おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

前澤友作

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

日本国記と乞食

3E93F8FA-CB2E-4B41-9D30-57CEBE35BD95

日本国記に、
本気でキレてる人らが面白いです。

言っておけば僕は
読んでないんですがBOOKOFFで 

100円だったら買うと思います。
でも、よく考えたらさいとうたかを先生の

鬼平犯科帳のがいいので、辞めるかもしれません。
そもそも、学術書じゃないエンタメ本で、

日本最高!日本褒めて欲しい!と思いたい人に
向けて書いているんだろうから、

僕が生田絵梨花さんの写真集を買うのと、
きっと同じ感覚で、

気持ちよくなりたいんであって、
そりゃあ都合の良い記述に溢れてて当たり前です。

むしろそうじゃないと、
水着や下着姿があまり盛り込まれてない写真集と一緒で、

不満ばかりが募ります。
もっといいショットのせてよ!と

もっと日本の凄い所聞かせてよ!は、一緒なんです。
誇らしい日本に住んでいる俺、すごい。

みたいな気分を味わいたい人らは、
一定数いるしそんなん可愛いもんだから、

ほっときゃいいじゃないですか。
いちいち突っ込むのは、

やぼてんさんですよ。
、、、そう思ったらこないだ、何だかんだで

前澤社長嫌いっと思った自分が、
瞬く間に、恥ずかしくなりました。

何もかもわかってやってはる人に、
いちいち反応するなんて、まだまだ修行が足りぬ乞食です。

でもぜんたい、不平不満を殆どいわず
状況に淡々と対処する人たちを見るにつけ、

大したタマだなぁと、尊敬の眼差しばかりなんですが、
そういう人はいてまして、

やっぱり彼らは気にしないもんね。
百田尚樹も前澤社長も。

どうかすると、
自分の周りはそんな素敵やんな連中に溢れてて、

いや本当に、恵まれているといいますか。
年始早々感謝の気持ちしかないんですね。

大丈夫かこれ、僕割と満たされてしもうてるけど
もっとハングリーじゃないとイカンでしょう。

どうしたもんか、困ってしまう程に。
出来る大人になりたいと、東京に出てきたのに

気づけば出来ない大人になってしまっていて、
周囲の方々に支えられまくって、生きながらえております。

一つだけ自慢出来るとするならば、
人に恵まれている、ということだけでなんでこんな、

皆さん良くしてくれるのか自分で不思議、コワいくらいです。
期待しないで欲しい、と思ってしまいます。

、、、こんなん言うてたらあきませんわな。
2月5日〜11日まで荻窪aruiteruで行われるアイドル画展の

宣伝をしましょう。
今回、展示するのはもちろんアイドルです。

もはやオワコン、なんて言われていますが
まだまだ僕の中ではアツいアイドル。

特に去年一年は、ハロプロ以外にも目を向ける
実りある年になりまして、

自分自身、色々刺激を受けました。
可愛い女の子が歌って踊るだけの事だけど、

そこにこんなにも、深い漲りを感じるなんて
きっとどうかしています。

渦中にいる人らは、気づかないからこそ
盛り上がるしかなくて、

何が良くて悪いとか、
然るべき道筋を誰もわかっておりません。

きっとそういうもんなんでしょう。
アイドルはみんな間違ってはいない。

心から思います。
もうここまで来ると、サブカル目線でひねた見方とか

しない方がよくて、
ただ在るもの、見るものに溺れていった方がきっと幸せです。

たとえ後で後悔してもね。
後悔は後からしか出来ないから後悔なんです。

なんのこっちゃ。
とにかく諸々のアイドルを並び立て、絵に落とし込み

展示するのが今回のアイドル画展。
熱の入りようもひとしおなんです。

だから絶対に来てもらいたい。
絵も買ってもらいたいけど、それはもうお任せします。

きっと気にいるだろうから、
手にしたくなるでしょうけれどね。

これまで以上、
たくさんの人に来てもらうには、いったいどうしたら

良いんやろう、、、。
毎日、悩みはつきなくてとりあえずツィッターで、

著名人に声かけるくらいしか出来ていないんです。
ブログをご覧になってはる人もぜひ一つ宜しくお願い致します。

百田尚樹とkomakingひろあきの顔面インパクトに憧れます。
おしまい。

北海道募金。
前澤社長、百田尚樹さん寄付してくれないかなぁ。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609

















 

前澤友作 そこに夢はあるのかい?

73FECBCA-D884-4685-886C-FE554F69D132

はい。
もう触れるだけ思う壺なんですが、

ZOZOの前澤社長が、
ザワザワさせる案件をまた出しました。

100万円くれるそうです。
しかし、正直セコい。

例えば、100万円の貯金くらいじゃあ
漫才師になるために、一流企業辞める決断だって出来ません。

何のこっちゃ、と思われるかもしれませんが
大真面目に、会社辞めて漫才師なろうとした奴がいたんですよ。

貯金百万あるから大丈夫です!キリッ。

と、言われた時はつい爆笑しそうに
なったんですが堪えました。

これでも僕は、常識があるので
笑っちゃいけない、という事くらい知ってたんです。

それはともかく。
世の中は、お金じゃない。

そんな事はなくて、ハッキリ言って
お金が無いと、生きていけないほど重要なもんです。

家だって、食料だって、エンタメだって
何をするにも、お金が必要ですもんね。

でもそれは、簡単に考えれば比重の話で、
お金が一番手っ取り早く社会を動かす仕組みに

組み込まれたからってだけですよね。
米相場、なんていいますけど昔の日本で

米が第一で考えられていた社会制度では、
お金の価値そのもの、お金の意味はきっと違っていたはずで、

これはもう僕がその時代に
生きていたわけじゃないから確認しようがないんですが、

一つ、肌触りが伝わる話はあります。
町田にいた頃の大家さんちは大邸宅で、庭はほぼ畑。

野菜をそこで大量に作ってて、余るもんだから
家賃払いに行くたびに貰っていました。

井戸水で野菜の泥を落としたり、
時にそこにある釜で茹でてくれたりもして、

色んな話をするんですが、
僕が一番、びっくりしたのはお住まいである大邸宅、

自分たちで建てた、と聞いた時でした。
「マジですか?」

「うん、、一家総出、近所の人もみんなで建てたよ。
この辺の人はみんなそうしてたよ。」
※・・・大家さんが、子供の頃の話なので戦前です。注釈

信じられませんでした。
だって見た目は普通にデッカい日本家屋なんですよ。

一体どこから、どうやってモノを運んで、
こんなちゃんとしたん作るんだろうか、、、、、

でも、確かに大家さんは当時、
齢80を過ぎてたけどスーパーじいちゃんで、

ユンボみたいなん動かして、畑の土とかイジってたり
大きな木を、チェーンソーでなぎ倒し運びこむまで

全部一人でやってはりました。
畑ももちろん自分がやるので、一輪車に大きな大根つんで

坂道下ってくのとか見てたんですが、
当たり前にように動いてはったので、

そうやって自分らで家を建てたと
聞かされるまで、その凄さに気づきませんでした。

人は何でも自分で出来るんだ、とつくづく思いましたが
その時の僕は到底、自分じゃ無理だ、

くらいにしか考えられずにいて、それはもう
何でも、お金で解決できる社会に慣らされていたからです。

単純に考えてまず、資源とお金は違うんですよ。
当たり前やん、何を今更、、なんですが根がアホなんで、

まず発想すら無かったんですよ。
家を建てる、となった場合必要なのは木材と人ですよね。

道具や知識もいる、力だっている。
これをお金で買うしかない、と思えばそりゃそうなります。

世界がそこで止まるんです。
でも、本当はそうじゃない。

というか、やり方はいくつもあって、
まずはそれに気づかないと、何も始められないんです。

僕らはお金であらゆる事をショートカットしているんです。
そうしないと、動けない身体になってしまった。

でもそうじゃない人もいて、
お金で出来る事は何か、自分はどこまでならお金に任せるか、

を考えて動ける人が、大した人だと思うわけです。
だから現代日本の仕組み、制度が経済で回している社会である以上、

蓄えはあった方がいいに決まっていて、
その立場を手に入れた人を守銭奴だなんだ、

と感情的に断罪するのはナンセンスというか、
ちょっと違う気がします。そういう事じゃあないもんね。

貯金百万あるから大丈夫です!会社辞めます!

と言われて笑うか、笑わないか。
先程から述べてるように、現代日本の価値感に照らせば

笑って、笑われて当たり前でしょう。
でも実際はどうかはわからないのと同じです。

そんな諸々を考えてみれば、僕自身は
大家さんが家を建てたようなもの、というか

お金ではない何か別の機能をフル活用して、
生きていく方が面白いかもしらん、と結論しました。

それでも前澤社長にはザワザワします。
前澤という名前だからでしょうか?

いやいやそんなわけは無くて、
やっぱりいけ好かないんでしょうね。

お金第一の社会で、お金で成功しているから。
これはつまり、まごう事なき勝利者の証。

彼にとっては、
ほんのお遊びで宣伝効果を考えれば100万円は安いものです。

そればかりか、集まってきた人の言葉を拾い上げ、
夢がある、日本はまだまだ大丈夫。なんて

言い切っちゃうツラの皮の厚さまである。
中々どうして、大人物だと思いましたよ。

僕がこの人を嫌なのは、
こういう、「所詮人ってそんなもん」を

見せつけられるからかも知れません。
自分自身を突きつけられている気がします。
おしまい。

北海道募金。
前澤社長、寄付してくれないかなぁ。
まだ募集しています。

寒い時期に行く覚悟!
これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609
 





















 
記事検索
ギャラリー
  • 身の上考えソング
  • 6月8日はロックの日
  • 今日から俺 荻窪の人になる?
  • komaking邸での狂宴
  • 下ネタって素敵やん?
  • 雨だからこそ、唄うの大事。
プロフィール
金曜夜21時は新宿南口 LUMINE2前でアイドル紙芝居。 お仕事依頼oniyamada_office@yahoo.co.jp HP https://t.co/vfIUpvHH1g ブログhttps://t.co/vfIUpvHH1g
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード