんも多いんですが、
一方でそういう事やないやん、、、て気持ちに

なる時もあるんですよね。
最近でいえば(そこまで最近じゃないか?)

「グリーンブック」なんかそうでした。
スーッと流れるように話が展開してく感じ?

「雨に唄えば」はそうでなくて、
演者がみんな本当に、芸事の人。

生の客を相手にしてなけりゃ、
ここまで達者には出来てないやろ、、、というのが、

伝わってくるんです。
そこへ来ての唄って踊って、だからそれはもうあんた、

楽しい、しかない。
雨の日だからこそ、唄って踊る。

そうやって乗り切っていこうやないか、と
励ましてくれるようでした。

まさにハロプロや。
ハロプロ好きならこれ絶対に面白いはずや。



、、、んな事いえば、ミュージカルそのものが
ハロプロというか、

そもそもハロプロは宝塚にしたい、という
つんくの願望も挟まっているから、

全部共通しているの、当たり前なんですが
ほらやっぱ、あって当然の人種の違いといいますか

欧米人と東洋人、
歴然とある差を埋める戦いをもうずっと昔から、

やって来てて、それがようやくここへきて
追いつく、、、かと思ったらなんのことはない、

また違った進化が進んでるから、
大変だったりして、、、いずれにしても

追いつけ追い越せの繰り返しでようやく何とか、
観ただけで説得力ある、迫力感じるみたいなとこへ

辿り着いたのが、我が軍。
ハロー!プロジェクトな気がするんですよ。

だからね。
演劇女子部でやれば良いと思うの。

「雨に唄えば」
それくらいのノリです観てみたいですよ。

それにしてもCGやAIですか?
テクノロジーが進みすぎてそこは人間、

身体的に気持ちが良いものへの希求が、
めちゃ再燃してて、こと文化的なもんに関しては

なんや知らん、めっさいい流れな気がします。
、、、て、そんなん思ってるの僕だけ?

だとしたら哀しい!雨に唄おう。
おしまい。


※・・・お知らせ

きたる6月8日は荻窪aruiteruでの
紙芝居イベントです。

19時〜21時まで。
後半はほぼただの飲み会だと思いますが、

komakingさんとのコラボ紙芝居もご用意して、
皆さんをお待ちしています。

食べ物持ち込み自由で、
もちろん美味しいガレットやクレープも味わっていただけます。

美味しいレトルトカレーにガパオライスもありますよ!
溜まったリビドー、吐き出しにきませんか?
 
















 

ヲタク目線が無い

ビヨンズが人気だったり、
研修生が一番盛り上がってたり、

結局、フレッシュなモノがいいという
感覚から人は逃れられないなぁ、と思うわけですが

アイドルなんだから当たり前といいますか、
そもそも可愛いものを愛でたいならば

そりゃそうなんです。
新しいに越した事はないじゃないですか。

ただ、ハロプロ研修生については
近年、異様な盛り上がりをみせてまして

この状態って実はそんなに宜しくないんじゃないか、
と思っているんです。

だってマニアしか楽しめないじゃない。
そこがハロプロの中で、一番盛り上がってるとするなら

これはもう内向きの最たるもんで、
僕ほんとう、そういうの好きじゃないんですよね。

わかる人にはわかる、よりも
誰でもわかる敷居の低さが重要で、特に世間じゃロクに知られてない

ハロプロなんだから、
そっちの方が断然良いと思います。

なのでアンジュルムやJuice=Juice。
つばきファクトリーもいいのかな、この3組は大事。

まさに世間におススメしやすい3組となっております。
僕自身はアンジュルムが一番楽しいんですが、

まぁその辺は好みもあるでしょうし、
どないな風に面白がるかはお任せですどうぞ、ご堪能下さい。


最近、ハロヲタである女性と
お付き合いするようになってつくづく思ったのは

僕自身、本当はそんなにヲタクではないんだ、
と言う事です。

好きなんだけどあくまでアイドル、
パフォーマンス集団としての興味があるだけで

細やかなモノの見方はあんまりしない、
できないし、わざわざ本人の人間性、、といいますか

性格みたいなとこにも、さほどの興味を持てないんでした。
というか以前も書いたと思いますけど、

現ハロメンで、そこまで面白がれる人がいないんです。
それはそのままブログを見ないという行為に繋がります。

〇〇ちゃんの面白いよ、
と人に言われ読んだりもするんですがそれきりで

続けて読もうと思わないんです。
なんででしょう、、、まぁ面白がっていない事

そのものじゃないですか?
これと違っていぎなり東北産は言われなくても

メンバーブログ読むし、
ラジオも楽しみで面白く聞けます。

きっと自分が、一人一人それぞれに、
面白みを感じてるからだと思うんです。

逆にハロプロは、ライブに行けば断然楽しいし、
どエライもん見たー!という気持ちが強くて

どんどん観たい、楽しみたい!って
なるんですが結構、それで終わるんですよ。

職能集団過ぎるのかなぁ、、、
人としてみれてない部分がありますね。

これってハロヲタみんな、
無意識で思ってるかもしれんくて

だからこそハロプロ研修生の
実力診断テストが人気あるんかもしれない、

だって実力診断と銘打たれている以上、
あーだこーだ語りやすいじゃないですか。

うん。
まぁそうは言ってもですね、

紙芝居のおっさん以外の人というか、
ちゃんとしたハロヲタは現状でも充分、前のめりで楽しんでる

だろうから僕があまりに変なだけかも知れません。
実際、キャプなんかは次から次へととめどなくハロプロ愛を

語れる人だし、付き合ってるからとか
そんなん置いてその独自の視点、見方には唸らされます。

僕なんて浅いですよ、
まったく何ら深みのない男です。
おしまい。







 

生配信のハロプロ


ピエール瀧がコカイン使って捕まって、
話題が持ちきりです。

みんな薬物の話本当に好きですね。
きっと無条件でアカンと決まってるもんやから

色々言いやすいんかも知れません。
芸能人でそこそこ成功した人は、その暮らしが安定して

日常になると詰まらなくて、
更なる刺激を求めるんかもしれなくて、

そうすると、
ちょっと後ろ暗い場所や交友関係を

求めて色々手を広げてそうです。
特に今は、社会からハミ出した人が活躍できるのが、

芸能界というよりも、
そこにがっつり社会正義が組み込まれてて

一般の人と同じように、
立ち回らないとやっていけないような世界になってる気がします。

そうなるとこれ、社会不適合者には全く面白くないよ。
いっそ芸能以外の生業についた方が、

変に観察されなくてやりやすい。
ひょっとすると梁川奈々美さんもそういうの聡くて、

もう芸能はいいかな、と辞める事を決断したんでしょうか。
いや、今も昔も〇〇界と名付けられコミュニティが出来た時点で

その維持に心を砕くものでしょうから、
本当に刺激的な暮らしをしたければ、

奥深い山の中でひっそり生活するのが、
てっとり早いでしょうし、きっとそういう人はいます。

芸能人になるような人は
そこに適度なチヤホヤが無いと、我慢できないだろうから

難しいんです。
完全に世捨て人になれない。

僕だって当然、慣れません。
めちゃ世の中と繋がりたいです。

且つ社会不適合者だと言うね。
ただのワガママですねそれ。

もう歳も歳なんですっかり開き直っています。
よく人に迷惑をかけないで生きなさい、なんて言う人いますが

僕が親なら率先して迷惑をかけて生きていけ、と
教えてあげたいくらいです。

但し、かけた迷惑は後で返す。
そういうつもりでやってって欲しいですけど。

はい。
何を偉そうに言うてるんでしょうか。

何度目かのハロステリニューアルに伴い、
つい昨日されたばかりの、生配信について少し言わせてほしいです。

めっちゃ良かった。
これです、これしかない。

別に特別面白い事は何も言うてません。
和田さんと宮崎さんが、とちらないよう心を砕いて

でも楽しげな感じでお送りしたその様をみて、
これが休息というやつだなぁと和んでしまいました。

そうなんです。
こういうのでいい、こういうのがいいんです。

平たくいえばショールームです。
ちょっとこだわってニコ生です。

皆さんの気持ちはいざ知らず、
僕自身はもう綺麗にパッケージされた百点にほぼ近い

番組とかまったく観たくなくなりました。
もっと言えば、番組に限らずあらゆる文化的コンテンツが

そんな感じで、
唯一ハロプロライブだけを例外として、、、、

と言ってもこれも生、
ライブだから何が起こるかわからない要素があるので、

少し違って、作品然としたものじゃなくて
自由な余地が残されている方が見たいんです。

わかってくれますか、この感じ。
情報が多すぎて一つ一つへの

集中力が無くなってきているんです。
例えば映画とかは映画館に行けば一応、出られないから

集中できるし、
本やネット記事など文字量多いものは没頭すると深みにハマるから

大丈夫なんですけど、
他はもう全然ダメで、すぐ他の事したくなってしまいます。

これって僕だけに起こっているもんなんだろうか、、、。
良く分からないんです不安なんですけど、

とにかく生配信だと、
それが例え後で見たとしても見てられるんです。

どうしても、作り込んめない部分が出てくるし
そういうのが楽しいんだと思うから。

今回も途中から出てきた佐々木さん交えての
トーク部分で、

彼女が来ている服の真似したりするくだりと、
和田さんが足おっぴろげで話すとことか、

自然な部分にばっか目が行くし、
終わってみれば特別面白い、といいきれない感じも

たまりませんでした。
そうですね、またわかる人にしかわからん例えで申し訳ないですが

ちょうど笑福亭鶴瓶の芸風みたいな心地よさですね。
完成じゃない未完成に潜む完成みたいな。

わかりませんよねすみません。
生配信は、次いつかはわからないけどまたやるみたいなんで

楽しみに待ちたいと思います。
リニューアルしたハロステとアプカミは、、、

ようわかりません。
おしまい。

北海道募金。
また地震がありました。

4月23日〜25日、厚真町へ行きます。
必ず渡しに参ります。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。


もう少し、お力をお貸し下さい!
https://www.oniyamada.com/items/13342609







 

おに山田のアイドル画展は明日5日から! 荻窪aruiteru


さぁ明日からはいよいよ、
おに山田のアイドル画展ですよ。

今日、搬入を終えましたので
明日から来ていただければ、バチコンと

絵をご覧になれます。
正直、悔いは無い。後は野となれ山となれです。

aruiteruのキャプテンことゆかさんの、
フォローもあってかなりいい感じで設営までの期間

過ごせました。
感謝しております。

例によってチェキ500円、似ない似顔絵1000円で
お送りするのはもちろん紙芝居も行います。

ただ新作は今、制作中で無い状態ですから
どうでしょうせっかくなので、来ていただいたお客さんに

ネタを提供しただくのもいいかも知れない。
宣伝もかねて荻窪駅前での紙芝居もやりますので

ぜひそちらを見てもらうのもいいかも。
路上でのヒリヒリする体験をぜひ味わって下さい。

最近、路上ライブの取り締まりがキツくて
せっかくだから直談判してオッケーもらおうじゃないか!

そんな動きが活発化しています。
応援しています頑張って欲しい。

ただ僕は正直、
国に許可をもらう事の意味を考えてしまうんですよ。

ことさら反抗する必要もないけれど、
何でもかんでも良いなりてのも引っかかる。

公道とは文字通り公のもので、
厳密にいえば国のものではないはず。

ある程度、自由に使うのは当たり前で
苦情や輩には個人で当たるしかない。

およそそういうもんじゃないのでしょうか。
なので僕は警官きたら、一応話はしますし

不快でもそういうもんと思うようにします。
はい、全然画展カンケーない話でした。

すみません。
終えて今少しほっとしてるんです。

本当は明日からが本番なので、
気を引き締めねばならないんですが

どうもぼんやり生きる性格のようで行けません。
気が緩んでしまいます。

皆さん、どうかお願いしますね。
画展が終わればいよいよ何度目かの正直、

北海道にも行きますし、
何から何まで全てがここにかかっておるんです。

ハロプロ紙芝居もそろそろ次の段階にいかんと
いつまでも燻ってるとお里が知れるよマジで。

あぁ!死にたい。
実は人を殺す夢をみました。

これってアレやん?
いっぱいいっぱいって事やん?

違うんかな。
よぅわからんけど。

でもね、ハロプロが好きってだけで
広がっている人間関係が不思議でしゃないんですよ。

当たり前なんかしらんけどね。
長渕剛ファンのバーには長渕剛しかおらんかったしね。

あぁ ああああ。
世界はハロプロとそれ以外でできておる。
おしまい。









 

ダブルユー、鞘師里保そして島村嬉唄

83CFE28C-74C2-47A0-9518-464C9AC25F70

よく考えたらダブルユーも出演なんですね
ひなフェス。

鞘師里保の件ですっかり忘れていました。
歴史があるというのはこういうの起こるから

楽しいんかも知れません。
ただもうどうしたって現役メンバー考えてしまいます。

話題性が先行してばっかりの状態ってどうなの。
可哀想じゃないの。

そんなん言うのも可哀想か。
言われたかないでしょうねぇ。

人気と実力は違う、の言葉通り
僕は現役メンバーのパフォーマンスが最高と思ってるので

さしもの辻加護さんでも、かないますまい。
ただ鞘師里保さんとなると別次元なのでちょっとこわい。

うぅんでも、、ジャンルが違うんじゃない?
なんかさぁ、、難しいとこだと思うんですけど、

スキルに固執するようになると、
アイドルの面白味が失われていくばかりで

自分はいったい何を見ていたんだ、、、 
ってなりません? 

元を正せば可愛い子が歌って踊るのを
見てたいだけだったはずなんですよ。

アイドル冬の時代と言われていた頃を抜け、
モーニング娘。が流行って以降、

アイドルが語れるカルチャーになった結果、
本来持っていたひねくれた味わいみたいなものが

どんどん失われ、
真っ向勝負するようになってしまったんだと

思うんですが、時代に逆行は出来ないし
僕も今さらヌルい仕上がりのパフォーマンス見せられても

手放しで喜べる人間ではなくなってしまいました。
現代人がみんな疲れやすいのは、

全てに置いてクオリテイの高いものを求めてしまう、
それが普通になってるからなのかもしれず

何を今さらの話ではあるんですが、
ぐるぐると巡る思考の渦から抜け出せないでいます。

目下、大好きないぎなり東北産だって
パフォーマンスレベルは高くて、そもそも僕がハマったのも

いわゆるユルいロコドルを前日に見まくってたから、
舐めてかかってたとこぶちのめされたみたいな話で

自分だって充分スキル厨なんですよね。
その後、掘っていくと個々人の面白さやグループのノリが

思った以上に好みで、ヤラれたわけですが
それは結果論。

僕の中にあるサブカルは完全に死んだ。
つくづくそう思うばかりです。

皆さんがアイドルに何を求めているのかはわかりませんが、
僕はもう既に良くわからなくなっていて、

何も考えずに楽しめるのが、いぎなり東北産や
Task have Funだけになってしまいました。

今さら解散するかもしれん不安と寄り添いながら、
応援する気にもなれんし

未来に希望も見えぬグループだって見たくない。
某ピンチケヲタではないが、繋がりが目的なら風俗へ行くし。

そんなわけで端的にいって
ハロプロに夢も希望も失いつつあります。

好きなのにね。
鞘師里保にわく気持ちはわかる。

僕だってみたい。
でも何かが違う、、、。

僕が求めているアイドル像はそこにはなくて、
戸惑っています。

なんだかねぇ。
気難しいおっさんやで自分。

でもさ、考えてみたんですよ。
何回も妄想シュミレーションしたんですけど。

やっぱり、、、
島村嬉唄ちゃんがひなフェスで復活した方が

嬉しいじゃない?
そんな事ない?

それこそスキル偏重主義の破壊というか。
血湧き肉踊るもんがあると思うんですよねぇ。
おしまい。

北海道募金。
阪神淡路大震災から24年。
あの時は、本当に大変でした。
北海道もきっとまだまだです。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。

これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609











 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 今日から俺 荻窪の人になる?
  • komaking邸での狂宴
  • 下ネタって素敵やん?
  • 雨だからこそ、唄うの大事。
  • 頑張りこりこがコリコリ?
  • 6月8日(土)は大人の為の紙芝居イベント
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード