おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

出頭杏奈

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

宮本佳林にかぶりつきだよ。

15A50481-FDE6-4326-BB70-41D8105993AD
今日は金曜日、
新宿南口ルミネ2前で紙芝居でした。

昨日は新作「こんなアイドルみたことない」
初披露で張り切っておりました。

「ホットパンツ」も加えますと、
着実にアプガの紙芝居、増えてきております。

このままではハロプロ紙芝居ならぬ、
チーム負けん気紙芝居になる可能性があるけれど、

人を呼び込む時に、そのフレーズではますます
誰もピンとこなくなるので、気をつけねばなりません。

訪問介護の仕事が押して、いつもなら21時きっかりに
始めるところ、30分遅れて始めたんですが、

気がつけばギタハロさんK田さん、
komakingひろあきさんとその他諸々、、、。

来て下さいました。
とるものとりあえず、紙芝居終わりでおなじみ金の蔵へ。

komakingさんはハロヲタお馴染み、
上々軍団のイベントに参加、その後来てくれて、

席が2列目で、ゲストで来ていた宮本佳林ちゃんの
ミニスカートからのぞく太ももに

「かぶりつきだよー!」だったそうです。
興奮しているためか、いつも以上に声が大きく

テンション高く、
気がつけばチェーンの大衆居酒屋、金曜で客がごった返すなか、

大陰唇、というフレーズを乱れ打ちしておりました。
全くもって下品でした。

ただ、宮本佳林さん及び一応、komakingさんの為にも
フォローしておきますと

何もかぶりつきで大陰唇を見ていた、
という話ではありません。

話の流れで、女性の太もも周辺を眺めるシチュエーションで、
何かといえば「大陰唇」という言葉で

全て片付けようとしてしまう、
僕らまわりのおじさんたちの、悪癖です。お許し下さい。

子供がうんこちんちん、で笑うみたいなノリで
「大陰唇」に笑ってしまうんですね。

人として落ちたもんです。
このまま、僕らは海に沈められても文句もいえないでしょう。

そんなわけで、上々軍団という世間は知らぬ芸人、、、の
イベントにまで行くようになるとは

komakingさん、そしたらまだしも身内の方の夏わかめに
行ってあげて下さいよ。

上々軍団といい勝負だと思うんですけど。
でも流石にこちらは弱小なので、

ゲストに佳林ちゃんや出頭杏奈ちゃん、
金光さんに矢島舞美さん、、とても呼べません。

いやはやさすが、
アップフロント所属のタレントだけあります。

漫才とか一切、なかったみたいですがそれって
芸人の新しいスタイルなんかもしれません。

ハロヲタには、お馴染みロックスターの
中島卓偉さんもゲスト出演したそうで、なるほど確かに

こう言った名前をあげてるだけで、
いかに異能のイベントだったか想像できます。

行けば行ったでそれなりに、楽しめそうでした。
それでも終始、話していたのはやっぱりほぼ

宮本佳林ちゃんの事で、komakingさんも流石に
近くで見た時の彼女のアイドル性に

度肝を抜かれていたそうで
「あの子はアプガに来るべきだよ!」と

またまた独創的な見解を述べていました。
しかし、正直。

この宮本佳林ちゃん、
アプガ加入という妄想は中々、面白いと思いまして

実現すればそれだけで、アプガは今より売れます。
僕が往来で紙芝居するよりも、

その効果は絶大です。
実際、アンジュルムとアプガは対バンもしましたし、

なぁんとなく共通のイズムを感じるんですが
Juice=Juiceからアプガは殆ど想像できないわけで。

ちょっとしたケミストリーを起こすかもしれません。
期待しています宮本(仮)佳林。

カッコカリカリン、、、
なんかこれだけで早口言葉みたいだし、

そこはかとなく漂う卑猥な感じに、
またぞろ心奪われそうです。

声に出して言いたい日本語、
カッコカリカリン。

大陰唇、りっこーのきっこー、
平成最後の皮被り、皮を被った床上手に続き

下品で面白くない、ただ楽しくなるだけの
マジックワードが生まれてしまいました。

そうまさに、We air Juice=Juice!
おしまい

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609
7262687B-1914-4359-B158-9B400691F353












 

「下らない」が幸せ ハロプロ研修生発表会「もみじ」

 
昨日は、朝からお仕事で
それが終わってさてどうするか、と

いった感じでまずは、
吉祥寺のアンジュルムに行こうなんて考えて

時間みたら、どうもお昼公演には
間に合いそうもない。

なので、アップアップガールズ(仮)さんが、
秋葉原ヨドバシカメラで、イベントやってるので

そちらは、4回ほどわけて行われるので、
いいじゃないか、と出かけたんです。

とろころが、タイミング悪く中休み。
お次は16時からだ、という。

これは、もういけません。
といいますのも、

ハロプロ研修生発表会「もみじ」ですね。
ここにも顔を出そうと思ってましたから、

間に合わなくなってしまう。
決断の時。

ヨドバシカメラに背を向けて、
お台場に向かいました。

それにしても。
アプガ姉さん方、、、一生懸命。




埋立地についたら、ZeppTokyoです。
相変わらず、イルな空気が充満しています。

日本社会のゴミ屑共が、集い語らうコロニー。
そう、我らがハロプロ研修生発表会です。

いつぶりだろうか、、、、
思い巡らすも、少し覚えてないくらい。

おそらく1年以上はたっているような気がします。
実に久しぶりの研修生です。

まずは、ハロプロ紙芝居。
「島村嬉唄にすぐ会える。」をやりました。

なんて事はない、その場限りのものです。
嫌われ、から入り、認められ期を経て、

遂に風景になってしまった紙芝居乞食こと
僕ですが、力いっぱいお送りしました。

後悔が一つ。
せっかくタイトルが「もみじ」なんだから

上半身裸になって、
背中を思いっきり、ヲタクに叩いてもらい、

真っ赤なもみじ柄をつけてもらうの、
やれば良かったです、残念。

今回、集まってくれた方々に、
常にバッグに忍ばせてあります、東京CuteCuteのチラシを

配ったんですが、スタッフさんが近づいてきて
「紙芝居は全然いいんです。チラシ配るのはちょっと、、、」

と、言われました。
チラシ配れないの残念だけど、

世界を変えたいと、思ったら
自分で動くのが一番。

この想いが、確信に変わった瞬間でした。
紙芝居やっていいってよ!


はいそれで、肝心要の研修生発表会です。
もうそりゃあ最高ですよ。

決まってます。
何しろセットリストが無敵。

鉄板曲の乱れ打ちですし、
スキル至上主義甚だしいハロプロですから、

研修生とはいえ、見応えも充分で、
ハマる人がいるのもわかります。

あれは研修生という1ジャンルです。
ハロヲタ最高だな、と思ったのは

スキルメンを活かすような演出が多いので、
どうしてもそちらが目立ちがちな中、

松原ユリア、中山夏月姫といった、
いわゆるキャラクター先行型の子を、

ちゃんと拾って面白がるところです。
SNSなどを眺めててもそうですが、

何より彼女らが出れば、
会場も、しっかり沸いておりました。

ヲタクの良心をみた!
堪能させていただきました。

個人的には、出頭杏奈ちゃんの
本当はとても可愛らしいのに、

パフォーマンスに全力なあまり、
とんでもなくブサイクにうつる瞬間が、たまりません。

なんて、、、健気なんだ。
あの子、本当どっかグループ入って欲しい。

これからも要注目な人物です。
降臨に関していえば、前田こころさんが、

近くに来た時、
通路側のヲタクがめっさ気持ち悪い動き過ぎて、

(愛を込めて)今すぐ死ねばいいのに、
と思ったり。

そいつが左右にノリまくるもんだから、
僕んとこから、まえここちゃん良く見えないし、

なんなら、ヤツの臭い汚い汗が、
彼女の神聖な肢体にかかっているだろうし。

女性の割合がぐんぐん増えてきた、といっても
まだまだおっさんと童貞のサンクチュアリ、

研修生現場には、このように、
すっぱいが充満しています。

今自分は、社会の底辺にいる。

これを実感できる貴重さは、相当なもんです。
下らないモノの中にこそ、

きっと幸せが、眠っているんです。
そんな歌もありましたね。
おしまい。

北海道地震。
届け!ちゃんとしたお金。
詳しくはこちら。宜しくお願い致します。

https://www.oniyamada.com/items/13342609





































 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 金曜路上紙芝居 ひめとまほうとひめとめがね
  • 熊澤風花グラビアとキムタク
  • 飯窪春菜さんの卒コンとピンクガイコツ
  • 辞める中沖凛
  • 12月26日は忘年会 佳林ちゃんさんの写真集との格闘
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード