おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

伊勢鈴蘭

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

12月26日は大忘年会 荻窪aruiteruへ!


今日も変わらずお仕事で、
そんなに情報を追えていないんですが、

どうも各地でアイドルイベントがあったようです。
そりゃそうだ年末も近い。

皆さん、予定は決まっているでしょうか。
まだならぜひ、クリスマス終わり26日は

荻窪aruiteruへお越し下さい。
おに山田画展開催決定記念と致しまして、

大忘年会を企画しました。
ただの忘年会ではございません、ハロヲタも乃木ヲタも

チーム負けん気、果てはChu-Z、フィロソフィーのダンスまで。
この際、なんのヲタクでもかめへんかめへん。

皆でパーっと花を咲かせましょう。
巷では ハロプロ楽曲大賞などが話題ですが、

こちらはもっと凄い、
おに山田プチ炎上大賞などお送りしたいです。

本当にやるかどうかは気分しだいですが、
今年もまたいくつかボヤ騒ぎ起こしました。

まずは、2月。
何と言ってもアンジュルム、竹内朱莉さんにブログで

取り上げていただきました。
こんないい話はありません。今思い出しても涙がでます。

以来、おかげで僕はすっかり竹内さん推しに、、、、
すみません、なっていませんで、

アンジュルムは完全なる箱推しでございます。
だってみんなそれぞれ素敵なんだもの。

他にもですね、ありまたよ夏はT.I.Fでした。
何だかんだ言いまして、ボンズの皆さんには感謝しております。

、、、それくらいか。
少ないなぁ。

いや暴行事件起こして、罰金20万円とかもありましたね。
あんなん自分がしんどいだけでしたが。

一番望んでいるのは、
絵描きとして絵が売れる事なのに、どうもうまくいかんです。

はい。
ここで発表してしまうと当日何も言うことが無くなる。

それではいかんので、とりあえずこの辺で。
アンジュルムの新メンバー2人加入のハロステみましたか?

良かったですねぇ。
伊勢さん太田さん、2人ともとても将来有望な感じ。

僕はすっかりやられてしまいましたよ。
あぁいう時の和田さんもまた最高ですよね。

なんとも可愛いらしい。
何よりも新メンバー加わるのを、自分が楽しんでいる感じ。

おそらく自身の卒業もあって、
吹っ切れていたりもするんでしょうけれど、

変化を怖れず、楽しもうとする様にとても惹かれます。
あぁ言う気持ち持てそうで持てないです。

堂々たる振る舞い、和田彩花。
そりゃあハロプロリーダーだーわぁー。

なんて、
駄洒落で全てを解決できると思えませんが

そんな心境でございました。
いったいあの2人が加わってアンジュルムは

どう面白くなってくのか、興味はつきないです。
これひょっとすると売れますよ。

あぁ!2019年も楽しくなりそう!
2月には画展もありますし、皆さんどうか今少し

お付き合いの程を。
来年の目標!アンジュルムと僕は売れます!

おしまい。
北海道募金。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609










 

みんなが輝くアンジュルム


いやぁ、、、楽しかったです。
アンジュルム。

いえなに、昨日パシフィコ横浜で行われた
電光石火ツアー最終日の事なんですがね。

皆さん、行かれたと思うんです。
なので詳しい話はしません、おしまい!

・・・なんてわけはない。
まだ一日しか経っていないから、

興奮さめやらぬ状態。
いやでも書かせてもらいますとも、

10人の勇姿について。
おっとその前に新メンバーを片付けておきますか。

残念ながらやまおぜでは無かったんですが、
ハロプロ研修生北海道の太田遥香さん15歳と

こないだのオーディションで残った
伊勢鈴蘭(れいら)さん14歳です。

2人とも北海道出身でした。
どさんこ魂がハロプロに求められているのか、

まだまだメジャーアイドル未開拓地、
金脈が眠ってると考えたのかもしれません。

確かに、北海道在住ライターさんのブログに、
毎回来てくれる大手アイドルはハロプロだけと

書いてありましたっけ。
とにかく研修生北海道はさっぱりだし、

1人はド新人だしで、なかなかどうして、
未知な人選なのでアンジュルムは攻めています。

攻撃の手を緩めません。
新人に関しても、何の心配もいらない。

直ぐに馴染む事でしょう。
アンジュルムってそういうグループ。

期待しております。
新メンバー話はこれくらいで。

そろそろライブ「電光石火」にふれましょう。
まず今回、セットリストが良くて、

僕の好きな曲しかやってません。
こんなん満足しないわけがない。

スマイレージ曲も渋めのやつに絞っていて、
アンジュルムの路線というものを割と明確に示していたかな、と。

全てがゴージャスでした。
これで本当に、坂道ぐらい国民的グループになったら

いったいどうなるんだろうか、、、と思えるほど、
歌やダンス全て、煌びやかなんです。

景気のいい感じ、というのかな。
バラードやっていても、それが出ていて

めちゃ座り心地のいいソファーで、
ゆったりしているかのような気分を味わいました。

攻めのグループだから
ちょっとそういう面ばかりを取り上げられがちだけど、

明らかに一段と上がっている質に、ただただ溜息の連続。
一人一人が、自分たちの分を知っている様子で、

観ていてとにかく気持ちがいいんです。
例えば、勝田里奈さんなんて僕は正直、

ぜんぜんハマらないキャラなんですけれど、
個性を出している、という点ではかなり明確で、

ファッションリーダー的な事も言われてるけど、
これははっきり、先輩夏焼さんのように

ただ奇抜なカッコをしただけの、
田舎デザイナーみたいなセンスではなく、

ちゃんとわかった魅せ方、心得ていて知性を感じます。
もっと言えば、そんなに可愛い顔のメンバーではないんですよ、

おそらく自分でもわかってるから、
あえてそれは飲み込んだ上で、自分を活かすには、

何がいいのか、熟知してここ一年来た感じ。
実はとっくにそのように考えてたけど、

これまでは立場もあってそういうの
おさえてただけなんかも知れませんがね。

とにかく彼女のおかげで、
他メンバーの個性も凄く際立ってて、

アンジュルムはやっぱちょっと
もっとも僕のイメージするハロプロらしさを持っています。

優等生の伝説ではなく、
それぞれが自分の一番輝ける場所を見つけて行く物語です。

今回はセットリストも捨て曲なしで、
君だけじゃないさ・・・frendsでは泣きそうになるし、

46億年LOVEでヲタ全員ノリノリになった時には、
世界が終わるんじゃないか、と思うくらい楽しかった。

ハロヲタって馬鹿だからすぐ曲がどうのとか、
ダンスがあーだこーだ言いだすけれど、

なんか本当にそんなんどっちでも良くて、
きちんと基礎がありながらも、

簡単にやってのけてまったく高度に感じさせず、
自然に楽しくパフォーマンスするだけで、

成り立つのがアンジュルムというか。
いや、もう最高でした。

彼女らの前では、
推しメンとかいうなんの情緒もない言葉が、

チープに思えてまいります。
なんなのその価値観?ナンセンスです。

おっとそこまで言う程の事ではないですか。
ただ、個性の時代なんてよく言うけれど、

我が、ではなく本当にしっかりとした個性は
明確な公、社会に関わってこそ育まれるもの。

アンジュルム見てると、本当そうなの。
実感しました。

最後に。
僕周りのアンジュルムヲタに、あんまし評判が良くない曲なんですが、

「愛のため今日まで進化してきた人間
愛のためすべて退化してきた人間」

実は、これを歌いこなせるのが
アンジュルムの凄みだと個人的に思っていまして。

今回ももちろん、やってくれました。
めっさ良かったです。
おしまい。


北海道募金。
まだ募集しています。

幸い、紙芝居してて出会った方が
北海道から出張に来てた方で。

どの辺がまだ被害受けているか、など
詳しく教えて下さいました。
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609



































 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 熊澤風花グラビアとキムタク
  • 飯窪春菜さんの卒コンとピンクガイコツ
  • 辞める中沖凛
  • 12月26日は忘年会 佳林ちゃんさんの写真集との格闘
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード