おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

ハロプロ研修生

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

「下らない」が幸せ ハロプロ研修生発表会「もみじ」

 
昨日は、朝からお仕事で
それが終わってさてどうするか、と

いった感じでまずは、
吉祥寺のアンジュルムに行こうなんて考えて

時間みたら、どうもお昼公演には
間に合いそうもない。

なので、アップアップガールズ(仮)さんが、
秋葉原ヨドバシカメラで、イベントやってるので

そちらは、4回ほどわけて行われるので、
いいじゃないか、と出かけたんです。

とろころが、タイミング悪く中休み。
お次は16時からだ、という。

これは、もういけません。
といいますのも、

ハロプロ研修生発表会「もみじ」ですね。
ここにも顔を出そうと思ってましたから、

間に合わなくなってしまう。
決断の時。

ヨドバシカメラに背を向けて、
お台場に向かいました。

それにしても。
アプガ姉さん方、、、一生懸命。




埋立地についたら、ZeppTokyoです。
相変わらず、イルな空気が充満しています。

日本社会のゴミ屑共が、集い語らうコロニー。
そう、我らがハロプロ研修生発表会です。

いつぶりだろうか、、、、
思い巡らすも、少し覚えてないくらい。

おそらく1年以上はたっているような気がします。
実に久しぶりの研修生です。

まずは、ハロプロ紙芝居。
「島村嬉唄にすぐ会える。」をやりました。

なんて事はない、その場限りのものです。
嫌われ、から入り、認められ期を経て、

遂に風景になってしまった紙芝居乞食こと
僕ですが、力いっぱいお送りしました。

後悔が一つ。
せっかくタイトルが「もみじ」なんだから

上半身裸になって、
背中を思いっきり、ヲタクに叩いてもらい、

真っ赤なもみじ柄をつけてもらうの、
やれば良かったです、残念。

今回、集まってくれた方々に、
常にバッグに忍ばせてあります、東京CuteCuteのチラシを

配ったんですが、スタッフさんが近づいてきて
「紙芝居は全然いいんです。チラシ配るのはちょっと、、、」

と、言われました。
チラシ配れないの残念だけど、

世界を変えたいと、思ったら
自分で動くのが一番。

この想いが、確信に変わった瞬間でした。
紙芝居やっていいってよ!


はいそれで、肝心要の研修生発表会です。
もうそりゃあ最高ですよ。

決まってます。
何しろセットリストが無敵。

鉄板曲の乱れ打ちですし、
スキル至上主義甚だしいハロプロですから、

研修生とはいえ、見応えも充分で、
ハマる人がいるのもわかります。

あれは研修生という1ジャンルです。
ハロヲタ最高だな、と思ったのは

スキルメンを活かすような演出が多いので、
どうしてもそちらが目立ちがちな中、

松原ユリア、中山夏月姫といった、
いわゆるキャラクター先行型の子を、

ちゃんと拾って面白がるところです。
SNSなどを眺めててもそうですが、

何より彼女らが出れば、
会場も、しっかり沸いておりました。

ヲタクの良心をみた!
堪能させていただきました。

個人的には、出頭杏奈ちゃんの
本当はとても可愛らしいのに、

パフォーマンスに全力なあまり、
とんでもなくブサイクにうつる瞬間が、たまりません。

なんて、、、健気なんだ。
あの子、本当どっかグループ入って欲しい。

これからも要注目な人物です。
降臨に関していえば、前田こころさんが、

近くに来た時、
通路側のヲタクがめっさ気持ち悪い動き過ぎて、

(愛を込めて)今すぐ死ねばいいのに、
と思ったり。

そいつが左右にノリまくるもんだから、
僕んとこから、まえここちゃん良く見えないし、

なんなら、ヤツの臭い汚い汗が、
彼女の神聖な肢体にかかっているだろうし。

女性の割合がぐんぐん増えてきた、といっても
まだまだおっさんと童貞のサンクチュアリ、

研修生現場には、このように、
すっぱいが充満しています。

今自分は、社会の底辺にいる。

これを実感できる貴重さは、相当なもんです。
下らないモノの中にこそ、

きっと幸せが、眠っているんです。
そんな歌もありましたね。
おしまい。

北海道地震。
届け!ちゃんとしたお金。
詳しくはこちら。宜しくお願い致します。

https://www.oniyamada.com/items/13342609





































 

金曜街頭紙芝居と土曜aruiteru

金、土と一丁前にバタバタしておりまして 
ブログ更新が抜けてしまいました。
すみません。

金曜日は恒例の街頭ハロプロ紙芝居。
新宿南口ルミネ2前で、行いました。

この日は、あにちゃんさんという、、
欠損バー常連の方が、わざわざ訪ねて来てくださいました。

ハロプロは知らないけれど、
僕の話はよく欠損バーのお客さんから耳にしていたそうです。

なんというレアケースなんでしょうか。
初心者の方にお送りするハロプロ紙芝居というのも、

乙なもの、といいますかこれで少しでも興味を持って
もらえれば有難し、というわけで

全力でやりました。
1人の人がいるだけでかなり、見やすくなるのか

ポツリポツリと人が集まり始めまして。
気がつけば入れ替わりあるものの、結構な数の方に

見ていただきました。こいつは嬉しい。
驚いたのは、殆どの方がハロプロ知らない、という、、、

よくそれで、こんなニッチな紙芝居を見れましたね、と
自分でそんな事いう始末で、いけませんが

いいように考えれば、僕の作品力がある、
という事かもしれませんので嬉しかったです。

その後、あにちゃんさんと金の蔵へ、行ったんですが
またまた、お酒をご馳走になってしまいました。

クズはこうしてどんどんクズになって行くんでしょうか、、。
どうか生温く見守ってもらいたいです。

あにちゃんさんとのお話は、僕の属している福祉業界に
関連するものが多く、

ハロプロではないですが、結構楽しい話がたくさん出来ました。
訪問介護の仕事もめちゃ楽しくやらしてもらっているものの、

こうなればいいのに、、、と思うことは山積みです。
それらについて、あーでもないこーでもない、と滅多に

言わないし、ここでもそう書かないですが、
幸いあにちゃんさんは、お仕事が僕に近い所(格は数段上です。)

の方でしたし、割合と考え方が似ていたので、
たくさん話してしまいました。

ご迷惑だったかもしれませんが、色々と為になる話も
聞かせてもらえて僕は、とても良かったです。

まだまだ福祉業界も、改革できるなぁ!なんて
全然、力の無い身でありながら思ってしまいました。
楽しかった。またぜひ〜



そして土曜日は、何度目かわかりません。
荻窪ガレット&ソックスaruiteru へ。

岡本タブー郎さんと、夏わかめ木村さんの彼女三人で行きました。
おそらく初めてのトリオです。

お互い何度か会った事はあるのですが、
木村さんいない状態というのはこれまでありませんでしたので、

新鮮です。
aruiteruに来ていたハロオタの皆さんとも揃って、ハロ談義。

この日はちょうどハロプロ研修生の発表会が、
Zepptokyoで行われたばかりだったので、

ライブ終わりの研修生オタクの方もいまして、
なんだかんだで研修生話に華が咲きました。

僕は一岡さんの新グループ、ひとまずメンバーが決まったようで
ホッと胸をなでおろしたんですが、

山﨑夢羽、前田こころというおそらく誰がみても、
スター性ある2人が、高瀬くるみさんの方のグループに取られて

しまったので、前途多難です。
なんて言いながら、僕は完全に正規メンバー好きおじさんだから

始動してからが、本番なので今んとこ気にしていません。
aruiteru にいた研修生オタクは高瀬くるみ推しで、

まずすごく好きだという話をたっぷり語ってくださいました。
とにかく全てが濃い、という彼女のキャラクターが

おそるべき魅力だそうで、新グループの特異なポイント、、、
歌も踊りも含めた演劇中心のエンターティメントというのにも、

相応しい、期待できるそうなんです。
ここまで、話されると一度は観に行かねば、となるからオタクは

悲しいですね。いい事ですけれども。
で、極め付けは岡本タブー郎がズブズブと研修生にハマってる

様子だった事ですか。
何かにつけて受け売り含め、めっさ楽しそうに語っておりました。

完全に研オタでした。
僕はそれでも冷静に、カントリー・ガールズの置かれた境遇を

淡々と語ってるだけでしたけれども。
12日が迫っているのもあって(ライブ)只今、頭の中は、

カントリー一色なんです。
やっぱりどう考えても最高のグループであるものですから、

早く会いたくて仕方がない。
5人揃った彼女らのご尊顔を拝せるなんて、悲しい話、

奇跡になってきているので、
もう僕はすでに胸が一杯で、死にそうです。

会いたい!
、、、、、、、しかし、なんだかんだで、、、、

チケット、手に入らず(泣
またも涙の会場推しになる模様。

神様の馬鹿野郎。
ダンカンこの野郎。


 

ハロー!の傷はハロー!で癒す。


おじさんは、もういなくなってもいい。
なぜなら世の中に毛ほどの役にも立っていないからです。

さて。
僕の目の前に、殺人鬼があらわれたとして。
刃渡り何センチかの包丁で、腹を刺そうとしてきたら。
どうするか。

絶対に逃げると思う。
いなくなればいい、なんて自分でいってるやつに限って
腰抜けで、覚悟のかけらもない。
そんなもんです。

本当に情けない。
下らない大人すぎる。
それを実感する毎日。

今日は生タマゴショー。
ハロー!プロジェクトを担う、
「これから」の人たちを愛でる。
そんなイベントです。
三か月に一回くらい行われております。

ZEEP TOKYO。
行ってまいりました。
紙芝居 「島村嬉唄にあいたい〰特別篇〰」
を持って。

嬉唄ちゃんの事を誠実に考えて。
心の底から想ったら、紙芝居が出来ました。
いつもの、下品な下ネタではありません。
41歳、おじさんの心の叫び。
人生の底辺のドラマ。

島村嬉唄にあいたい。

泣きそうになる。
もちろん、とても泣けないのですけれど。
涙が必ずしも、
感情表現の最高峰ではないです。

そんな事はともかく。
生タマゴショー。
うん初めてだった。

新旧いろんな曲やってくれるから凄い楽しかった。
モーニングカレーとかギャグ100、、とか久々にきいた。

当たり前の話しかしないですけど。
みんな健気で可愛い。
アイドルってこういう事って感じ。
未完成を愛でる。
この楽しさ、この喜び。

そしてやっぱりハロー!プロジェクトの
どこにも負けない部分。
曲がとにかく豊富。
こういうのをあらためて実感します。

嬉唄ちゃんショックは多分、、、
世間には全くもってどうでもいい話かもしれないけど、
ハロヲタにはかなりの事件である事は間違いなくて。

なぜならハロー!がこれからどんどんメジャーに
返り咲く。
その過程で島村嬉唄ちゃんは絶対に、なくてはならない存在
だったわけで。

ハロー!っぽいかと言われれば僕個人の見解では
嬉唄ちゃん。
さほどぽくないのじゃないかなんて思うんですけど、
でも別に常にぽい人が必要なのではないし。

翻って宮本佳林さんなんてのは、
実にハロー!ぽいというか、、
そりゃ研修生あがりなので、

当たり前なのかもしれませんけど、、、
では山木さんはどうか、とか、稲場さん、、
山岸さん、、浜ちゃんはどうか、、、
などなどとにかくキリがないのでやめます。

ハロー!の希望 島村嬉唄ちゃんがいなくなり。
心に穴があく。
以外の表現がみつからない。

そんな感じだったのに。
結局、遅れてみた℃-uteのМステとか、、、
本当にありがたいし。

良かった、、、。
ここにまだこうやって、、、
10年ものキャリアがあるのに、
安定のライブする人たちなのに、、、

緊張してる。
ちょっと、ダンスとか唄が硬いやん、、
アイドルやん。
アイドルしてるやん。

めっさ可愛いやん。
守ってやりたくなるやん。
41歳、低所得者。
6畳一間のアパート、ユニットバス。
万年床でイカくさい、、、
そんなおっさんが、、、、

20そこそこの、プロアイドルみて
可愛い!守ってあげたい!
なんて思えるの、奇跡やで。

是枝監督もびっくりの奇跡が、
僕の心でおこってるでぇ、、、!!!!

ってなって。
もう、、、何か、有難う。
つんくさん有難う。
ハロメン有難う。

みんながとても可愛くて仕方ないって
すごく思います。
嬉唄ちゃんの事は、ひとまず、心にしまって。

ゆうかりんのように。
僕の中ではもう絶対的、
揺るがないアイドルさんになったので。

、、、あぁ本当に良かった。
今日、生タマゴShow!みれて本当に救われた。
相変わらず、まことのМCって味わい深すぎて、、、
紅白の司会とかやってほしい。
絶対、ずっと腹かかえて笑えると思う。

あと、山岸さんがすごく可愛くみえて、、、
他にもまだつばきのメンバーとか僕そんなに
名前覚えれてすらいなんだけど、、、

あ。
あと浜ちゃん。
ダイスキ浜ちゃんの話。

浜ちゃんのピークは、やっぱ去年、
一昨年くらいだったなぁって
すっごい思うんですけど昔の映像をみるにつけ。
でもそれはあくまで、ロリコン目線。

彼女の秘めたるポテンシャルはとてつもないって思えたし、
僕は、僕にしてみれば、、とにかく浜ちゃん。
念願のコール

浜ちゃん可愛い

は、結局言えなかったけど
昔みたいに、トークコーナーで、
声出して突っ込んだし。

とにかくライブが楽しくて、
ジャンプしまくったし。
大器晩成、、の最後あたりのジャンプを
メンバーと一緒にした時、

タァイキバアァァアアンセイ!

ビシッ!
って研修生とヲタ、、、
会場が一緒になって指さした時の
気持ちよさ、、、、多幸感。

まだまだハロー!はやれるし
これからもハロー!以外に
エンターテイメントど真ん中のモノなんて他にないって
思えたし、、。

もう大好きです。
それをただ確認する。
そんなライブでした。
有難うございます。

あいつより、ほんのちょっと頑張るしかないさ。

、、、、あのここまで色々、言ってきて
なんなんですけど。
研修生の衣装がすっごい好きなんです。

なんか、、エロくて。
わかってくれるかなぁ、、、
まぁみてみてください。

2014 ピークの浜ちゃんもみれますんで。



、、、この衣装、着たい。











記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ