おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

ハロヲタ

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

山本太蔵氏、ハロヲタとやり合うべき!


ハロヲタが放送作家、
山本太蔵氏にカンカンです。

ヤンタン土曜日「癒せません」の、
コーナー参加に消極的だったメンバーに対して、

土下座させろ、ビンタだ、などの罵詈雑言。
SNSで言っちゃったんです。

しかもこの人、ハロプロ本体の番組
ハロプロのモノホン!の作家も

やってたもんだから、タチが悪い。
本体と関わっておいて、なんたる言い草!と

更に神経を逆なでしてしまいました。
ご本人は慌ててツィートを削除。

アカウントに鍵までかけてしまわれました。
まるでひと頃の同じく放送作家でハロヲタ、Aさんのようです。

Aさん、元気にしてはるんでしょうか。
それはともかく。

山本太蔵さん、頑張って下さい。
ここは是非とも徹底抗戦に打って出て欲しい。

あなたの発言が、良いとか悪いとかでは無くて、
やはり一度吐いた唾は、飲んだらアカン。

真っ向勝負を挑んでもらいたいと思います。
断っておきますが、僕はどちらの味方でもありません。

どっちでもいいと思っているので。
おそらく広い意味で同業者として、

イラッとしてつい余計な事を、
呟いてしまったんだと思うし

怒りを覚えるヲタクの気持ちも、わかります。
「癒せません」は卑猥なセリフをハロメンに

言わせるコーナーなので、
そもそもそういうの言って欲しくないファンだって

一定数いるでしょう。
だいたい僕は、イマドキけっこうメジャーどこの

アイドルにこういうのやらせてるだけでも
貴重だと思うので、

何でもっと話題にならないのかな、、、、と
気にしてたくらいですから。

山本太蔵、という人を恥ずかしながら
知らなかったですけど、せっかく今回こうやって

ネタにしてくれたんだから、
もっとハロヲタとやり合って、騒ぎを大きくして

「癒せません」を知らない人、
ハロプロ知らない人に知ってもらいたかったです。

なんで、発言を削除するかなぁ、、
アカウントにロックかけるんかなぁ、、、

残念で、なりません。
ハロヲタは基本盲目な人多いし、

こないだの、宗教論争の時もそうだったですけど、
名の知れたいわゆる著名人には媚び、

山本太蔵さんや平賀てくお?さん、、、その他
数多いるちょい関係者みたいな人らには

ジェラス満載なので、厄介なんです。
でもこれってハロヲタに限らず、

有史以来、全人類がそうでしょうから
別に特別ハロヲタがどうこうって事でも無いんですが。

でもだからこそ、ー山本太蔵さんは、剣持って立ち向かうべきで、
この際、発言が良い悪いなんてのは、二の次です。

だいたいそんなん個人の感じ方ひとつですから、
いくら正当性を主張したって不毛に決まってます。

はっきりいって、
野次馬は揉めてるとこを見たいんです!

見せてください!
戦って下さい!

最終的に「癒せません」やハロプロが
ちょっとでも世間に届くきっかけになればいい。

ひょっとしたら「癒せません」は
もう無くなるかもしれないけど、それなら仕方ないです。

明石家さんまの影響力を考えると、
ヲタが騒いだって無くなるわけないと思うけど、

「そんなにうるさいんやったらもう辞めるわ。」と
なってヤンタン土曜日ごと、

無くなるパターンは、、、あるかもしれません。
一番、考えられるのはハロプロメンバーのレギュラーが

消える事でしょうけど。
でも、ヲタクも騒ぎ出した以上、

刺し違える覚悟で、騒ぎ尽くして欲しいです。
それくらいした方が、話題になりますよ!、、、、たぶん。

さぁ、、山本太蔵さん!
出番ですよ!復活してとにかくボロカスにハロヲタに

キレて下さい。
メンバーに、キレないで下さい。

僕らは、メンバーが服を脱げと言えば脱ぐし、
足を舐めろと言えば舐めます。

そういう生き物なんです。
絶対的存在を否定する、というのは許されません。

神は、、、います!
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609

















 

つんく♂フォロワー

すっかり雪にやり込められ、
大変な中の訪問介護となった昨日、今日。

皆さんは大丈夫だったでしょうか?
いつもは自転車を使うところ、

徒歩か公共交通機関での移動を余儀なくされ、
なかなかどうして歩く距離もそこそこあったので、

ひざの関節が痛いです。
今日も今日とて、肢体不自由の方と出かけまして

雪の残る道路を踏みしめ、
車椅子をおすのはけっこう骨でした。

雪が溶けていたり、
道がある所はまだ何とか大丈夫なんですが、

積もっているともうあきません。
いくらおしても進まないので、逆向きにしまして

引っ張って進む。
利用者さんには申し訳ないですがじゃないと動けません。

なぜか積もり切った後の雪景色は好きです。
白一色なのでいつもより眩しいし、からっと晴れています。

大人になると嫌なもん・・・と思ったけれど
割合と楽しいんです。

非日常な感じがいいんでしょうな・・・。
なんていいながら、

どうかしばらくは降らないで下さいね。
自転車使えないので。





マツコ・デラックスとつんく♂がNHKで対談してました。
何回かにわけてやるんですよね、あの番組。

一回で終わるのは寂しいです。
だいたいまだマツコの話ばかりじゃないですか。

なんだかんだで、つんく♂の話が聞きたいです。
これまで色んなインタビューや本で

散々みたり聞いたりしてたんで、
今さら知らないつんく♂話なんかないかもしれんけど、

文字を打ち込む今のスタイルが好みです。
なんとなく大物感が出ているように感じます。

そりゃ当然大プロデューサーなんですけど、
一個のっかってるといいますか、
ヘタしたら、喋れてた頃より今の方が好きなくらいです。

「俺、おもろいこと言うてるで!」

が漂ってたんですよね・・・タレント時代のつんく♂って。
おもんなかったんですよ、気のいいにぃちゃんだっただけで。

トークの達人、というイメージが0でした。
これは自分が馬鹿な話なんですけど、

昔は気の利いたお喋りできる人が、
一番面白い、と思ってたんですよ。

特に90年代。
つんく♂は、大阪弁でいうところの

「いちびり」
ちょけたにぃちゃんだっただけで、面白くなかった。

むしろ、恥ずかしいくらい堂々と「これおもろいでっしゃろ!」
ってやる人ではありました。

今は僕も考えが少し違うし、
あの時のまんまでも受け入れられるけど、

「あぁ・・・また誰にもわからん例えした・・(汗」

と身内みたいに心配しそうで、嫌なんです。
マツコとの対談を観ている限り、

エッセンスは変わってないけど、
喋りじゃなくキーボード打ち込みなので

変な間ができるぶん、こちらが頭を整理できます。
安心します。

「ギタリスト、ボーカリストとか、
バンド編成タイプ分け出た!
これいっつもしはるやつやん・・・・やれやれ(笑」

と、少しほのぼのと眺める事ができるんです。
おまけに全然口を開かないから、

いい感じで、不思議になっている。
本人は嫌や!っていうかもしれないけど、

喋らないつんく♂、かっこいいですよマジで。
結構、訓練して少し声も出るようになったらしいですけど

ぜひ人前に出るときは今のスタイルのままで、
いてほしいです。

神様に近づいている気がします。
勝手な事いってますけれども。

それにしてもマツコも例にもれず、
やっぱりみんなつんく♂の歌詞が大好きです。

クセが強くてどうしても曲の次に語られがちですけど、
やっこさんの世界観に、全ハロヲタがやられています。

気取らない、ひねらない、しかも乙女。

この人、根本的におもんない。だからおもろい人なんです。
その点、秋元康はちゃんと頭がいいし面白いです。

くわえて変態性まで入ってくる時あるから、
それはそれで味わい深いけど、

聴いていて気持ちイイのは圧倒的につんく♂ですね。
全身でアホになれる。

「あぁ~脳みそのしわが無くなってくぅ~」

インナートリップの霊友会です。←適当
それで最後どうなると思います?

涙がでるんですよ、マジで。
信じられないでしょうけどね。

事実なんだから仕方がない。
多分、ハロヲタはこういう経験をしてきていると思います。

彼の音楽にある陽性は、尋常じゃないんです。
今は世代交代がすすみ、

ハロプロでやる人らは常につんく♂に
追いつけ追い越せなんでしょうけれど、

やっぱしまだまだ道のりは遠そうです。
どっかから、突然何か降ってくるみたいな変化がないと、

ちょっと無理なんじゃないか、と思ったりもしますけど。
どっちにしても僕はもうおじさんなので、

つんく♂に変わるハロプロの新しい音楽家には、
出会わないまま死にそうな気がしています。

今の人らがあかん、なんて思わないですけど
今一歩を感じるときが多いです。

いっそ新曲を作る、というのをやめて
今ある曲を掘り下げる・・・・古典落語みたいなスタイルで

やってくのはどうなんやろうか、と
思うときすらあります。

過去を振り返らない性分のくせに矛盾してますけど、
こればっかりはごくたまぁに思うんですよね・・・・

もうハロプロはつんく♂だけでいいやん!って。
それくらい好きなんかもなぁ・・・・。

彼が現役バリバリで、作りまくってた時は
文句ばっかり言ってたのに

まったくもってファンなんて勝手なもんです。
ごめんちゃいまりあ。
























Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 熊澤風花グラビアとキムタク
  • 飯窪春菜さんの卒コンとピンクガイコツ
  • 辞める中沖凛
  • 12月26日は忘年会 佳林ちゃんさんの写真集との格闘
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード