おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

井上玲音

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

変態性欲ここにあり ボイパに見るエロ

937B403A-C34A-4165-BF0A-4DD47250EDF7

実は木曜、ラクーアで行われた
娘。リリイベに行ってまして。

そういえば行った事なかったな、と気づきました。
当然、ライブなどはありましたが

流石にリリイベまでは行かなかったです。
それで初体験、望んだんですが

曲数が思ったより少なくて4曲。
聴けば毎回そうらしい。

間のMCで尺をかなりとっていて、
それもいつもの事らしいです。 

正直、もっと曲数増やして欲しいけど
他グループがたっぷりサービスしすぎと言われれば

そうかもしれんし、確かにあくまで
リリースイベントですから。

多くを望まない方がいいのかも知れません。
二階から眺めるだけのクチでしたので、

偉そうにいえるもんでもありません。
森戸さんは健気に頑張ってらっしゃいました。


寝取られ、NTRといえば
ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、

自分の大切な人が他の人とまぐわっているのを
見て楽しむ。

そういう倒錯した世界があるんです。
僕も半ばファンタジーとして面白がってたんですが、

実際にあるもだと実感しました。
考えてみればこの術を身につけると、

推しのアイドルに彼氏ができようが結婚しようが
関係ない、むしろ興奮する事ができます。

無敵のコンテンツなんです。
そういえばこのブログではるか昔、

「月光の囁き」という喜国雅彦先生の漫画を
紹介した事があると思うんですが、

僕はあれ、めちゃ好きで人生のバイブルになっております。
誰もいない教室で、好きな子が忘れていった

体操着に顔を埋め悶々とする主人公から
話が始まるのですが

そこからはもう怒涛の変態つるべ落としで、
僕のような性的異常を持つ人間にすれば

共感以外は何もない、といっていいくらい
素晴らしい世界が広がっていきます。

そこでも主人公の恋人が他の人に抱かれる
シーンがこれでもか、とばかりに

描かれているんですけど最初は
戸惑っていたもののどんどんそれを自らの

快感に引き寄せていくんです。
そしてついに物語の終わりには、、、、

こんな言い方すると変ですが、
寝取られによって勝利を掴み取る、

つまり彼女が自分の元に戻ってきたとこで
話が終わるんです。

あ、オチ言うてしもた。
まぁいいですよねおそらく20年以上前の漫画ですし

塩田明彦監督で映画化もされています。
映画の方が余計な寄り道がないぶん、見やすいかもしれません。

僕自身の性への異常性は、
イチローと同じ45歳だし、もう変わらないと思うんですね。

紙芝居やるようになって知り合った人たちは、
ヲタクもそうじゃない人も含めて

とりわけ性に対して素直な人が多くて、
いやそれは核心部分を秘めてるだけなのかも

しれませんが、
少なくとも僕のように歪んだとこがまるでなく、

うまいもんはうまい、
よろしくエロいもんはエロいと受け止めてはります。

僕はそれが実に羨ましいんです。
本当、よくわかってもらえんかも知れないけど、

とにかくもう駄目なんですよ。
オッパイ大きい、大陰唇みえとるでなどじゃあ

まったく興奮しないんです。
なんて自分勝手なんだろうか、と思います。

しかしそうは言いながら、
月光の囁きが谷崎潤一郎の影響を色濃く受けているように、

古くから、ある一定の人には必ずあった趣味というか、
趣向だからこそ表現作品として残っているんだとも思うし、

だいたい人間なんてみな同じで、
どこかしら狂気を孕んでいるんでしょう。

どっち方面に出るか、の話。
そう考えると僕なんてつくづく普通の部類ですよね。

例えばですけど、
僕は今、こぶしのれいれいに夢中ですが

彼女がこないだなんの番組かしらん、
エラい男前の司会者の前でお得意のボイパを

披露してたんですよね。
それで会場盛り上がってたんですが、

僕はあの男前にボイパフェラしてるんやろうな、
あぁ、、、嫉妬する!って盛り上がってました。

アホでしょ。ほんまクズです。
おしまい。






 

井上玲音ちゃんの淫夢

3B9AC03B-967B-42C6-9293-6F8DBE152DF1

さて。
今日は梁川奈々美さんの卒業。

東日本大震災からは、8年が立ちました。
強烈な印象というのはまるで昨日みたいに

覚えているもので
今でもかなりくっきり思い出す事ができます。

休みだったんですよね。
新橋駅近くにいて。

ももクロのリリイベへ
新宿タワレコに向かおうとしてた時でした。

このブログを始めたのが震災の年、
2011年8月なのですが、あの日からこっち

これまで自分が漠然と信じていたようなもんが、
全部ひっくり返ったのは確かで、

紙芝居したり、仕事辞めたり
色々あってまぁ今に繋がってる気がしています。

変わらなかったのはアイドルが好きという事くらいですか。
何なら、いぎなり東北産という

スタダのグループまで好きになってるし。
まったくもって人生は夢だらけby能年玲奈。


はい。ここんとこ、
カントリー・ガールズメンバーを

ずっと紹介してまして
いよいよ最後は梁川奈々美さんなんですが、

ちょうど今日、
新宿はバルト9のライブビューイングでそれを

見届けるつもりなので、感想含めて明日に回す事にしました。
それよりも忘れないうちに、

一昨日見た、夢の話をしたい。
この世で何より面白くないと言われるのが、

人の見た夢話です。
わかっちゃいますが気にしません。

何故ならここは僕が好き放題、
書きたい事を書く場だからです。

まずはヲタク仲間揃って皆んな、宴会をしてたんですよ。
おそらくちょっとした飲食店の

パーティスペースのようなとこでして、
広めのテーブルには、唐揚げやパスタなどビュッフェ形式に

並べられた沢山の食事、お酒がありました。
僕はたぶん、ビールを飲んでたと思います。

みんな非常に盛り上がっていて、楽しそうな会でした。
そこに井上玲音ちゃんも居たんです。

他にも女の子は数名混じっていましたが、
ハロプロメンバーは彼女だけだったと思います。

なぜか僕は、
こぶしファクトリーのれいれいと認識してなくて、

、、、いや認識はしてるんですけど、
彼女が混ざってる事に違和感がなかった、といいますか

ごく自然に受け入れてたんですね、
それは他の参加者も同じで確か夏わかめの三木田さんも

いたけれど、ツーブロックに変なパーマあて
めばちこをきめ、加えタバコしてる、、、

絶望的にダサいのにカッコはつけていました。
「アイツみたいな女がほんまは一番、ダメなんですよ。」

と、いつもの調子で僕に話しかけてきます。
「たぶん偏差値35ですね。」

夏わかめ木村さんも強がってそんな事言ってました。
そこへ眼鏡を光らせたkomakingさんが

「チャオベラのラストライブ来て頂いて有難うございます!」
もろりんの旗、通称もろばたを胸ポケットでヒラヒラさせながら、

ビシッとれいれいを指さしていました。
なんでお前が、有難う言うてんねん

ポッシ時代トレイニーでやってた
れいれいのが古参ちゃうんか・・・・・

そんなツッコミを呑み込みながら、
皆んなが楽しそうにしてるならそれが何よりと、

主催者でも何でもないのに、悦にいった僕は
一人で浸ろうと、

何故か会場にあった中二階、、、、
ロフトスペースのようなとこへ通じてるハシゴを

上がっていきました。
今思えば、お世話になっております

ゴールデン街、
からーずのようなイメージだったんかも知れません、

とにかくそこで一人、ビール飲みながら
物思いに耽るという、、、

何を考えてるんかわからんモードに入ってましたら、
「何してんのー?」

とやって来たんです、井上玲音ちゃんが。
彼女はいささか酔っているようで、

未成年だしお酒飲んじゃ行けないんですが、
何ももってなかったし、注意もできません。

ワンピースタイプでタイトな、
身体の線がくっきりわかるオフホワイトのドレス姿で、

僕の横に座りはりました。
「なんか、疲れちゃったね。」

僕が何も言わないでいると、
とろんとした瞳で見つめてきまして、もうたまりません。

しかし彼女の意図がよめない。
戸惑うばかりの僕は俯いて視線をそらし

「でも、みんな楽しそうで良かった。」
無難なセリフをはきました。

「山田さんは、楽しい?」
彼女の顔がいきなりグッと近づいてきまして、

思わず腰がひけそうになったところ、
持って生まれたその長い腕が、僕の股間に伸びてきました。

まるで、国宝の陶器を扱うかのような
繊細な指使いで金タマごと、そっと包み込まれます。

慌てて顔をあげる僕、
挑発的な眼差しの彼女と目があいました。

「ん・・・どうしたの?」
小首を傾げそんな事言われたら、もう何でしょうか、、、、

完全なる勃起です。
今夜いよいよ、僕と彼女は結ばれる!

、、思ったとこで目が覚めてしまいました。
「マジか、、、」

LOVEセンチュリー
夢は見なけりゃ始まらない、とはまさにこの事。

梁川奈々美さん卒業この当日、
僕はすっかり井上玲音ちゃん一推しに

なってしまいました。
でもカントリー・ガールズも

もちろんJuice=Juiceも大好きです!
おしまい。

北海道募金。
また地震がありました。

4月23日〜25日、厚真町へ行きます。
必ず渡しに参ります。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。


もう少し、お力をお貸し下さい!
https://www.oniyamada.com/items/13342609






















 
 

チョット愚直に猪突ヤンチャン


そんなわけで45歳になりました。
知っとるケのけ。

ヤングチャンピオンという、
漫画雑誌に、牧野さんと井上さん。

ハロプロ二大美少女が登場しております。
水着、しかもビキニで

あられもない肢体を晒してくれてますが、
皆さん、当然眺めておられますよね。

うん、これが中々たまりません。
えぇ仕事してはる。

牧野さんはそれにしても、最近この手の
グラビア仕事、大いに頑張ってはって

頭が下がりますね。
いい事だと思うんです。

誰かが先陣を切って、こういうとこから
活路を見出さないと、

ステージにお客さんが来ません。
いったい、どれほどの人間が今、漫画雑誌を読んでいるんだ、と

考えてみれば、
正直、殆どいないと思うんですが、

それでも、人が目にする機会は増えますので。
ヤングチャンピオン、というのが微妙だけれど、

なぁに、牧野さんはまだまだこれからです。
がんがん、活躍していただきたいと思います。

もうなんなら、TVとかも水着ででればどうだろうか。
今のモーニング、あのダンスをビキニでやれば

それなりに、新規は増える気がします。
批判も当然、出るでしょうが気にしなくていい。

品が無い!とか言って怒るハロヲタに限って、
どうせ、何も考えず見た目の印象で

迂闊な発言してるだけなので、何も言わないのと
同じです。

どうでしょうか。
なんて言いながら、僕自身が牧野さんに

一切、性的魅力を感じないんだから
困ったもので、これは一体どういうわけだか、

普段の動く彼女を見てしまっているせいでしょうか。
言動を追う限り、

性的なものからは、およそ遠いキャラな気がして
まったく持って興奮できないんですね。

まだしも井上さんの方が、エロくうつります。
でもそれだって、実は相当、無理をしていて

こぶしファクトリーを通してみる彼女は、
美少女でとても可愛いらしいんですけれど、

神々しくて、どうも性に結びつかんのですよ。
なんなんでしょうか、これは。

僕だけの感覚なので、ハロヲタの中には、
何をおっしゃる、めちゃエロいじゃないですか!

という人もきっといるでしょう。
しかし、どうもいけません。

変態性欲者を自負してきた僕、
このままではやっぱり、ダメだと思うんです。

なので、ヤンチャンのグラビアを眺めながら
「れいれい!れいれい!」と

情感を込めてねっとり、声に出してみました。
、、、少しだけ興奮してきました。

「れいれい!れいれい!見てるよ!見てるよ〜!」

更に付け加えてみました。
、、、、うん、いい感じです。

「れいれい!れいれい!すっごい!すっごいよ〜!」
、、、、おぉ。なかなかやるじゃないか。

演出というのは、大切です。
このまま一気に、いっちゃいましょう!

、、、、おっと。
危うく、自分を見失う所でした。

こんな馬鹿な事を書いてたらまた輪をかけて、
嫌われてしまいます、辞めます。

でも気持ちが大切、
これを大いに学ばせて頂きました。

有難うれいれい。
そういえばOMAKEチャンネルの、こぶしファクトリー。

アカペラで、猪突猛進最高でした。
れいれいどんどんボイパ上手なってる。

惚れちゃいます。
だいたい、毎回同じこといいますが、

こぶしファクトリーは今、
ぐんぐんいいグループに成長していて、

僕は、ハロプロにここまで、頼りになる人たちが
出てくるなんて思ってもなくて、

これからを見続けたいなぁなんて
気持ちが増すばかりです。

まさかこんなに、楽しいと思わないくらい良くて、
そういえばちょうど、

バスツアーが、あったりしましたけれど、
そういうファンとの触れ合い的イベント一つとってみても、

行けば行ったで、絶対めちゃ良いに決まってるんですけど、
行かなくてもいい程の、気分なんです。

とにかくライブがみたい。
まずこれが、あって

ここまで思わせるほどのグループがハロプロには、
いっぱいあるんですけど、

こぶしファクトリーは今、それの最たるもんです。
それで、やっぱりいつも同じ疑問にぶつかるんですよ、

アイドルなんだから、そんなにMCとか
達者である必要なんてないよ。

パフォーマンス以外では、ポンコツなくらいが
丁度いい可愛らしさなんだよ、と。

あぁ、、、。
それにしても僕は罪な男です。

いぎなり東北産みたいに、パフォーマンス以外でも
みんな達者な子たちにだって、

心を持ってかれますからね。
今、一番不足してるのが、生のいぎなり東北産ですよ。

会いたい会いたい。いぎなり東北産にも会いたい。
おしまい。

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。
 
http://www.oniyamada.com



 

鈴木愛理とTHE・ポッシボー ハロプロは何処にある?


暑いですね。
正直、耐え切れるものじゃございません。

土曜、日曜とハロコン、
ハロプロのコンサートが中野サンプラザで行われていました。

月末にもまたあるので、
そのどちらかに行ければいいかな、、、と、

考えているのですがあくまで、現場推しというやつ。
中には入りません。

今回、DA PUMPが出てきたというので、
話題になっていましたが、

羨ましい。
僕も入っていればみれたのか、、、。
悔しさがひとしお、溢れてきます。

しかも結構好きな
一岡ファクトリーさん方と共演なんでしょう?

残念でなりません。
真野ちゃんの結婚報告もあったらしいじゃないですか。

行きたかったなぁ・・・・。
っておい、カントリー・ガールズは?

セカンドアルバム好評なJuice=Juiceは?
僕らの味方、アンジュルムは?

とにかく、とにかく。
ハロー!プロジェクト夏のコンサートなんですから。

DA PUMPも真野ちゃんも悪くないし、
実際僕も見たかったけど、

それで現役があんま目立てない、、、
というのも残念です。

本当は関係なく、現役が出しゃばるくらいでも
面白いのになぁ、と思うんですけどね。

品行方正が最も尊ばれる昨今、
そこまでアナーキーな現役メンバーもいないでしょうし。

、、、稲場の愛香さんに期待。
はい。


昨日は、仕事を終えて
Hey!mate. Komakingひろあきさんのお宅へ。

TACHIKAWA IDOL FESTIVAL と銘打って、
スカパーで、生中継されていた

鈴木愛理、日本武道館公演の模様を見させて頂きました。
あれは凄い。

お金かかってはります。
日頃、まったく金をかけないライブばかりみせられている

ハロヲタですので、舞台セットが変わったり、
構成がちょっと凝ってるだけでもびっくりするんです。

例えは悪いけど、
江戸時代の人が現代にタイムスリップしたような感じ。

世界が急に広がっていき、圧倒されます。
もちろん、そういう演出に充分こたえ、それをこなす

鈴木愛理さんというのが、凄いのは当たり前なんですけど
見にいったヲタクが、みんな口を揃えて

良かった、というので、幾ら何でも、、、と
思ってた謎がとけたようで、少しスッキリしました。

身も蓋もない言い方ですけど、
当たり前の事を当たり前にやったからなんですね。

で、まぁコマキンさんはエンジニアという
職業柄なのかAV機器にも精通していてとにかく快適な、

視聴環境なんです。
どう快適か、を説明してるとキリがないんですけど

単純に画面も大きいし、音もいい。
それに、ハロプロ界隈、映像の入った公演かなりの数が

アーカイブとして残ってあります。
YouTubeでゴニョゴニョしたやつじゃない、正規ものです。

なので、本来なら一生、家から出ないで住む環境なんです。
でもコマさんは、「チーム負けん気」なので

見ない映像ばかりがどんどん溜まっていく。
鈴木愛理も僕が、見たいといったのでせっかくなら、と

一緒にみてくれたのです。
しかもビールまでめっちゃ買いこんでくれて。

いやぁ有り難い。
それで、後半10分くらいは記憶ないんですけど

お酒呑んでいい気持ち、寝ちゃったんです僕が。
・・・アンコールで起きましたよ。

アルコールには弱いけどアンコールには強い男、
おに山田と呼んで下さい。


しれっと続けます。
愛理武道館を見終えて、なんかアプガ武道館を見る事に

なって何度目かわからん、また見たんですけど、
これがまた、、、良かったよねぇ。

いいわぁ。楽しいってあぁいうのですホンマ。
・・・・・いいわぁ。

あまりにいい気分になって浸っていましたら、
コマキンさんと二人、チャオベララストに来ていた

元トレイニー、井上玲音さん広瀬彩海さん話に
なりましてその流れから、

THE・ポッシボー時代、
中野サンプラザ公演〜8年かかりました〜を

観ることになったんですが、
これがあなた、びっくりでしたよ。

お金かかってるんです。
セットこそ変わらないものの、出ている人の数の多さね。

トレイニーまで含めるとそりゃ圧巻でした。
おまけに、みんなのパフォーマンスレベルが高い。

はしもん、あっきゃん歌上手い!
それもただ上手いんじゃなく魅せてくれます。

惹きつける力、アイドル力がエゲツないです。
もちろん、他のメンバーもそれぞれに見所があるし、

なんせ4人とも断然、今の方が綺麗なんですけど
四年前とはいえ、可愛げみたいなんが見え隠れして

それはそれで、素敵やんでした。
極め付けはライブラストの方、

全力バンザイとヤングデイズですよね。
これこそハロプロ!と言っていい豪華絢爛なステージング。

僕たちは出てくる人を知ってるから、そう映るという
セコい話ではなく、

知らなくてもあんなに、ステージを縦横無尽に使い切り、
パフォーマンスする姿をみたら、

誰だってヤられてしまいます。
もう、、ボロ泣きしてしまいました。

今はもう見れないグループだから、と
泣いているんではなく、

最高の作品を見た事への、感動の涙です。
THE・ポッシボーはとんでもないグループ、

いやあれこそがかつての、
ハロー!プロジェクトでした。

セコさがない。大胆さしかない。
こりゃれいれいもアヤパンも、惚れるわ。

どのハロプロ先輩グループもまだ持ち得ていない、
華やかさ、がTHE・ポッシボー中野サンプラザにはありました。

ハロコンよりハロコンでした。
それで、ふと思ったんですよ。

実は、つんくがやりたかった事全てが、
ナイスガールトレイニーやらTHE・ポッシボーに

詰まってたんじゃないかな、と。
おそらく会社との諸々がトレイニー発足前後で、

どうにも如何ともしがたいものになってきてて、
その結果、ハロ本体よりも自分自身が音楽を通して

やりたい事、やりたかった事の全てを、
注ぐようになってたんではないでしょうか。

それくらい、ポッシの中野サンプラザは、
周囲の人たちに、

愛を注がれているのが、伝わってくるコンサートで
見事応えているメンバーが、カッコ良かったです。

前述したように、鈴木愛理もまた
周囲に大切にされているのが伝わるものだったんですけれど、

あちらは、脱ハロプロをどこか感じさせるのに対して、
こちらはむしろ完全なるハロプロ。

90年代後半から00年代前半にかけての、
華やかなりしハロプロ、

エンターテイメントなハロー!プロジェクトでした。
本当のハロコンでした。

いやはや、、、侮っていた。
何回も見たい。














 

井上玲音、田口夏美の誕生日を勝手に祝う会

CA3C2098
相変わらず暑い日が続きます。
毎日、ハロプロの事を考えている。
そんなおじさん。

昨日は研修生ヲタ、小松さんの呼びかけにより
井上玲音、田口夏実誕生日を祝う会に
お邪魔しました。

中野サンプラザで待ち合わせて、
そのままお店へ。
しっかりと、コージーコーナーで
ケーキも買っております。

本人不在の誕生日会、
というのに参加したのは初めてでして、、
どうなるものか、と思っておりましたが。

ぶっちゃけ。
楽しかったです。
そもそも、僕は研修生ヲタではないので
その濃い、濃すぎる話に悶絶してばかりで、

誰がいいですか?

ときかれても、正直答えに困りました。
これはいかんとこだと自分でも思うのですが
例えば宮本佳林さんにただいま、

結構、本気で入れあげますと
他の人は嫌ではないが、特別良いという
程のものでもない、、、みたいな
気持ちになってくる。

いや、でも
たぐっち、れいれいは決して嫌ではない。
どちらかといえば、好意的です。

れいれい、井上玲音さんは特に、
歌が凄まじく、ほっそい身体のどこにそんな力が
あるのだ、とみなが驚愕するほど、
力強い声を出します。

痺れる、カッコいい。
そんな感じ。

かたや、たぐっちこと田口夏実さんはヘタレキャラ、
といいますか
アイドルとはこれでこそアイドルではないのか、
といった面持ちのご仁。

味わい深い、愛され少女、といった所でしょうか。
まぁそれはそれとしまして。
皆さん研修生目線で現役メンバーをみてらっしゃいますし、

各地の現場に遠征上等!ツワモノ揃いですから。
勉強になる事しかありません。
某ヲタさんの、

佳林ちゃんはすでに年をとりすぎ!

発言には爆笑しました。
確かにそうだ、と僕も思う節がある(貫禄がある)
のでいかにも頷けるお話。

どこのツアーで変わった、、、っていってたっけ?
アレは確実に、その時に恋をしたんじゃないか、
という憶測まで。

幼さがぬけた。
つまり恋をしたと言う事やもしれん。
想像した瞬間、心に痛みが。

あぁ、、僕はいよいよ来てしまった。
こっちの世界に。
これは、、、久しぶりに感じる胸の痛み、だ。

思わず、ビールをあおる。
駄目だ。
佳林ちゃんが誰かに抱かれてるなんて、、、、

そんなの、、、認めたくない。
悲しみのふちに沈みかけた時、
件のヲタさんが、研修生時代の佳林ちゃん話を
してくれる。

彼女はねぇ、、ワキがいいですよ。
きれいに処理しててねぇ、、、

つるん、としてんの。
あげた時にね、つるん、と。
あと「おへその国からこんにちは。」
の時のへそまわりのうぶ毛、これが言い具合で、、。

今はだめ、ワキの処理してるけど
二本の線が入ってんですよ。
つるん、じゃなくて線が二本。
大きくなったんだなぁ、、と思いましたよ。

、、、、、どこで成長感じてんねん!
なんたる狂気!
なんたる業!
笑いがとまりませんでした。

今日は横浜赤レンガ倉庫にて。
こぶしファクトリーのリリイベがあります。
昨日みんなで書いた色紙を渡すそうです。
行きたいなぁ、、、、。
CA3C2099
ちなみにケーキもお店で、美味しくいただきました。
甘いケーキをいただきながら、、、
心もほんわり甘く満たされる。

佳林ちゃん。
僕はちゃんと生きているかい?
興味はないだろうけど、
教えておくれ。


楽しい一夜を有難うございます。
小松の親分さん!
(研修生の親に声をかける、という特技を持っているので
僕が勝手に、そう呼ぶ事にしたのです。)

Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 下ネタって素敵やん?
  • 雨だからこそ、唄うの大事。
  • 頑張りこりこがコリコリ?
  • 6月8日(土)は大人の為の紙芝居イベント
  • Juice=Juiceの流山に行ったんや
  • Juice=Juiceの流山に行ったんや
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード