おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

ハロプロ紙芝居

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

金曜新宿ハロプロ紙芝居 結婚式で紙芝居

9F34AC78-8108-405D-887F-06FA0CAB027E
昨日は新宿南口。
ハロプロ紙芝居でした。

なんか西口で誰かが催涙スプレー 撒いて、
騒ぎになってたそうじゃないですか。

南、、及び東南口は平和そのものでしたよ。
犯人、僕じゃないよ念の為。

紙芝居はなんか知らん、
結構、盛況でしたよ。

久々に下ネタ全開でやってみたせいかな。
だとしてら、フクザツです。

まぁ人波も多かったし、たまたまハマったんでしょう。
そう思う事にします。

ハロヲタの方で、はじめましてのS本さんも
来て下さいました。

こないだ、研修生現場で緊急にお送りした
「吉澤ひとみに会いたい 」

と、橋本桃呼のモノマネを気にいってくれたらしく
このブログにもコメントいただいてまして、

あぁやってわざわざ南口に来てくれて挨拶されると、
嬉しいものです有難うございます。

他にも言わずとしれた非ハロヲタくまもんさんや
ギタハロさんやK田さんもいらして
くれまして、なんだかんで飲みに行きました。

と、その前に。
実は11月に某ご夫婦の結婚式で、紙芝居を頼まれていまして、

そのリハーサルとばかりに、
お2人に足を運んで頂いていたのです。

紙芝居はオリジナルでして、出会って結婚に至るまでの
エピソードとなっております。

主に、話しを聞いてそれから製作に入り、
完成にこぎつけまして

昨日披露と相成ったんですが、
見事に気に行っていただけました。

丁度、2人の紙芝居を始めたタイミングで
結構な数の人がいらしてくれまして、

終わったとたんここぞとばかり
「実はこの2人、今度結婚式を挙げます。
皆さんで、おめでとーと、言いましょう!」

音頭をとりまして、せーの、の掛け声で
「おめでとー!」鳴り止まない拍手。

そんな、藪から棒なサプライズも出来ました。
いやぁええもんでした。

喜ぶ2人をみて、こちらとしても、ホッと一安心。
それと同時に見事、気に入って頂けたのが

とても嬉しかったです。
いやはや良かった、良かった。

後は本番で、どこまで完璧に出来るか、
となりますが、どうなる事やら。

楽しみにしております。
紙芝居もこのまま、結婚式だけで終わらせるのも

なんなんで、今日か明日か、
SHOWROOM内でやってみようかな、、、と

思っております。
お暇ならお付き合い下さい。

で、話しを戻しますと紙芝居終わり、
K田さん、ギタハロさんと飲みに行く途中で、

あの!いっしーに遭遇。
あの、と言ってもわからないかと、思いますが

20代の元ハロヲタで今は地下アイドル専門です。
でもこないだ、とても可愛い子と紙芝居来てくれたり、

なんだかよろしくやってるみたい。
久々にあって一緒に飲みに行こうとなりました。

それで毎度お馴染みゴールデン街から〜ずへ、
お邪魔したんですが、

相変わらず、大盛況の店内で
ロフトスペースに参りまして、しっぽりと語りました。

そこで話した内容は正直、あんまし言える事がないのですが、
どちらかといえば、ノーアイドル話で、

こういうのも、僕にしたら珍しかったです。
ほんと、アイドルを中心に世の中が回ってるので、

だいたい話題に上がらない事が無いもんですから。
とは言え、真面目に社会情勢など語らったわけはなく、

どちらかといえば、中学生みたいな話しかしてません。
男ですから、スケベなもんですそりゃあ。

サイテーだな、とか思いながらも
生活を堅苦しく考えてもしゃないしねぇ、

あれくらいが丁度いいんじゃないでしょうか。
まぁ普通に、日常の話題でそこまで沸ける人らだ、と

言う事ですね。
楽しくてつい長居してしまいました。

結局、寝不足でいつものようにお仕事に。
こうして合間を縫って、ブログ更新しております。

ハロプロに置かれては月曜日、Juice=Juiceが武道館です。
当日券も出るみたい。

僕はおそらく、、、行けません。
残念!おしまい。

写真提供提供・・・K田さん






 

金曜街頭紙芝居 ハロプロ、負けん気!バラ色の人生

昨日は、金曜日。
新宿南口ルミネ2前でのハロプロ紙芝居でした。

いつもより賑やかな往来で、
路上ミュージシャンの数がとても多く、

それなりにファンも付いているようで、
非常に人が、留まりやすい環境と化しておりました。

おかげで、ハロプロ紙芝居も盛況で、
ここぞとばかりに、ハロプロをアピール。

何それシラネ、という人がたくさん多いので、
寂しい気持ちはありながらも、やり甲斐を感じます。

最近、若い女性ハロファンが増えている気もするんですが、
ぶっちゃけた話、全人口では圧倒的に少数派です。

いやもっと言えば、
そもそもみんなの共通ネタだった芸能界そのものが、

興味を引くコンテンツでは無くなっているのかも。
乃木坂46や欅坂46、どんなメンバーが在籍してるかまで

把握してる人は、どれくらいいるか、わからないし、
きっとアイドルが一職業として定着したんかも。


ぜんたい、めでたいんやらなんやらわかりませんが、
とにかく僕は、ハロプロもっと売れればいいと思ってるので、

熱心に広報活動するだけです。
特に、入り口としてアンジュルムは強く推しています。

モーニング娘。は好きになってからじゃないと、観れないし
ハマらない、

アンジュルムはゆるく入れるし、そのテンションのまま、
見続けることができるグループな気がしますので。


はい。
それで、昨日は吉川友大好きフミさん。
小関舞推し宮崎さん、

インディーズスナック女子大生ぐちちさんといった
顔馴染みに加えて、

カントリー・ガールズ大好きで、これまた小関舞推しの、
ぷはさんという方も来て下さいました。

何度か、ライブ会場前で、通り過ぎられた事は
あったようで、ガッツリと紙芝居を見たのは始めてだそうです。

いったいどうだったでしょうか、、、。
感想もききたかったし、なによりも、せっかくのヲタク同士、

みんなで飲みに行きました。
毎度、毎度の金の蔵です。

あーでもない、こーでもないと、
酒のみながらアイドルトークしてましたら、

ぷはさんが、先頃行われた稲場愛香さんの
バスツアーに参加した、というお話をしてくれました。

なんと!
カントリー・ガールズヲタなのに、ツワモノです。

正常な眼で、見れたんでしょうか。
気も、そぞろだったに違いない。

聞いていますと、果たしてそうで、
かなり感情がかき乱されたらしいですが、

そんな経験、
めったにあるもんじゃないですし、実に味わい深かったみたいです。

羨ましいかぎり。
ただ単に、楽しいだけじゃすまない、

予定調和ではないエンタメ、があります。
「それでも、やっぱりまなかん良いんだよねぇ、、」
これです。


今の、5人のカントリー・ガールズが、
ごっつ好きならば更にドラッグ稲場はキマります!

ぷはさんはもちろん、カントリー至上主義ですので
つい熱くなってしまい結局、

カントリー・ガールズ話で、かなり盛り上がりました。
いやぁ有意義だった。


そして、フミさん。
チーム負けん気!ですからね。

「明日は、はしもんの芋会に行くんですよ。」
との事で、頭からつま先まで、どっぷり負けん気です。

彼と話すうちに、チャオベラはともかく、
吉川友には、一度いかねばならん!
みたいな気持ちになりましたよ。

名古屋のイベント、40人くらいしか来なかったそうで、
これまた別の意味で味わい深いじゃないですか。

流石に東京、大阪は一杯だったみたいで、良かったですが、
そうですねぇ、、、「負けん気!」ねぇ、、、。

真面目な話をすると、普通の意味で売れてるアイドルには、
もう成り難いと思うんですね。

好きな人が一定数いて、その人らにとって、
アイドル的存在、ここら辺りをキープしてじわじわと浸透するのを、

狙っていく、、、とか、まぁ、、、えらい当たり前の話に、
なってしまいます。

僕がめっさ「負けん気!」に感じているのは、
ファンの在り方が、正統でいいなぁって事ですかね。

特におじさん。
komakingさんやmasaruさん、もちろんフミさんも

みんな真っ当なんですよ。
光る眼鏡とか、キャラに騙されガチですけど、

その姿勢は至って誠実。
他者の振る舞いに関して、面倒くさい事は一切いわないし、

大好きに溢れている姿勢が、裏表なくてラクです。
ヲタクは得てして理屈っぽくなるし、そういう言動とりがちですけど、

彼らはまったくそうじゃないですから。
マジで、羨ましいです。

アイドルヲタクなんて、基本は捻くれてる人が多くて、
良い風にハマると話しても楽しいですけど、

合わないと途端に、ギスギスしたりで、大変なんです。
昨日はそんな事なくて一切なくて終始、面白かったです!

きっと世界はハロプロとそれ以外でできています。
間違いない絶対的真実。
街頭ハロプロ紙芝居はまた来週金曜、新宿南口ルミネ2前です。











 

金曜路上紙芝居 まちゃんがやってきた!

はい。眠い。

金曜日は新宿南口、路上ハロプロ紙芝居でした。
実に不思議な夜。
警官が全然きませんでした。

開始早々、ショートボブをやや赤く染めた
マスクの女子が立ち止まりました。

「ハロヲタなんですか?」

聞きますと首をふります。
そしてただ黙って、スッと紙芝居を指さす。

やりました。
終わると、また別の紙芝居を指さす。

またやりました。
更に紙芝居を・・・・といった具合で、

「森戸伝」
「世界はハロプロとそれ以外」
「恐怖のアンジュルム」
「アンジュルム各メンバー紹介」

などなどやりきりました。
おかげで何人か足をとめてくれる人もいて

そこそこの盛り上がりに。
無言の女の子は、

手の平をみせ「ちょっと待って」の
ジェスチャーをして場を離れました。
ひょっとして喋れないのかな・・・・・

そんな風に思いながら、まだなんとなく残っている
若者二人と話します。

彼らハロプロにはまるで興味がないそうですが、
僕の紙芝居をみて

「興味でました。アンジュルムはみてみたい。
蒼井優ちゃんが好きなグループですよね。」
とおっしゃってくれました。

「動画みてみます!」
とも。
素晴らきかな有名女優の力。

そこへ戻ってきたショートボブの女の子、
手にもつ暖かいお茶とカイロをくれました。

ぺこり、頭をさげまして軽く手を振りさっていく。
多分、ハロヲタだなありゃ・・・・。

なんともいえんがいい気分です。
勇気百倍、紙芝居にも力がはいります。

すると、どこからかこれまた可愛らしい女性が・・・・
大阪のまちゃんだ!
新沼さん&研修生ヲタのまちゃんだ!

「お久しぶりです。」
なんという事だ・・・・・東京に来ていたのか!

とてもシックな色味のコートをお召になっており、
あわせ持つバッグもトールペイントのような花柄が入っていて

一言でいいまして百点満点。とても可愛いです。
相変わらず綺麗な女性にめっぽう弱い山ちゃんは、

頑張って・張り切って・自信もって・夢を持って紙芝居。
恋のからくり夢芝居・・・・これは違うやつですけど。

やりきました。
華に吸い寄せられて虫である所のチャラ若者が、

唐突にまちゃんをナンパする一幕もありましたが、
うっちゃりまして三ヵ月ぶりの再会という事で、飲みにいきました。

もちろん新宿ゴールデン街から~ず。であります。
スタッフはハロヲタのひ〇こちゃんでした。

以前、まちゃんとから~ず。にきた時、
彼女が泊まる歌舞伎町のホテルまで

同行した仲のひ〇こちゃんですから、
すぐに「あぁ!大阪の!」と想いだしていました。

そこからは、なぜだかあまりハロプロの話はせず
どちらかといえばまちゃんの大阪話を聞いたり、

ハロヲタ美少女や岡本タブー郎、夏わかめ・・・・・
といったごく身内話をしてしまったような気がします。

とにかくまちゃんは、はきはきと話しはるし
機知に富んでいる、、、というんでしょうか

すらりと流れるような会話ができる人で、
とても気持ちいいです。

さぞかしおモテになるんだろうなぁ・・・・と、
男ながら羨ましくなりました。

彼女は岡本タブー郎ファンなので、
なんとしても僕のファンにしたい!

そう思って張り切るうち
程よく酔いがまわってきました。

と、珍客あらわる。
かへをれさんです。

かへをれさんは元ハロヲタ現坂道ヲタの人。
最初は気ぃよく飲んでいたんですが、

案の定というかなんというか、
どこでどうこじらせたのか変な絡み方をされました。

流石に僕も、大阪からまちゃんという綺麗な女性が
わざわざ来ているし、おに山田ファンにしたいので

嫌なムードにしたくない。
けっこう、頑張って我慢していたんですけれども

やっぱし無理でした。
「も帰る。」

かへをれさんも、マズいと思ったのか
謝ってきはりましたが、そんなん聞けません。

僕もそこまで心が広くないのです。
まちゃんを連れて店をでました。

ひ〇こちゃんには、ごめんなさいしかありません。
この場を借りて謝っておきます。

というか店いってちゃんと謝れ、って話なんで
後日ちゃんとします。



かへをれさんへ。


なんでそんな風なのかよくわかりませんけど、
気のいい人だと信じてますので、
いちいち気にせんといて。僕も気にしません。

なのでリアクションとかしてくれなくて結構。
スルーで大丈夫です。

おっと。
とんでもなく個人的な話。

まちゃんには申し訳なさ全開でしたが、
明日は成瀬心美ちゃんのイベントだという事で、

バイバイしました。
楽しかったので、

これにこりずまたぜひ東京に来て欲しい。
紙芝居もたっぷり作って待っております。

さぁそのまま別件で用事があったので、
夏わかめ三木田のいる三軒茶屋キサナドゥに行きました。

なんか最近、妙に行ってる気がする・・・・・・・。
とにかく三木田に伝えるべきを伝え帰ろうとしましたら、

常連さんの陽気な人に、紙芝居を所望されまして。
全力でやりました森戸伝。

で、なんかしらんけどそのまま隣の店「茶庭」に連行されまして
そこでも紙芝居です。

お客さん、あっけにとられていました。
どさくさ紛れに三木田もご陽気にカラオケしています。

確かに歌うまいんですけどここ最近何回も聴いていて
すっかり食傷気味。勘弁してほしいです。

キサナドゥはもう一人、
スタッフのRちゃんがいついっても実に気分よく接してくれて

あぁなるほど、夜な夜な一人でBarに通う人ってのは、
こういうものを求めているんだなぁと

妙に通な心持ちになりました。
僕もここ最近の紙芝居は、やってる時間よりも

人と話している時間の方が明らかにながいので、
都会の止り木といいますかそういう存在であるのもいいのかも、

と思い始める始末です。
おこがましい事この上ないのは承知の助。

本分はハロプロ布教。
ぶれないようにしなければいけません。

まぁ等々色々綴ってしまいましたが、
なんだかんだいってお陰様で人には恵まれているなぁ・・・・と

いつも感じているのと同じ夜でした。
すみません。
世界はハロプロとそれ以外。

































記事検索
ギャラリー
  • アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ
  • 重大発表アンジュルムの紙芝居
  • 新井愛瞳さんの生誕祭で、情がうつる。
  • ちゃんさんの官能動画
  • ちゃんさんの官能動画
  • アンジュルムからのお知らせ。
プロフィール

oniyoshi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ