夏風邪が長引いていて、全身がダルい。 
昔はビールが薬変わりだったと、何かで聞いたことあったので

そうしてみましたが、一向に良くなりません。
どうもいけません。


ハロプロの配信番組「ハロプロのモノホン!」が
GYAO!にてスタートしました。

電車の車内モニターやYahoo!のトップページでも
宣伝していたり、

結構、大々的に扱われています。
いい流れです。

僕も第一回を喜んで見てみたんですが、
最初なのでね、そんなに話も進みませんで、

まったりとした内容でした。
ただ、ロケに出ているハロメンを、

バラエティ番組っぽい作りの中で観るのが、
新鮮で良かったです。

売れているタレントさんでした。
確かに、自分とこの番組であるハロステでもロケ企画は

ありましたし、やっていたんですが印象が違います。
期間限定といわず、この手の番組を末永くやってもらえれば

世間に広く知られるキッカケが広がるかもしれないので、
どんどんやって欲しいです。

ここでも何度か紹介した事あると、思うんですが、
「とちぎ発!旅好き」というローカル番組に

我らが森戸知沙希さんが、たまに出てきはるんですが
あぁいう番組って何気に侮れないもんで、

何気なくテレビつけている層ってのがいるんですよ。
で、内容もそこまで片意地はったもんでないから、

気怠く観ている、心の隙間にふとアイドルが入ってくる。
そこから気になって調べたり、、、はてはコンサートにも

足を運ぶようになります。
そういう、あまり前のめりでない方々を

増やしていく事が、きっと世間に知られる手がかり、
きっかけになるんですが、

ハロプロは幸か不幸か、機会が少ない。
あとは東北地方の「あらあらかしこ」くらいしかありません。

嗣永桃子さんが、辞めないで
もう少し頑張っていてくれたなら、、(涙

今さら言っても仕方ないんですけれど、
やはり何らかの形で世間と繋がるのは大切。

僕ら世代が後期高齢者になる頃には、
社会の景色は変わっているかもしれませんが、

言うてもまだテレビが娯楽の、ど真ん中で、
育ってきた人間が主流ですから、

しばらく続くでしょう。
ついヲタクにどっぷり浸かっていると、見落としがちな面です。

そういう意味では、アップアップガールズ(仮)(2)
吉川友を擁するYU-Mエンターテイメントは、

ヲタクにどっぷり浸かって商売してはるようで、
そろそろここら辺りで、一歩抜け出して

吉川友さんをどんどんバラエティ番組に出す、
なんて作戦を強めていってもらいたいです。

こればっかしは、縁もあるでしょうから、
営業だけではどうもならないと思うんですけれど、

「有吉反省会」みたいな番組でもっと取り上げられたなら
どんなにか素晴らしい事でしょうか。

彼女はそういうのに、見事応える力を持ってはりますし、
世間に、実は一番向いているアイドルです。

僕は常日頃、メジャーが好きと公言してますが、
吉川友さんを見ればみるほど、知ればしるほど、

歌手としてタレントとして、
メジャー感に溢れてる事に気付かされます。

長いことやっている割にパッとしない、という
先入観で見てしまうと、

その辺、見誤るので難儀ですが、
普通に、フラットな気分で触れてみてもらえれば、

なかなかどうして、大したもんです。
特に彼女の場合は、そこそこヲタに知られた昔の曲が、

いいとかじゃなくて、
新曲が常に、ちゃんと、新しく聴きごたえあるんです。

TIFや@JAMでも拝見しましたが、
いい意味で、アイドルフェスには向いてない人。

あの手のヲタク系イベント、アイドルという括りであるものの
あくまで、主体はお客さんにあって

演者さんが、立てられないんですよね。
なので、初期ならいざ知らず歴史が重なった現在の

TIFや@JAMで「見つかった」アイドル、
名を売ったアイドルは悉く、解散や規模縮小している。

お客さんと共に一時の熱狂を生み出せても、
それ止まりになってしまう。

吉川友さんは、そういうんじゃなく
自分自身を見せる事に長けていはるでしょうから、

フェス系ライブの本数減らしてでも、
TVやメディアにガンガン行ってもらいたいです。

、、、こんなん言うたら、
komakingさんやmasaruさん、フミさんといったガチのファンは

悲しむかも知れませんけどね。
僕は、薄く浅いファンなんで好き勝手言えます。

バラエティ対応力で、いえば若くてライブも盛り上がる上、
メジャー感のちゃんとある

いぎなり東北産がとにかく今はゲキ推しで、
大好きで気持ち悪いくらいお熱ですので、

いつか近いうちに語りつくしたいです。
SHOWROOMで毎回、やってる気もしますけど。

最後になりましたが、カントリー・ガールズ、
忘れたわけじゃないし、興味なくしてもないからね。

ほんと野暮だけど、いちいちこうやって触れとかないと、
すぐに、もう興味ないんでしょ。とか

言う人が出てくるし、その度に説明するのも疲れるので。
世界はハロプロとそれ以外です。

おしまい。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。
 
http://www.oniyamada.com