おに山田 紙芝居アイドル

アイドルへの想いたれ流し。

山木梨沙

おに山田のイラスト・ストアはこちらです。 http://www.oniyamada.com

カントリー・ガールズ 山木梨沙と森戸知沙希

D7B77F33-D226-400F-A00E-ED0C51457C6F

いよいよ明日は、
梁川奈々美さん卒業でして、

僕は何だか微炭酸、しゅわしゅわしています。
すみません間違えました

そわそわと浮足立っています。
本当に梁川さん、居なくなるんですかね。

俄かには信じられないまま、
山木梨沙さんと森戸知沙希さんの話をしたい。

2人はすっかり大人の女性で、
デビュー当時の初々しさがとても眩しい程です。

最も成長が著しいんじゃないでしょうか、
山木さんはソツなくMCこなすし、

森戸さんはモーニングに入ってから、
カントリーでのステージング、雰囲気がガラリと

変わったように思います。
本人も仰っていましたが、苦手なトークだって

そう感じさせないようになってきているし。
大人になるというのは、ある種の喪失感を伴うもので

若干の寂しさが残ります。
今思えば、デビュー当時のカントリー・ガールズは

フレッシュで可愛く、
そこに嗣永桃子さんが混じっているというので、

ハロプロ中、
一番タレント性があったグループだったと思うんですが、

あにはからんや。
島村嬉唄ちゃんの早すぎる脱退を皮切りに瞬く間、

ニッチ化していきました。
たらればではあるけれどもしもあの時、

嬉唄ちゃんが辞めずにいてくれたなら、
ハロプロ事態の世間への届き方も変わっていたかもしれません。

つくづく、惜しい人を無くしました。
前田憂佳と島村嬉唄の喪失は間違いなくハロプロを

現在の位置に留めさせる結果を導き出しているといえます。
だからといって、

残されたガールズである
山木さん森戸さんがダメなのかといえばそうではなく、

島村さんが居なくなったから、
嗣永さんが後を託したからこそ、今輝きを手に入れた2人だとも

言えるでしょう。
私達こそがちゃんとしなきゃ、と圧を力に変えたのです。

なのでもちろん、
カントリー・ガールズがもっと人気出てもらえれば

それに越した事ないんですが、
無いものねだりのアイウォンチューとはこの事で

ますます世間に届かなくなってく一方なのを、
いいさそれでも生きてさえいれば、と構えるしかありません。

本当はこういう時間を、どう暮らしていくかが
大切なんだろうしカントリーが好きですと言ってる以上、

きっとこういう時こそを大切に
紡いでいかなければならないはずなんです。

だからこそ現在、
山木さん森戸さんの存在は、とても大きい。

どうかこのまま堅実に、あともう少しだけ
頑張ってもらえれば、、、、などと

贅沢を行っておりますが。
僕は梁川さんが抜けて4人になったカントリーに

まずはしてもらいたい事がありまして、
それはミュージカルなんです。

現在、こぶしファクトリーを除く他の
ハロプログループはどれも人数が多すぎて

舞台でそれぞれメンバーを活かそうと思っても、
どうしたって全員にスポットを当てるの

無理じゃないですか。
そこいくと4人て絶妙だと思うし梁川さん卒業して

しまったから、それぞれ背負うドラマが
更に深みを増してめちゃ良いと思うんですよ。

どうでしょうかね。
演劇にならないんなら、何なら僕がまた紙芝居にしましょうか。

それにしてもいやぁ、、、
やっぱしカントリーがハロプロで一番、

面白味のあるグループだな。
おしまい。





 

これから梨沙ちゃん。

DAA421F3-EF69-4C41-98A0-0D2C269A490F

カントリー・ガールズの
バスツアーがもうすぐあります。

えぇ行きませんとも。
そうです、その程度です。

いやむしろ参加したはいいけど、
ぱいぱいでか美ちゃんおったら気まずいなぁ、と

後ろ向きな理由もあって気乗りしなかったんです。
もちろんお金もありません画展もあります。

いっそ気持ちをカントリーにだけ捧げれば話が早いけど、
そうは問屋がおろさない。

いぎなり東北産や
アップアップガールズ(仮)だって素敵やん。

忘れちゃならないアンジュルム。
その他たっくさん至福のアイドル。気持ちが決まらないのれす。

ダメなヤツ。
ガチムチのカントリーヲタからすれば僕なんていい加減カムアゲイン。

どうか皆さん楽しんで来て下さい(涙
それより山木梨沙さんの活躍っぷりどうですか?

突然ですみませんしかしマジで最近の
快進撃と言ったらあなた、相当ですよ。

ハロヲタ大好き60TRY部のMCはもちろんの事、
カレッジ・コスモスなどでもかなりの目立ちようです。

心なしか風が吹いてる気がします。
こんなの誰が予想したでしょう。

僕は正直、山木さん単体で一発
グイグイいって欲しいと思っているんです。

どうでしょう?バラエティも視野に入れてみるのは。
師匠嗣永桃子さんのようには出来ないかもですが、

単にアイドル的位置にいるよりも、
タレントみたいな方向へもっと舵を切る嬢を見てみたい。

本気でそう思います。
ご本人がどこまで自覚的かは知らないが、

イマイチ、スター性のある人が目立てない
現ハロプロに置いて

山木梨沙さんなんてダークホースそのもの。
まさかこんなシブい立ち位置になるなんて誰が予想したでしょう。

つばきファクトリー人気がうなぎ昇りなのは、
なんとなくわかるものの

いかにもアイドル的なそれが果たしてイマドキどこまで
有効なのか、ちょっと何とも言えません。

そんな時こそ山木梨沙。
どうでしょうお客さん。

、、、アイドル?なの。
タレント?なの、どっちが好きなのー♫

という方に、一つ言うならば
わかりました。

例えば岡田ロビン翔子さんなんて、
一番想像しやすいタイプじゃないでしょうか。

目指すべきはまずあの感じです。
幸いというか何というか、現在カントリー・ガールズは

フワフワした状態なので、
チャオベラチンクェッティが忙しすぎて片手間になってた

岡田さんに比べてガッツリ取り組める気がします。
と言いますのも何気、疑問に思ってたんですよ

なんで坂道系はアイドルやりながら色々出来るのかと。
単に売れてるからってだけでもないような、、。

むしろハロプロチームがライブに
力を注ぎすぎなんじゃないの、なんて。

だから山木梨沙さん。
ピンチはチャンス!

まずはピンで売れて、カントリー・ガールズを
ガンガン宣伝するなんていいんじゃないでしょうか?

、、、バスツアー行きもしないのに、
偉そうに言うてごめんなさいね。
おしまい。

北海道募金。
阪神淡路大震災から24年。
あの時は、本当に大変でした。
北海道もきっとまだまだです。

前澤社長、百田尚樹さん、NGT48運営
寄付してくれないかなぁ。

まだ募集しています。

これからが大変です!
必ず、お届けにあがります!
https://www.oniyamada.com/items/13342609







 

アンジュルムの新メンバーはカントリー・ガールズ

659BBEF6-0779-4C3F-A17B-21CA75538B10
すっかり寒くなって参りまして
おっさんは、風邪をひいてしまいました。 

口内炎が4つもできたので、
おかしいとは思ってたんですが、案の定。

どうも寒暖差の激しさにやられたようです。
何ならずっとダルい。

でもまぁいいんですけどね。
大切な人がいるでなし、自由に風邪ひいてやりますよ。

仕事も出来るので、大した事ありません。
すぐに良くなると思います。

アンジュルムに新メンバーが加わるとなって、
ヲタ界隈では一体誰が入るのか、と

みんな楽しそうに、予想しているようです。
僕は昨日のSHOWROOMで言いましたが、

暫定カントリーメンバー、
山木さん小関さんのどちらか、もしくはどっちも、

だと思っております。
いや、何を馬鹿な事を、そんなわけないやんと

言われるのは百も承知です。
これは僕自身の願望なんです。

梁川さんが、辞めてしまって
カントリー・ガールズ4人で活動するみたいだけど、

これは正直、不安しかなくて
うやむやにされて、自然消滅、、、、

10代のカップルやないんやから、
ケジメくらいしっかりつけて欲しいのに、

事実上の活動休止状態であるカントリーで
(次回ライブ開催は発表されているものの全てが未定)
先にあげた両名はいったいどうなるというのか。

ここらあたりで、
ビシッと先行きを定めてあげたいじゃないですか。

大好きなグループが、無くなるかもしれんのは辛いよ。
せやけど、2人のことを考えなあかん。

どうしたらいいのか、、、、
そうなったらもうアンジュルム、何でもオッケーなあの

名門チームに入れてもらうのが一番良い気がしてきたんです。
何といっても、これが実現すれば

船木さんも合わせて、ほぼカントリー・ガールズなので、
ライブでカントリー曲やっても違和感ありませんし。

森戸さんが心配ではあるけれど、
ハロプロナイト主宰、クニオさんに聞いたところ

彼女は既に立派なモーニング娘。らしいし。
涙を飲んで、今輝いている森戸さんを

応援しようと決めました。
なので。

アンジュルムには残り2人が、入る。
これでどうでしょう!

決定!
、、、、、なんですか?

皆さんどうも納得しかねるみたいですね。
だってハロプロ研修生や、

まったくの新人なんて入れると思いますか?
あまりに考えにくくないですか?

あやちょが辞めて以降、
つまり先の事を考えているんでしょう?

そんな順当な、、、というか、
考えやすいパターンだったらわざわざガールズライブで、

あんなネタふりしないでしょう?
パシフィコ横浜大ホールを埋めるためだけに、

何とか持ってきたネタが、メンバー増員なのか?
いや流石にそこまで乱暴ではないと思うんです。

もっと仕掛けてくるはず。
絶対にファンがギョッとするような事ですって。

流石に、加藤紀子とかはあり得ないけど
山木さん小関さんなら、現実味があるでしょう。

何より、あやちょが呼び込んだ時の動画を
見直して欲しいんですが、

船木さんが、結構喜んでるんですよ。
こんなもん研修生で一緒だった子か、カントリーメンしか

無いじゃないですか。
年代的に船木さんと同期は、

他グループの正規メンバーばかりなので、
まさか兼任はさせるまい。

なのでどう考えてもあり得ないです。
となるとカントリー・ガールズ生き残り作戦。

これしかありません!キリッ!
、、、あかん。

胡散臭さを増すような予想してしまった。
また色んな人にウザ絡みされる、、、、いやむしろして!
おしまい。

北海道には12月訪問予定。
僕が自ら届けます!
もう一声!お願いいたします。
https://www.oniyamada.com/items/13342609






 

演劇女子部 リアレンジ梨沙

16F42589-9B68-47EC-BDFB-EC0F646D309E




















Juice =Juice の演劇女子部、
タイムリピートが評判です。

ポスターめっさダサいのも、
気にならないらしい。

しかも、稲場さんと宮本さんが
かなり、良いのだとか。 

正直、昨日行ってやろうと思ってたんですよ。
ところが、緊急のお仕事。

基本的に、うちの事業所はびっくりするくらい
ホワイトなので、

断っても全然、大丈夫というか
最終的にボスがケツふく体制が行き届いてるんですが、

いつもそれじゃああまりに申し訳ないので、
僕が受けました。

明日、土曜日だと混むでしょうが
当日券も出るそうなので行ってみます。

抽選なので、また外れそうな予感。
ほんと引きがないんですよね僕。



カレッジ・コスモス誕生を、
あまり心良く思ってないハロヲタ、

カントリーヲタが割と多いようで、意外でした。
根っこにはカントリー本体が、

いまいちどうにもならんのになぜ、、、
という気持ちがあるみたいです。

そりゃあわかる。
誰しも持っている。

しかしここは一つ、冷静になりまして。
山木さん視点で考えてみましょう。

これですと、もう完全にチャンスです。
だってどうみても今のとこ、

山木さん一番可愛いし、ハロプロですし。
世間一般はあんましイメージできないかもですが、

業界内、またはアイドル同士で集まれば
ハロプロの権威は、相当なもんですよこれ。

だから周囲もきっと一目置きましょう。
根がお嬢様の彼女の事だから、それくらいで、

天狗にならないのは明白、広くあまねく、
同じ志を持つ仲間として平等に接するでしょう。

するとまた評判はうなぎのぼりに。
メンバーみんな山木嬢が大好きになります、頼ります。

ここで始めて彼女はリーダーとしての自覚が芽生え、
ますますしっかり者に。



人格者としても相当、立派になって
カントリー・ガールズに合流するのです。

そしたら森戸さんが、まず言います。
「りさちゃんどうしたの?何か・・・大人っぽい。」

「そんなことないよー。なんも変わんないよ。」
手を左右にふりながら、笑顔で受け流す顔が浮かびます。

そうして久しぶりに全員揃ったというのに、
いつもと変わらぬ和やかな雰囲気で、

カントリー・ガールズのレッスンは始まるわけです。
それは来年、年明け一発目に発表されるであろう

ニューシングルのダンスレッスンです。
カントリーには珍しいブラックなナンバーで、

作詞は、なんとあのモーリー・ロバートソン、
曲はケンドリック・ラマーが作ってくれました。

事務所がここ一番、
カントリー・ガールズにかけたい、意気込みを感じます。

なのでメンバーもいつも以上のプレッシャー、
ダンスどころか唄だって手に負えないでいるのでした。

ところが。

たった一人、山木梨沙さんだけは違いました。
全てを完璧に頭に入れ、

出来ないみんなへ的確なアドバイスを送ります。
これには、ダンス講師みつばちまきも度肝を抜かれました。

「すごいぢゃん!
オッケー山木、水飲んでいいよ。」

ハロプロは伝統的昭和な体育会系。
レッスン中の、水分補給は原則禁止です。

「りさちゃん、最高!」
船木さん、思わず歓声。

「逆に結は、どう思う?」
梁川さんは、とんちんかんな質問をしました。

当の山木さん、顔色一つ変えず静かに首をふって
「みつばちさん、気持ちは嬉しいんですけど、
すみません、お断りさせて下さい。」

わぁあ!と驚き、興奮したメンバー全員が、
彼女を囲みます。

こんなヤマキ、始めて!

みんなサンライズJUMPしたいくらい感動していました。
普段誰よりも早く、喉の渇きを訴える姿を、ずっと見ていましたから。

「大丈夫なの?ホント飲まないでもいいの?」
「そうだよ!せっかく何だから飲んでおいたら?」

心配の声が上がる中、山木さんいたって涼しい顔で
「みんなありがと。大丈夫だにゃん。」

偉大なるももち先輩、
許してにゃんポーズをリアレンジした

大丈夫だにゃんポーズを、いきなりの初披露、
両手、4本の指を丸く閉じ、親指だけが

がっつり鼻の穴に入っているその様を見て、
みんなお腹を抱える程の、大爆笑となりました。

「やれやれ。カントリーはみんないい子すぎるよ・・・」
つぶやく、みつばちまきの表情はとても爽やか、満ち足りた表情です。

「さ!続き!続き!山木、あんたセンター!リードして!」

パンと手をならし、レッスン再開です。
「はい!」5人の黄色い声がフロアにl響きわたりました。

1時間後。
脱水症状で、山木梨沙さんは倒れてしまいました。

「りさちゃんらしいなー。」
みんなは、呆れながら水をガバガバ飲ませるのでした。

あ!なんかいつのまにか面白くもない
小ネタになってました。

すっかり演劇女子部モードな僕。
おしまい。




皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609











 

山木さん成長物語 カレッジ・コスモス


オマケチャンネルの、
森戸さんが死ぬほど色っぽいです。

目の潤い、声のかすれ具合など
全てが奇跡的に融合、またアカペラで歌ってるのが、

明るい名曲「世の中バラ色」 ってんだから
たまりません。

一夜を共にした朝、
僕の腕の中で唄う森戸さん、、、そんなイメージが、

気持ち悪いでしょうが、 浮かんで参ります。
いやぁ・・・えぇもんみた。


山木梨沙さんがカレッジ・コスモスという
新グループに加入された、と発表がありました。
https://natalie.mu/music/news/302227


賛否両論呼んでいるこの企画、
今のところ、どれくらい活躍するのか

全容が見えないだけに何とも言えないのですが、
今回僕が感じたのは、

何よりもカントリー・ガールズの、
ハロプロの凄みでした。

山木さんは、昨日も触れましたように
ここ最近、とても良くなっております。

それはラジオのMCだったりパフォーマンスや、
グラビア、ブログなど

自ずと、
伝わってくる部分だったりするのですが、

中でも一番、感じるのは貫禄です。
それって本来、

アイドルとしては食い合わせが悪いもので、
要はベテラン感ですから、危険です。

でもデビューして4年近く、
実は現在のカントリー・ガールズ、

グループ自体が開店休業状態なので、
貫禄を持つメンバーが一人いる事で、安心感が出ます。

僕らファンは常に不安な気持ちと隣り合わせなぶん、
山木さんの成長を通して、カントリー・ガールズまだまだ

大丈夫、彼女が我々に寄り添ってくれていると、思えるんです。
森戸さんや船木さん、梁川さんらは、

どうしても兼任先のグループと過ごす時間が多くなるし、
例え気持ちはカントリー・ガールズだったとしても、

それは中々、無理じいできません。
たまぁにラジオで、梁川さんや船木さんが、

出て入れば(森戸さんはあんまし出なくなったけど)
満足なんですけれど、

それだって残り2人が留守をしっかり守っているからこそで、
特に山木さんの堂々たるMCっぷりには、感服させられています。

小関さんは、
周囲に気配りも出来る優しい子な上に、

ヤンタン土曜日に出た時の物怖じしない感じとかが、
とても素晴らしく、

外仕事でこそ真価が発揮されると思うんですが、
今はまだ若いからか、もう少し会社が

時期を待っているんかも知れません。
学業優先、ですしね。

はい、それで、ですね。
こうして述べてきたように、実に複雑な体系をもった

カントリー・ガールズなんですが、
兼任体制なって一年以上、

メンバーそれぞれの個性が立ってきて、
実に面白くなって来ているんです。

かつてここまで、奇妙な活動形態を成したグループは、
ハロプロ内に無かったはずで、

新天地を開いているような気が致します。
新し過ぎて、面白さがまだ伝わりきってない、というか。

例えばファンだって箱推しだ、
なんだといってもそもそも個別で、

なんとなく一推しみたいなのは概ねいるわけで、
企画物ユニットや、バースディイベントで、

単体を楽しむしかない所、
カントリーだと、グループがあんなだから、

個別にじっくり視線を注げるし、
兼任先でだって、ただ大勢の一人としてみるんではなく、

ちゃんと個人に気持ちが寄っていくんです。
ニュアンスでしか伝わらないかも知れませんが、

何と言いますか、
「オラが村の代表」的な気分を一個乗せられるので、

ただ、森戸推し!船木推し!梁川推し!じゃ
ないんですよね。

ともかく長々とカントリー話をして参りましたが、
そういった観点でいいますと、

山木さんのカレッジ・コスモス加入もひいた目で見て
実に楽しいものなんです。

他の方が散々言うように、乃木坂46っぽかったり、
そこはかとなく漂うチープさに、

タダならぬ恐怖を感じるけれど
それも含めて、全部青春!(これすぐ使ってしまう反省)

気楽にみましょうや、と思います。
常にカントリー・ガールズを念頭に置くだけで

奇妙で変な味わいが、増していきます。
本当に面白いんですよね。

根底にある、いったいこの先カントリー、どうなるんだろう?
という先行き不透明さが吊り橋効果で、

思い惑っても仕方ない、
うまくいかない人生に、一つ一つその場で向き合っている

メンバーを勝手に想像して、グッときてしまいます。
必死で生きている姿が、とても美しい。

だからカレッジ・コスモスだって
僕はとても面白いのです。

メンバー中、図抜けた美貌の山木さんは
それだけでグループのコンセプトに合っているし

普段の彼女のキャラクター、
お笑いセンスが光るわけじゃないのに、

笑いに対して、前向きに取り組む姿勢込みで、
清潔感溢れるイメージで作られたMVみると(失礼を承知で)

面白くうつってきて、ご本人は嫌でしょうが、
めちゃんこ愛おしくなってくるのです。

こうなると全部プラスで、
まるで、あの名曲「低温火傷」や「禁断少女」を

作った大橋莉子さんの曲にしては、
余りにもな、ソニーミュージックっぽさも悪くありません。

おまけに聞くところによると、
カレッジ・コスモスは恋愛禁止じゃないらしいですね。

これは、、、ワンチャンあるで!
いや無い。おしまい。


北海道地震。

皆さん!まだお願い致します!

もう後、ちょっと!詳しくはこちら。
https://www.oniyamada.com/items/13342609














 
Amazonライブリンク
記事検索
ギャラリー
  • こんな夜更けにバナナかよ面白い。
  • まことの生き様
  • イチローは辞める 僕は遅漏
  • 変態性欲ここにあり ボイパに見るエロ
  • 夢見た15年はどんなんかなぁ⤴︎
  • 真野恵里菜の軌跡が起こした奇跡
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード